Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 春ファッション
  5. 大人の甘さが魅力! クールフェミニン・朝比奈 彩のステディブランド名品〈2022春夏〉

FASHION

2022.03.29

大人の甘さが魅力! クールフェミニン・朝比奈 彩のステディブランド名品〈2022春夏〉

スイートになりすぎず、大人っぽい甘さを感じるコーディネートが持ち味の“クールフェミニン”。トレンドのきれい色や華やかで存在感のあるデザインを、さりげなく上品に取り入れるアプローチもチェックして。Oggi専属モデル・朝比奈 彩が着こなします。

名品1|UNFILO(アンフィーロ)のとろみワイドパンツ

◆全6サイズ×9色展開で自分にぴったりの一枚が見つかるノンストレスな美脚パンツ

脚のシルエットやヒップ周りをカモフラージュしてくれる一本。XSからXXLまで6サイズ展開があるうえ、ウエストはゴム&内側にドロストが付いているので、ジャストフィットの心地よさを堪能できる。シワになりにくい点、サイドに縫い目がなく肌当たりが優しい点もうれしい。

パンツ¥8,990・ブラウス¥8,990(アンフィーロ) バッグ¥55,000(フルラ ジャパン〈FURLA〉) 靴 ¥40,700(ファビオ ルスコーニ ルミネ有楽町店〈ファビオ ルスコーニ〉) ピアス¥13,200(e.m.PRESS ROOM〈D.U.E〉)

名品2|JUSGLITTY(ジャスグリッティー)のツイードニットジャケット

◆カーディガンよりもあか抜けて見えるエレガントなはおりもので気分を上げて

旬のツイードジャケットをニット素材で仕上げ、肩の凝らないらくちんさを叶えた人気の一枚。ゴールドカラーのボタンや、ポケットと裾に施されたフリンジのディテールで繊細&華やかなフェミニンさもアピール可能。ヒップにかかる長めの着丈は合わせるボトムも選ばないため、コーディネートがなんだか物足りない… と感じたときに投入すれば、即ブラッシュアップがはかれるはず。

ニットジャケット¥22,000・ブラウス¥18,700・パンツ¥22,000(ジャスグリッティー) その他/スタイリスト私物

名品3|LOUNIE(ルーニィ)のライトデニム風セットアップ

◆テクニック要らずで、スタイルよく見えるクールフェミニン派らしいセットアップ

オフショルダーとしても着られるふんわり袖のトップスと、内側の裾にスリットの入ったハイウエストパンツのコンビ。淡色デニムのような、リネンライクな素材を使用しているため、甘くなりすぎず、クリーンに仕上がるのがうれしいポイント。洗濯機で洗えたり、手間がかからないノンアイロン仕様だったりと、“時短でおしゃれ”を後押ししてくれる高い機能性にも満足。

ブラウス¥15,400・パン¥19,800・バッグ¥24,200・靴¥20,900・ネックレス[短]¥7,480・[長]¥16,500・リング[参考色]¥8,580(ルーニィ)

●この特集で使用した商品の価格はすべて、税込価格です。

2022年Oggi5月号「Oggi専属モデルズ×働く30歳からのステディブランド」より
撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY/人物)、魚地武大(TENT/静物) スタイリスト/兵藤千尋 ヘア&メイク/森野友香子(Perle Management) モデル/朝比奈 彩(Oggi専属) 構成/高橋香奈子
再構成/Oggi.jp編集部

ステディブランド名品〈2022春夏〉


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.05.26

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi6月号P.113に掲載の下モデルカットで着用のピアスの価格に誤りがありました。「¥55,000」ではなく、正しくは「¥66,000」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature