女っぽく着こなす【ジーンズコーデおすすめ28選】ニュアンスを加味したワンランク上の着こなし | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. パンツ
  4. ジーンズコーデ
  5. 女っぽく着こなす【ジーンズコーデおすすめ28選】ニュアンスを加味したワンランク上の着こなし

FASHION

2021.03.18

女っぽく着こなす【ジーンズコーデおすすめ28選】ニュアンスを加味したワンランク上の着こなし

レイヤードスタイルやオーバーシルエットなど… どんな着こなしもまるっと受け止めてくれるジーンズコーデ。今回はタフさを感じさせるジーンズを味方につけて、女っぽくはきこなす冬のジーンズスタイルを提案。ニットと合わせた冬におすすめのコーデ、白ジーンズコーデなど幅広くピックアップ! お気に入りのジーンズコーデを探してみて。

【目次】
ジーンズの着こなしに自信が持てる冬コーデのつくり方
ニットの質感で女っぽいシルエットを堪能
白ジーンズで冬コーデに抜け感をプラス
きれいめアウターとジーンズでメリハリ感を
最後に

ジーンズの着こなしに自信が持てる冬コーデのつくり方

オンオフ問わずに着られるジーンズは、カジュアルスタイルを楽しむときの最も身近なアイテム。今回は冬らしいニットやアウターで女らしさと上品さを演出したジーンズコーデをご紹介します。大人の抜け感は定期的なアップデートで演出し、年齢を重ねてもかっこいい着こなしに。

・ゆるシルエットのトップスやアウターでメリハリを
・ジーンズはくるぶしを見せてハンサムに
・小さめバッグなど小物を吟味して女性らしく

ニットの質感で女っぽいシルエットを堪能

ジーンズにリラックス感のあるニットは、間違いないの組み合わせだけどカジュアルすぎてしまうのが問題。ここでは、ほっこりしたニットを女っぽく見せる着こなし方をご紹介します。上品に見せるきれいめ素材の服や小物との合わせ方、タックインでメリハリをつくった着こなしなど、ちょっとしたテクニックで洒落感アップ!

【1】ジーンズ×ベージュニット×ドット柄チュールトップス

ジーンズ×ベージュニット×ドット柄チュールトップス

リラックス感のあるニット×デニムの着こなしは、肌になじむヌーディなドット柄のチュールを差し込むことでぐっと女っぽく更新。

質感で魅せるセンシュアルなデニムコーデ

【2】ジーンズ×ネイビーニット×白トップス

ジーンズ×ネイビーニット×白トップス

コンサバ感のあるオールネイビーコーデは、ジーンズとニットで合わせてラフな雰囲気に。ニットのインはパールのネックレスにリフレインさせるように、白トップスをレイヤードして奥行きをもたせて。

Oggi専属モデル 飯豊まりえ&滝沢カレン “カジュアルで女っぽい私服”を公開!

【3】ジーンズ×ブルーニット

ジーンズ×ブルーニット

ライトブルーのジーンズは、淡いベージュとブルーニットで女らしさと品のよさを両立。バレエシューズ×ソックス使いのフレンチシックな着こなしを、リバー仕立てのベージュコートで大人にまとめて。

女らしさと上品さが手に入る♡【ベージュコート】着こなし3選

【4】ジーンズ×イエローニット

ジーンズ×イエローニット

キャッチーなカラーニット×ジーンズのワンツーコーデは、体が泳ぐオーバーシルエットのざっくりとしたニットで取り入れるのが今どき。小物でさらに色や柄をトッピングしてポップに仕上げて。

毎日ニットで過ごしたい♡ ニットを楽しむ7DAYSコーデ

【5】ストレートジーンズ×白ニット

ストレートジーンズ×白ニット

白いニットには濃いめのストレートジーンズを合わせた洗練カジュアルスタイル。ストレッチ性もある、ストレートデニムで着心地も抜群!

【絶対欲しいリブニット】白・黒・ブラウン色別コーデ見本6

【6】ジーンズ×ボーダーニット

ジーンズ×ボーダーニット

ワイドタイプのジーンズにレトロ配色のニットを合わせた、ヴィンテージ感漂うコーデ。アームがゆったりとしたオーバーサイズ風のトレンチコートがポイント。

気分はジェーン・バーキン♡ 旅先ヴィンテージコーデ

【7】ジーンズ×白タートルニット

ジーンズ×白タートルニット

濃いめのジーンズには白のタートルネックニットをプラスを合わせて。ベージュのコートを肩がけしてカジュアルなパーティースタイルに。大振りなピアスで華やかさを演出するのがポイント。

ホムパコーデは白タートルが絶対映える

【8】ジーンズ×ベージュニット

ジーンズ×ベージュニット

茶色のニットに、切りっぱなしジーンズを合わせたコーデ。ラフになりすぎないインディゴカラーをチョイスするのがポイント。アニマル柄のパンプスを合わせて華やかさもプラスしてみて。

休日のデニムデートは、トレンドのブラウンコーデで彼を癒して

【9】ワイドジーンズ×ミントブルーニット

ワイドジーンズ×ミントブルーニット

カジュアルなジーンズにきれいめミントブルーのニットを合わせてグラデーション配色を楽しんで。上品なトラッドローファーを取り入れて洗練された印象に。

モヘアマフラーも甘く見せないクールなグラデーション

【10】ジーンズ×くすみブルーニット

ジーンズ×くすみブルーニット

ダメージ素材のジーンズにブルーのローゲージニットを合わせたグラデーションコーデ。足元はヒールで引き締めてて、女っぽさも忘れずに。

色味と素材の変化で楽しむデニムグラデーション

【11】ジーンズ×ネイビーニットカーディガン×白シャツ

ジーンズ×ネイビーニットカーディガン×白シャツ

ジーンズにネイビーニット、グレーコートを合わせてきちんと感を演出して。モードな印象をプラスしてくれるグレーのコートはスッキリときれいな印象に見せてくれる。

あなたはどのタイプ!? Oggi的【4大OL診断】であなたに必要なアウターコートが分かる!

白ジーンズで冬コーデに抜け感をプラス

冬のコーデはレイヤードが主体で重たくなりがちなので、白ジーンズで女っぽさを一点投入するのもおすすめ。旬度の高いトップスを白パンツに合わせるとコンサバ感が強くなってしまうので、ジーンズの軽やかさがちょうどいい抜け感に。女前なきれいめカジュアルこそ、白ジーンズで着こなして。

【1】白ジーンズ×ケリーグリーンのニット

白ジーンズ×ケリーグリーンのニット

こっくりとしたケリーグリーンが映えるエクリュな白ジーンズコーデ。やや太めのストレートのジーンズは、あえて大きく裾を折り返して肌をチラ見せ。足元はパンプスを合わせるとより新鮮。

こっくりとしたきれい色ニットと相性良し♡【ニュアンスカラーデニム】着こなし4選

【2】白ジーンズ×ボーダーカットソー×白カットソー

休日のドライブデートは動きやすいカットソーでカジュアルに。すとんと落ちるストレートジーンズにボーダー×白のカットソーをレイヤードして洗練されたモノトーンコーデに仕上げて。

鎌倉ドライブの日は動きやすいカットソーでカジュアルコーデ!

【3】白ジーンズ×Tシャツ×ダブルジャケット

白ジーンズ×Tシャツ×ダブルジャケット

今季の必須アイテム・チェックジャケットを白ジーンズでキレよく仕上げる、大人のカジュアルコーデ。にぎやかな配色のグレンチェック柄には、あえてピュアホワイトのジーンズをもってくることで爽やかさが宿る、すっきりとした着こなしに。

チェックジャケットを白ジーンズでキレよく仕上げる

きれいめアウターとジーンズでメリハリ感を

ジーンズのシンプルコーデは、主役級アウターで女っぽいニュアンスをプラス。品格のあるアウターにあえてジーンズを合わせることで生まれる、絶妙なメリハリ感を楽しんで。女らしい華やかさがほしいときはバッグを小さめに。トラッドに着るときは、足首を出して抜け感を狙うのが今っぽいバランス感。

【1】ジーンズ×ベージュのダウンコート

ジーンズ×ベージュのダウンコート

ジーンズとニットのワンツーコーデは、エレガントな淡色ダウンで女っぽいきれいめカジュアルに。体を包み込むような落ち感のあるシルエットは、足元のパンプスで抜け感を演出すると好バランス。

一枚様ダウンでエレガントなカジュアルコーデ

【2】ストレートジーンズ×ダークパープルコート

ストレートジーンズ×ダークパープルコート

やわらかくて軽い質感のコートは、シンプルなハイネックのニット×ジーンズと合わせて軽快に。独特の深みのあるダークパープルは、黒・グレー・ネイビーの次に合わせやすい、今季の狙い目カラー◎。

【冬】そろそろコート買わなくちゃ! おすすめコート・アウター&コーデ31選

【3】ジーンズ×ブラウンジャケット

ジーンズ×ブラウンジャケット

品格のあるダブルブレストを、あえてジーンズでカジュアルに。花柄ブラウス×ジャケットに黒ニットをオンして今年らしい着こなしに。顔周りがグッと引き締まるだけでなく、暖かさも3割増しに。

マンネリしがちな冬に1枚あれば重宝! 今すぐ買える万能着回し服【エディットストア】

【4】ジーンズ×パープルチェスターコート

ジーンズ×パープルチェスターコート

淡色コーデをまとめるラフな素材感と高発色パープルでシックに着地。パープルでアイシーブルーのジーンズを引き締めて。

2枚目買うならビビッドカラー♡ 大人に似合うカラーコートはコレ!

【5】ジーンズ×ベージュコート

ジーンズ×ベージュコート

ジーンズとTシャツを合わせた定番コーデに主役級のベージュコートを合わせたコーデ。裏地がピンクのスウェード調のコートはかわいらしさもプラスしてくれる。

【ZARA】主役級コートは今年が買いです|小林文の賢いプチプラ買い

【6】ジーンズ×グレージャケット

ジーンズ×グレージャケット

ジーンズに黒のブラウスを合わせて、グレージャケットを合わせた定番スタイルに小物で華やかさをプラス。ビジュー付きのパンプスで上品かわいい印象に。

ジャケット×デニムを華やかに仕上げる、流行のベロアフラット靴コーデ

【7】ジーンズ×ブラウンコート

ジーンズ×ブラウンコート

ジーンズにブラウンの大きめコートを合わせてほどよくラフ感のあるきれいめスタイルに。チェック柄ストールをボリュームを出すのがポイント。白のスニーカーを合わせて抜け感をプラスして。

ボリュームコートを休日に着るなら、デニムでカジュアルダウンが正解!

【8】ジーンズ×ファージャケット

ジーンズ×ファージャケット

ファージャケットとジーンズでつくる、大人のカジュアルコーデ。ブラウン×ブルーのダークトーン配色に白ブラウスをのぞかせて爽やかな印象に。ジャケットの手元からニットグローブをカジュアルに飾って。

Oggi別注【Johnstons】指ぬきニットグローブで冬コーデに奥行きを!

【9】ジーンズ×トレンチコート

ジーンズ×トレンチコート

ベーシックなトレンチ&デニムに、真冬ならではのボリューミーなニット小物やファーバッグでパンチを盛って。カラフルなボリュームマフラーには、大きめバッグが好バランス。

定番ベージュ【トレンチ】おしゃれに着こなす! お手本着回し12コーデ

【10】黒ジーンズ×モヘア混コート

黒ジーンズ×モヘア混コート

モヘア混で素材感も丈感もボリュームたっぷりのコートには、レースをあしらった白ブラウス×黒デニムのコーデで都会的な雰囲気に洗練させて。辛口ディテールのバッグでカジュアル通勤を品よく格上げ。

洗練されたバッグ&コートがカジュアル通勤を品よく格上げ

【11】黒ジーンズ×グレーのエコファーコート

黒ジーンズ×グレーのエコファーコート

白トップスに着慣れたブラックジーンズを合わせて、贅沢感のあるボリュームエコファーコートをバサッとはおって。気張りすぎないこなれ感あるコーディネートに。

贅沢ボリュームファーコートで気取らないご近所デートへ

【12】ジーンズ×ブラウンのムートン調コート

ジーンズ×ブラウンのムートン調コート

ゆったりめのニットにジーンズを合わせてボリューミーなコートを合わせた冬のおでかけスタイル。ジーンズと靴が明るいので、軽快な印象に。

デニムとピンクの靴に♡ 正月休み続行中のご近所冬スタイル

【13】黒ジーンズ×もこもこのベージュコート

黒ジーンズ×もこもこのベージュコート

フレアジーンズにもこもこのベージュコートを合わせて上品に。赤のハイヒールをプラスすれば、小気味のいいハンサムウーマンを演出できる。

【¥26,000以下】キャッチーで今っぽい! エコファー&エコムートンコート

【14】ジーンズ×ベージュエコファーコート

ジーンズ×ベージュエコファーコート

黒のニットにジーンズを合わせた定番スタイルにエコファージャケットを合わせて。足元はフラットなヒョウ柄パンプスをアクセントにプラス。

エコファージャケットでつくる、1泊2日のプチ旅スタイル

最後に

今回は冬の装いに映えるジーンズコーデをご紹介しました。ベーシックなアイテムだからこそ、コーデにコントラストをつけやすいので、合わせる服や小物、アウターでどんなニュアンスを加えたいか意識しながら着こなして。それぞれのアイテムに女らしさ、ハンサム感などの役割を託し、ジーンズのカジュアルさはひとさじのスパイスのように加味して、軽快なメリハリ感を楽しんでくださいね。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.10.16

編集部のおすすめ Recommended

Oggi10月号P.109に掲載のCITENの商品名に誤りがありました。「ダウンベスト」ではなく、正しくは「中綿ベスト」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature