Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. パンツ
  4. デニムパンツコーデ
  5. 大人っぽく着こなすデニムパンツコーデ特集|デニムとジーンズの違いは?

FASHION

2022.10.02

大人っぽく着こなすデニムパンツコーデ特集|デニムとジーンズの違いは?

なんとなく使い分けている「デニムパンツ」と「ジーンズ」ですが、いざ違いを説明をしようすると意外と難しいですよね。今回は気になるデニムの基本をおさらいするとともに、デニムならではのラフさを活かした、大人のきれいめカジュアルな着こなしを紹介します。

女性らしいデニムパンツコーデ! ジーンズの違いとは?

「デニムパンツ」と「ジーンズ」という言葉がありますが、その違いを知っていますか?

「デニム」とはデニム生地そのもの
「ジーンズ」はデニム生地でつくったズボン

つまり、デニムパンツもジーンズも同じ意味なんです。デニムはインディゴ染料と白の糸を織編した生地ですが、ほかにも白・黒・ライトブルー・グレーなどがあります。

今回は、季節を選ばず着られるデニムパンツのおしゃれコーデをたっぷり紹介します。程よい大人カジュアルを作ってくれるお手本スタイルをぜひ参考にしてみて。

【秋冬】のデニムに合わせたいトレンドワードローブ

季節を問わず、1年中楽しめるデニムパンツのコーデ。秋冬はアウターやトップスなど、重ね着前提のコーデが増えてきます。もたつきが気になる場合は、テーパードやスキニーと合わせておけば間違いなし! ここではマンネリを防ぐ、旬のデニムスタイルを紹介します。

◆デニム×艶ネイビーのキャミワンピのレイヤード秋コーデ

デニム×艶ネイビーのキャミワンピのレイヤード秋コーデ

すっかり定番になったTシャツ×キャミワンピの組み合わせは、艶素材で差をつけて。

キャミワンピは初秋も活躍♡ 長袖&デニムに合わせて正解!

◆光沢ブラウス×濃いめデニムで仕上げた大人カジュアルコーデ

光沢ブラウス×濃いめデニムで仕上げた大人カジュアルコーデ

かっこいいベーシックが、一気に更新されておしゃれに見える“艶っぽネイビー”のブラウス。濃いめデニムでワントーンに装えば、きれいめ感もキープできる。

光沢のブラウスをきれいめカジュアルに仕上げるなら…

◆残暑の時期に取り入れたい秋カラーとデニムコーデ

残暑の時期に取り入れたい秋カラーデニムコーデ

ベージュの延長として考えれば、オレンジのジャケットは取り入れやすい。

きれい色ジャケットをデニムで着くずしてデイリースタイルに!

◆リボンブラウス×ツイードのきれいめをデニムでほどよくカジュアルダウン

リボンブラウス×ツイードのきれいめをデニムでほどよくカジュアルダウン

インポートの上質なツイード生地を使用。肩周りと袖口のフリンジディテールや、適度にゆとりのある今どき顔のシルエットで、きれいめにもカジュアルにも着こなしやすい。パンツはもちろん、スカートとも好相性の長めな着丈に仕上げている点もさすが!

スタイルアップジャケットにゆるカーデ♡ オフィスでも華やぐ、30歳からのステディ名品

◆ホワイトのロングジレで作るIラインコーデ

ホワイトのロングジレで作るIラインコーデ

ばさっとしたロングジレには、深いブルーのスキニーデニムで緩急を。ピタピタしすぎず、ふくらはぎのラインを拾わない設計のスキニーだから、今っぽくはける。ゴールドのチョーカー&チェーンネックレスが引き締め役。

ブルーデニムは定番服と相性抜群! 辛口小物をプラスしてフレッシュに

◆トレンドのベリーカラーをブラックで辛口に仕上げて

トレンドのベリーカラーをブラックで辛口に仕上げて

鮮やかなトップスが主役のコーデ。ボトムや小物を同系色でまとめて。

甘めトップス×「ブラックデニム」は鉄板コーデ♡ 夏らしく着こなすなら?

◆ダウンショールでスタイリッシュに決めた都会的コーデ

ダウンショールでスタイリッシュに決めた都会的コーデ

軽さと暖かさが頼もしいダウン。ショールタイプなら、スポーティさは控えめだからスタイリッシュさを際立たせてくれる。シンプルなシャツ&デニムも都会的なムードに。

すっきり見えて暖かい! ダウンベストでこなれ感ある冬コーデを♡

◆きれいめとカジュアルを両立した辛口ワントーンコーデ

きれいめとカジュアルを両立した辛口ワントーンコーデ

辛口な黒ジャケットコーデは、デニムやスウェットでコンサバ感を回避。きれいめとカジュアルを両立するために、インはネイビーで統一。女らしさはアクセやヒールでひとさじ加えるくらいで十分。

Oggi専属モデル 飯豊まりえ&滝沢カレン “カジュアルで女っぽい私服”を公開!

◆ピンクを主役にしたチアフルコーデ

ピンクを主役にしたチアフルコーデ

冬のデニムコーデをチアフルにするピンクのロングコート。シャープなシルエットだから、大人にちょうどいい甘さ。なじみのいい淡いトーンのピンクをニットやローファーで重ねれば、今っぽさMAXに。

これぞ主役! シャープに着こなすピンクコートが今っぽい♡

◆首元のレースやフレア裾で女っぽさをキープしたトラッドコーデ

首元のレースやフレア裾で女っぽさをキープしたトラッドコーデ

冬の定番ニット×デニムは、スポーティすぎずに着られるキルティングコートで新鮮に。首元のレースやポインテッドトウ、フレアな裾など、ひとさじの甘さやエレガンスを散りばめるのが今どき。

冬の新顔アウターなら断然キルティング! メリハリUPな着こなしが叶う♡

◆ニットベスト×デニムでつくるリラックスコーデ

ニットベスト×デニムでつくるリラックスコーデ

ネイビーニットベスト×黒ニットのモダンなトップスは、ラフなデニムで受け止めて。リラックス感のあるコーデを、黒ニットとブーツのマニッシュさでキレよくクールに引き寄せて今っぽく。

旬のニットベストをマニッシュに取り入れて!

◆トレンドのデコラ襟ブラウスを主役にしたリラクシーコーデ

トレンドのデコラ襟ブラウスを主役にしたリラクシーコーデ

デザイン性の高いビッグカラーブラウスは、チャンキーなニットカーディガン×ジーンズでレトロなムードに。甘さのあるトップスは、リラクシー感をミックスすると今っぽくなる!

デコラ襟トップス・Vネックのジャンスカがドラマティック!

◆スキニーデニム×ジレで作るきれいめカジュアルコーデ

スキニーデニム×ジレで作るきれいめカジュアルコーデ

透け感ニットにジレを合わせたきれいめな着こなしを軸にすれば、スキニーデニムもよそいきに。細身シルエットをあえて選ぶことで、カジュアルな印象のブルーデニムにほどよい抜け感が加わって。

きれいめに着こなすデニムスタイルに今すぐトライ

◆ビタミンカラーがヘルシーな大人の休日ラフコーデ

ビタミンカラーがヘルシーな大人の休日ラフコーデ

キャッチーなカラーニット×ジーンズのワンツーコーデは、体が泳ぐオーバーシルエットのざっくりとしたニットで取り入れるのが今どき。小物でさらに色や柄をトッピングしてポップに仕上げて。

毎日ニットで過ごしたい♡ ニットを楽しむ7DAYSコーデ

◆デニム×ダウンで大人のカジュアルコーデ

デニム×ダウンで大人のカジュアルコーデ

秋から着られるデニムとニットのシンプルコーデは、冬になったらエレガントな淡色ダウンを合わせてきれいめカジュアルにワンランクアップ。仕上げに白のバッグで抜け感をひとさじ。

一枚様ダウンでエレガントなカジュアルコーデ

◆ロングジレでかっこよく仕上げるIラインシルエットコーデ

ロングジレでかっこよく仕上げるIラインシルエットコーデ

無難に収まりがちな黒ニット×黒デニムは、ジャケット感覚でロングジレをはおって旬顔に。ブラックコーデとコントラストのつくベージュジレを選ぶことでシャープな印象に。

冬スタイルをかっこよく仕上げる【ゆるやかIラインシルエット】の着こなし

◆デニムにトレンチ×ボーダーを合わせたフレンチシックコーデ

デニムにトレンチ×ボーダーを合わせたフレンチシックコーデ

足元に抜け感が出るクロップドデニムに、トレンチコート、ボーダーというフレンチテイストでまとめたコーデ。ミニマルなブラウンプローファーで肩の力の抜けた大人のカジュアルを実現。

フレンチシックを楽しむ休日♡ 足元は今旬のアレが正解!

◆ライトブルーデニムにビビッドカラーコートで大人の休日コーデ

ライトブルーデニムにビビッドカラーコートで大人の休日コーデ

アイシーブルーのデニムの鮮度を上げる高発色パープルのコート。ビビッドカラー初心者には難しそうなカラーコートも、シックに着地する深いパープルなら受け止めてくれる。

2枚目買うならビビッドカラー♡ 大人に似合うカラーコートはコレ!

◆濃淡ピンクを取り入れたツイードジャケットのヘルシーコーデ

濃淡ピンクを取り入れたヘルシーコーデ

シンプルなブルーデニムが、着心地のいいピンクのニットジャケットでいっそうキュートに。Tシャツのロゴや腰に巻いたニットで、ジャケットのピンクとの濃淡コントラストがなめらかになって、こなれ感もアップ。

大好きな色がもたらすパワーは絶大! 濃淡ピンクコーデ

◆ネイビージャケット×濃いグレーデニムのベーシックコーデ

ネイビージャケット×濃いグレーデニムのベーシックコーデ

紺ジャケット×濃グレーデニム。定番のコーデは、キャッチーなバッグやきれい色パンプスでフレッシュに。

ジャケットコーデは【グレーデニム】で鮮度を上げて!

◆色落ちデニムに赤がよくきくコントラストコーデ

色落ちデニムに赤がよくきくコントラストコーデ

ハイウエストのワイドテーパードデニムに赤アンサンブルニットを合わせて、今どきの表情にプッシュアップ。赤をリンクしたワンハンドルバッグやヒョウ柄のバレエシューズで、女らしさも遊び心も手に入れて。

スタイリスト金子 綾さん指南! BLACK BY MOUSSYのワイドデニム着まわしコーデ

▼あわせて読みたい

【おすすめのジーンズコーデ40選】ニュアンスを加味したワンランク上の着…

【春夏】のデニムはシンプルかつ女らしく着こなして

デニム合わせのスタイルが軽やかになる春夏、この時季にぴったりな、着心地はラフでもきちんと感のある着こなしを紹介します。トラッドなジャケットやフェミニンブラウス、首元がつまったTシャツなど、きれいめシルエットを軸にすれば、カジュアルなデニムも大人っぽく仕上がります。

◆ダメージデニム×ツイードジレ

ダメージジーンズ×ツイードジレ

ジレとデニムの淡いブルーグラデをなじませる中和剤に“バニラ色”のカットソーが活躍♡ スポーティな白小物で、ダメージデニムをヘルシーなムードに。

【水色デニム】をきれいめに着こなすには、ゆるっとシルエットで女っぽく♡

◆デニム×袖コンシャスブラウス

デニム×袖コンシャスブラウス

気分の上がるボリュームブラウスを主役に抜擢。フロントとバックに大きなポケットがあしらわれた、ワイドシルエットのデニムを合わせ、ブラウスの甘さをセーブ。足元はゴールドのフラットパンプスで、華やかに引き締めて。

ブルーデニムで2022春コーデへシフト! スパイスを小物で効かせて♡

◆デニム×白スウェット×ゴールドバッグ

デニム×白スウェット×ゴールドバッグ

“THE カジュアル”に転びそうなデニム×スウェットも、シルエットに気を配ればこんなにクリーン。デニムは太ももから裾にかけてテーパードしたスリムフィットで、スウェットは肩の落ちたオーバーサイズ。シルエットにメリハリが生まれ、女っぽく。パールピアスの静謐な輝きも効果的。

2022春の「ブルーデニム」コーデは、小物プラスで洗練度を上げて!

◆グレーデニム×ピンクロングシャツ

グレーデニム×ピンクロングシャツ

辛口&リラクシーなシャツは、バンドカラーでたっぷり長めの丈感が旬。いちごミルクのようなピンクなら、甘さ控えめで大人っぽく。グレーデニムや黒使いのバッグで引き締めてかっこよく着地させて。

春はやっぱり“きれい色”を着たい♡

◆デニム×黒ニット×かごバッグ

デニム×黒ニット×かごバッグ

ユーズドのようなナチュラルな色落ちが魅力のデニムは、赤いパッチやアシンメトリーなヒップポケットがチャーミング。ニットや靴を黒で統一し、デニムのブルーと素材感を際立たせて。さらに、バッグはかっちりした籐かごをチョイス。さまざまな素材をミックスすることで、味のある着こなしに仕上がる。

2022春の「ブルーデニム」コーデは、小物プラスで洗練度を上げて!

◆デニム×イエローグリーンのトレンチコート×グリーンニット

デニム×イエローグリーントレンチコート×グリーンニット

ワードローブに集まる「好きなきれい色」は端境期の今こそフル稼働させたいもの。ニュアンスカラー同士なら、ひとつふたつ三つ、と複数掛け合わせてもおしゃれにきまる。

トーン違いのグリーンを重ね、奥行きのある映えコーデに!

◆デニム×イエローワンピース

デニム×イエローワンピース

エッグイエローをワンピースで! 明るいデニムを合わせれば、軽やかさを残しつつ防寒も叶う。ストレッチ素材にマシーンウォッシャブルと、高い機能性も見逃せない。

軽やかなエッグイエロー×ブルーデニムで春を先取り!

◆デニム×セージグリーンフォルム袖ブラウス

デニム×セージグリーンフォルム袖ブラウス

ボリューム袖やパワーショルダーなど華やかなブラウスは、デニムで力を抜くのが好バランス。セージグリーン×水色の春らしい爽やかな配色でなじませると、フリルブラウスも品よくかわいいカジュアルに。

春は… セットアップとフォルムブラウスなしでは始まらない!

◆色落ち黒デニム×レースブラウス

色落ち黒デニム×レースブラウス

存在感のある総レースのトップスは、スミ黒デニムで甘さを削ぎ落してハンサムに着るのが今どき。スキニーとストレートの中間のような細身シルエットで脚をまっすぐきれいに見せて。

着回しも! 着映えも! 30代女子ならスミ黒デニムで決まり♡

◆エクリュ色デニム×ベージュジレ

エクリュ色デニム×ベージュジレ

ノースリーブカットソーにロングジレをレイヤード。ラインを意識した組み合わせで、すっきりかっこいい印象に。マイルドなエクリュ色デニムが上品さを約束。ハイライズのストレートシルエットがミニマルな着こなしにフィットする。

ワントーンコーデでぐっとお洒落に! こなれ感抜群のデニムコーデ6選

◆デニム×イエローグリーンのアンサンブルニット

デニム×イエローグリーンアンサンブルニット

アンサンブルの肩巻きも春色にチェンジするのが気分。ニットとバッグの鮮やかな配色で冬に陥りがちな地味コーデから脱却して。

ニットの肩巻きをきれい色アンサンブルでリフレッシュ

◆デニム×ビッグ襟フリルブラウス

デニム×ビッグ襟フリルブラウス

揺れ感がフェミニンな襟コンシャスブラウス。カジュアルなアイテムと合わせたい。

春に似合う着こなしは、ヘルシーなウェットヘアで

◆デニム×ボウタイブラウス

デニム×ボウタイブラウス

女らしさと清潔感を両立できる白のボウタイブラウス。きちんと感までまとえるのは、インディゴの細身デニムのおかげ。

インディゴデニム×甘めブラウスコーデ

◆デニム×ベージュオフショルダーカットソー

デニム×ベージュオフショルダーカットソー

アシンメトリーにカッティングされた裾で抜群に着映えする一本。トップスとのワンツーコーデでもおしゃれにきまる。今年も着たいオフショルダーはデニムでラフに、ワントーン配色でナチュラルにさらっと着るのが気分。

ワントーンコーデでぐっとお洒落に! こなれ感抜群のデニムコーデ6選

◆デニム×ネイビーノースリーブジャケット

デニム×ネイビーノースリーブジャケット

ネイビーのノースリーブにブルーデニムが色合いにリズムをもたらすハンサムコーデ。ほどよい色落ちのミディアムブルーデニムを軸にしたワントーンの色合わせは、シックな黒小物でほっこり感を回避。

ブルーデニムで切れ味のいいワントーンカジュアルを目指す

◆デニム×黒オフショルダーブラウス

デニム×黒オフショルダーブラウス

鎖骨をすっきり見せるオフショルブラウス。マニッシュなインディゴデニムなら、クールに女っぽさをプラスできる。

インディゴデニム×甘めブラウスコーデ

◆デニム×ブルーシャツ

デニム×ブルーシャツ

淡トーンでまとめたブルーシャツとライトブルーデニム。あえて色をつなげた着こなしは、ハイウエストデニムに片方の前身頃をインにして、さりげなくスタイルアップ。バッグと靴のブラックでキレよく辛口に。

ブルーonブルーの淡トーンがコーデに大人の余裕を加味する

◆インディゴデニム×ネイビージャケット

ネイビージャケット×インディゴデニムのALLネイビーコーデ

デニムは、気になる太ももや腰回りをカバーしながら、裾に向かって細くなるテーパードシルエット。ゆとりのあるサイズ感のお陰で、肩の力の抜けたジャケットスタイルが叶う。デニムはインディゴブルー、ジャケットと半袖ニットはネイビー。重めのワントーンに、ぽってりしたフォルムのゴールドピアスがモダンに映える。

ブルーデニムで2022春コーデへシフト! スパイスを小物で効かせて♡

◆色落ちデニム×カーキジャケット

カーキジャケット×デニムの大人っぽカジュアルコーデ

トレンドに返り咲いたミュールサンダル。ヌーディなベージュスウェード&スタックヒールを選べばエレガントになりすぎず、デニムにも今っぽくマッチ。テーラードジャケットでかっちり感を加えるとより大人っぽく。

ミディアムブルーデニムは足元でさらにお洒落に♡

◆グレーデニム×グレージャケット

グレーデニム×グレージャケットのワントーンコーデ

ロゴT×デニムのカジュアルコーデに、テーラードジャケット。見慣れた組み合わせもワントーンなら今っぽい表情に。波長を合わせたライトグレーが、ヴィンテージ調のロゴTとも好相性。

ワントーンコーデでぐっとお洒落に! こなれ感抜群のデニムコーデ6選

◆デニム×白レースブラウス

デニム×白レースブラウス

ゴム入りの袖をたくし上げるとパフスリーブのような軽やかなボリューム感のあるシルエットも楽しめる。

画面越しも映える「華やかデザインブラウス」を通販で!【EC限定ブランド】

◆デニム×ピンクボーダートップス×ピンクニット

デニム×ピンクボーダートップス×ピンクニット

ピンク×ピンクの重ね着はワントーンライクにまとめて大人っぽく。ボーダーとニットで淡いピンクをレイヤードし、キレのよい濃いピンクはリングやサンダルで少量プラスすると好バランス。

大人に似合う「ピンク」が豊作! 欲しいピンクアイテムが見つかる♡

◆デニム×カーキブラウス

デニム×カーキブラウス

カーキ合わせでとことんハンサムなデニムコーデ。足元のパンプスで緊張感をもたせつつ、シャツのツヤ感できれいめキープ。

ユニクロデニムにシャツを合わせ

◆デニム×イエローニット×ローファー

デニム×イエローニット×ローファー

きれいめテーパードデニムもゆったりめが今どき。ハイライズ&裾に向かって細くなるデザインで、すっきりシルエットに。

ミディアムブルーデニムは足元でさらにお洒落に♡

▼あわせて読みたい

【夏のデニムコーデおすすめ18選】大人が着こなす夏のデニムスタイル

トップスでキマる【夏のデニムコーデおすすめ12選】フェミニンorカジュア…

【シルエット・色別】Oggi世代におすすめのデニムパンツ

どんな着こなしも自分らしく着地してくれるボトムスに指名するのは、トレンドに左右されないストレートや細身のデニム。使い慣れたシルエットを軸に色やウエストの丈をアップデートして、トレンド感のあるトップスや小物で盛ればおしゃれ上手に。ここでは、大人の着こなしにハマる、シルエット別・色別のデニムスタイルを紹介します。

◆色落ちデニムパンツ

色落ちデニムパンツ

何年もはき込んだような色落ちと風合いが魅力のデニムは、それだけで洒落た雰囲気。ミリタリーブルゾンをラフにはおったら、鎖骨や手首などの肌見せで抜け感をつくり、両手首のゴールドバングルで色っぽさを加えて。

◆インディゴブルーデニムパンツ

インディゴブルーデニムパンツ

定番のインディゴブルーデニムパンツはどんなコーデにも合わせやすい。

ブルーデニムは、アクセサリーで個性をつけるのがいい♡

◆水色デニムパンツ

水色デニムパンツ

洗い込んだような淡い水色デニム。やわらかくなじむオフ白ジャケットがかっこよく映える。

デニム攻略コーデ4選! 淡色カラーでまとめるのがカギ♡

◆黒デニムパンツ

黒デニムパンツ

大人のきれいめコーデにも取り入れやすいブラックデニム。ブラウスと合わせて甘辛バランスに。

この時期、一枚で着映えるカットソーが役に立つ! 最旬6選

◆グレーデニムパンツ

グレーデニムパンツ

ラフなのにシックにはけるグレーデニムは大人向き。ジャケットやパンプスとも相性抜群。

春のジャケットコーデは【グレーデニム】で鮮度を上げて! 着こなし4選

◆ライトグレーデニムパンツ

ライトグレーデニムパンツ

グレーデニムはパキッとしたカラーと合わせやすい。白とグレーの中間色でコーデに抜け感をプラス。

かっこいい気分で! パープルニット×デニムの洗練コーデ

◆ワイドテーパードデニムパンツ

ワイドテーパードデニムパンツ

ゆるめシルエットで、絶妙な女らしい華奢さを醸し出すワイドテーパードのデニム。ボーイッシュなオーバーサイズ風コートやロゴニットを合わせつつ、足元はベージュパンプスできれいめにシフトして。

スタイリスト金子 綾さん指南! BLACK BY MOUSSYのワイドデニム着まわしコーデ

◆フレアデニムパンツ

フレアデニムパンツ

着こなしに即、更新感の出るフレアデニム。ヴィンテージムードのブルーも相まって、はくだけでこなれて見えるのがうれしい。トップスはハリのある素材のプルオーバーブラウスを選び、きちんと感を投入。

ブルーデニムは定番服と相性抜群! 辛口小物をプラスしてフレッシュに

◆ストレートデニムパンツ

ストレートデニムパンツ

ゆったりしたムードのストレートデニムに、Tシャツとニットの肩掛けニットを合わせたレイヤードコーデ。デニムは裾にかけてわずかに細くなるシルエットですっきり見え、シンプルコーデを格上げしてくれる。

マンネリ脱却! 大人のデニムスタイルを旬に着こなす2つのヒント

◆スキニーデニムパンツ

スキニーデニムパンツ

ジレのクラシカルな雰囲気には黒ロングブーツが好相性。トレンドのブーツインスタイルで、クラシカルな着こなしの中にかっこよさが生まれます。

マンネリしない【黒デニム】コーデの秘訣! スタイルUPも叶う旬な着こなし方法とは

◆細身テーパードデニムパンツ

細身テーパードデニム

洒落感の効いた大人のトレンチスタイルは、細身テーパードで旬のシルエットに。トップスインしたハイウエストデニムだからこそ、全体の印象はすっきりしつつも、ゆったりとした抜け感も叶えてくれる。

旬の“細身テーパード”で、コーディネートをアップデート!

▼あわせて読みたい

大人カジュアルの味方グレーデニム12選|今旬なコーデやプチプラ〜おすす…

おしゃれに楽しむ色落ちデニム10選|ブランドの色落ちデニムや色落ちの種…

スキニーデニムコーデ17選【2020夏】女らしい美脚シルエットを生むスキニ…

【足元】大人カジュアルなパンツに合わせる正解コーデ

カジュアルなデニムパンツの足元は、きれいめにするかカジュアルな抜け感を加えるかが大きな分かれ道。定番のスニーカーやサンダルは、デニムの太さとのメリハリ感、カラーリンクコーデや差し色などで、ミニマムな女らしさを味方につけましょう。ローファーやブーツは、足元を主役にした色味を選ぶのも◎

◆イエローのスリッポン×フレアデニム×ブルーシャツ

イエローのスリッポン×フレアデニム×ブルーシャツ

ブルートーンにイエローのスリッポンを合わせて、足元に華やかな差し色を。華やかカラーのスリッポンがコーデのアクセントに!

甲深めなローファー&スリッポンで、足元の秋支度をはじましょう!

◆アニマル柄パンプス×フレアデニム×コンパクトTシャツ

アニマル柄パンプス×フレアデニム×コンパクトTシャツ

コンパクトT×フレアデニムの組み合わせは、一見カジュアルだけれど、体のメリハリを強調するから、実はセクシー。健康的な色気をにおわせたいご近所デートにぴったり。

チビTにはシャツを重ねて。地元のなじみカフェへGO♡

◆白ショートブーツ×デニムパンツ

白ショートブーツ×デニムパンツ

分厚いコートの下でも映えるのが、こんな柄ブラウス。しなやかなサテン素材とボウタイがエレガントな一着は、あえてデニムを合わせてカジュアルダウンするのが気分。ワンウォッシュならきちんと感も香り、黒ベースのブラウスともなじみがいい。太めの黒カチューシャで、レディ指数を高めて。

2022春のブルーデニムは、アクセサリーで個性をつけるのがいい♡

◆黒のローファー×デニムパンツ×ブラウス

黒のローファー×デニムパンツ×ブラウス

構築的なフォルムのブラウス×ストレートデニム×黒ローファーで、淡い色を甘さ控えめのモダンな印象に。コクのあるテラコッタオレンジのミニバッグで、奥行きある配色に。

【水色デニム】をきれいめに着こなすには、ゆるっとシルエットで女っぽく♡

◆キャメルのブーツ×デニムパンツ×ブラウンジャケット

キャメルのブーツ×デニムパンツ×ブラウンジャケット

ノーブルなブラウンとラフなブルーという、意外性のある配色が端境期のおしゃれを盛り上げてくれる。バッグでもブラウンをリフレインし、統一感をアップ! デニムは膝下から広がるビッグベルシルエットで、歩く姿までスタイリッシュに彩る。

2022春の「ブルーデニム」コーデは、小物プラスで洗練度を上げて!

◆黒ブーツ×デニムパンツ×グレーニット×大判ストール

黒ブーツ×デニムパンツ×グレーニット×大判ストール

つかず離れずの絶妙なシルエット、クロップド丈、インディゴブルー。品よくはけるデニムにグレーのカシミアニットとボリュームストールを合わせて、知性の香る着こなしに。有機的な曲線を描く、シルバーバングルがモダンなアクセント。

ブルーデニムは定番服と相性抜群! 辛口小物をプラスしてフレッシュに

◆デニムセットアップ×きれい色パンプス

デニムセットアップ×きれい色パンプス

「Gジャン&デニム」と聞くと難易度が高そうだけど、セットアップなら大丈夫。Gジャンは程よいオーバーサイズのノーカラー、デニムは最旬のきれいめフレアシルエットへと今っぽくアップデートされ、むしろセットで着るほうが簡単&おしゃれと思わせてくれる。きれい色パンプスで爽やかに決めて。

旬のセットアップ、デニム素材ならさらに新鮮に映える♡

◆白レザーサンダル×デニム×ミリタリーシャツジャケット

白レザーサンダル×デニム×ミリタリーシャツジャケット

ボーイズライクなシャツ×デニムのコーデは、ハイウエストや大きめピアスで女性らしさを残して洒落感アップ。足元のレザーサンダルは、白ソックスを重ねてスニーカーっぽく着こなして。

スタイリスト金子綾さんがお勧めする… 辛口シャツジャケットの魅力

◆茶色ミュールサンダル×ハイライズデニム×ボリューム袖ブラウス

茶色ミュールサンダル×ハイライズデニム×ボリューム袖ブラウス

黄みがかったアイボリーデニムに色味を合わせたワントーンに。ボリューム袖ブラウスにはハイライズデニムをタックインして、メリハリバランスに仕上げるのがいい。ニットの腰巻きでゆるさをプラスして、リラクシーに。ミュールサンダルで程よく肌見せして抜け感を。

ワントーンコーデでぐっとお洒落に! こなれ感抜群のデニムコーデ6選

◆ハイテクスニーカー×グレーデニム×リブニット

ハイテクスニーカー×グレーデニム×リブニット

グレーデニムにきれいめハイテクスニーカーを合わせたコーデは、モノトーンでまとめればカジュアルになりすぎない。さらにきちんと感のある黒の細リブソックスですっきりとつなげれば、大人シックなスタイルの完成。

【ハイテクスニーカーの足元どう合わせればいいの?】にお答えします!

◆ハイテクスニーカー×グレースキニーデニム×フォギーニット

ハイテクスニーカー×グレースキニーデニム×フォギーニット

淡いピンクでふわふわのフォギーニットがフェミニンな印象なので、デニムはグレーをチョイスしハイテクスニーカーと合わせて辛口に仕上げたい。甘辛ミックスで子供っぽくならず大人可愛くアップデート。

おすすめハイテクスニーカー&コーデ|細身パンツにハイテクスニーカーを合わせて今どきバランス♡

▼あわせて読みたい

ジーンズ×スニーカーの旬コーデおすすめ13選|大人カジュアルのおしゃれな…

ジーンズに合う靴のおすすめレディースコーデ術|スニーカーではない靴の…

【6/8のコーデ】デニム×バレエシューズで気分はパリジェンヌ♪

最後に

今回はデニムパンツとジーンズの違いとともに、さまざまな着こなしを紹介しました。デニムパンツの形も色も多様化していますが、シックに着こなしやすく、適度なラフ感を与えてくれるのがうれしいですね。カジュアルに振りすぎない大人のコーディネートを楽しんでみてください。

▼あわせて読みたい

デニムパンツを制して春コーデを好印象に! 品よくまとまる大人のデニムス…

デニムの種類10選 &おすすめコーデ14選|ジーンズ離れなんて言わせない!…

【冬のデニムコーデ25選】コートやINは何を合わせる? あたたかく&おしゃ…


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.11.27

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature