【デニムパンツとジーンズの違いって?】大人っぽくシックに着こなすレディースコーデ46選 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. パンツ
  4. デニムパンツコーデ
  5. 【デニムパンツとジーンズの違いって?】大人っぽくシックに着こなすレディースコーデ46選

FASHION

2020.10.04

【デニムパンツとジーンズの違いって?】大人っぽくシックに着こなすレディースコーデ46選

デニムパンツとジーンズの違いを明確に説明して… といわれると戸惑いますよね。今回は気になるデニムの基本をおさらいするとともに、デニムならではのラフさを生かした大人カジュアルコーデもご紹介します。

【目次】
デニムパンツとジーンズの違いは?
秋冬デニムに合わせたいワードローブ
春夏のデニムはシンプルかつ女らしく着る!
大人だからこそジャケット×デニムでおしゃれに決める
今押さえておきたいのはハイウエストデニムパンツ
トレンドが変わっても選び続けたい愛されデニムは?
大人カジュアルはスニーカー&サンダルでこなれ感を
最後に

デニムパンツとジーンズの違いは?

デニムパンツとジーンズ、なんとなく使い分けているけど、その違いわかりますか?

・「デニム」とはデニム生地そのもの
・「ジーンズ」はデニム生地でつくったズボン

つまりデニムパンツもジーンズも同じ意味なんです。

デニムはインディゴ染料と白の糸を織編した生地ですが、ほかにも白・黒・ライトブルー・グレーなどがあります。今回は、季節を選ばず着られるデニムパンツのおしゃれコーデをたっぷりご紹介します。

秋冬デニムに合わせたいワードローブ

季節を問わず1年中楽しめるデニムパンツのコーデは、マンネリしないよう季節感を取り入れましょう。アウターやトップスにボリュームがある場合は、テーパードやスキニーなどと合わせるとすっきりまとまりますよ。

【1】ライトブルーデニムにビビッドカラーコートで大人の休日コーデ

アイシーブルーのデニムの鮮度を上げる高発色パープルのコート。ビビッドカラー初心者には難しそうなカラーコートも、シックに着地する深いパープルなら受け止めくれる。

2枚目買うならビビッドカラー♡ 大人に似合うカラーコートはコレ!

【2】美脚デニムにライダースを合わせたハンサムコーデ

デニム×ライダースやサングラスで切れ味よく男前なコーデは、美脚デニムを選んで女っぽさをプラス。アンクル丈からのぞく華奢な足首やヒールのひとさじの色っぽさを加味して。

男前なコーデには美脚デニムで女っぽさをひとさじ♪

【3】色落ちデニムにジレを合わせたきれいめコーデ

カジュアルな色落ちデニムにジレ&タイトトップスを合わせたコーディネート。ノースリーブのロングジレと小物で秋気分をトッピング!

銀座ショッピングの日は、ロングジレ×デニムで

【4】ストレートデニムにバーガンディトレンチの秋色コーデ

濃い目のストレートデニムにトレンドのバーガンディトレンチコートを合わせたコーディネート。品よくブラウンの延長線上のトップスで合わせるのが正解!

働く女性御用達ブランド発【旬顔トレンチコート】6選

【5】シンプルスタイルにシャツワンピでさりげないおしゃれコーデ

タートルニット×デニムのシンプルな定番スタイルをシャツワンピースでアップデート! さりげないけど、オシャレ感の出せるコーディネート。

【女子会コーデ】一目置かれるシャツワンピスタイル

【6】ブルーデニム×ベージュシャツの定番コーデ

ベージュのシャツにブルーデニムを合わせた定番のコーディネート。シャツの上からベルトを巻くことで、フォーマル感が生まれる。ベルトはシャツと同系色が失敗なし!

パリッとした肌触りが心地いいドライベージュのシャツを選んで

【7】アンクルデニム×レースブラウスのフェミニンコーデ

ウェーブ体型かつ可憐な愛されキャラのフェミニンタイプには、繊細なレースブラウスを合わせたキュートさのあるデニムスタイルが無理なくハマる。ミントグリーンのコートを羽織って、オフの日のおしゃれな秋冬コーデに。

【骨格診断・フェミニンタイプ】に似合う帽子&オフの日コーデはコレ!

【8】グレーデニム×白シャツレイヤードの大人顔コーデ

グレーデニムに白シャツ×黒タートルネックで秋のレイヤードスタイルに。真っ白のダッフルコートをプラスすれば、シンプルながら地味におさまらない洒落感が生まれ、真冬に素敵に映える。辛口のメタリックバッグやポインテッドトゥであくまでシャープにかっこよく仕上げて。

ダッフルコートをほっこりさせない辛口レイヤード

春夏のデニムはシンプルかつ女らしく着る!

デニムに合わせるアイテムが軽やかになる春夏は、ラフな着こなしでもきちんと見えシルエットを意識して。着心地のいいリラクシーなデニムも、きちんと感のあるジャケットや、フェミニンブラウス、首元がつまったTシャツなどで、シンプルスタイルが大人っぽくなります。

【1】70sが香る淡いブルーデニムのレトロコーデ

70sが香る淡いブルーデニムのレトロコーデ

ヴィンテージ感漂うブルーデニムには、バサッと羽織れるブラウン系コートがよく似合う。春の始まりはほんのりスクエアトゥのきれい色パンプスや小物を使い、レトロな気分を盛り上げて。

70sが香るレトロコーデを楽しんで!

【2】デニム×ツイードジャケットの大人カジュアルコーデ

デニムスタイルの鮮度をUPする、コクーンシルエットのデニム×ツイードジャケットのコーデ。きちんと感のあるツイードジャケットにロゴTシャツをインしてカジュアルダウンを。

【コクーンシルエットのデニム】でラクちんにスタイルアップが叶う!|デニム着こなしのコツ♪

【3】デニム×スウェードブラウスの休日コーデ

エコスウェードブラウスにデニムを合わせた休日向けだけどカジュアルすぎないコーディネート。ラウンドカットのすそは前だけデニムにインですんなり決まる!

【UNITED ARROWSのエコスウェードブラウス】洗える着回しスタメン服

【4】ヌーディーカラーのニットを合わせたシンプルコーデ

ピンクベージュのニットに色落ちブルーデニムを合わせたコーディネート。ヌーディーカラーは肌に溶け込むようになじんでヘルシーな女らしさを放ってくれる!

カフェで朝活。シンプルデニムスタイルで気分はジェーンバーキン?

【5】ワンピース×デニムのロングレイヤードコーデ

デニムにワンピースを合わせたロングレイヤードコーディネート。上質なシンプル服にエッジィな小物で自分らしさをトッピング!

【美人OLのアフター7】テラスBBQスタイル拝見! お仕事帰りの1杯はテラスに集合~!!

【6】デニム×ブラウスのカジュアル大人コーデ

デニム×ブラウスのカジュアル大人コーデ

色落ちデニムにストライプのブラウスを合わせたコーディネート。休日の遠出にぴったりなカジュアルスタイル!

ちょっと遠出して湘南でクルージング。デニムをブラウスで大人にアレンジ

【7】デニム×ディテールに凝った黒ブラウス

デニムの印象を新しくするワザありブラウスコーデ。胸元のピンタック、そでのボリューム… 随所に工夫が施されたブラウスで大人のカジュアルを楽しんで。

【サードマガジン|THIRD MAGAZINE】元ウィム ガゼットのディレクターが手がける新形態ブランド

【8】濃色デニム×首つまりレースブラウス

甘くなりがちなレースブラウスは、首つまりデザインを選ぶとキレよく大人びた雰囲気に。ウエスト位置高めのボトムにトップスをインして脚長効果を狙って。濃色デニムでメリハリをつけてかっこよく◎。

スタイリスト金子綾の「I」シルエット|高見えテクニックをスタイルアイコンに学ぶ!

大人だからこそジャケット×デニムでおしゃれに決める

大人のカジュアルコーデに欠かせないジャケットは、デニムパンツとの相性も抜群。そこからさらに、大人の洗練さを加えるのはインナーや小物次第。フェミニンントップスでドラマティックに仕上げたり、パンプスをアクティブなスニーカーに変えるだけでも、グッと雰囲気が変わりますよ。

【1】ピンクジャケット×グレーデニムのスタイリッシュコーデ

ピンクジャケット×グレーデニムのスタイリッシュコーデ

旬のグレーデニムにピンクジャケットを合わせた、洒落見え重視のコーデ。インナーもグレー×ピンクボーダーのTシャツで、色をつなぐのもポイント。足元はシルバーのパンプスで都会的に女らしく。

春のジャケットコーデは【グレーデニム】で鮮度を上げて! 着こなし4選

【2】黒ジャケット×黒シースルーブラウス×デニムのシックなコーデ

スラックスライクなきれいめデニムに、透け感のあるブラウスや上質なジャケットを合わせたコーデ。上半身を黒でまとめ、美しいヒールなど華やかアイテムでドレスアップを。

【シックなスラックス風デニム】でこなれたドレスアップを|デニム着こなし、コツのコツ

【3】ダブルジャケット×白カットソー×デニムの通勤コーデ

ちびボタンのダブルジャケットに白のノースリーブカットソー、色落ちブルーデニムを合わせたコーディネート。ジャケットの上からベルトをオンするときは同系色が鉄則!

デニムで通勤しちゃう日。ジャケットとウエストベルトできれいめに仕上げればOK

【4】ジャケット×スカーフ×デニムの休日コーデ

ジャケット×スカーフ×デニムの休日コーデ

ネイビーのジャケットにスカーフ、デニムを合わせたコーディネート。アクティブな休日にピッタリ!

運動不足解消のため、自転車デートを提案

【5】ノーカラージャケット×ドレープカットソーのきれいめコーデ

ダークトーンを選びがちなジャケパンをグレイッシュトーンに替えるだけで、印象は軽やかに。キレイめ細身シルエットなら、デニムでだってきちんと感が叶う。太もも周りにややゆとりをもたせ、ひざ下からキュッとスキニーになるシルエットでメリハリ効果は絶大。

グレイッシュトーンならデニムだってきれいめに変換!

【6】ダブルジャケット×カーキパンプスのクール系カジュアルコーデ

ウォッシュのきいたヴィンテージ感が今っぽいテーパードデニム。デニムを旬アイテムに更新したら着こなしも年相応にアップデート。Tシャツ合わせでラフに着るのもいいけれど、アラサーになったら、大人だからこそ似合うテーラード合わせの「カッコいいデニムカジュアル」に挑戦を!

アラサー世代が【今っぽデニム】を選ぶための3つのキーワード

【7】紺ブレ×白ニット×デニムのオフィスカジュアルコーデ

デニム×白ニットという定番の組み合わせも、ジャケットを羽織ることで年相応の大人っぽさに。季節感とトレンドは小物をプラスして表現を。

プレス・根本久仁子さんが大切にする【仕事服】3つのルールとは?|自分をプレゼンする服

【8】ネイビージャケット×ボーダーニット×デニムのトラッドコーデ

ともすれば、ラフになりがちなボーダーニット×デニムのカジュアルコーデ。マニッシュな靴や金ボタンのジャケットでトラッドな雰囲気の大人カジュアルに仕上げて。

ラフになりがちなボーダーを、マニッシュ靴&ジャケットでトラッドに♪

今押さえておきたいのはハイウエストデニムパンツ

やぼったいデニムパンツのシルエットは、ウエスト位置を調整をしよう! とくにトップスをインしたり、コンパクトにまとめるときはハイウエストタイプがおすすめ。カジュアルなデニムパンツもスタイリッシュなハイウエストデニムなら、すっきりとした印象にまとまります。

【1】淡いブルーデニム×赤アンサンブルニット

ハイウエストのワイドテーパードデニムに赤アンサンブルニットを合わせて、今どきの表情にプッシュアップ。赤をリンクしたワンハンドルバッグやヒョウ柄のバレエシューズで、女らしさも遊び心も手に入れて。

スタイリスト金子 綾さん指南! BLACK BY MOUSSYのワイドデニム着まわしコーデ

【2】ライトブルーデニム×ボリューム白ブラウス

細身デニム×白ブラウスのカジュアルコーデ。今っぽさのあるハイウエストデニムはボリューム感のあるトップスをインしてシルエットに緩急をつけて。気負いがないのにドラマティックなスタイルに。

【ハイウエストの細身デニム】をバランスよく履くコツ&アイテム|デニム着こなしのコツ♪

【3】白ジーンズ×テーラードジャケット×オレンジのリブニット

インディゴジャケット×白デニムのメンズトラッドな着こなしを、華やかなオレンジ色のインナーで秋らしくアップデート。ワンハンドルのかごバッグと、色をリンクさせたローファーの上品リッチな小物使いもカギ。

今年のトラッドコーデは、カラートップスがアップデートの鍵!

【4】ライトブルーデニム×白プルオーバー

水色デニムにバレエシューズ、白のプルオーバーを合わせたコーディネート。大人の甘さが引き立つヘルシーカジュアルファッション!

三尋木奈保流【上品プルオーバー】を3段活用ステップで着回し!

【5】白ジーンズ×白Tシャツ×グレンチェック柄ジャケット

にぎやかな配色のグレンチェック柄のジャケットには、あえてピュアホワイトのデニムをもってくることで爽やかさが、宿るすっきりとした着こなしに。トップスも白を合わせてIラインシルエットを描いて。

この秋の必須アイテムチェックジャケットを白デニムでキレよく仕上げる

【6】黒ジーンズ×白パーカー

細身のスキニーとボーイッシュなスウェットでつくる最旬バランス。ストリートっぽいテイストをモノトーンでまとめることでグッドガールな大人のカジュアルが完成。大きめサイズのトップス×スキニーでメリハリを効かせることでスタイルアップ効果も。

ブラックデニムを大人のストリートテイストにまとめあげるには【高橋リタの極上のコンサバ】

トレンドが変わっても選び続けたい愛されデニムは?

トップスにトレンドアイテムを持ってくるときは、ボトムスは定番にまとめて大人の引き算をしたい。そんなときに活躍するのが、トレンドに左右されないストレートデニムやスキニーデニム。すっきりとしたシルエットは、重ね着やラフな着こなしもグッと大人に進化してくれます。

【1】ストレートデニム×グリーンニット×ボーダーカットソー

ストレートデニム×グリーンニット×ボーダーカットソー

ライトブルーのストレートデニム×グリーンニットのシンプルコーデは、トップスと同系色のボーダーカットソーを肩掛けして洒落感を。色のリンク、そして淡色でつなぐこなれテクで手抜きに見せない。

おうちスタイルは元気が出るチアフルカラーで♪

【2】スキニーデニム×ブラウンタンクトップ×ベージュジャケット

スキニーデニム×ブラウンタンクトップ×ベージュジャケット

黒パンツの延長ではけるスキニーデニム×ジャケットの休日コーデ。細身のインディゴはきれいめスタイルにぴったり。メガネではずすのが今どき。

【テーパードデニム】の名品3選|美脚力と履きやすさが叶うんです♡

【3】スキニーデニム×オーバーサイズニット

ノンストレスなタートル×デニムにストールを加えたコーディネート。オーバーサイズニットは細身ボトムでスタイルアップが正解!

週の半ば、デニムでリラックスコーデが気分

【4】スキニーデニム×アップルグリーンのニット

どんな色も受け止めてくれるのが黒デニム。アップルグリーン×マットブラックで大人のモダンコーデで華やかに。クラシカルなビーズのバッグでテンションを上げて♪

アップルグリーン×マットブラックのモダンコーデ|【高橋リタ】の極上のコンサバ

【5】ストレートデニム×白ニット

濃いめのストレートデニムに白のニットを合わせたコーディネート。カジュアルがぐっと大人に進化!

【この秋、絶対欲しいリブニット】白・黒・ブラウン色別コーデ見本6

【6】ストレートデニム×ネイビーニット×バレエシューズ

ネイビーのワントーンコーデに小物の色味がよく映えるコーディネート。スニーカーよりバレエシューズが大人っぽい!

朝から同期とゴルフの練習。きれいめなアクティブコーデでGO

【7】ストレートデニム×カーキシャツ

1枚で着映えするカーキシャツにデニムを合わせたシンプルコーディネート。厚手のシャツはボタンをふたつはずしてゆるっとラフなデニムスタイルに!

大人カジュアルの強い味方〝マディソンブルー〟のカーキシャツで休日を

【8】ストレートデニム×ストライプシャツ×黒タートルニット

デニム×タートル、だけじゃちょっと物足りない… そんなときはシャツをオン。それだけでしゅっとお仕事モードに。シャツのボタンを多めに開けて抜け感をつくるのがポイント。

シャツ×タートルの重ね着で脱・無難なデニムコーデ

大人カジュアルはスニーカー&サンダルでこなれ感を

カジュアルなデニムパンツは、もはや定番ですがスニーカーやサンダルで季節感やコーデにアクセントを加えて。足元にボリュームがあるときはスッキリとしたシルエットのデニムを、サンダルやローテクはボリューム感のあるワイドデニムなど。華奢に女らしく見えるシルエットをつくっていきましょう。

【1】ハイテクスニーカー×グレーデニム×リブニット

ハイテクスニーカー×グレーデニム×リブニット

グレーデニムにきれいめハイテクスニーカーを合わせたコーデは、モノトーンでまとめればカジュアルに振りすぎない。さらにきちんと感のある黒の細リブソックスですっきりとつなげれば、大人シックなスタイルの完成。

【ハイテクスニーカーの足元どう合わせればいいの?】にお答えします!

【2】バーサンダル×デニム×ブルーカットソー

鮮やかなスウェード調ブルーサンダル×デニムの好バランスコーデ。華奢なバーサンダルのおかげで、なにげない夏のカジュアルスタイルにひとさじの色気が宿る。

初夏の【バーサンダル】コーデ5選|ボトムとサンダルのカラーを合わせて♡

【3】スニーカー×デニム×小物

デニムにピンクバッグ、ヘアバンドでひと手間を加えたコーディネート。まわりとはひと味違うカジュアルコーデを!

甥っ子のリトルリーグ観戦へ。周りとは一味違うカジュアルコーデを

【4】スニーカー×デニム×ブルゾン

ボーイッシュなノンウォッシュのデニムコーデにピンクのスニーカーでかわいげをひとさじ加えて。防風・防水・透湿性を備えたシャカブルゾンで秋の野外イベントにも◎。

力仕事の日はピンクのスニーカーで女子力をちょい足し♡

【5】スニーカー×デニム×黒ジャケット

最愛デニムを主役にモードめカジュアルに。長め&オーバーシルエットのジャケット×スニーカーをデニムと合わせてシンプルに。

【ドルチェ&ガッバーナ】ジャケットの着回し2パターン|おしゃれプロの私服スナップ

【6】ビーチサンダル×デニム×Tシャツ

ドロップショルダーや広めのそでが今どきな変形デザインのTシャツにデニム、ビーチサンダルを合わせた夏らしいコーディネート。

大人の女性がTシャツを着るべき、5つの理由

【7】スリッパサンダル×デニム×ガウン

花柄ガウンでワンツコーデに陥りがちな夏コーデを打破! オープントゥのスリッパサンダルで抜けをつくり、バケツ型かごバッグで甘さをひと足し!

【スタイリスト入江未悠】ハーフスイートカジュアルな私的スタイルを公開!

【8】モスグリーンサンダル×デニム×ゆるシャツ

ゆるシャツ×デニムの定番スタイルにモスグリーンのサンダル、極細ピアス、メンズ風ウォッチなどトレンドを抑えた小物をセレクトしたコーディネート。さばっとしたボーイッシュ感と華奢に見える女らしさを両立!

カフェで週末ランチデート♪ 彼ウケもいいデニムでヘルシーに

最後に

今回はデニムパンツとジーンズの違いだけでなく、さまざまなデニムコーデをご紹介しましたが、いかがでしたか? デニムパンツの形も色も多様化していますが、シックに着こなしやすく、適度なラフ感を与えてくれるのがうれしいですね。今回の記事をお手本にカジュアルに振りすぎない大人のコーディネートを楽しんでみてください。


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.11.29

編集部のおすすめ Recommended

Feature