きれいめに着こなすデニムコーデおすすめ48選|上品カジュアルな今っぽ仕上げ紹介 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

line instagram TikTok X facebook search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. パンツ
  4. デニムコーデ
  5. きれいめに着こなすデニムコーデおすすめ48選|上品カジュアルな今っぽ仕上げ紹介

FASHION

2023.11.08

きれいめに着こなすデニムコーデおすすめ48選|上品カジュアルな今っぽ仕上げ紹介

カジュアルときれいめを程よくつなぐデニムパンツ! 今回は、Oggi世代のおとな女性におすすめのきれいめデニムコーデをピックアップ。好バランスなシルエットを作るパンツの形やトップス選びのコツは? 必見です。

きれいめ派必見! 最旬デニムコーデ

ボトムスの定番的人気アイテム「デニム」。大人女性が着こなすにはカジュアル着にしかならないと思っていませんか。きれいめコーデのパンツにデニムを選ぶのも、こなれテクのひとつです。

今回は、そんなデニムをきれいめに着こなすための好バランスなコーディネートを紹介します。

〈POINT〉

お手本コーデ

・大人コーデにはデニムのシルエット選びが大事
・トップス選びはメリハリを軸にスタイルアップを狙って
・季節ごとにファッションをアップデートしよう

定番ベーシックシャツは「旬アイテムとレイヤード」で鮮度アップ♡ おすすめコーデ3選

大人デニムコーデに合う【シルエット・色】

カジュアルの定番と思われがちなデニムパンツも実はきれいめに仕込みやすいボトムス。大人女性が上品に着こなすデニムコーデは、アイテムのシルエットや色味が重要なポイントに。ここでは、Oggi世代のきれいめスタイルに合わせやすいデニムを紹介します。

◆濃いめデニム

濃いめデニム

インディゴのような濃いめのデニムならきれいめなトップスとも相性抜群。かっこいいベーシックな“艶っぽネイビー”のブラウスとワントーンにまとめて。

光沢のブラウスをきれいめカジュアルに仕上げるなら…

◆ワイドデニム

ワイドデニム

メンズライクで落ち感たっぷりなワイドパンツは、ブラウスやジレ・ジャケットなどのきれいめトップスとも相性抜群。ハンサムなボトムスこそヌーディな足元で肌見せを叶えるのが大人気分。

休日デニムはミディ丈ジレで今年っぽさが加速する

◆フレアデニム

フレアデニム

ヴィンテージブームの流れで人気再燃の兆しを見せているフレアジーンズ。キャメルピンクのきれいめスウェットとヒールで美しいラインを際立てて。

パールをW使い♡ きれいめシンプル派的デニムスタイル

◆ストレートデニム

ストレートデニム

ネイビーT×ジーンズの鉄板コーデも、ツヤ素材のトップスのおかげで存在感がアップする。ストレートの落ち感がハンサムなジーンズには、シャツをインしてコンパクトに着こなして。

ネイビーT×デニムの鉄板コーデは、艶素材を選べば存在感がアップする!

◆ハイウエストデニム

ハイウエストデニム

気分の上がるボリュームブラウスを主役に抜擢。フロントとバックに大きなポケットがあしらわれた、ワイドシルエットのデニムを合わせ、ブラウスの甘さをセーブ。足元はゴールドのフラットパンプスで、華やかに引き締めて。

ブルーデニムで2022春コーデへシフト! スパイスを小物で効かせて♡

◆細身デニム

スキニーデニム

透け感ニットにジレを合わせたきれいめな着こなしを軸にすれば、スキニーデニムもよそいきに。細身シルエットをあえて選ぶことで、カジュアルな印象のブルーデニムにほどよい抜け感が加わって。

きれいめに着こなすデニムスタイルに今すぐトライ

◆ライトグレーデニム

ライトグレーのスキニーデニム

大人のムードが漂うパープルをちりばめた着こなしなら、ニュアンシーなグレーデニムがきれいめな役割に! グレーデニムと白シャツの抜け感を意識したレイヤードなど、ちょっとしたテクニックでいつものニットコーデに特別感をプラスして。

かっこいい気分で! パープルニット×デニムの洗練コーデ

◆黒スキニーデニム

黒スキニーデニム

黒のスキニーデニムは、ブルゾンやダウンのようなボリュームのあるアウターとあわせてメリハリをつけるのが◎ 仕上げにあえてのかごバッグで表情豊かな抜け感を。

ALL黒のコーデ、異素材を重ねてメリハリを出して♡

◆色落ちデニム

色落ちデニム

ジャケットを合わせるデニムスタイルは大人のきれいめカジュアルの定番。足元には、ヌーディなベージュスウェード&スタックヒールのミュールサンダルを選べばエレガントになりすぎず、デニムにも今っぽくマッチ。

ミディアムブルーデニムは足元でさらにお洒落に♡

◆ライトブルーデニム

ライトブルーデニム

淡トーンでまとめたブルーシャツとライトブルーデニム。あえて色をつなげた着こなしは、ハイウエストデニムに片方の前身頃をインにして、さりげなくスタイルアップ。バッグと靴のブラックでキレよく辛口に。

ブルーonブルーの淡トーンがコーデに大人の余裕を加味する

シルエット美人が叶う【トップス】選びのコツ

クロップド丈トップスやジレなどスタイルアップが叶うトップスが今はトレンドに多い印象。デニムコーデをきれいめに仕上げる際にも、全体のシルエットを意識するとまとまりやすくなりますよ。ここではトップスごとのお手本コーデをピックアップ。何を着るか迷ったときのヒントにしてみて。

短丈トップス×ワイドパンツで今っぽシルエットに!

短丈トップス×ワイドパンツで今っぽシルエットに!

白シャツはショート丈、ジーンズはタック入りのワイド、そしてロングのケシパールネックレスを斜めがけ。王道&モードを楽しむお洒落コーデに。

きれいめ派のデニムコーデは「パール合わせ」が理想!【デニム×パール】コーデ5選

短丈ニット×ミドル丈ジレで今ドキバランスの大人カジュアル

短丈ニット×ミドル丈ジレで今ドキバランスの大人カジュアル

鮮やかなカラーニットも、ジレをはおれば色の主張が抑えられ大人顔へと着地。 ジレとトーンが近しいグレーっぽいデニムで大人カジュアルにまとめあげて。

季節の変わり目こそジレの出番! カジュアルも大人顔に♡

コンパクトトップス×ロングコートでシックな美シルエットに

コンパクトトップス×ロングコートでシックな美シルエットに

大人の雰囲気漂うパールボタンの黒コートに黒ニット。シックなコーデをジーンズで程よくカジュアルに傾けて。

働く30代が投資したい「上質ロングコート」3選。着回し力を保証するダークカラーを指名!

ロゴT×ジャケットならデニムコーデもこなれたきれいめカジュアルに!

ロゴT×ジャケットならデニムコーデもこなれたきれいめカジュアルに!

デニムをバレル形に更新すれば、カジュアル上級者のイメージを確約。トップスはシックなロゴTに黒ブレザーを重ねてハンサムに昇華。甲深フラット靴でこなれ感を強調したい。

きれいめ派こそ、パンツの更新をさぼっちゃダメ!「今どき感」で選ぶならこの二択!

ダウン×ロングブーツでメリハリをつけた冬スタイル

ダウン×ロングブーツでメリハリをつけた冬スタイル

デニムの爽やかなブルーとミルキーな配色で、大人可愛い印象を叶えてくれる冬コーデ。可愛い配色のストールもアクセントに。

白が主役のパンツコーデ見本帖! きれいめからカジュアルまで着こなし7選

キャミワンピで作る長×長シルエットコーデ

キャミワンピで作る長×長シルエットコーデ

すっかり定番になったキャミワンピースには、デニム合わせで落ち感をプラス。デニムとの組み合わせは、艶素材で差をつけて。

キャミワンピは初秋も活躍♡ 長袖&デニムに合わせて正解!

コンパクトトップスでくびれ&美脚見せを叶えれば今っぽい♡

コンパクトトップスでくびれ&美脚見せを叶えれば今っぽい♡

ボーダー柄でチョイスしたショート丈Tシャツには、きれいめにまとまるスキニーデニムを合わせると大人っぽい。足元はヒールよりもフラットシューズのほうが今っぽい抜け感につながる。

真夏日は、今旬のショート丈Tシャツでくびれをチラ見せ♡

きれい色×ベージュで彩る大人可愛い黒デニムコーデ

きれい色×ベージュで彩る大人可愛い黒デニムコーデ

黒ジーンズ×キャメルのシャギー素材アウターで、大人可愛い冬の着こなしに。トップスは、ネオンカラーのニットを差し色にすれば、甘さがセーブされて今っぽく着地する。

旬のシャギーアウターは辛口カジュアルに着るのが気分♡

ロングジレならIラインがきれいに仕上がる

ロングジレならIラインがきれいに仕上がる

無難に収まりがちな黒ニット×黒デニムは、ジャケット感覚でロングジレをはおって旬顔に。ブラックコーデとコントラストのつくベージュジレを選ぶことでシャープな印象に。

冬スタイルをかっこよく仕上げる【ゆるやかIラインシルエット】の着こなし

体型カバーにはオーバートップスを選んでも◎

体型カバーにはオーバートップスを選んでも◎

ジレのクラシカルな雰囲気には黒デニム×黒ロングブーツが好相性。ブーツインスタイルなら、クラシカルな着こなしの中にかっこよさが生まれます。

マンネリしない【黒デニム】コーデの秘訣! スタイルUPも叶う旬な着こなし方法とは

甘めのオーバーブラウスも黒デニムで大人っぽく

甘めのオーバーブラウスも黒デニムで大人っぽく

愛らしいギャザーブラウスも、ブラックデニムなら大人っぽいムードで着こなせる。

甘めトップス×「ブラックデニム」は鉄板コーデ♡ 夏らしく着こなすなら?

黒デニムパンツ×シンプルな白ブラウスなら上品なワンツーコーデに

黒デニムパンツ×シンプルな白ブラウスなら上品なワンツーコーデに

大人のきれいめコーデにも取り入れやすいブラックデニム。ブラウスと合わせて甘辛バランスに。

この時期、一枚で着映えるカットソーが役に立つ! 最旬6選

きれい色トレンチコートでデニムもきれいめにクラスアップ

きれい色トレンチコートでデニムもきれいめにクラスアップ

エッグイエローをシャツワンピースで! 明るいデニムを合わせれば、軽やかさを残しつつ防寒も叶う。

軽やかなエッグイエロー×ブルーデニムで春を先取り!

ほっこりとしすぎない【秋冬】の着こなし

秋冬はこっくりカラーやほっこりとしたシルエットの着こなしが増えがち。そんなときは細身デニムで引き締めてみたり、濃いめカラーで色味をなじませてみたり。今季の秋冬にすぐ使えるお手本コーデを紹介します。

インディゴデニム×白オーバーシャツ×ケープニット

インディゴデニム×白オーバーシャツ×ケープニット

オーバーサイズの白シャツ×濃いめジーンズのシンプルなワンツーコーデ。アウターを添える季節には、腕周りをカジュアルにカモフラージュしてくれるケープでこなれ感を出すのが◎ 通気性がいいので、初秋から着こなしやすい。

おしゃれプロの推しアウターはコレ! 今秋の注目アイテム報告会♡

デニム×イエローニット×ベージュジレ

デニム×イエローニット×ベージュジレ

カジュアルなカラーニット×ジーンズスタイルをジレでクラスアップ。ミドル丈はジャケット感覚で取り入れられるので、ロング丈よりもバランスを取りやすい。

カジュアルなワンツーコーデ。ジレで品よくブラッシュアップ!

黒デニム×黒ニット×チェック柄コート

黒デニム×黒ニット×チェック柄コート

トラッドで正統派なチェック柄コートは、冬の着こなしを盛り上げつつ、きれいめにまとめてくれる名役者。細身の黒ジーンズとエナメルパンプスを合わせてパリシックな雰囲気に。

“エイチ ビューティ&ユース”のコートでトラッドを小粋に楽しむ!

デニム×白ロゴプルオーバー×ライトベージュのボアコート

デニム×白ロゴプルオーバー×ライトベージュのボアコート

色落ちした水色デニムは、テーパードシルエットできれいめに着こなせば、淡いワントーンコーデに程よくマッチ。足元は肌見せを叶えて抜け感を作って。

今旬のボアコートは淡色コーデで、大人かわいく♡

デニム×白シャツ×ツイードビスチェ×ネイビーコート

デニム×白シャツ×ツイードビスチェ×ネイビーコート

ジーンズ、白シャツ、ネイビーのコート。非の打ちどころのない不滅の組み合わせに、ツイードのビスチェを足すだけで一気にモード&フレッシュな印象に。

白シャツ王道コーデに“ツイードビスチェ”で旬をトッピング

デニム×ツイードジャケット×リボンブラウス

デニム×ツイードジャケット×リボンブラウス

トレンドアイテムのツイードジャケットは、黒のワイドデニムでこなれ感を。全体をダークにまとめたら、白のバッグで差し色に。

スタイルアップジャケットにゆるカーデ♡ オフィスでも華やぐ、30歳からのステディ名品

デニム×ブルーVネックニット×赤バッグ

デニム×ブルーVネックニット×赤バッグ

淡いブルーのニット×色あせたブルーデニムというカジュアルな装いを、ダークレッドのボッテガ・ヴェネタ「パデッド カセット」で女らしく、ちょっとモードに。

ボッテガ・ヴェネタのバッグでデニムスタイルを格上げ!

スキニーデニム×ロングニットジレ

スキニーデニム×ロングニットジレ

ばさっとしたロングジレには、深いブルーのスキニーデニムで緩急を。ピタピタしすぎず、ふくらはぎのラインを拾わない設計のスキニーだから、今っぽくはける。ゴールドのチョーカー&チェーンネックレスが引き締め役。

ブルーデニムは定番服と相性抜群! 辛口小物をプラスしてフレッシュに

【春夏】軽やかな上品さを身にまとって

春夏の大人コーデは軽やかな上品さが先決! デニムと合わせるなら、清潔さと品のよさが垣間見えるトップス選びがお洒落のキーポイント。こなれ見えするおしゃれテクをお手本コーデから確認していきましょう。

グレーデニム×プルオーバー×ナイロンブルゾン

グレージーンズ×プルオーバー×ナイロンブルゾン

ブルゾンを腰に巻いてグレーデニムでまとめた、軽やかでおしゃれな濃淡グレーコーデ。上下でよりゆるっとしているほうを濃い色で締めて。トレンドと機能性を両立したナイロンブルゾンがあれば、寒暖差のある場所でも活躍。

アウトドアコーデは「アースカラー」で軽やか&かっこよく! お手本コーデ3選

インディゴデニム×白カットソー×白ツイードジレ

インディゴデニム×白カットソー×白ツイードジレ

華やかさのあるトレンドジャケットには、ジーンズを合わせて好感度なきれいめカジュアルに着地するのが今の気分。ソフトな風合いのツイードジレは、カーディガン感覚で気軽に羽織れるのがうれしい。

きれいめツイードジレはデニム合わせで力を抜いて着たい!

デニム×白ロゴT×ブラウンカーディガン

デニム×白ロゴT×ブラウンカーディガン

赤のロゴがアクセントの白Tシャツとハイウエストジーンズのカジュアルな装いを、ブラウンカーデが優しく包み込む。アクセントになる柄バッグを投入で、コーデ全体を底上げ。

華やかにロゴをちりばめ、カジュアルコーデをクラスアップ!

黒デニム×ピンクのシャツ×赤ニット

黒デニム×ピンクのシャツ×赤ニット

ボトムはハイライズの黒デニムを選び、着こなしやすいバランスに。さらに、グレーに黒を合わせるような感覚で、ピンクのシャツに赤いカーディガンをプラス。メリハリがあって小粋な装いが実現する。

なじみがいいピンク×赤の同系色合わせが、表情まで明るく見せる

デニム×白T×モノトーンのローファー

デニム×白T×モノトーンのローファー

Tシャツ×デニムの王道シンプルなコーデは、こだわりの小物で周りと差をつけて。ジェンダーフリーでシンプルなデザインのローファーは、パンツにもスカートにも合わせやすく、一足持っておくと重宝するはず。

王道シンプルなスタイリングもフェラガモなら周りと差がつく!

デニム×白T×ブラウンシャツ

デニム×白T×ブラウンシャツ

白T×ジーンズ合わせも、ブラウンのシャツを羽織ればカジュアルに傾きすぎず、デートシーンにもすんなりフィット。

カジュアルの定番・白Tシャツ。選ぶべきは“スローン”の理由って?

白デニム×パープルブラウス

白デニム×パープルブラウス

パープルの持つ上品な表情を、白ジーンズで引き出して。前後差丈のブラウスが、洒落たムードをあと押し。

夏にパープルを着るなら… ホワイトとのコンビが爽快!

アイスブルーデニム×カーキシャツジャケット×ニット

アイスブルーデニム×カーキシャツジャケット×ニット

淡めな色味のジーンズにシャツジャケットを合わせるカジュアルコーデ。テーパードシルエットと短丈アウターのシルエットのバランスがまさに好相性。

この春、スポーティアウターには「きれいめバッグ」を!

白デニム×白シャツ

白デニム×白シャツ

白のジーンズは、きれいめな印象をキープしながら今どきのリラクシー感も併せもつ、きれいめ派こそ今取り入れてほしいマストハブボトム。辛口でかっこいい印象のコーデだけど、白が基調だと強すぎない。

きれいめ派なら絶対! スタイリストが推す白デニム

黒デニム×白ブラウス

黒デニム×白ブラウス

フェミニンなホワイトブラウスも、黒デニムを使ってモノトーンでまとめれば甘すぎない。モードな雰囲気にも仕上がるからぜひトライしてみて。

甘めトップス×「ブラックデニム」は鉄板コーデ♡ 夏らしく着こなすなら?

ダメージデニム×ツイードジレ

ダメージデニム×ツイードジレ

ジレとデニムの淡いブルーグラデをなじませる中和剤に“バニラ色”のカットソーが活躍♡ スポーティな白小物で、ダメージデニムをヘルシーなムードに。

【水色デニム】をきれいめに着こなすには、ゆるっとシルエットで女っぽく♡

デニム×オレンジのテーラードジャケット×白トップス

デニム×オレンジのテーラードジャケット×白トップス

デニムときれい色のジャケットの組み合わせ。ジャケットの色味を拾って、バッグや靴もワントーンライクに。

きれい色ジャケットをデニムで着くずしてデイリースタイルに!

インディゴデニム×ネイビージャケット

インディゴデニム×ネイビージャケット

デニムは、気になる太ももや腰回りをカバーしながら、裾に向かって細くなるテーパードシルエット。ゆとりのあるサイズ感のお陰で、肩の力の抜けたジャケットスタイルが叶う。デニムはインディゴブルー、ジャケットと半袖ニットはネイビー。重めのワントーンに、ぽってりしたフォルムのゴールドピアスがモダンに映える。

ブルーデニムで2022春コーデへシフト! スパイスを小物で効かせて♡

スキニーデニム×アイボリージャケット×アイボリーブラウス

スキニーデニム×アイボリージャケット×アイボリーブラウス

洗い込んだようなクリーンな水色デニム。細身テーパードシルエットが、ジャケットのボクシーな輪郭を際立てて、淡いトーンの色合わせにリズムが生まれてかっこよく映える。

ライトブルーデニム攻略コーデ4選! 淡色カラーでまとめるのがカギ♡

デニム×イエローグリーンのトレンチコート×グリーンニット

デニム×イエローグリーントレンチコート×グリーンニット

ライトブルーのデニム×ライトグリーンのような色×色の組み合わせは避けがちだけど、ニュアンスカラー同士は複数掛け合わせてもおしゃれにきまる。

トーン違いのグリーンを重ね、奥行きのある映えコーデに!

デニム×シアーブラウス

デニムパンツ×シアーブラウス

引き続きビッグスリーブなどシルエットに凝った甘トップスが人気。休日ならではのデニムを合わせ、トライバルな小物やアクセサリーでキャッチーな味付けを。

着映えるシアーニットでいつものデニムがお出かけスタイルに♡

最後に

定番的人気アイテム「デニム」を主役にしたきれいめコーデを紹介しました。カジュアルなアイテムの代名詞だからこそ、合わせるアイテムの素材感やシルエットにこだわることで大人っぽい上品な印象が叶います。参考にしてみてくださいね。

▼あわせて読みたい

季節・シルエット・カラー別|30代に似合うジーンズの着こなしおすすめ68選

Today’s Access Ranking

ランキング

2024.06.20

編集部のおすすめ Recommended

Follow Us!

Oggiの公式SNSで最新情報をゲット!

メールマガジン登録はこちら

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature

スマートフォンプレビュー

LINE公式アカウント 友だち募集中

働くすべての女性に向けて、
今すぐ役立つ「ファッション」「ビューティ」「ライフスタイル」
情報をお届けします。