Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. デニムコーデ
  4. ジーンズ着こなし30選【春夏】定番デニムから白・黒デニムまで|レディース

FASHION

2018.04.21

ジーンズ着こなし30選【春夏】定番デニムから白・黒デニムまで|レディース

ジーンズ着こなし。ジーンズの着こなしを多数ご紹介。春・夏に試してみたいジーンズの着こなし・コーディネートをまとめました。ブルージンズ・色落ちジーンズ・インディゴジーンズ・白ジーンズ・黒ジーンズなど、定番アイテムだからこそ、おしゃれに見える着こなしをしたいもの。明日から使えるおしゃれなコーディネートを探してみて。

春夏におすすめのジーンズ着こなし

【1】ブルージーンズ×ストライプシャツ

ブルージーンズ×ストライプシャツ

ブルージーンズ+ストライプシャツに黒のタートルをレイヤード。シャツのボタンを多めに開けると抜け感が出て、こなれた雰囲気に。黒のパンプスに黒ソックスの合わせでフェミニンさも忘れずに。
【1/11のコーデ】シャツ×タートルの重ね着で脱・無難なデニムコーデ

【2】ブルージーンズ×ピンクニット

ブルージーンズ×ピンクニット

ヘルシー感たっぷりなオフショルニットにブルージーンズを合わせた休日コーディネート。サッシュベルトや布バッグのおかげでぐっとトレンド感のある着こなしに。
旬のフレッシュな野菜を求めて、彼とファーマーズマーケットへ

【3】ブルージンズ×ネイビージャケット

ブルージンズ×ネイビージャケット

ミッドライズ、テーパード、ウォッシュのきいたヴィンテージ感、この3つが今っぽいジーンズの必須条件。トップスは大人だからこそ似合うテーラードジャケットをチョイスして「カッコいいジーンズカジュアル」を目指して。
アラサー世代が【今っぽデニム】を選ぶための3つのキーワード

【4】ブルージーンズ×白プルオーバーシャツ

ブルージーンズ×白プルオーバーシャツ

洗いをかけたブルージーンズとフォルムがきれいな上品プルオーバーの組み合わせ。ジーンズは程よくゆとりのあるストレートシルエットのほうがこなれ感が出る。ジーンズ×バレエシューズも大人の甘さが引き立つおすすめの組み合わせ。
三尋木奈保流【上品プルオーバー】を3段活用ステップで着回し!

【5】ブルージンズ×ベージュカットソー×白スニーカー

ブルージンズ×ベージュカットソー×白スニーカー

ナチュラルに色落ちしたブルージーンズにベージュの肌見せカットソーを合わせたリッチカジュアルなコーディネート。スニーカーやヘアバンド、ビビットピンクのバッグなど、こなれ感満載の小物合わせで、没個性にならないジーンズスタイルを。
【明日のコーデ】甥っ子のリトルリーグ観戦へ。周りとは一味違うカジュアルコーデを

【6】ブルージーンズ×ちびボタンのダブルジャケット

ブルージーンズ×ちびボタンのダブルジャケット

ブルージンズにジャケットを合わせた、きれいめカジュアルコーディネート。ロングジャケットの上からベルトをオンするときは、細めかつ同系色でまとめるのがベター。重心が上がってスタイルアップ効果も抜群。
【明日のコーデ】デニムで通勤しちゃう日。ジャケットとウエストベルトできれいめに仕上げればOK♡

【7】ブルージンズ×ピンクベージュトップス

ブルージンズ×ピンクベージュトップス

肌になじむヌーディカラーニットを主役に、ベーシックなブルージンズを合わせて女らしく。ヒールではなく、フラットパンプスではずすのがヘルシーにまとめるコツ。
【明日、何着てく?】カフェで朝活。シンプルデニムスタイルで気分はジェーンバーキン♡

【8】ブルージンズ×花柄ガウン

ブルージンズ×花柄ガウン

花柄プリントのガウンを定番ジーンズの上から羽織って。きれいめジーンズなら、トレンドアイテムも大人っぽい着こなしにまとまる。スリッパサンダルやバケツ型かごなど、トレンド感たっぷりの小物も、ベーシックなジーンズとの合わせなら、すっとなじむ。
【スタイリスト入江未悠】ハーフスイートカジュアルな私的スタイルを公開!

【9】ブルージンズ×ネイビーカーディガン×スカーフ

ブルージンズ×ネイビーカーディガン×スカーフ

ネイビーのカーディガンにブルージーンズの同系色コーディネートにスカーフで華やかさをプラス。クロップド丈、サンダルなど、ほどよい肌見せがヘルシーな休日ジーンズスタイル。
運動不足解消のため、自転車デートを提案

【10】色落ちジーンズ×水色シャツ

色落ちジーンズ×水色シャツ

色落ちジーンズに淡色デニムシャツをあわせたニュアンスカラーコーディネート。白のニットやブラウンのバッグ、ファー付きパンプスを合わせて上品な着こなしに仕上げて。
【10/28のコーデ】休日のデニム×シャツコーデを新鮮に

【11】色落ちジーンズ×グリーンブラウス

色落ちジーンズ×グリーンブラウス

青み寄りのグリーンと色落ちブルージーンズがしっくりくる組み合わせ。旬のレースアップベルトでつなぎ、赤のパンプスで色を差せば、コーディネートがこなれて見える。
【明日のコーデ】シンプルスタイルこそ色を取り入れて、いつものコーデをアップデート!

【12】色落ちジーンズ×ベージュシャツ

色落ちジーンズ×ベージュシャツ

ナチュラルな色落ちジーンズに、さらっと軽い素材のベージュシャツを羽織り、存在感のあるベルトをオンして。シャツの上からベルトを巻くとフォーマル感な印象になる。同系色合わせなら失敗なし。
【明日のコーデ】パリッとした肌触りが心地いいドライベージュのシャツを選んで

【13】色落ちジーンズ×ノーカラージャケット

色落ちジーンズ×ノーカラージャケット

色落ちジーンズにグレーのノーカラージャケットを羽織れば、きれいめジーンズスタイルに。ブルーがかったニットとパンプスの色をリンクさせるのがこなれて見えるポイント。
【11/12のコーデ】この秋のトレンド「シューティ」って知ってますか?

【14】色落ちジーンズ×Tシャツ

色落ちジーンズ×Tシャツ

ゆるっと余裕のあるボックスシルエットのTシャツに色落ちジーンズを合わせてポジティブムードな着こなしを。ドロップショルダーや広めのそでなど、今どきな変形デザインTシャツがおすすめ。
大人の女性がTシャツを着るべき、5つの理由

【15】色落ちジーンズ×ストライプブラウス

色落ちジーンズ×ストライプブラウス

色落ちジーンズにストライプブラウスを合わせて、きれいめカジュアルに。ハット、フラットシューズで大人のリゾートコーディネートの出来上がり。
ちょっと遠出して湘南でクルージング。デニムをブラウスで大人にアレンジ

【16】白ジーンズ×グレーニット×トレンチコート

白ジーンズ×グレーニット×トレンチコート

白ジーンズにベージュトレンチ、グレーニットの繊細トリコロール配色のコーディネート。すっきり見えのスキニーに、足元はヒールを合わせて春らしく軽やかに。
よく晴れた3月初日は春を感じる朝の光の中白デニムで颯爽と出勤!

【17】白ジーンズ×ボーダートップス

白ジーンズ×ボーダートップス

ボーダートップスに白ジーンズを合わせた爽やかコーディネート。白ジーンズのクリアな白とダーク系なボーダーの組み合わせは、メリハリがついて洗練感が漂う。
【骨格診断・カジュアルタイプ】BESTアウターはコレ!

【18】白ジーンズ×オレンジニット×ジャケット

白ジーンズ×オレンジニット×ジャケット

白ジーンズ+オレンジニットの華やかな着こなしにボーイッシュなデニムジャケットを合わせて。かごバッグやローファーは、ニットと色をリンクさせると上品リッチな雰囲気に。
【明日のコーデ】今年のトラッドコーデは、カラートップスがアップデートの鍵!

【19】インディゴジーンズ×白ニット

インディゴジーンズ×白ニット

濃いめのインディゴジーンズに白のニットを合わせたシンプルスタイル。シルエットのきれいなジーンズが1本あると、洗練カジュアルが簡単にかなう。
休日スタイルを引き立てる、洗練カジュアル服|100のスーパーベーシック

【20】インディゴジーンズ×白シャツ×黄色カーディガン

インディゴジーンズ×白シャツ×黄色カーディガン

黒キャップ、黒スニーカーにジーンズを合わせたスポーティースタイル。レモンイエローのカーディガンを羽織ることで春らしい華やかさをプラスして。
【2/24のコーデ】大人のキャップスタイルに挑戦! 学生時代の友人と映画鑑賞へ

【21】インディゴジーンズ×カーキシャツコーデ

インディゴジーンズ×カーキシャツコーデ

インディゴジーンズに浅めドライカラーのカーキシャツでバランスよく。一枚でも着映えする厚手のカーキシャツは、ボタンを二つはずしてゆるっと着こなすと、こなれた雰囲気に。
【9/24のコーデ】大人カジュアルの強い味方〝マディソンブルー〟のカーキシャツで休日を

【22】インディゴジーンズ×ネイビーニット×バレエシューズ

インディゴジーンズ×ネイビーニット×バレエシューズ

ネイビーニット+インディゴジーンズのワントーンコーディネートにカーキシャツでアクセントを。あえてバレエシューズを合わせて、大人きれいめカジュアルに。
【9/17のコーデ】朝から同期とゴルフの練習。きれいめなアクティブコーデでGO

【23】黒ジーンズ×花柄ワンピース

黒ジーンズ×花柄ワンピース

花柄ワンピースに黒ジーンズをレイヤードしたアクティブコーディネート。ダークカラーベースの花柄なら大人カジュアルな雰囲気にまとまる。
【2泊3日旅コーデ】初日は花柄ワンピ×スニーカーで軽快に【2017 10/7のコーディネート】

【24】黒ジーンズ×黒ニット

黒ジーンズ×黒ニット

ハイウエストの黒ジーンズに黒ニットを合わせた定番コーディネート。シルバーパンプスや白ミニバッグなど、クリア小物を合わせて抜け感を意識して。
春に向けて デニムの更新とヘアチェンジ!|オッジェンヌ宮本萌のリアル買いブログ

【25】黒ジーンズ×黒ニット×ベージュカーディガン

黒ジーンズ×黒ニット×ベージュカーディガン

黒のワントーンコーディネートにベージュカーディガンを羽織ることでカジュアル感をプラスして。フェミニンなアンクルストラップシューズできれいめカジュアルを意識して。
スタイリスト渡辺智佳さんのプチプラアイテムコーデ【ZARAのアンクルストラップシューズ編】

【26】黒ジーンズ×白レースブラウス

黒ジーンズ×白レースブラウス

透け感がフェミニンなレースブラウスには黒ジーンズでラフさを加えて。黒パンプスをチョイスして、シックなモノトーン配色で張り切ってない雰囲気を意識。
【明日のコーデ】キレイになったと思われたい日のレースブラウス×デニムコーデ

【27】黒ジーンズ×紺ブレザー

黒ジーンズ×紺ブレザー

黒ジーンズに白のタンクトップ、紺ブレザーを合わせたシンプルコーディネート。王道感のある紺ブレに白タンクで気持ちをシャンとさせて。
王道感のある紺ブレには白タンクとデニムでさらりと

【28】黒ジーンズ×キャミソール×グレージャケット

黒ジーンズ×キャミソール×グレージャケット

端正なグレージャケットに黒ジーンズを合わせて辛口に。クラシカルな印象のジャケットは肩掛けすることで女性らしいやわらかな雰囲気になる。
【明日のコーデ】グレンチェックのジャケットで女っぷりのいいパンツスタイルに

【29】黒ジーンズ×白ブラウス

黒ジーンズ×白ブラウス

表情豊かな白ブラウスに黒ジーンズを合わせたシンプルスタイル。襟付きのシャツよりもおおらかな雰囲気があり、余裕のある大人の女性らしい着こなしがかなう。
【ZARA】白シャツにないものが白ブラウスにはある|小林文の賢いプチプラ買い

【30】黒ジーンズ×白シャツ×カーディガン

黒ジーンズ×白シャツ×カーディガン

ジーンズをシックに着るときは、ほかのアイテムをきれいめにするのが近道。シャツ、カーディガンにパンプスを合わせ、白の細ベルトで女っぷりをあげていって。
社内で久しぶりに会った同期に、服が『Oggi』っぽくなったねと言われた


Today’s Access Ranking

ランキング

2018.08.20

編集部のおすすめ Recommended

6月28日に発売したOggi8月号P.100掲載の“Teva”のサンダルのライン名に誤りがありました。正しくは「ミッドフォーム ユニバーサル」です。お詫びして訂正いたします。

Feature