季節・シルエット・カラー別|30代に似合うジーンズの着こなしおすすめ68選 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

line instagram TikTok X facebook search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. パンツ
  4. デニムコーデ
  5. 季節・シルエット・カラー別|30代に似合うジーンズの着こなしおすすめ68選

FASHION

2023.10.06

季節・シルエット・カラー別|30代に似合うジーンズの着こなしおすすめ68選

通年使えるジーンズコーデを、最旬スタイルに更新しよう! 今回は、着慣れたブルージーンズから、ニュアンスのある白・黒・グレーのジーンズまで今っぽくこなれて見える着こなしを紹介します。季節別・シルエット別・カラー別のお手本コーデを一緒に確認していきましょう。

【ジーンズの着こなし】がお洒落になるコツは

きれいめなジャケットやシャツ、カジュアルなTシャツなど、どんなテイストも品よく受け止めてくれるジーンズ。上手に着こなせばお洒落に仕上がりますが、一方で、一歩間違えると手抜き感が出てしまうアイテムでもあります。

そこで今回は、お洒落に見える大人に似合うジーンズの着こなしを、季節・シルエット・カラー別にそれぞれ紹介します。

<POINT>

【春】フレッシュなアイテムとの掛け合わせで爽快に

【春】フレッシュなアイテムとの掛け合わせで爽快に

フレッシュなベビーピンク中に、意志を持って存在するジーンズ。爽やかなブルージーンズ合わせなら、バッグやスエードローファーでピンクを重ねてもくどくならない。

ピンク初心者も挑戦しやすい! 大人かわいい「淡ピンクコーデ」4選

【夏】洗練されたワンツーコーデで大人っぽく

【夏】洗練されたワンツーコーデで大人っぽく

メンズライクなTシャツにワイドジーンズの、ゆったりとしたサイジングこそ大人スタイル。クリーンな白小物で、洗練度を高めて。

【水色デニム】をきれいめに着こなすには、ゆるっとシルエットで女っぽく♡

【秋】きれい色を投入してカジュアルスタイルを更新

【秋】きれい色を投入してカジュアルスタイルを更新

青みの強いベリー色×ブルージーンズでカラフルにカジュアルダウン。大人っぽいきれい色をまとえば気分が上がる。

秋のきれい色は、大人かわいい「ベリー色」が大本命!

【冬】きれいめアイテムも品よくカジュアルダウン

【冬】きれいめアイテムも品よくカジュアルダウン

モードな雰囲気のボウタイブラウスは、カジュアルなジーンズを選べばより愛嬌がアップ。大人が着ても気恥ずかしくない潔さが、Oggi世代におすすめ。

ボウタイブラウスはカジュアルダウンして着こなすのもいい♡

【春×ジーンズ】爽やかトップスに洒落感を加える着こなし

春は、ジーンズを爽やかに着こなせる絶好の季節。気温によってはアウターなしでも過ごせる日もあります。春らしいトップスと合わせてこの時期ならではのブルージーンズを使ったお洒落を楽しみましょう。

ライトブルージーンズ×白リボンシャツ×グレージャケット×ジーンズジャケット

ライトブルージーンズ×白リボンシャツ×グレージャケット×ジーンズジャケット

手持ちのジーンズパンツと同じトーンのGジャンは、セットアップじゃないのに驚くほどなじむ。オーバーサイズのジャケットで辛口さを、スニーカーやバッグでアクティブさを、リボンシャツで甘さを足して、春のデニムコーデにこなれ感をプラス。

異なる要素満載の着こなしも淡ブルーのGジャンでオールOKに!

ブルージーンズ×ブルーキャミ×白カットソー×ツイードジャケット

ブルージーンズ×ブルーキャミ×白カットソー×ツイードジャケット

真面目そうなテーラードジャケットに、あえてジーンズを合わせるMIXスタイリング。全体のトーンをそろえると、ジャケットコーデはぐっとサマになる。

旬のMIXツイードジャケット♡ ブルートーンで爽やかに

ブルージーンズ×黒ブレザー×ロゴトップス

ブルージーンズ×黒ブレザー×ロゴトップスコーデ

デニムをバレル形に更新すれば、カジュアル上級者のイメージを確約。トップスはシックなロゴTに黒ブレザーを重ねてハンサムに昇華。甲深フラット靴でこなれ感を強調したい。

きれいめ派こそ、パンツの更新をさぼっちゃダメ!「今どき感」で選ぶならこの二択!

インディゴブルージーンズ×白カットソー×白ツイードジレ

インディゴブルージーンズ×白カットソー×白ツイードジレコーデ

華やかさのあるトレンドジャケットには、ジーンズを合わせて好感度なきれいめカジュアルに着地するのが今の気分。ソフトな風合いのツイードジレは、カーディガン感覚で気軽に羽織れるのがうれしい。

きれいめツイードジレはデニム合わせで力を抜いて着たい!

ライトブルージーンズ×ネイビーカーディガン×ベージュトレンチコート

ライトブルージーンズ×ネイビーカーディガン×ベージュトレンチコートコーデ

ベルトをONしたきれいめなアプローチがあれば、ジーンズ×トレンチコートスタイルも程よくマッチする。トップスは金釦のカーディガンでトラッドに仕上げて。

きれいめ派の頼れる春アウターなら“サクラ”のトレンチ!

ブルージーンズ×ネイビーカーディガン

ブルージーンズ×ネイビーカーディガンコーデ

ジーンズとパールピアスは絶対間違いないコンビ。トップスもブルーとパールの白をリフレインするような色合いで、フィットさせて。ピンクのバッグと靴で春のフレッシュな気分に。

きれいめ派のデニムコーデは「パール合わせ」が理想!【デニム×パール】コーデ5選

アイスブルージーンズ×カーキシャツジャケット×ニット

アイスブルージーンズ×カーキシャツジャケット×ニットコーデ

淡めな色味のジーンズにシャツジャケットを合わせるカジュアルコーデ。テーパードシルエットと短丈アウターのシルエットのバランスがまさに好相性。

この春、スポーティアウターには「きれいめバッグ」を!

ブルージーンズ×カーキブルゾン×タンクトップ

ブルージーンズ×カーキブルゾン×タンクトップコーデ

何年もはき込んだような色落ちと風合いが魅力のデニムは、それだけで洒落た雰囲気。ミリタリーブルゾンをラフにはおったら、鎖骨や手首などの肌見せで抜け感をつくり、両手首のゴールドバングルで色っぽさを加えて。

ブルーデニムは、アクセサリーで個性をつけるのがいい♡

ライトブルージーンズ×デニムシャツ×トレンチコート

ライトブルージーンズ×デニムシャツ×トレンチコートコーデ

デニムブルーで繋げたライトブルーデニム×ダンガリーシャツの最旬コーディネートも、トレンチ合わせなら安心感が。同系色のブルーストールと首元のパールで女性らしさを加味して。

春へと繋ぐ「オーバートレンチコート」今注目の大人アウターなら断然コレ♡

▼あわせて読みたい

大人カジュアルな春コーデ×デニムパンツおすすめ55選|シルエットごとに品…

【夏×ジーンズ】涼し気な色味で軽やかにはきこなして

トップス×ボトムスのワンツーコーデが多くなる夏は、シンプルがゆえに地味になりがち。カラーアイテムや着映えするデザインをうまく取り入れて、お洒落なブルージーンズを使った着こなしを完成させましょう。

ブルージーンズ×白T×モノトーンのローファー

ブルージーンズ×白T×モノトーンのローファーコーデ

Tシャツ×デニムの王道シンプルなコーデは、こだわりの小物で周りと差をつけて。ジェンダーフリーでシンプルなデザインのローファーは、パンツにもスカートにも合わせやすく、一足持っておくと重宝するはず。

王道シンプルなスタイリングもフェラガモなら周りと差がつく!

ブルージーンズ×白T×淡色ニット

ブルージーンズ×白T×淡色ニットコーデ

大人の夏デニムに欠かせないのが、エレガントさ。白T × デニムもいいけれど、淡色ニットをレイヤードすることでひと手間かけた印象に。チェーン付きビーサンで足元にもワンアクセント。

チェーン付きビーサンで抜け感◎な休日デニムコーデ

ブルージーンズ×ライトブルーブラウス

ブルージーンズ×ライトブルーブラウスコーデ

夏になると出番が増えるブルーは、ワントーンで着るのが断然おしゃれ。まずは親しみのあるジーンズを使えば簡単にこなれた装いが完成する。

暑い夏、ブルーのワントーンコーデで涼感アップ!

ライトブルージーンズ×白シャツ

ライトブルージーンズ×白シャツコーデ

潔くベーシックなアイテム同士を組み合わせ、ゆったりと立体的なシルエットでジーンズスタイルを更新。エレガントなバッグや華奢なヒール靴でちゃんと女っぽさを盛るのがポイント。

定番コーデを今っぽく更新するなら、シルエットで差をつけて♡

ブルージーンズ×ネイビーブラウス

ブルージーンズ×ネイビーブラウスコーデ

パフ袖ブラウスを大人可愛く着こなすなら、切りっぱなしのブルージーンズでこなれ感を加えるのも有効なテクニック。

ロマンティックな初夏のパフ袖ブラウスコーデ♡

ライトブルージーンズ×オフ白T×ブルーツイードジレ

ライトブルージーンズ×オフ白T×ブルーツイードジレコーデ

ジレとジーンズの淡いブルーグラデをなじませる中和剤にオフ白のカットソーが活躍。スポーティな白小物で、ダメージジーンズをヘルシーなムードに。

【水色デニム】をきれいめに着こなすには、ゆるっとシルエットで女っぽく♡

ブルージーンズ×ブルーブラウス×ブルーニット

ブルージーンズ×ブルーブラウス×ブルーニットコーデ

フレアデニム×ブルーブラウスでコンサバにまとめた着こなし。全身ブルーなので、シューズで差し色を。イエローのスリッポンは、表情豊かでこなれたムードが漂う。

足元で季節を先取りするなら、ヌバック素材のスリッポン!

ブルージーンズ×白T×ブラウンシャツ

ブルージーンズ×白T×ブラウンシャツコーデ

白T×ジーンズ合わせも、ブラウンのシャツを羽織ればカジュアルに傾きすぎず、デートシーンにもすんなりフィット。

カジュアルの定番・白Tシャツ。選ぶべきは“スローン”の理由って?

▼あわせて読みたい

夏のジーンズコーデおすすめ47選|かっこいい系からきれいめ系まで着こな…

夏のデニムコーデおすすめ28選|旬のスタイルで大人っぽく軽やかにアップ…

【夏のジーンズコーデ18選】カラー別! 大人におすすめのレディースデニム…

【秋×ジーンズ】秋カラーにはデニム素材が程よくマッチ

深みのあるこっくり色のアイテムと合わせて秋ムードに。同じブルージーンズでも秋らしい配色を意識すれば、他の季節とはまた違った印象にシフトします。

ブルージーンズ×白ロゴT×ブラウンカーディガン

ブルージーンズ×白ロゴT×ブラウンカーディガンコーデ

赤のロゴがアクセントの白Tシャツとハイウエストジーンズのカジュアルな装いを、ブラウンカーデが優しく包み込む。アクセントになる柄バッグを投入で、コーデ全体を底上げ。

華やかにロゴをちりばめ、カジュアルコーデをクラスアップ!

ブルージーンズ×イエローニット×ベージュジレ

ブルージーンズ×イエローニット×ベージュジレコーデ

カジュアルなカラーニット×ジーンズスタイルをジレでクラスアップ。ミドル丈はジャケット感覚で取り入れられるので、ロング丈よりもバランスを取りやすい。

カジュアルなワンツーコーデ。ジレで品よくブラッシュアップ!

ブルージーンズ×白シャツ×ツイードビスチェ×ネイビーコート

ブルージーンズ×白シャツ×ツイードビスチェ×ネイビーコートコーデ

ジーンズ、白シャツ、ネイビーのコート。非の打ちどころのない不滅の組み合わせに、ツイードのビスチェを足すだけで一気にモード&フレッシュな印象に。

白シャツ王道コーデに“ツイードビスチェ”で旬をトッピング

ブルージーンズ×柄色のボウタイブラウス

ブルージーンズ×柄色のボウタイブラウスコーデ

しなやかなサテン素材とボウタイがエレガントな一着は、あえてデニムを合わせてカジュアルダウンするのが気分。ワンウォッシュならきちんと感も香り、黒ベースのブラウスともなじみがいい。足元は抜け感のある白ブーツで。

ブルーデニムは、アクセサリーで個性をつけるのがいい♡

ブルージーンズ×ベージュシャツ

ブルージーンズ×ベージュシャツコーデ

カジュアルな男の子のようなシャツスタイル。ジーンズは腰周りがすっきり見えるハイウエストを選び、女性らしいグラマラスなシルエットを残すのがポイント。レザーサンダルや大きめのピアスで、真面目なムードを程よくくずして。

スタイリスト金子綾さんがお勧めする… 辛口シャツジャケットの魅力

【冬×ジーンズ】ほっこりな着こなしにカジュアルさをプラス

ニットやファーなどの冬らしい素材をプラスし、暖かみのある質感を追求すると、寒い冬にぴったりのブルージーンズコーデが完成します。トップスは、重ね着をすると定番ジーンズも奥行きあるコーデに。

インディゴブルージーンズ×黒フリルブラウス×ふんわりニットカーディガン

インディゴブルージーンズ×黒フリルブラウス×ふんわりニットカーディガンコーデ

甘さ控えめの黒のフリルブラウスには、濃い色のインディゴデニムでトーンを揃えて大人っぽく。襟元にディテールのあるブラウスならレイヤードのおしゃれにも効かせやすい。ふんわりニットをはおってスイートにまとめて。

「甘めブラウス」は黒を選ぶとシックに決まる! 冬の黒ブラウスコーデ4選

ライトブルージーンズ×グリーンニット×白シャツ×チェック柄ジャケット

ライトブルージーンズ×グリーンニット×白シャツ×チェック柄ジャケットコーデ

ジャケット×シャツにジーンズを合わせる、冬の大人カジュアル。発色のいいグリーンを散りばめれば、ジーンズやキャップを取り入れたスタイルもお洒落上級者に。

散りばめるだけでお洒落に見える“グリーン”の威力

インディゴブルージーンズ×ブラウンジャケット×チェック柄ストール

インディゴブルージーンズ×ブラウンジャケット×チェック柄ストールコーデ

濃いめのブルージーンズ×ジャケットというコンサバな冬の着こなし。チェック柄ストール、エコファーバッグなどのさりげなく効かせたイエローが、ジャケット×ジーンズというメンズライクな装いを新しく。

休み明けの清々しい日は、トラッドな装いが似合う

ブルージーンズ×ボーダーカットソー×ツイードジャケット

ブルージーンズ×ボーダーカットソー×ツイードジャケット

マニッシュで短丈のツイードジャケットには、ややフレアなワイドデニムを落ち感たっぷりに合わせたい。ボーダー×ブルーデニムのベーシックでラフなコンビを鮮度よく盛り上げて。

冬も着たい「ツイード系アウター」その魅力を徹底紹介!

ブルージーンズ×黒ニット×黒コート

ブルージーンズ×黒ニット×黒コートコーデ

大人の雰囲気漂うパールボタンの黒コートに黒ニット。シックなコーデをジーンズで程よくカジュアルに傾けて。

働く30代が投資したい「上質ロングコート」3選。着回し力を保証するダークカラーを指名!

ブルージーンズ×白ロゴカットソー×白ダウン

ブルージーンズ×白ロゴカットソー×白ダウンコーデ

ジーンズの爽やかなブルーとミルキーな配色で、大人可愛い印象を叶えてくれる冬コーデ。可愛い配色のストールもアクセントに。

白が主役のパンツコーデ見本帖! きれいめからカジュアルまで着こなし7選

ブルージーンズ×ブラウンのロングジレ

ブルージーンズ×ブラウンのロングジレコーデ

ワンピースのような美シルエットのロングジレ。ウエストマークできるから、いつものデニムコーデをエレガントに仕上げてくれる。

冬コーデが盛り上がる! ニットやブラウスの上に羽織りたい「ジレ」【EC限定ブランド】

ブルージーンズ×黒ニット×グリーンコート

ブルージーンズ×黒ニット×グリーンコートコーデ

トラッドなムードも漂うキルティングアウターにジーンズを。ただのカジュアル止まりにならないように、首元のレースやポインテッドトウ、フレアな裾など女っぽさを漂わせたい。

冬の新顔アウターなら断然キルティング! メリハリUPな着こなしが叶う♡

ブルージーンズ×ベージュのショート丈ダウン

ブルージーンズ×ベージュのショート丈ダウンコーデ

のっぺりしがちな冬の装いは、ハイウエストデニムとコンパクトなダウンでメリハリシルエットに。腰位置の高さが際立つボリューミーなフォルム×ショート丈に、セミフレアのボトムで脚の細さを際立たせて。

ショート丈のダウンで今っぽくスタイルアップ! コーディネートのコツは…?

ブルージーンズ×白ロンT×ピンクジャケット

ブルージーンズ×白ロンT×ピンクジャケットコーデ

着心地のいいニットジャケットが主役のジーンズスタイルが、ピンクでいっそうキュートに。Tシャツの少量のピンクが、ジャケットと腰のニットのピンクの濃淡のコントラストをなめらかにつなぎ、完成度を高める。

大好きな色がもたらすパワーは絶大! 濃淡ピンクコーデ

ブルージーンズ×白T×ツイードカーディガン

ブルージーンズ×白T×ツイードカーディガンコーデ

ジャケット感覚で着られるツイード風カーディガンをジーンズと白Tで程よくカジュアルダウン。ステッチやヴィンテージ調のボタン使いなど凝ったディテールも◎。

高見え柄カーディガンで気分も鮮度もグッとUP♡

▼あわせて読みたい

【冬デニムコーデおすすめ34選】コートやINは何を合わせる? 好バランスな…

【おすすめのジーンズコーデ40選】ニュアンスを加味したワンランク上の着…

冬のデニムコーディネート|大人きれいめデニムの着こなしをアップデート♡…

【シルエット別】ワイドもスキニーも大人っぽく

次に紹介するのは、シルエット別のジーンズお手本コーデです。デニムと一言にいっても、ワイドパンツかスキニーデニムかで印象はがらりと変わります。骨格をきれいに魅せつつ、トップスと好バランスを作ってくれるアイテムを選んでいきましょう。

◆ワイド

ワイドジーンズ×白シャツ

ワイドジーンズ×白シャツコーデ

白シャツはショート丈、ジーンズはタック入りのワイド、そしてロングのケシパールネックレスを斜めがけ。王道&モードを楽しむお洒落コーデに。

きれいめ派のデニムコーデは「パール合わせ」が理想!【デニム×パール】コーデ5選

ワイドジーンズ×ネイビーの艶ブラウス

ワイドジーンズ×ネイビーの艶ブラウスコーデ

“艶っぽネイビー”のブラウスには、濃いめの太デニム合わせでワントーンに装って。程よくきれいめ感もキープすれば、大人カジュアルにもうってつけ。

光沢のブラウスをきれいめカジュアルに仕上げるなら…

◆ストレート

ストレートジーンズ×ネイビー艶T

ストレートジーンズ×ネイビー艶Tコーデ

ネイビーT×ジーンズの鉄板コーデも、ツヤ素材のトップスのおかげで存在感がアップする。ストレートの落ち感がハンサムなジーンズには、シャツをインしてコンパクトに着こなして。

ネイビーT×デニムの鉄板コーデは、艶素材を選べば存在感がアップする!

ストレートジーンズ×黒ニット×ネイビーニットベスト

ストレートジーンズ×黒ニット×ネイビーニットベストコーデ

ストレートのブルージーンズにショートブーツを合わせたハンサムコーデ。ダークトーンのレイヤードトップスとも相性抜群で、かっこよさの拍車がかかる。

旬のニットベストをマニッシュに取り入れて!

◆フレア

フレアジーンズ×キャメルピンクスウェット

フレアジーンズ×キャメルピンクスウェットコーデ

ヴィンテージブームの流れで人気再燃の兆しを見せているフレアジーンズ。キャメルピンクのきれいめスウェットとヒールで美しいラインを際立てて。

パールをW使い♡ きれいめシンプル派的デニムスタイル

フレアジーンズ×ネイビーT×ブルーシャツ

フレアジーンズ×ネイビーT×ブルーシャツコーデ

コンパクトT×フレアジーンズの組み合わせは、一見カジュアルだけれど、体のメリハリを強調するから、実はセクシー。健康的な色気をにおわせたいご近所デートにぴったり。

チビTにはシャツを重ねて。地元のなじみカフェへGO♡

◆スキニー

スキニージーンズ×ボーダーTシャツ

スキニージーンズ×ボーダーTシャツコーデ

ボーダー柄でチョイスしたショート丈Tシャツには、きれいめにまとまるスキニーデニムを合わせると大人っぽい。足元はヒールよりもフラットシューズのほうが今っぽい抜け感につながる。

真夏日は、今旬のショート丈Tシャツでくびれをチラ見せ♡

スキニージーンズ×シアーニット×ジレ

スキニージーンズ×シアーニット×ジレコーデ

透け感ニットにジレを合わせたきれいめな着こなしを軸にすれば、スキニーデニムもよそいきに。細身シルエットをあえて選ぶことで、カジュアルな印象のブルーデニムにほどよい抜け感が加わる。

きれいめに着こなすデニムスタイルに今すぐトライ

◆テーパード

テーパードシルエットのライトブルージーンズ×白ロゴプルオーバー×ライトベージュのボアコート

テーパードシルエットのライトブルージーンズ×白ロゴプルオーバー×ライトベージュのボアコートコーデ

色落ちした水色ジーンズは、テーパードシルエットできれいめに着こなせば、淡いワントーンコーデに程よくマッチ。足元は肌見せを叶えて抜け感を作って。

今旬のボアコートは淡色コーデで、大人かわいく♡

テーパードジーンズ×アイボリージャケット×アイボリーブラウス

テーパードジーンズ×アイボリージャケット×アイボリーブラウスコーデ

洗い込んだようなクリーンな水色デニム。細身テーパードシルエットが、ジャケットのボクシーな輪郭を際立てて、淡いトーンの色合わせにリズムが生まれる。

ライトブルーデニム攻略コーデ4選! 淡色カラーでまとめるのがカギ♡

【カラー別】色味ごとに異なる印象を楽しめる着こなし

最後に紹介するのは、ブルージーンズ以外のカラー別デニムコーデです。白は洗練された爽やかな印象に、黒はデニムだけどきりりと引き締まりきれいめなイメージに…など、色味によってテイストを楽しむことができます。お気に入りのカラーはぜひ手に入れてみて。

◆白

白ジーンズ×白シャツ

白ジーンズ×白シャツコーデ

白のジーンズは、きれいめな印象をキープしながら今どきのリラクシー感も併せもつ、きれいめ派こそ今取り入れてほしいマストハブボトム。辛口でかっこいい印象のコーデだけど、白が基調だと強すぎない。

きれいめ派なら絶対! スタイリストが推す白デニム

白ジーンズパンツ×パープルブラウス

白ジーンズパンツ×パープルブラウスコーデ

パープルの持つ上品な表情を、白ジーンズで引き出して。前後差丈のブラウスが、洒落たムードをあと押し。

夏にパープルを着るなら… ホワイトとのコンビが爽快!

白ジーンズ×オレンジブラウス

白ジーンズ×オレンジブラウスコーデ

パフ袖ブラウスは、細めの白ジーンズ合わせ&裾アウトで着るのが基本。可愛い甘さを大人っぽく演出できる。

高揚感を誘うオレンジブラウスは白デニムでクリーンに♡

白ジーンズ×白ニット×ブラウンダウンベスト

白ジーンズ×白ニット×ブラウンダウンベストコーデ

ロゴニットとジーンズであえてカジュアルなアイテムに、ロング丈のダウンベストをオン。白×ブラウンの配色でエレガントに。

すっきり見えて暖かい! ダウンベストでこなれ感ある冬コーデを♡

白ジーンズ×ベージュニット×オレンジコート

白ジーンズ×ベージュニット×オレンジコートコーデ

ホワイトジーンズのまろやかな白が柿色コートと好相性。オレンジから白へのグラデーションが、着こなしの完成度を高めてくれる。

「オレンジ」のファッションコーデは、白やベージュと合わせ“まろやか”に!

▼あわせて読みたい

春は白デニムコーデであか抜けのチャンス|3つのこなれポイント&着こ…

◆黒

黒ジーンズ×ライトグレーニット

黒ジーンズ×ライトグレーニットコーデ

ジーンズ×ニットのミニマルカジュアルな着こなし。可憐なフリルとラフなナイロン素材のかけ合わせで絶妙におしゃれなバッグをアクセントに。

ミニマルなコーデの日は、バッグで今っぽいアクセントを♡

黒ジーンズ×ベージュタンク×ベージュジレ

黒ジーンズ×ベージュタンク×ベージュジレコーデ

きちんと感のあるジレにラフな素材が軽やかな印象のジーンズを合わせて、きれいめ派のカジュアルダウンを狙って。

夏のきれいめカジュアルならロングジレが最強♪

黒ジーンズ×黒キャミソール×白Tシャツ

黒ジーンズ×黒キャミソール×白Tシャツコーデ

フェミニンなキャミソールと黒デニムのモノトーンコーデ。白ブラウスを合わせたいところだけれど、あえて白Tシャツをぶつけることで、おしゃれにひと手間かけた印象に。

フェミニンキャミコーデをこなれて見せる白Tの威力

黒ジーンズ×白ブラウス

黒ジーンズ×白ブラウスコーデ

甘めの服を洗練度高く仕上げてくれる黒ジーンズ。ジーンズはハイウエストの裾フレアシルエットが好バランス。

黒パンツで「映えコーデ」なら? 人気スタイリストが、フェミニン&カジュアルの2コーデを提案!

黒ジーンズ×白ロンT×ネイビーキャミワンピース

黒ジーンズ×白ロンT×ネイビーキャミワンピースコーデ

すっかり定番になったTシャツ×キャミワンピの組み合わせは艶素材で差をつけて。長袖&黒ジーンズに合わせればお洒落にキマる。

キャミワンピは初秋も活躍♡ 長袖&デニムに合わせて正解!

黒ジーンズパンツ×ピンクのシャツ×赤ニット

黒ジーンズパンツ×ピンクのシャツ×赤ニットコーデ

ボトムはハイライズの黒ジーンズを選び、着こなしやすいバランスに。さらに、グレーに黒を合わせるような感覚で、ピンクのシャツに赤いカーディガンをプラス。メリハリがあって小粋な装いが実現する。

なじみがいいピンク×赤の同系色合わせが、表情まで明るく見せる

黒ジーンズ×淡ピンクブラウス

黒ジーンズ×淡ピンクブラウスコーデ

愛らしいギャザーブラウスも、黒ジーンズなら大人っぽいムードで着こなせる。

甘めトップス×「ブラックデニム」は鉄板コーデ♡ 夏らしく着こなすなら?

黒ジーンズ×白フォトT×ブラッドオレンジカーディガン

黒ジーンズ×白フォトT×ブラッドオレンジカーディガンコーデ

ハッピーなブラッドオレンジが目を引くカーディガンとフォトTシャツは、ヴィンテージ風な色落ちのスミ黒ジーンズでややマニッシュに。

ビビッドカラー×スミ黒デニムで、今どきのマニッシュスタイル

黒ジーンズ×ブルーニット×キャメルコート

黒ジーンズ×ブルーニット×キャメルコートコーデ

黒ジーンズ×キャメルのシャギー素材アウターで、大人可愛い冬の着こなしに。トップスは、ネオンカラーのニットを差し色にすれば、甘さがセーブされて今っぽく着地する。

旬のシャギーアウターは辛口カジュアルに着るのが気分♡

黒ジーンズ×黒ニット×チェック柄コート

黒ジーンズ×黒ニット×チェック柄コートコーデ

トラッドで正統派なチェック柄コートは、冬の着こなしを盛り上げつつ、きれいめにまとめてくれる名役者。細身の黒ジーンズとエナメルパンプスを合わせてパリシックな雰囲気に。

“エイチ ビューティ&ユース”のコートでトラッドを小粋に楽しむ!

▼あわせて読みたい

黒デニムが主役の正解コーデおすすめ28選|定番人気トップスとの好バラン…

【2024年最新】黒デニムコーデ20選|キリッと大人顔に引き締める春の着こ…

◆グレー

グレージーンズ×プルオーバー×ナイロンブルゾン

グレージーンズ×プルオーバー×ナイロンブルゾンコーデ

ブルゾンを腰に巻いてグレーデニムでまとめた、軽やかでおしゃれな濃淡グレーコーデ。上下でよりゆるっとしているほうを濃い色で締めて。トレンドと機能性を両立したナイロンブルゾンがあれば、寒暖差のある場所でも活躍。

アウトドアコーデは「アースカラー」で軽やか&かっこよく! お手本コーデ3選

ライトグレージーンズ×ベージュロゴTシャツ

ライトグレージーンズ×ベージュロゴTシャツコーデ

グレーデニムとベージュTシャツのあいまいカラーコーディネート。シンプルなワンツーコーデもお洒落に品よく決まるのは、ニュアンスカラーのおかげ。

アウトドアコーデは「アースカラー」で軽やか&かっこよく! お手本コーデ3選

グレージーンズ×薄ピンクカットソー×ピンクコート×ピンクニット

グレージーンズ×薄ピンクカットソー×ピンクコート×ピンクニットコーデ

フレッシュなピンクコーデをこなれて見せるなら、ブルーではなくグレーのデニムチョイスが◎ 。ピンク=かわいいを裏切る、シャープなシルエットのコートでドラマティックな装いに仕上げて。

これぞ主役! シャープに着こなすピンクコートが今っぽい♡

ダークグレージーンズ×くすみブルーボウタイブラウス×ツイードジャケット

ダークグレージーンズ×くすみブルーボウタイブラウス×ツイードジャケットコーデ

グレージーンズ×同トーンのツイードジャケットでトレンド感のある大人カジュアルコーデに。適度にゆとりのあるシルエットジャケットは、きれいめにもカジュアルにも着こなしやすいのが特徴。

スタイルアップジャケットにゆるカーデ♡ オフィスでも華やぐ、30歳からのステディ名品

ライトグレージーンズ×パープルニット×白シャツ

ライトグレージーンズ×パープルニット×白シャツコーデ

グレージーンズの選びや、レイヤードした白シャツなど、ちょっとしたテクニックが、定番の「ニット×ジーンズ」コーデに特別感を生む。

かっこいい気分で! パープルニット×デニムの洗練コーデ

ライトグレージーンズ×ピンクシャツ

ライトグレージーンズ×ピンクシャツコーデ

奥行きのあるピンクには、クールな締め色となるグレージーンズを合わせることで、甘さ控えめで大人向きな印象に。黒使いのバッグでよりかっこよく着地して。

春はやっぱり“きれい色”を着たい♡ 春の4大トレンドカラーは…

▼あわせて読みたい

今っぽい大人のグレーデニムおすすめ25選|季節別コーデ&グレーに合う色…

最後に

着こなし方次第で、さまざまなスタイルに変化し順応するジーンズ。きれいめスタイルにラフ感を与えたり、ハンサムコーデにこなれ感を演出してくれるので、肩の力の抜けたトレンド感のあるコーディネートに。着こなしのパターンが増えると、少ないワードローブで着回しができるので、ぜひ試してみてください。

▼あわせて読みたい


Today’s Access Ranking

ランキング

2024.05.20

編集部のおすすめ Recommended

Follow Us!

Oggiの公式SNSで最新情報をゲット!

メールマガジン登録はこちら

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature

スマートフォンプレビュー

LINE公式アカウント 友だち募集中

働くすべての女性に向けて、
今すぐ役立つ「ファッション」「ビューティ」「ライフスタイル」
情報をお届けします。