夏のデニムコーデおすすめ42選|旬のスタイルで大人っぽく軽やかに更新 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

line instagram TikTok X facebook search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 夏ファッション
  5. 夏のデニムコーデおすすめ42選|旬のスタイルで大人っぽく軽やかに更新

FASHION

2024.07.05

夏のデニムコーデおすすめ42選|旬のスタイルで大人っぽく軽やかに更新

「今どきのデニムの正解がわからない」「カジュアルになりすぎる…」といったデニムコーデの悩みは、旬のシルエットを選べばどんな合わせ方も自分らしく着地。今回は通勤のきれいめスタイルだけでなく、リラクシーな装いにも応用できる、夏にイチ推しのデニムコーデを集めました。

今っぽく着こなす【夏のデニムコーデ】

シンプルでベーシックだからこそ、おしゃれが難しい? 夏のデニムコーデは、シルエットに変化があったりニュアンシーなカラーも増えて、きれいめコーデと相性のいい傾向に。遊びのあるトップスや、盛れる小物と合わせて軽やかなデニムコーデを楽しんで。

〈POINT〉
・きれいめアイテムを合わせてあか抜けた印象に
・大人っぽくまとめたいなら細身シルエットのデニム
・あいまい色でデニムスタイルをアップデート

〈夏のデニム〉お手本コーデ

デニム×ペプラムブラウス×シアーニットカーディガン

デニム×ペプラムブラウス×シアーニットカーディガン

シルエットが美しいペプラムブラウス×ウォッシュドデニムの「甘×カジュアル」コーデ。アイテム同士のテイストのコントラストが大人可愛いを加速する。

夏の“大人かわいい”代表格「ペプラムブラウス」はパンツ合わせが鉄則!

デニムパンツ×ヌードベージュのシアーブラウス×タンクトップ

デニムパンツ×ヌードベージュのシアーブラウス×タンクトップ

ヌードベージュのブラウスの淡いトーンに合わせて、淡色デニムを選択すれば涼し気な印象に。ラフなデニムで、シアー素材を今どきカジュアルへ導いて。

初夏こそ着たい♡「シアートップス」はカジュアルor辛口ボトムと好相性!

黒スキニーデニム×ベージュのバルーンスリーブブラウス

黒スキニーデニム×ベージュブラウス

ストレッチの利いた細身のクロップド黒ジーンズは、バランスを取りやすい一本。バルーンスリーブのブラウスやギンガムチェックのトートバッグで「大人かわいい」着こなしに。

シックでモードな「黒デニム」は細身シルエットが気分♡ 旬コーデ3選

【ストレートデニム】デニムの持ち味を生かしてシンプルに

王道的なストレートジーンズは、デニムそのものが持つカジュアルさやラフさを楽しめるシンプルなコーデが得意! ブラウスやTシャツなど旬のトップスを気負いなく着こなすのもお手の物。トレンドアイテムと合わせて鮮度の高い着こなしを叶えていきましょう。

ストレートデニム×グレーTシャツ×フリルバッグ

ストレートデニム×グレーTシャツ×フリルバッグ

グレーTシャツ×デニムのシンプルカジュアルなスタイル。ラフなワンツーコーデも、トレンドのフリルバッグを合わせれば、今っぽく華やかな雰囲気に。

着こなしのハズしに涼し気なブルーのフリルバッグをセレクト

ストレートデニム×キャミソールワンピース

ストレートデニム×キャミソールワンピース

大胆な肌見せを叶えるオリエンタルなプリントワンピース。ワンピをブラウスライクにストレートデニムを仕込めば、落ち着きが生まれ大人ムードな印象に変わる。

今、選ぶべきは「旅にも行ける仕事服」! ハイブリッドな一枚を探す5つのポイント

ストレートデニム×白Tシャツ×モノトーンのローファー

ストレートデニム×白Tシャツ×モノトーンのローファー

Tシャツ×ジーンズの王道シンプルなコーデは、こだわりの小物で周りと差をつけて。ジェンダーフリーでシンプルなデザインのローファーは、パンツにもスカートにも合わせやすく、一足持っておくと重宝するはず。

王道シンプルなスタイリングもフェラガモなら周りと差がつく!

ストレートデニム×白T×淡色ニット×チェーンつきビーサン

白T×淡色ニット×デニム×チェーンつきビーサンコーデ

大人の夏デニムに欠かせないのが、エレガントさ。ストラップに沿ってゴールドチェーンがあしらわれたビーサンで、小粋に品よく着こなして。

チェーン付きビーサンで 抜け感◎な休日デニムコーデ

ストレートデニム×艶ネイビーのTシャツ

ストレートデニム×艶ネイビーのTシャツ

ボーイッシュなブルーデニムに、ネイビーTをインして、コンパクトな今っぽシルエットに。優等生になりがちなネイビーは、艶素材をチョイスして。足元は真っ白なスニーカーで軽快さをプラス。

ネイビーT×デニムの鉄板コーデは、艶素材を選べば存在感がアップする!

黒デニム×淡ピンクのギャザーブラウス

黒デニム×淡ピンクのギャザーブラウス

甘めのオーバーブラウスは、細身のストレートデニムで軽やかなメリハリコーデに。愛らしい淡いピンクも、シックな黒で引き締めれば大人っぽいムードで着こなせる。

甘めトップス×「ブラックデニム」は鉄板コーデ♡ 夏らしく着こなすなら?

白ストレートデニム×パープルのブラウス

白ストレートデニム×パープルのブラウス

パープルの持つ知的で上品な表情を、クリーミーな白デニムで引き出して。透け感&前後差のある丈の着映えるブラウスが、いつものデニムスタイルを洒落たムードにあと押し。

夏にパープルを着るなら… ホワイトとのコンビが爽快!

ストレートデニム×ベージュパンプス

ストレートデニム×ベージュパンプス

カジュアルなデニムパンツも、ベージュジレとパンプスで、上品さと大人っぽさを足せばきれいめな大人コーデに昇華できる。ロングジレのスタイルアップを活かすためにも、足元はジレよりも濃いめの色味がGood!

ジレ、セットアップ、ロゴ… 辛口アイテムも「ベージュ」ならきれいめマイルド♡

ストレートデニム×カットソー×ベージュサンダル

ストレートデニム×カットソー×ベージュサンダル

上品なベージュの山羊革スエード地が、ラフィアハットやブルーデニムなど、夏のカジュアルなアイテムもクラスアップする。

上質レザーのヌーディーサンダルで夏のカジュアルを格上げ!

ストレートデニム×淡ピンクのブラウス

ストレートデニム×淡ピンクのブラウス

構築的なフォルムのブラウスとストレートデニムで、淡い色を甘さ控えめのモダンな印象に。コクのあるテラコッタオレンジのミニバッグで奥行きある配色を実現。

ピンク×ブルーで甘さ控えめに着るデニムスタイル

ストレートデニム×ネイビーのパフ袖ブラウス

ストレートデニム×ネイビーのパフ袖ブラウス

甘めデザインのブラウスを大人かわいく着こなすなら、切りっぱなしのジーンズでこなれ感を加えるのがおしゃれ上手のテクニック。ネイビー×ブルーでトーンを揃えると簡単。

ロマンティックな初夏のパフ袖ブラウスコーデ♡

ストレートデニム×ボルドーのボーダーカットソー

ストレートデニム×ボルドーのボーダーカットソー

ボーダーにデニム、永遠のヘルシーモチーフこそ今までの当たり前を忘れて旬のシルエットに。ワンサイズ上げたデニムで美シルエットをキープし、ボーダーはボルドーを選んで大人の温度を香らせて。

ボーダー×デニムはいくつになってもおしゃれの基本♡

ほんのりと女っぽ要素を感じたい時は【フレア・ワイドデニム】

コンパクトなトップスには、ワイドなシルエットやふんわりと裾が広がるフレアなデニムを合わせて。カジュアルなのに、女っぷりを感じる絶妙なさじ加減がみそ! デコルテや足首などバランスのいい肌見せも意識すればきれいめ感もUP。

フレアデニム×オレンジカットソー

フレアデニム×オレンジカットソー

オレンジのショート丈カットソーとタンクトップを重ねて、奥行きのある着こなしに。オレンジ×ブルーデニムは、太陽とその下にきらめく海のような色合わせ。夏への高揚感が一気に高まる。

ビタミンオレンジ×ブルーデニムで梅雨ムードに明るさを♡

白ワイドデニム×クロップドシャツ×カーディガン

白ワイドデニム×クロップドシャツ×カーディガン

白デニムのゆったりシルエットは、クロップド丈のストライプシャツでキリリとお仕事仕様に。黒パンプスや黒縁メガネ、黒バッグなど凛々しい黒小物で引き締めて。

まさかの旅行から会社直行!小物でガラリとお仕事モードに

黒ワイドデニム×ベージュのロングジレ

黒ワイドデニム×ベージュのロングジレ

ラフな印象の黒デニムは、ロングジレを合わせてきちんと感をプラス。トラッドなジレをはおれば、夏のカジュアルコーデがきれいめスタイルへと早変わり。

夏のきれいめカジュアルならロングジレが最強♪

ワイドデニム×オープンバックTシャツ

ワイドデニム×オープンバックTシャツ

王道のTシャツ×ジーンズ合わせ。背中見せ効果で、ドレスアップしたような華やかさと緊張感がもたらされる。

背中開きTシャツで、ヘルシーな女っぷりを発

フレアデニム×ライトブルーのブラウス

フレアデニム×ライトブルーのブラウス

親しみのあるデニムを軸に、トップスも小物もブルーでまとめた夏らしいワントーンコーデ。デニムの素材感で奥行きをつくるのが秘訣。

暑い夏、ブルーのワントーンコーデで涼感アップ!

フレアデニム×白T×ブラウンシャツ

フレアデニム×白T×ブラウンシャツ

なめらかな風合いと光沢感のある白Tは、デニム合わせもカジュアルに傾きすぎず、デートシーンにもすんなりフィット。

カジュアルの定番・白Tシャツ。選ぶべきは“スローン”の理由って?

フレアデニム×ネイビーTシャツ×ストライプシャツ

フレアデニム×ネイビーTシャツ×ストライプシャツ

コンパクトT×フレアデニムの組み合わせは、一見カジュアルだけれど、体のメリハリを強調して実はセクシー。健康的な色気をにおわせたいご近所デートにぴったり。

チビTにはシャツを重ねて。地元のなじみカフェへGO♡

【テーパードデニム】引き算コーデで女っぽいニュアンスに

デニムスタイルは着心地がラクだからこそ、大人のきちんと感や女っぽさを漂わせたいところ。きれいめ感を感じられるテーパードシルエットには、上品トップスやほんのり色気を感じるアイテムを投入して。バランス感を重視すれば、スタイルアップも難なく叶う。

テーパードデニム×ドット柄ブラウス×バーサンダル

テーパードデニム×ドット柄ブラウス×バーサンダル

思いきりスイートなトップスは、色落ちジーンズやバーサンダルを合わせ、軽やかでヘルシーに。ブラウスは、ギャザーがたっぷり入ったボリューミィなバルーンスリーブと、デコルテがきれいに見えるネックラインが特徴。アクセサリーもシルバーを選ぶとグッドバランス。

映え感抜群のブラウスで、夏っぽくヘルシーに♡

白テーパードデニム×白ジレ×白タンクトップ

白テーパードデニム×白ジレ×白タンクトップ

やわらかな日差しが降り注ぐ日こそ手が伸びる、クリーンさが際立つ白。きれいめ派は白ジーンズにジレ一枚をプラスするだけで親近感も◎。ポリエステルのホワイトジレなら、海風に触れてもサラッとした肌触りでいられる。つば広ハットで、夏っぽい爽やかなアクセントを加えて。

アウトドアコーデは「アースカラー」で軽やか&かっこよく! お手本コーデ3選

テーパードデニム×白タンクトップ×オレンジのジャケット

テーパードデニム×白タンクトップ×オレンジのジャケット

夏のきれい色がデニムに映える。ベージュの延長として考えれば、オレンジのジャケットは取り入れやすい。

きれい色ジャケットをデニムで着くずしてデイリースタイルに!

黒テーパードデニム×キャミソール×白Tシャツ

黒テーパードデニム×キャミソール×白Tシャツ

フェミニンなキャミソールと黒テーパードデニムのモノトーンコーデ。白ブラウスを合わせたいところだけれど、あえて白Tシャツをぶつけることで、おしゃれにひと手間かけた印象に。

フェミニンキャミコーデをこなれて見せる白Tの威力

テーパードデニム×黒カットソー

テーパードデニム×黒カットソー

きれいめカジュアルの代名詞ともいえる、細身のテーパードデニム。涼感のあるパワショルカットソーにパールネックレスを重ねて、モダンな女っぽさを演出して。

キレイめにカッコよく! カットソーを今選ぶなら… 黒がいい!

ライトブルーのテーパードデニム×白シャツ

ライトブルーのテーパードデニム×白シャツ

ゆったりと立体的なシルエットの白シャツは、ライトブルーのデニムを合わせて爽やかなワンツーコーデに。華奢なヒールやエレガントなバッグを添えて、女っぷりよく着こなすのがポイント。

定番コーデを今っぽく更新するなら、シルエットで差をつけて♡

テーパードデニム×ベージュジャケット×白タンクトップ

テーパードデニム×ベージュジャケット×白タンクトップ

かっちり感のあるテーラードジャケットとデニムの定番大人カジュアルは、インナーを白タンクトップに変えて夏らしく。足元は人気復活のミュールサンダルでトレンド感を引き上げて。

ミディアムブルーデニムは足元でさらにお洒落に♡ デニム×シューズコーデ6選

テーパードデニム×アイボリージャケット×アイボリーブラウス

テーパードデニム×アイボリージャケット×アイボリーブラウス

洗い込んだようなクリーンな水色デニム。細身テーパードシルエットが、ジャケットのボクシーな輪郭を際立てて、淡いトーンの色合わせにリズムが生まれてかっこよく映える。

ライトブルーデニム攻略コーデ4選! 淡色カラーでまとめるのがカギ♡

【細身デニム】抜け感をつくって旬のシルエットに

軽やかな佇まいが大人の余裕を感じさせる細身シルエットのデニム。リラクシーなフォルムのトップスなど上半身にボリュームのあるシルエットを合わせて、シンプルコーデをアップデート!

黒スキニーデニム×黒レースブラウス×黒カーディガン

黒スキニーデニム×黒レースブラウス×黒カーディガン

ヴィンテージ風の繊細レースを使用したボウタイブラウスは、黒デニムで辛口に、さっぱりと装うのが間違いない選択。素材感のメリハリで、上下黒でも涼しげな夏コーデに。

即、真似できる! かわいいテイストはオール黒で引き締める

黒スキニーデニム×ショート丈Tシャツ

黒スキニーデニム×ショート丈Tシャツ

ボーダー柄をチョイスしたショート丈Tシャツには、きれいめにまとまるスキニーデニムを合わせると大人っぽい。足元はヒールよりもフラットシューズのほうが今っぽい抜け感につながる。

真夏日は、今旬のショート丈Tシャツでくびれをチラ見せ♡

スキニーデニム×ブラウンのカフタン風ブラウス

スキニーデニム×ブラウンのカフタン風ブラウス

たっぷりのギャザーが目を引くボリューム袖ブラウスは、ダークインディゴのスキニーデニムでシックに引き締めて。細身テーパードなら肉感を拾いすぎず、すっきり女っぽいバランスにまとまる。

インディゴデニム×甘めブラウスコーデ4! バランスよく着こなすコツは…

黒スキニーデニム×ビッグ襟付き白ブラウス

黒スキニーデニム×ビッグ襟付き白ブラウス

きれいめ派にぴったりのスキニーベースのスミ黒フレアデニム。トレンドのビッグ襟ブラウスは、ウエストインしてメリハリを意識すると、スマートに落ち着いて都会的な雰囲気に。

着回しも! 着映えも! 30代女子ならスミ黒デニムで決まり♡

スキニーデニム×白フリルニット

スキニーデニム×白フリルニット

定番の白トップス×デニムを、フリルとスキニーの組み合わせで今年らしく。小さなフリルが並んだ袖が上半身に目線を上げて、さりげなくメリハリシルエットを演出。

旬のフリルで、定番コーデを今年らしくアップデート

▼あわせて読みたい

【2023年】夏のスキニーデニムコーデ12選|美脚シルエットでデニムをきれ…

【ニュアンスカラーデニム】あいまい色できれいめ感アップ

既にデニムを数本持っているなら、この夏はあいまい色のデニムで旬の佇まいにも挑戦したい。たっぷり白を含んだあいまい色や、やわらかい質感のアースカラーなら、白パンツのようなきれいめ感をキープ。

グレージュデニム×ベージュTシャツ

グレージュジーンズ×ベージュTシャツコーデ

カジュアルも品よく見えるグレージュジーンズは、ビアガーデンや手ぶらBBQにもおすすめ!ナチュラルな印象のベージュコーデにゴールドアクセで輝きをプラス。

アウトドアコーデは「アースカラー」で軽やか&かっこよく! お手本コーデ3選

グレージャケット×グレーT×デニムパンツ

グレージャケット×グレーT×デニムパンツ

グレーデニムに、ジャケットやブルゾン、カーディガンなどをプラスするだけで、ワントーンコーデに奥行が出ておしゃれなニュアンスに。グレーのワントーンにはシルバー小物で輝きを足して。

「Tシャツ×パンツ」今年の正解! 人気スタイリストがシンプルながら鮮度が高いコーデを指南♡

グレーデニム×ピンクカーディガン

グレーデニム×ピンクカーディガン

効きのいい派手色ピンクはグレーと好相性。カットソーとデニムをアースカラーでまとめたコーデは、透け感のあるきれいいカーディガンで涼しげに。

大人の【ピンク】は、グレイッシュなアイテム合わせで“微糖”な着こなしに!

ライトグレーデニム×ピンクシャツ

ライトグレーデニム×ピンクシャツ

コンサバなシャツとリラクシーなデニム。鉄板の組み合わせは白多めのピンク×グレーでまとめて、きれいめ感のあるカジュアルコーデに。トップスと同色のビーズネックレスでを夏らしいアクセントをプラス。

ピンクトーンのきれいめカジュアルに夏らしさをトッピング♡

グレージュデニム×黒シアーシャツ

グレージュデニム×黒シアーシャツ

いつものパンツを淡いグレーデニムに変えて、黒トップスに抜け感をプラス。力みのないシアーシャツは、ゆるっとタックアウトしてオーバーに着たほうが、かっこよさとラフさを両立できる。

黒トップス×デニムのコーデ3! 簡単にお洒落に涼しげに見えるコツは…

ベージュスキニーデニム×ベージュカーディガン×ツヤキャミソール

ベージュスキニーデニム×ベージュカーディガン×ツヤキャミソール

ざっくりニットのボリューム感にスキニーデニム、ツヤキャミなど、異素材を重ねたワントーンコーデ。カジュアルなデニムと女らしい肌見せトップスで、洒落感たっぷりな夏のおしゃれが完成。

淡いトーンのデニムを大人が小粋に着こなすなら? おすすめ配色コーデ3選

オフ白スキニーデニム×ベージュのオフショルダーブラウス

オフ白スキニーデニム×ベージュのオフショルダーブラウス

夏らしい肌見せを楽しむオフショルダーは、あいまい色のスキニーデニムでやさしく受け止めて。アシンメトリーにカッティングされた裾で、ワントーン配色のナチュラルな装いもグッとおしゃれに。

ワントーンコーデでぐっとお洒落に! こなれ感抜群のデニムコーデ6選

最後に

軽やかで、こなれ感もある夏デニムコーデ。ベーシックなアイテムだからこそ、着こなしをアップデートするのが大事。きれいめ派は、まずはよそいきアイテムにデニムを合わせてみるところから始めてみるのがおすすめ。リラックス感を意識して、大人ムードに仕上げて。

▼あわせて読みたい

Today’s Access Ranking

ランキング

2024.07.23

編集部のおすすめ Recommended

Follow Us!

Oggiの公式SNSで最新情報をゲット!

メールマガジン登録はこちら

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature

スマートフォンプレビュー

LINE公式アカウント 友だち募集中

働くすべての女性に向けて、
今すぐ役立つ「ファッション」「ビューティ」「ライフスタイル」
情報をお届けします。