Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. ジーンズコーデ
  4. 夏のジーンズコーデ20選【レディース】スキニータイプも。ジーンズのおすすめスタイルファッション

FASHION

2018.05.19

夏のジーンズコーデ20選【レディース】スキニータイプも。ジーンズのおすすめスタイルファッション

夏のジーンズファッションコーディネートをご紹介。白ジーンズ、スキニージーンズと合わせたい夏のおすすめコーデを多数ピックアップ! お気に入りの夏のジーンズコーデを見付けてみて。

【目次】
夏のジーンズコーデ
夏のスキニージーンズコーデ

夏のジーンズコーデ

【1】ジーンズ×イエローニット

ジーンズ×イエローニット

カジュアルなジーンズスタイルを、ジェニックカラーのトップスで今っぽく盛り上げる。カジュアルスタイルの日はビビッドなビタミンカラーのニットで元気に華やかに♪
【4/30のコーデ】ビタミンカラーで元気をチャージ♡ ボートネックなら女っぽさもプラス

【2】ジーンズ×グレージャケット

ジーンズ×グレージャケット

ダークトーンをピックアップしがちなジャケパンを、グレイッシュトーンに変更して軽やかに。キレイめの細身シルエットなら、ジーンズだってきちんと感が叶えられます。ガシガシ歩く日は、きれいめのジーンズコーデが味方!
【5/7のコーデ】グレイッシュトーンならデニムだってきれいめに変換!

【3】ジーンズ×白シャツ

ジーンズ×白シャツ

ジーンズ×白シャツの王道スタイルには、女性っぽいサンダルを取り入れることで、リタ流エッセンスを加味。鮮やかなターコイズブルーのジーンズで初夏のエッセンスを先どりしましょ。
女っぽサンダルは、王道シャツスタイルのエッセンス|高橋リタの極上のコンサバ

【4】ジーンズ×黒ニット

ジーンズ×黒ニット

ジーンズに、華奢な足首を強調してくれるグラディエーター風サンダルを合わせて、デニムシンプルコーデを格上げ! 憧れブランドのジェニック靴と小ぶりなバッグで女子受けのいい夜遊びモードに変身。
【4/20のコーデ】デニムシンプルを小物で格上げして、ちょっぴり夜遊びモード♪

【5】白ジーンズ×オレンジニット×ジャケット

白ジーンズ×オレンジニット×ジャケット

白ジーンズ+オレンジニットの華やかな着こなしに、ボーイッシュなデニムジャケットを合わせて。かごバッグやローファーは、ニットと色をリンクさせると上品リッチな雰囲気に。
【明日のコーデ】今年のトラッドコーデは、カラートップスがアップデートの鍵!

【6】黒ジーンズ×黒ニット×ベージュカーディガン

黒ジーンズ×黒ニット×ベージュカーディガン

黒ジーンズのコーデにベージュカーディガンを羽織ることで、カジュアル感をプラスして。フェミニンなアンクルストラップシューズできれいめカジュアルを意識して。
スタイリスト渡辺智佳さんのプチプラアイテムコーデ【ZARAのアンクルストラップシューズ編】

【7】黒ジーンズ×白レースブラウス

黒ジーンズ×白レースブラウス

透け感がフェミニンなレースブラウスには、黒ジーンズでラフさをプラス。黒パンプスをチョイスして、シックなモノトーン配色で気張りすぎない雰囲気を意識。
【明日のコーデ】キレイになったと思われたい日のレースブラウス×デニムコーデ

【8】ジーンズ×白プルオーバーシャツ

ジーンズ×白プルオーバーシャツ

ジーンズは程よくゆとりのあるストレートシルエットのほうが、こなれ感が出ます。ジーンズ×バレエシューズも、大人の甘さが引き立つおすすめの組み合わせ。洗いをかけたブルージーンズとフォルムがきれいな上品プルオーバーのコンビで◎。
三尋木奈保流【上品プルオーバー】を3段活用ステップで着回し!

【9】ジーンズ×ストライプブラウス

ジーンズ×ストライプブラウス

色落ちジーンズにストライプブラウスを合わせて、きれいめカジュアルなコーデ。ハット&フラットシューズで大人のリゾートコーディネートの出来上がり。
ちょっと遠出して湘南でクルージング。デニムをブラウスで大人にアレンジ

【10】ジーンズ×ピンクニット

ジーンズ×ピンクニット

ジーンズにヘルシー感たっぷりなオフショルニットを合わせた休日コーディネート。サッシュベルトや布バッグのおかげでぐっとトレンド感のある着こなしに。
旬のフレッシュな野菜を求めて、彼とファーマーズマーケットへ

【11】ジーンズ×ベージュカットソー×白スニーカー

ジーンズ×ベージュカットソー×白スニーカー

自然に色落ちしたブルージーンズに、ベージュの肌見せカットソーを合わせたリッチカジュアルなコーディネート。スニーカーやヘアバンド、ビビットピンクのバッグなど、こなれ感満載の小物合わせで、没個性にならないジーンズスタイルを。
【明日のコーデ】甥っ子のリトルリーグ観戦へ。周りとは一味違うカジュアルコーデを

【12】ジーンズ×ネイビージャケット

ジーンズ×ネイビージャケット

ミッドライズ、テーパード、ウォッシュのきいたヴィンテージ感、の3つが今っぽいジーンズの必須条件。トップスは大人だからこそ似合うテーラードジャケットをセレクトして「カッコいいジーンズカジュアル」に。
アラサー世代が【今っぽデニム】を選ぶための3つのキーワード

【13】ジーンズ×花柄ガウン

ジーンズ×花柄ガウン

定番ジーンズの上から花柄プリントのガウンを羽織って。きれいめジーンズなら、トレンドアイテムも大人っぽい着こなしにまとまります。スリッパサンダルやバケツ型かごなど、トレンド感たっぷりの小物も、ベーシックなジーンズとの合わせなら、すっとなじむ。
【スタイリスト入江未悠】ハーフスイートカジュアルな私的スタイルを公開!

【14】ジーンズ×Tシャツ

ジーンズ×Tシャツ

色落ちジーンズを余裕のあるボックスシルエットのTシャツに合わせて、ポジティブムードな着こなしに。ドロップショルダーや広めのそでなど、今どきな変形デザインTシャツがおすすめ。
大人の女性がTシャツを着るべき、5つの理由

【15】ジーンズ×カーキシャツコーデ

ジーンズ×カーキシャツコーデ

インディゴジーンズに浅めドライカラーのカーキシャツでバランスよく。一枚でも着映えする厚手のカーキシャツは、ボタンを二つはずしてゆるっと着こなすと、こなれた雰囲気に。
【9/24のコーデ】大人カジュアルの強い味方〝マディソンブルー〟のカーキシャツで休日を

夏のスキニージーンズコーデ

【1】スキニージーンズ×ピンクベージュトップス

スキニージーンズ×ピンクベージュトップス

ベーシックなブルーのスキニージーンズを、肌になじむヌーディカラーニットに合わせて女らしく。ヒールではなく、フラットパンプスではずすのがヘルシーにまとめるコツ。
【明日、何着てく?】カフェで朝活。シンプルデニムスタイルで気分はジェーンバーキン

【2】スキニージーンズ×ダブルジャケット

スキニージーンズ×ダブルジャケット

スキニーのブルージーンズにジャケットを合わせた、きれいめカジュアルコーディネート。ロングジャケットの上からベルトをオンするときは、細めかつ同系色でまとめるのがベター。重心が上がってスタイルアップ効果も抜群。
【明日のコーデ】デニムで通勤しちゃう日。ジャケットとウエストベルトできれいめに仕上げればOK♡

【3】スキニージーンズ×白ブラウス

スキニージーンズ×白ブラウス

黒のスキニージーンズに、表情豊かな白ブラウスを合わせたシンプルスタイル。襟付きのシャツよりもおおらかな雰囲気があり、余裕のある大人の女らしい着こなしがかなう。
【ZARA】白シャツにないものが白ブラウスにはある|小林文の賢いプチプラ買い

【4】スキニージーンズ×紺ブレザー

スキニージーンズ×紺ブレザー

黒のスキニージーンズに白のタンクトップ、紺ブレザーを合わせたシンプルコーディネート。王道感のある紺ブレに白タンクで気持ちをシャンとさせて。
王道感のある紺ブレには白タンクとデニムでさらりと

【5】スキニージーンズ×グレージャケット

スキニージーンズ×グレージャケット

黒のスキニージーンズに、端正なグレージャケットを合わせた辛口コーデ。クラシカルな印象のジャケットは肩掛けすることで女性らしいやわらかな雰囲気になります。
【明日のコーデ】グレンチェックのジャケットで女っぷりのいいパンツスタイルに


Today’s Access Ranking

ランキング

2018.08.15

編集部のおすすめ Recommended

6月28日に発売したOggi8月号P.100掲載の“Teva”のサンダルのライン名に誤りがありました。正しくは「ミッドフォーム ユニバーサル」です。お詫びして訂正いたします。

Feature