ジーンズのおすすめカラー8色&お手本コーデ65選|感度高めな大人カジュアル | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

line instagram TikTok X facebook search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. パンツ
  4. デニムコーデ
  5. ジーンズのおすすめカラー8色&お手本コーデ65選|感度高めな大人カジュアル

FASHION

2023.11.08

ジーンズのおすすめカラー8色&お手本コーデ65選|感度高めな大人カジュアル

カジュアルアイテムの代表とも言えるジーンズ。定番だからこそ、まわりと差がつく感度高めな着こなしを覚えたいですよね。よく見るワンツーコーデやシンプルな着こなしにも、ちょっとした工夫・テクニックを効かせることで着こなしはグッと垢抜けます。大人のおしゃれジーンズコーデを、色別で見ていきましょう。

ジーンズって何色あるの? お洒落な色の選び方

カジュアルスタイルの王道アイテムであるデニムパンツは、カラーによって雰囲気が大きく変わります。リバイバルブームからデニムへの注目度が高まる今こそ、周りと差をつける色選びでこなれ感を演出しましょう。

Oggi世代の女性におさえておいてほしいジーンズの色と、カラー別のお手本コーデをピックアップ。色落ちでおしゃれ度をアップさせたり、定番カラーでシンプルな着こなしを楽しんだり、色んなデニムスタイルを楽しみましょう。

〈POINT〉

きれいめに着こなしたいときは濃いめの色をチョイス

きれいめに着こなしたいときは濃いめの色をチョイス

“艶っぽネイビー”のブラウスには、濃いめデニム合わせでワントーンに装って。程よくきれいめ感もキープすれば、大人カジュアルにもうってつけ。

光沢のブラウスをきれいめカジュアルに仕上げるなら…

ライトブルーデニムは一本あると安心

ライトブルーデニムは一本あると安心

ベーシックなアイテム同士を合わせ、ゆったりと立体的なシルエットでデニムスタイルを更新。淡いライトブルーのデニムは、爽やかさがあるのでシャツスタイルにもぴったり。

【水色デニム】をきれいめに着こなすには、ゆるっとシルエットで女っぽく♡

どのコーデにも合うブラックデニムにも注目

どのコーデにも合うブラックデニムにも注目

ボーダー柄をチョイスしたショート丈Tシャツには、きれいめにまとまる黒のスキニーデニムを合わせると大人っぽい。黒のデニムは、カジュアルにもきれいめにも合わせやすいので、ワードローブに備えたいアイテム。

今旬のショート丈Tシャツでくびれをチラ見せ♡

おさえておきたい【ジーンズの色】8選

ジーンズはブルーにも何色か種類がある上に、白や黒などカラーアイテムも豊富です。ここでは、大人コーデにおさえておきたい8色のジーンズカラーを紹介します。どんな印象の違いがあるのかぜひ比較してみて!

◆インディゴブルー

インディゴブルー

定番のインディゴブルーデニムパンツはどんなコーデにも合わせやすい。流行りのローファーを足元に入れたトラッドスタイルにもばっちり。

ブルーデニムは、アクセサリーで個性をつけるのがいい♡

◆ブルー

ブルー

青色が持つ鮮やかさが全面に押し出されたブルーデニム。トップスはシャツやブラウスで白を選ぶとコントラストが効いて、洒落感が高まりやすい。

きれいめ派のデニムコーデは「パール合わせ」が理想!【デニム×パール】コーデ5選

◆ライトブルー

ライトブルー

明るさが強くカジュアルな印象を受けやすいライトブルーのデニムパンツ。デニム×トレンチコートの大人トラッドな着こなしにも軽やかなカジュアルさがUP。デニムスタイルはベルトをONしたきれいめなアプローチがコートの雰囲気にマッチする。

きれいめ派の頼れる春アウターなら“サクラ”のトレンチ!

◆アイスブルー

アイスブルー

ライトブルーよりもより白味が強くなった、淡トーンのデニムパンツ。カーキやグリーンなどアースカラーとも相性がよく、カジュアルコーデに合わせやすい。

この春、スポーティアウターには「きれいめバッグ」を!

◆白

白

白のデニムは、きれいめな印象をキープしながら今どきのリラクシー感も併せもつ、きれいめ派こそ今取り入れてほしいマストハブボトム。

きれいめ派なら絶対! スタイリストが推す白デニム

◆黒

黒

デニムなのにきちんと感が生まれやすく、きれいめトップスにも合わせやすいのが黒デニム。Oggi世代ではインディゴと並ぶほど人気のカラーデニム!

黒パンツで「映えコーデ」なら? 人気スタイリストが、フェミニン&カジュアルの2コーデを提案!

◆グレー

グレー

引き締めつつ明度も保ちたい。そんなときは、ライトグレーのデニムがちょうどいい。白シャツや白小物と合わせるときれいめ度を高くキープできる。

色で“春”を漂わせるなら! ホワイトトーンの上品コーデ5選

◆ベージュ

ベージュ

トラッドな印象を削ぎ落し、ニュアンシーな柔らかさが生まれるベージュのワイドデニムパンツ。カジュアルな子どもっぽさとは無縁で、同トーンコーデや淡色コーデにも役立つ。

画面越しも映える「華やかデザインブラウス」を通販で!【EC限定ブランド】

▼あわせて読みたい

おしゃれに楽しむ色落ちデニム10選|ブランドの色落ちデニムや色落ちの種…

大人の女性が今そろえるべきデニムパンツ・ジーンズはこの3本!

きれいめ感がキープできる大人の【インディゴブルー】

濃いめの色で“しっかりとしたボトム”といった印象が強いインディゴブルー。黒パンツよりもカジュアルにコーデに取り入れられるので、休日の大人スタイルにうってつけのアイテムです。ブラウスやジャケットとも相性抜群!

インディゴデニムパンツ×ネイビーシアーブラウス

インディゴデニムパンツ×ネイビーシアーブラウスコーデ

重量感のあるインディゴブルーデニムとシアートップスの大人コーデ。シアートップス初心者の人はネイビーのような濃色をセレクトし、デニムも同系色でまとめるのが◎。シルバー小物で軽やかなアクセントもオン。

シアーブラウスを秋に着るなら… ボトムはどう選ぶのが正解?

インディゴデニムパンツ×黒フリルブラウス×ふんわりニットカーディガン

インディゴデニムパンツ×黒フリルブラウス×ふんわりニットカーディガンコーデ

甘さ控えめの黒のフリルブラウスには、濃い色のインディゴデニムでトーンを揃えて大人っぽく。襟元にディテールのあるブラウスならレイヤードのおしゃれにも効かせやすい。ふんわりニットをはおってスイートにまとめて。

「甘めブラウス」は黒を選ぶとシックに決まる! 冬の黒ブラウスコーデ4選

インディゴデニムパンツ×ネイビージャケット

インディゴデニムパンツ×ネイビージャケットコーデ

裾に向かって細くなるテーパードシルエットのインディゴデニム。トップスもネイビーのワントーンで揃えて、ジャケットスタイルを今っぽく! ぽってりしたフォルムのゴールドピアスがモダンに映える。

ブルーデニムで春コーデへシフト! スパイスを小物で効かせて♡

インディゴデニムパンツ×白レースブラウス

インディゴデニムパンツ×白レースブラウスコーデ

きれいめパンツのようにデニムを着こなすなら、濃いめのインディゴブルーを選んで。着映え力のある上品ブラウスも、程よくカジュアルに。

画面越しも映える「華やかデザインブラウス」を通販で!【EC限定ブランド】

インディゴデニム×黒オフショルダーブラウス

インディゴデニム×黒オフショルダーブラウスコーデ

マニッシュなインディゴデニムを選ぶことで、オフショルダーブラウスもクールに女っぽさをプラスできる。裾が切りっぱなしのデニムでもインディゴカラーなら程よいラフさを感じるきれいめスタイルに。

インディゴデニム×甘めブラウスコーデ

インディゴデニムパンツ×白ボウタイブラウス

インディゴデニムパンツ×白ボウタイブラウスコーデ

ダークインディゴの細身テーパードは、ほかのデニムにはないきちんと感があるのもメリット。色落ちがない分きれいめだから、濃紺のテーパードパンツと同じ感覚でスタイリングが可能。白のボウタイブラウスも清潔感たっぷりに受け止めてくれる。

インディゴデニム×甘めブラウスコーデ

インディゴデニムパンツ×ブルーのフリルブラウス

インディゴデニムパンツ×ブルーのフリルブラウスコーデ

ノンウォッシュの辛口デニムだからこそ、甘いフリルブラウスとのコントラストがおしゃれに引き立つ。インディゴブルーと水色のカラーグラデコーデには白小物で爽やかさをプラス。ロールアップした足元には、ローファーを取り入れるのが今どき。

インディゴデニム×甘めブラウスコーデ

インディゴデニムパンツ×ジャケット×ネイビートップス

インディゴデニムパンツ×ジャケット×ネイビートップスコーデ

辛口な黒ジャケットコーデは、インディゴデニムやスウェットでコンサバ感を回避。きれいめとカジュアルを両立するために、インはネイビーで統一。女らしさはアクセやヒールでひとさじ加えるくらいで十分。

Oggi専属モデル 飯豊まりえ&滝沢カレン “カジュアルで女っぽい私服”を公開!

定番色! 洒落感の高い着こなしが叶う【ブルー系】

定番のブルー系デニムパンツは、一本持っておくと便利なおしゃれアイテム。年代を問わずにいつでもはけるので、大人女性も挑戦しやすく、簡単にカジュアルコーデを楽しむことができます。今っぽさを取り入れたいときは流行りのシルエットにこだわってみて。

ライトブルーデニムパンツ×ネイビーシャツ×黒キャミソール

ライトブルーデニムパンツ×ネイビーシャツ×黒キャミソールコーデ

(左)トップスをネイビー系のダークカラーで固めれば、ライトブルーカラーのデニムパンツが印象的に浮き立つ。

初秋にまず着たい♡ デニム×ブルースタイル

ブルーデニムパンツ×ネイビーTシャツ×ジャケット

ブルーデニムパンツ×ネイビーTシャツ×ジャケットコーデ

(右)デニムパンツとジャケットの定番スタイルには、アイコンバッグを合わせたい。胸を張って通勤できるうえ、嫌味のないスタイリング。

トッズのニュアングレーバッグがあれば、どんなコードも即格上げできる♡

ブルーデニムパンツ×白シャツ×ミディアム丈ジレ

ブルーデニムパンツ×白シャツ×ミディアム丈ジレコーデ

デニムパンツ×白シャツのよくあるコーデには、パワーショルダーのジレと赤小物を効かせ、モードに。

休日デニムはミディ丈ジレで今年っぽさが加速する

ライトブルーデニムパンツ×白カットソー

ライトブルーデニムパンツ×白カットソーコーデ

カットソーの甘さは、やんちゃな印象のクラッシュデニムパンツで着崩すのがGOOD。黒ベルトでストイックさを加味して。

ブラウス見えするカットソーがあれば無敵! デニム合わせで着崩しにトライ♡

ブルーデニムパンツ×ドット柄ブラウス

ブルーデニムパンツ×ドット柄ブラウスコーデ

映え感抜群のドット柄ブラウス。思い切りスイートな印象だから、ボトムスは色落ちデニムを合わせたい。足元はバーサンダルでヘルシーに。

映え感抜群のブラウスで、夏っぽくヘルシーに♡

ブルーデニムパンツ×白Tシャツ×モノトーンローファー

ブルーデニムパンツ×白Tシャツ×モノトーンローファーコーデ

デニムパンツと白Tシャツの王道シンプルなスタイリングには、ハイブランドのモノトーンローファーでまわりと差をつけて。

王道シンプルなスタイリングもフェラガモなら周りと差がつく!

ライトブルーデニムパンツ×ツイードジャケット×Tシャツ

ライトブルーデニムパンツ×ツイードジャケット×Tシャツコーデ

(右)カラフルなツイードジャケットは、はおるだけでテンションアップ。無地のTシャツやブルーデニムパンツで気負いなくまとめ、鮮度の高い大人かわいいを実現。

今宵ナイトアウトは…サマーツイードコーデで♡

ブルーデニムパンツ×ブルーシャツ×ピンクニット

ブルーデニムパンツ×ブルーシャツ×ピンクニットコーデ

デニムパンツとオーバーシャツのスタイリングに、圧倒的な品格と華やぎを添えてくれるヒール。ピンクのニットを腰巻きし、クールとフェミニンを両立。

“プラダ”のパンプスでデニムスタイルに華やぎを加味♡

ブルーデニムパンツ×Tシャツ×ベルト

ブルーデニムパンツ×Tシャツ×ベルトコーデ

デニムパンツと濃色Tシャツには、ワンツーコーデの引き締めとしてベルトでアクセントを。おしゃれな人の間で、密かにブーム!

トレンドの“ベルト”で、Tシャツコーデにスパイスを!

ブルーデニムパンツ×白Tシャツ×淡色ニット

ブルーデニムパンツ×白Tシャツ×淡色ニットコーデ

大人のデニムコーデに欠かせないのが「エレガントさ」。ゴールドチェーンがストラップにあしらわれたビーサンで、小粋に品よくまとめたい。

チェーン付きビーサンで 抜け感◎な休日デニムコーデ

ライトブルーデニムパンツ×デニムジャケット×テーラードジャケット

ライトブルーデニムパンツ×デニムジャケット×テーラードジャケットコーデ

デニムパンツと同じトーンのGジャンを合わせた、セットアップ風コーデ。オーバーサイズのジャケットで辛さを、バッグやスニーカーでアクティブさを、リボンシャツで甘さを足して、感度高めな着こなしに。

異なる要素満載の着こなしも淡ブルーのGジャンでオールOKに!

ブルーデニムパンツ×ブルーニット×グレージレ

ブルーデニムパンツ×ブルーニット×グレージレコーデ

鮮やかなカラーニットも、グレージレをはおれば色の主張が抑えられる。デニムパンツで大人顔のカジュアルへ着地。

晩夏から秋は「ジレ」が頼りになる! スマートな着回しコーデをご紹介♡

薄ブルーデニムパンツ×黒ジャケット×赤パンプス

薄ブルーデニムパンツ×黒ジャケット×赤パンプスコーデ

マニッシュなジャケットとデニムパンツの組み合わせには、ひとさじの赤を加えてピリッとしたアクセントを。

秋トレンドの「赤」を大人っぽく着こなすコーデ5選|華やかでパワフルな色を身にまとって

ブルーデニムパンツ×マルチカラーツイードジャケット

ブルーデニムパンツ×マルチカラーツイードジャケットコーデ

ロゴTシャツとデニムパンツの定番スタイルを格段にレベルアップさせるツイードジャケット。マルチカラーのツイードは、着るだけで気分がアップ!

秋のおしゃれは短め丈の「軽はおり」で♡ 注目の「ツイードジャケット・ショートトレンチ・スポーティブルゾン」をチェック

ライトブルーデニムパンツ×グレーシアーニット

ライトブルーデニムパンツ×グレーシアーニットコーデ

カジュアルなのに女っぽい、涼しげコーデ。ネックと袖口の繊細な始末のシアーニットで、デニムコーデをセンシュアルな空気に。

さらっと着られる「涼やかなニット」5選|素材感やシルエットにこだわって選びたい!

ブルーデニムパンツ×ネイビーシャツ

ブルーデニムパンツ×ネイビーシャツコーデ

エプロンベストがセットになった、ワザありデザインのネイビーシャツ。デニムパンツコーデに、ピリッとモダンな新印象を与えてくれる。

この秋注目! ベスト付き、新型ドルマン…「シャツ・ブラウス」の旬デザイン3選

ライトブルーデニムパンツ×白シャツ×ニットベスト

ライトブルーデニムパンツ×白シャツ×ニットベストコーデ

白シャツ×デニムパンツのスタイルを、簡単に今っぽく更新するならニットベストをチョイス。深Vネック&短め丈で、オーバーシャツをインしてももたつかず、こんなに軽やか。

定番ベーシックシャツは「旬アイテムとレイヤード」で鮮度アップ♡ おすすめコーデ3選

ブルーデニムパンツ×背中開き白Tシャツ

ブルーデニムパンツ×背中開き白Tシャツコーデ

Tシャツ×デニムパンツは、女っぷり高くヘルシーに着こなすのが大人流。オープンバックTで、程よい緊張感とよそ行き感をプラス。

「Tシャツ」を女っぷり高く着るコツ♡ 肌見せや丈感など、人気スタイリストが指南!

ブルーデニムパンツ×ミックスツイードのテーラードジャケット

ブルーデニムパンツ×ミックスツイードのテーラードジャケットコーデ

なじみのよいデニムをチョイスすれば、ミックスツイードのジャケットコーデもデイリー仕様に。足元はブーツでハンサムさを格上げ。

春の【ジャケットスタイル】はINをワントーンでまとめるとこなれ度UP!

ブルーデニムパンツ×ブラウンカーディガン×白ロゴT

ブルーデニムパンツ×ブラウンカーディガン×白ロゴTコーデ

ロゴT×ブルーデニムのカジュアルな装いもワイドパンツだと今どき感が盛れる。ブラウンのカーディガンで品をプラスすると、大人女性にピッタリのカジュアルスタイルに仕上がる。

華やかにロゴをちりばめ、カジュアルコーデをクラスアップ!

バレル形のデニムパンツ×黒ブレザー×ロゴトップス

バレル形のデニムパンツ×黒ブレザー×ロゴトップスコーデ

デニムをバレル形に更新すれば、カジュアル上級者のイメージを確約。トップスはシックなロゴTに黒ブレザーを重ねてハンサムに昇華。甲深フラット靴でこなれ感を強調したい。

きれいめ派こそ、パンツの更新をさぼっちゃダメ!「今どき感」で選ぶならこの二択!

ライトブルーのデニムパンツ×デニムシャツ×トレンチコート

ライトブルーのデニムパンツ×デニムシャツ×トレンチコートコーデ

デニムブルーで繋げたライトブルーデニム×ダンガリーシャツの最旬コーディネートも、トレンチ合わせなら安心感が。同系色のブルーストールと首元のパールで女性らしさを加味して。

春へと繋ぐ「オーバートレンチコート」今注目の大人アウターなら断然コレ♡

淡いブルーデニムパンツ×ツイードジレ

淡いブルーデニムパンツ×ツイードジレコーデ

ジレとデニムの淡いブルーグラデをなじませる中和剤に“バニラ色”のカットソーが活躍♡ 。スポーティな白小物で、ダメージデニムをヘルシーなムードに。

【水色デニム】をきれいめに着こなすには、ゆるっとシルエットで女っぽく♡

ブルーデニムパンツ×ニット×肩掛けカーディガン

ブルーデニムパンツ×ニット×肩掛けカーディガンコーデ

ユーズドのようなナチュラルな色落ちが魅力のデニムは、赤いパッチやアシンメトリーなヒップポケットがチャーミング。ニットや靴を黒で統一し、デニムのブルーと素材感を際立たせて。

春の「ブルーデニム」コーデは、小物プラスで洗練度を上げて!

ブルーデニムパンツ×肩フリルの白ブラウス

ブルーデニムパンツ×肩フリルの白ブラウスコーデ

ワイドシルエットで青が強めのブルーデニムには、気分の上がる白のフリルブラウスを合わせたい。コントラストが光り、ブラウスの甘さもほどよくセーブできる。足元はゴールドのフラットパンプスで、華やかに引き締めて。

ブルーデニムで春コーデへシフト! スパイスを小物で効かせて♡

色落ちブルーデニムパンツ×カーキブルゾンジャケット×アニマル柄パンプス

色落ちブルーデニムパンツ×カーキブルゾンジャケット×アニマル柄パンプスコーデ

何年もはき込んだような色落ちと風合いが魅力のデニムは、それだけで洒落た雰囲気。ミリタリーブルゾンをラフにはおったら、鎖骨や手首などの肌見せで抜け感をつくり、両手首のゴールドバングルで色っぽさを加えて。

春のブルーデニムは、アクセサリーで個性をつけるのがいい♡

ブルーデニムパンツ×白スウェット

ブルーデニムパンツ×白スウェットコーデ

カジュアルに転びそうなブルーデニム×スウェットも、シルエットに気を配ればこんなにクリーン。デニムは太ももから裾にかけてテーパードしたスリムフィットで、スウェットは肩の落ちたオーバーサイズ。シルエットにメリハリが生まれる。

春の「ブルーデニム」コーデは、小物プラスで洗練度を上げて!

ブルーワイドデニムパンツ×ベージュシャツ

ブルーワイドデニムパンツ×ベージュシャツコーデ

ボーイズライクなシャツ×デニムのコーデは、ハイウエストや大きめピアスで女性らしさを残して洒落感アップ。足元のレザーサンダルは、白ソックスを重ねてスニーカーっぽく着こなして。

スタイリスト金子綾さんがお勧めする… 辛口シャツジャケットの魅力

アイスブルーデニムパンツ×ブルーシャツ

アイスブルーデニムパンツ×ブルーシャツコーデ

ライトブルーでつなげた淡トーンは、余裕ある大人の上級な着こなし。ここまでクリーンに仕上がれば、デニムもきれい見えにマッチする。黒小物でキレを加え、白ニットで抜け感を。

淡トーンがコーデに大人の余裕を加味する

アイスブルーデニムパンツ×ミントグリーンニット

アイスブルーデニムパンツ×ミントグリーンニットコーデ

首元が少し立ち上がったネックで、どこかクラシカルなムードが香るミントグリーンの透けニット。色落ちしたブルーデニムパンツと合わせ、肩の力が抜けた着こなしに。

デニムのラフさで透けニットをヘルシーにシフト!

▼あわせて読みたい

一気にあか抜け♡ ボーイフレンドデニム9選|洗練カジュアルの秘密はサイズ…

【カラーデニム】なら着こなしにこなれ感が加わる♡

カジュアルなデニムパンツも、黒や白・ベージュなどカラーアイテムを選ぶと、いつもと違った印象で着こなしにこなれ感が生まれます。デニムだけど大人っぽい洒落感をエフォートレスに取り込みたいときには、カラーデニムに頼ってみて。

グレーデニムパンツ×濃グレーTシャツ×ジャケット

グレーデニムパンツ×濃グレーTシャツ×ジャケットコーデ

濃淡グレーを重ねたワントーンコーデ。小物はシルバーをセレクトし、輝きを足すのがポイント。

グレーデニムなら、大人の余裕漂うカジュアルが完成♡

黒デニムパンツ×黒コンシャスブラウス

黒デニムパンツ×黒コンシャスブラウスコーデ

気楽な黒デニムパンツを特別な姿に昇華してくれる、コンシャスブラウス。ワンツーコーデにちょうどいい華やぎ感を与えてくれる。

夏こそ効果的に「黒コーデ」を取り入れて。涼しげで品のある着こなし4選

白デニムパンツ×タンクトップ×白ジレ

白デニムパンツ×タンクトップ×白ジレコーデ

白デニムパンツに白タンクトップ、白ジレと、白でまとめたクリーンな着こなし。きれいめ派はジレ一枚で親近感を。

アウトドアコーデは「アースカラー」で軽やか&かっこよく! お手本コーデ3選

黒デニムパンツ×黒Tシャツ×タフタキャミソール

黒デニムパンツ×黒Tシャツ×タフタキャミソールコーデ

黒デニムパンツ×黒Tシャツのワントーンコーデに、ドレッシーなタフタキャミソールをオン。このレディライクなデザインは、五分袖と首の詰まった黒Tによくお似合い。

鉄板の「白T・黒T」こそ振り切ったアイテムをプラス! こなれ感あるTシャツコーデ3選

黒デニムパンツ×ピンクのシャツ×赤ニット

黒デニムパンツ×ピンクのシャツ×赤ニットコーデ

ボトムはハイライズの黒デニムを選び、今どきなクロップド丈のシャツを着こなしやすいバランスに。さらに、グレーに黒を合わせるような感覚で、ピンクのシャツに赤いカーディガンをプラス。メリハリがあって小粋な装いが実現する。

なじみがいいピンク×赤の同系色合わせが、表情まで明るく見せる

黒ワイドデニムパンツ×艶ネイビーのキャミワンピース

黒ワイドデニムパンツ×艶ネイビーのキャミワンピースコーデ

Tシャツ×キャミワンピの組み合わせに黒デニムを合わせた、大人配色の技ありレイヤード。艶素材で差をつけて。

キャミワンピは長袖&デニムに合わせて正解!

スミ黒デニムパンツ×ブラッドオレンジカーディガン×白フォトT

スミ黒デニムパンツ×ブラッドオレンジカーディガン×白フォトTコーデ

ヴィンテージ風の色落ちブラックデニムには、鮮やかなカラーもよく似合う。ややマニッシュな装いにブラッドオレンジが目を引くカーディガンとフォトTシャツでチアフルに。

ビビッドカラー×スミ黒デニムで、今どきのマニッシュスタイル

ダークグレーデニム×ツイードジャケット×ボウタイブラウス

ダークグレーデニム×ツイードジャケット×ボウタイブラウスコーデ

きれいめな今どきツイードジャケットやブラウスと合わせるなら、きちんと感が出る濃いめのグレーデニムがちょうどいい。カジュアルな抜け感を残しつつも、全体を上品にまとめて。

スタイルアップジャケットにゆるカーデ♡ オフィスでも華やぐ、30歳からのステディ名品

グレーデニム×ビビッドなピンクのロングコート×淡いピンクニット

グレーデニム×ビビッドなピンクのロングコート×淡いピンクニット

ピンク=かわいいを裏切る、シャープなシルエットのコートは、グレーのデニムで柔らかくニュアンシーに受けとめて。なじみのいい淡いトーンのピンクをニットやローファーで重ねれば、今っぽさMAXに。

これぞ主役! シャープに着こなすピンクコートが今っぽい♡

ライトグレーデニムパンツ×パープルニット×白シャツ

ライトグレーデニムパンツ×パープルニット×白シャツコーデ

グレーデニムはパキッとしたカラーと合わせやすい。白とグレーの中間色でコーデに抜け感をプラス。

かっこいい気分で! パープルニット×デニムの洗練コーデ

ライトグレーデニム×ピンクロングシャツ

ライトグレーデニム×ピンクロングシャツコーデ

甘さが気になるピンクシャツは、ニュアンシーなグレーデニムで淡色トーンにまとめて大人っぽく。パリッとしたロングシャツのスタンドカラーなら、ほどよくマニッシュ感もあり、かっこよく着地できる。

春はやっぱり“きれい色”を着たい♡ 春の4大トレンドカラーは…

白デニムパンツ×パープルブラウス

白デニムパンツ×パープルブラウスコーデ

パープルが持つ上品な表情は、クリーミーな白を使って引き出すのが効果的。前後差丈のブラウスで、洒落たムードを後押し。

夏にパープルを着るなら… ホワイトとのコンビが爽快!

白デニムパンツ×オレンジブラウス

白デニムパンツ×オレンジブラウスコーデ

クリーンな白デニムパンツなら、高揚感を誘うオレンジブラウスも大人っぽくまとめられる。パフ袖ブラウスなので、細めパンツとの相性がGOOD。

高揚感を誘うオレンジブラウスは白デニムでクリーンに♡

白デニムパンツ×白カットソー×白スウェット

白デニムパンツ×白カットソー×白スウェットコーデ

白カットソーと白デニムパンツのシンプルコーデには、地厚なスウェットを無造作に巻き、上半身のボリュームアップを。白のワントーンコーデでも、メリハリがついてのっぺり見えを防いでくれる。

注目のオールホワイトコーデを立体的に着こなすコツは…?

エクリュ色デニムパンツ×ベージュジレ

エクリュ色デニムパンツ×ベージュジレコーデ

ノースリーブカットソーにロングジレをレイヤードするなら、デニムはハイライズのストレートシルエットでロング&リーンのラインを意識して、すっきりかっこいい印象に。マイルドなエクリュ色デニムが上品さを約束。

白デニムパンツ×ベージュオフショルダーカットソー

白デニムパンツ×ベージュオフショルダーカットソーコーデ

アシンメトリーにカッティングされた裾で抜群に着映えするデニム。トップスとのワンツーコーデでもおしゃれにきまる。オフショルダーはデニムでラフに、ワントーン配色でナチュラルにさらっと着るのが気分。

ワントーンコーデでぐっとお洒落に! こなれ感抜群のデニムコーデ6選

最後に

カジュアルコーデに欠かせないデニムパンツを、着こなしがグッとおしゃれになる色別に紹介しました。洒落感の高い色落ちデニムや定番デニム、使えるカラーデニムまで、お気に入りの一本を見つけてみて。


Today’s Access Ranking

ランキング

2024.04.21

編集部のおすすめ Recommended

Follow Us!

Oggiの公式SNSで最新情報をゲット!

メールマガジン登録はこちら

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

Oggi5月号46ページに掲載しているアルアバイルのライトベージュのジャケットの値段に誤りがありました。正しくは¥49,500になります。
【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature

スマートフォンプレビュー

LINE公式アカウント 友だち募集中

働くすべての女性に向けて、
今すぐ役立つ「ファッション」「ビューティ」「ライフスタイル」
情報をお届けします。