スタイルアップを狙う【テーパードデニムおすすめコーデ15選】体型カバー術も必見! | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. パンツ
  4. デニムコーデ
  5. スタイルアップを狙う【テーパードデニムおすすめコーデ15選】体型カバー術も必見!

FASHION

2021.04.20

スタイルアップを狙う【テーパードデニムおすすめコーデ15選】体型カバー術も必見!

「デニムをおしゃれにはきたい」「イマイチ似合わない」… そんな、ダサ見えだけは避けたい女性におすすめの着こなしをご紹介します。気になる体のラインをカバーしたり、小柄さんの似合わせテクも必見! カジュアルもきちんと風も、大人っぽくキメるだけでぐっとおしゃれ見えに。

【目次】
『テーパードパンツ』とは?
シックにキマる【グレーデニム】着まわし
大人カジュアルな【テーパードデニム】コーデ
【似合わない人】のための着こなしテク
最後に

『テーパードパンツ』とは?

足首に向かってタイトになるデザインのパンツのこと。スタイルアップに重要な“足首”をスリムに見せてくれます。また、重たさを避けたい足元が軽やかに。「デニムはイマイチ似合わない」と感じている人も、チェックしてみてくださいね。

≪POINT≫
・大人っぽいのはグレーデニム
・脚長効果を上げるならハイライズ
・体型に合うデザインをしっかりチェック!

シックにキマる【グレーデニム】着まわし

黒よりもやわらかい落ち着き感で今っぽくまとまるグレーデニム。ほどよい色落ちやダメージ加工で、大人の余裕ただよう着こなしが叶います。ハンサムコーデはもちろん、レディーなアイテムとの好感度スタイルにも注目を!

■こなれ感のあるグレーデニム

\着まわすのはコチラ!/

■こなれ感のあるグレーデニム

[写真Q]ほどよいダメージ加工がリラクシーなテーパードデニム。ラフすぎないグレーがトレンド感を高める着こなしに。

【乃木坂46 新内眞衣の1ヶ月コーデ】で使用する着まわしアイテム

【1】今どきのこなれカジュアル

今どきのこなれカジュアル

思いっきりリフレッシュする休日。サファリジャケットで、シンプルな白Tがむしろ新鮮な着こなしに。

旬のこなれ感はサファリジャケットでつくる

【2】ラフすぎないデニムスタイル

ラフすぎないデニムスタイル

グレーのテーパードデニム×ベージュニットアンサンブル。女らしいバッグで差し色をプラスしてきれいめに。

休日はきれいめツインニットをデニムでカジュアルダウン

【3】爽やかフェミニンな着こなし

爽やかフェミニンな着こなし

さりげなく女らしさ香るオレンジニット。デニムコーデが、ヘルシーカジュアルに。

ショッピングデートはデニムでヘルシーに

【4】遊び心のある大人カジュアル

遊び心のある大人カジュアル

ストレスフリーなデニム×コンパクトトップスで、メリハリのあるシルエットに。やんちゃなキャップも、コーデのクール配色で子どもっぽくならない。

ミント×グレーデニムで小旅行へ…

大人カジュアルな【テーパードデニム】コーデ

明るめ~ダークなカラーまで、さまざまなテイストのテーパードデニムコーデをご紹介していきます。「テーパード」にもデザインはさまざま。気になるシルエットをチェックしてみて。

【1】上品なテーパードシルエット

上品なテーパードシルエット

股上深めのハイライズデニム。インディゴカラーが、テーパードシルエットの旬度をアップ。

大人が着る【カジュアルモードなデニム】ブランド

【2】“主役は私”なシンプルコーデ

“主役は私”なシンプルコーデ

デニム×バレエシューズのパリシックなコーデ。シンプルな着こなしには、キャッチーなバッグでアクセントを。

デニム×バレエシューズで気分はパリジェンヌ♪

【3】爽やか配色の鉄板コーデ

爽やか配色の鉄板コーデ

休日をデニムで過ごす鉄板スタイルは、きれい色で気分を上げたい。シルバー小物をプラスしてキレよく。

きれい色トップス×デニムの鉄板コーデを楽しんで♡

【4】甘めブラウスがメリハリに貢献

甘めブラウスがメリハリに貢献

テーパードデニム×旬のフォルム袖ブラウス。くびれ位置が明確になるハイライズと、ボリューミーなトップスで緩急のある着こなしに。

【ハイウエストの細身デニム】をバランスよく履くコツ&アイテム

【5】ウエストマークで女らしく

ウエストマークで女らしく

脚がまっすぐに見えるスリムなテーパード。パジャマ風のブラウス&ベレー帽の遊び心ある着こなし。

【6】シアーニットでヘルシーな色気を

シアーニットでヘルシーな色気を

テーパードデニム×サファリジャケットの大人カジュアルな着こなし。アンクル丈&サンダルなら自然な抜け感で軽やかに。

【7】細インディゴデニムできれいめに

細インディゴデニムできれいめに

きちんと感まとえるインディゴのテーパードデニム×ジャケットコーデ。足元のアクセントとメガネのハズシで今っぽく。

【テーパードデニム】の名品3選|美脚力と履きやすさ

【8】“私”をかっこよく魅せるコーデ

“私”をかっこよく魅せるコーデ

こちらも、テーパードデニム×ジャケットのきれいめコーデ。黒で統一すれば、「無理しないちゃんと感のある」着こなしに。

今っぽい着こなしを叶える【おすすめデニム】

【似合わない人】のための着こなしテク

小柄さんや、「体のラインがきれいに見えない」「似合わない」といったお悩みには、ひと工夫して洒落見えに。おすすめの【テーパードデニム&コーデ】をご紹介していきます。

【1】旬のニュアンスカラーに淡色デニムを

旬のニュアンスカラーに淡色デニムを

腰のハリや体のラインが気になる場合は、ワイドテーパードデニムが狙い目。ゆるっとしたデザインでも、テーパードのストイックなシルエットで女らしい着こなしに。足首も、タイトな裾よりもゆとりがある方が細く見える。

【2】ヒップまわりや足首のポイント

ヒップまわりや足首のポイント

これまでにもたびたび登場していた『ハイライズデニム』。股上の深さでヒップを包み込み、肉感を拾わずきれいめな着こなしに。ただ、ウエスト位置が上がることで腰やヒップまわりが強調されることもあるので、後ろ姿もしっかりチェックしましょう。

ポケットの位置が違うだけで、見え方も変わります。腰回りはジャケットやカーディガンをはおったり、トップスの裾でカバーするのも手。

【3】インパクトを上半身につくる

インパクトを上半身につくる

小柄さんや足の長さが気になる場合は、目線を上に上げる工夫を。鮮やか色のトップスを合わせたり、小物・アクセサリーを顔まわりに配置するのがおすすめ。

BLACK BY MOUSSYのワイドデニム着まわしコーデ

最後に

テーパードデニムをバランスよくおしゃれに着こなすコツを、コーデとともにご紹介しました。色やデザインによって印象も変わるし、トップスでテイストを遊ぶことも可能。着心地やシルエットをチェックしつつ、気負わずコーデすることで大人の魅力が高まります。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.05.06

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature