女っぽさ香る【冬のジャケットファッション32選】着こなし方できちんと感もリラックス感もGET | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. ジャケット
  4. ジャケットコーデ
  5. 女っぽさ香る【冬のジャケットファッション32選】着こなし方できちんと感もリラックス感もGET

FASHION

2021.04.06

女っぽさ香る【冬のジャケットファッション32選】着こなし方できちんと感もリラックス感もGET

リラクシーな装いが増えても… いや増えたからこそ? ジャケットファッションへの気持ちが高まる今日この頃。リモートワークでもオンライン会議ではジャケットが必要だったり、出社日が減ったから分、きちんと感のあるジャケットでフォーマルな装いを楽しむ傾向に。今回はシーンレスに着られるジャケットの冬スタイルをご紹介します。

【目次】
この冬に試したいジャケットファッション
リラクシーな装いはジャケットでONの雰囲気に
オフィスではジャケットで端正な女らしさを意識
ネイビージャケットでほんのり女らしく更新
肩掛けジャケットコーデで抜け感をひとさじ
最後に

この冬に試したいジャケットファッション

日常から仕事への切り替えのスイッチなど、シーンレスに活躍するジャケットファッション。ワークスタイルが多様化する現代だからこそ、きちんと感を与えてくれるジャケットは働く女性の味方。今回は「冬のシンプルコーデ」をテーマにおしゃれな着こなし方をご紹介します。

・ラフな装いをハンサム感で受け止めてくれる
・旬のシルエットはきちんと感と着心地を重視
・ジャケットの肩掛けで立体感と抜け感を演出

リラクシーな装いはジャケットでONの雰囲気に

大人のカジュアルに必要なのは、きちんと感と懐の広さ。遊びを加えた着こなしや女っぽアイテムと組み合わせることで、ハンサムなジャケットが堅苦しくなるのを防いでくれます。落ち感のあるシルエットはボトムスをすっきり見せてくれるので、冬コーデのもたつきが気になるときはジャケット を合わせてみて。

【1】グレージャケット×ネイビーのサテンセットアップ

グレージャケット×ネイビーのサテンセットアップ

キャミソール×ワイドパンツのドレッシーなネイビーセットアップに、グレーのロングジャケットを合わせたコーデ。派手めハイテクをアクセ感覚で取り入れば、より感度よく。

こなれ見えジャケットの足元に派手スニーカーを!

【2】ブラウンチェック柄ジャケット×ベージュパンツ

ブラウンチェック柄ジャケット×ベージュパンツ

ニット×フレアパンツのブラウントーンの着こなしには、厚さと起毛感のあるチェック柄ジャケットをクールにはおってしゃれ感をアップ。ハンサムなジャケパンコーデも、胸元の抜け感で女らしさを。

【長め丈ジャケット】でハンサムに着るジャケパンコーデが今っぽい!

【3】ベージュファージャケット×白パンツ

ベージュファージャケット×白パンツ

ファージャケットと白パンツで好感度アップの爽やかなコーデ。旬の茶系小物を差し色にして洒落感のある今どきの女らしさを加味して。上品ワントーンであたたかさときちんと感を両立。

今日は寒すぎる! そんな日はファージャケットの出番♪

【4】グレージャケット×デニムパンツ

グリーンベロアジャケット×デニムパンツ

落ち着いたグレーのジャケットはきちんと感を生む。ブラウスを合わせることでデスクではきちんと感をキープ。足元はデニムで今どき感を。

ジャケット×デニムを華やかに仕上げる、流行のベロアフラット靴コーデ

【5】黒ロングジャケット×黒ロングワンピース

黒ロングジャケット×黒ロングワンピース

気張りすぎないレイヤードで私らしく。ロング丈のレイヤードだと少量の肌見せも嫌味ゼロ。気張りすぎないレイヤードで私らしく。

【女友達とおしゃれ対決の日】ジャケット×ロングワンピがかっこいい

【6】キャメルジャケット×カラーパンツ

キャメルジャケット×カラーパンツ

ボクシーな形がOFFでも活躍してくれるジャケット。キャメル×ピンクの明るめカラーでまとめたジャケパンに身を包み、憂鬱な朝を吹き飛ばして。

仕事始めは、クライアントへ挨拶周りから! ジャケットで気合い注入!

オフィスではジャケットで端正な女らしさを意識

きちんと感が求められるシーンでは、やっぱりジャケットがあると便利。職種によっては、週に2日の出社の人もいれば、毎日オフィスに出社する必要がある人も。ここでは、シーンレスに使える端正なセットアップの着こなし、色やテイストでコントラストを効かせた、知的なジャケットファッションをご紹介します。

【1】チェック柄ノーカラージャケット×ブルー光沢スカート

チェック柄ノーカラージャケット×ブルー光沢スカート

オフィスで過ごす日は、立っても座ってもきちんと感がキープできるジャケットでかっこよく。きれい色の光沢ナローフレアスカートなら、華やぎも加わって長時間の座り仕事も苦にならない。

オンライン会議の日はきちんと見えジャケットが活躍

【2】ダブルブレストジャケット×カーキパンツ

ダブルブレストジャケット×カーキパンツ

カジュアルな印象のカーキパンツを品よく仕上げるネイビージャケットの着こなし。ダブルブレストならではのボクシーシルエットが、ハンサムに仕上がる決め手に。

【長め丈ジャケット】でハンサムに着るジャケパンコーデが今っぽい!

【3】グレージャケット×グレーひざ下丈スカート

グレージャケット×グレーひざ下丈スカート

キリっとシャープな印象のジャケット×膝下丈スカートのグレースーツに、黒のノーカラーブラウスを合わせたコーデ。パンプスのヒールやバッグにメタリックな要素を加えると、さらにメリハリUP。

忘年会&女子会は何着てく? あざとくない女らしいコーデって?

【4】チェック柄ジャケット×ボルドーパンツ

チェック柄ジャケット×ボルドーパンツ

王道のジャケパンスタイル。グレーのチェック柄ジャケットとワインレッドのパンツの合わせ技で一味違ったコーディネートに。

チェック柄ジャケット×ボルドーパンツで最旬オフィススタイル

【5】白ジャケット×ベージュワイドパンツ

白ジャケット×ベージュワイドパンツ

シンプルな白ジャケットがワイドパンツの広がるシルエットと好印象を与えます。やさしげな配色でエレガントな女らしさを演出して、気持ちも晴れやかに。

白ジャケットとベージュ配色でつくるエレガントなオフィススタイル。

【6】黒パンツ×黒テーラージャケット

黒パンツ×黒テーラージャケット

華やかさと品を備えた美シルエットな黒ジャケットを筆頭に整えた黒コーデ。きちんと感が出るので会食にもおすすめのスタイルに。

銀座の夜の世界へお邪魔する日、ジャケットで参戦!

【7】黒ジャケット×ペイズリー柄ブラウス×白パンツ

黒ジャケット×ペイズリー柄ブラウス×白パンツ

オフィスでもフォーマルなシーンでも活躍する、ほどよくモードな女っぽラペルジャケット。ペイズリー柄のような存在感のあるトレンドとも、白パンツのように頻繁に使うベーシックアイテムとも相性抜群。

女っぽいラペルのジャケットで洗練された印象を

ネイビージャケットでほんのり女らしく更新

上品で知的なネイビージャケットの存在感は、働く女性にとって永遠のベーシック。信頼感を得たい商談の場ではハンサム感のあるテーラードの出番。ほどよく辛口に引き締めるなら、すっきりとしたノーカラーを。ジャケットを軸に都会的な女らしさを引き立たせるのが、冬のレイヤードを楽しむ秘訣。

【1】ネイビージャケット×白パンツ

ネイビージャケット×白パンツ

ネイビー×白のハンサムなジャケパンコーデ。ベーシックなスタイリングも、オフ白パンツの太さやジャケットのオーバーサイズ感でほどよい抜け感をくれる。

白タートルをハンサムパンツでちょっとやんちゃに♪

【2】ネイビーノーカラージャケット×ネイビーパンツ×白シャツ

ネイビーノーカラージャケット×ネイビーパンツ×白シャツ

シンプルなノーカラーのネイビーのセットアップスーツですっきりとした大人のコーデ。インナーは定番の白の開襟ブラウスを着用しカッチリと。

先輩からクライアントの引き継ぎ。お気に入りのスーツで挑む

【3】ネイビージャケット×ネイビーパンツ

ネイビージャケット×黒パンツ

体にきちんとフィットするセットアップスーツはネイビーがおすすめ。生真面目に見えすぎないようにインナーにはテラコッタ色のシャツをさりげなく投下して。

1年かけて準備してきたテナントのリニューアルに合わせて、朝から各所へあいさつまわり迷わずお気に入りのセットアップで!

【4】ネイビージャケット×紺ストライプシャツ

ネイビージャケット×紺ストライプシャツ

定番のネイビーのジャケット×パンツにはマニッシュな太めストライプシャツを合わせると信頼感ある女性の着こなしに。

やる気モードで営業する日はセットアップスーツ×ストライプシャツ

【5】ネイビージャケット×白タイトスカート

ネイビージャケット×白タイトスカート

ネイビーテーラード×白タイトスカートの真面目コーディネート。テーラードはV開きが深いシェイプシルエットにすることで、セクシーでキレのいい印象に。

オフィシャル感のある白タイトなら接待や会食シーンでもキリッと華やか

【6】ネイビージャケット×白ニット×チェック柄パンツ

ネイビージャケット×白ニット×チェック柄パンツ

キャリア女性の制服「トラッドジャケット」は、ほどよく女らしいツヤを放つ、金ボタンのダブルが狙い目。脚長が狙える股上深めのシルエットのカラーパンツで女らしさを注入して。

上司のお供で得意先の接待! ジャケパンで背筋を伸ばして

【7】ネイビージャケット×ネイビークロップドパンツ

ネイビージャケット×ネイビークロップドパンツ

洗練ネイビーのスタンドカラージャケットと白で叶える美人なスーツスタイルは、カジュアルなカットソーや、ホワイトの小物で抜け感をプラス。パンツはセンタープレス&クロップド丈で脚長効果にも◎。

洗練ネイビーと白で叶える美人なスーツスタイル

【8】ネイビージャケット×グレーパンツ

ネイビージャケット×グレーパンツ

ラフに着ても美しいシルエットをキープしてくれるネイビージャケット×グレーパンツのコーデ。一見ボクシーなシルエットながら、やや絞ったウエストでもたつかずすっきり着られる。

モード感ある【テーラードダブルジャケット】が欲しい!|働く女性の「デイリー名品」

【9】ネイビージャケット×ブルーパンツ

ネイビージャケット×ブルーパンツ

目の覚めるような鮮やかなブルーのパンツには安定感抜群のネイビーのテーラードジャケットを合わせて。インナーもネイビーで統一してトラッドに!

トラッドなダブルボタンテーラードジャケットを快活に着る♪

【10】ネイビージャケット×カーキパンツ

ネイビージャケット×カーキパンツ

これからの寒い季節には裏地に保温効果のあるウールのテーラードジャケットが◎。ダークトーンのコーデに金ボタンがキラリと目立つ。さらにタートルネックニットとカシミアストールで首元も温かく。

社内報のデザインを制作会社と打ち合わせ。保温機能テーラードにカシミアストールで身軽に行ってきます!

肩掛けジャケットコーデで抜け感をひとさじ

トレンドのビッグシルエットはジャケットでも継続中。普通に袖を通すだけだけでなく、コートやカーディガンのように肩からバサッとはおった着こなしは、どこかリラクシーな雰囲気。さらっと肩掛けするだけで、ほどよい抜け感が生まれてハンサムなジャケットを女らしく昇華してくれます。

【1】黒ノーカラージャケット×ネイビーニット×ブラウンニットスカート

黒ノーカラージャケット×ネイビーニット×ブラウンニットスカート

リラクシーなニットのワンツーコーデは、シックな黒ジャケットを合わせて女らしいニュアンスに。膝下丈のスカートの端正な通勤服も、ノーカラージャケットをバサッとはおれば、すっきりシャープにまとまる。

お洒落もきちんと感も叶える【ジャケットコーデ】旬の着こなし7DAYS

【2】ネイビージャケット×ネイビーニット×インディゴデニム

ネイビージャケット×ネイビーニット×インディゴデニム

きちんと感のあるネイビージャケットは、ニット×デニムのワントーンコーデと合わせてコンサバ感を回避。ちらりとのぞく白トップス、パールのネックレスで色をリンクさせれば、爽やかで女らしい雰囲気に。

Oggi専属モデル 飯豊まりえ&滝沢カレン “カジュアルで女っぽい私服”を公開!

【3】グレンチェックのテーラードジャケット×黒トップス

グレンチェックのテーラードジャケット×黒トップス

メンズライクなダブルのジャケットはグレンチェックで冬らしく。ベルトでウエストマークしたりと、肩がけやはおるだけじゃない着こなしでイマ風にアレンジ。オフィスにもOFFの日にも大活躍の予感。

【おしゃれプロ】二ノ宮和佳子のトレンド【ジャケット】コーデはここが違う

【4】テーラードジャケット×白トップス×黒ニットスカート

テーラードジャケット×白トップス×黒ニットスカート

黒のダブルボタンジャケットは、肩パッドのデザインも堅苦しくなくモダン。あえて、カットソーとニットスカートのカジュアルな着こなしにはおって、こなれ見えを狙って。

今さら聞けない7つのこと【ジャケット】の常識・名称・ブランド、どのくらい知ってる?

【5】ブラウンジャケット×ブラウンパーカー×グレーニットスカート

ブラウンジャケット×ブラウンパーカー×グレーニットスカート

ブラウンのパーカーとジャケットに、チャコールグレーのニットタイトを合わせたコーデ。足元はラベンダーのスエードパンプスで、地味色の着こなしを女っぷりよく。

今季のボトムは買った… ならば働く女性の【足元】は何が正解?

【6】グレンチェックジャケット×黒ニット×ブラックデニム

グレンチェックジャケット×黒ニット×ブラックデニム

今季トレンドのチェックジャケット。肩がけすると堅さがぐっとやわらぐ着こなしもgood。ブラックスキニーで決めて、全体を辛口モードにシフト。

グレンチェックのジャケットで女っぷりのいいパンツスタイルに

【7】黒ジャケット×白ボウタイブラウス×ピンクパンツ

黒ジャケット×白ボウタイブラウス×ピンクパンツ

黒ジャケットの持つきちんと感にピンクのパンツと合わせることで、決めすぎないスタイルで大人可愛いコーディネートに。

会社帰りのパーティにジャケット×パンツコーデがカッコいい!

【8】黒ジャケット×黒ボーダートップス×ベージュチノパン

黒ジャケット×黒ボーダートップス×ベージュチノパン

カジュアル感を出す、バングルや黒レザー&ゴールドチェーンのバッグは万能アイテム。黒ジャケットと黒キャスケットを合わせれば辛口な大人マリンスタイルに早変わり。

意外? キャスケットにジャケットがクールにハマる

【9】グレンチェックジャケットのセットアップ×黒ブラウス

グレンチェックジャケットのセットアップ×黒ブラウス

さらっとはおるだけで背筋が伸びて自然と気合いの入るジャケットコーデ。セットアップなら、インナーだけ考えればOKな気楽さもGOOD。端正なノーカラーを選ぶと、チェック柄もこんなにクールに決まる。

【ユニバーサルランゲージ】のセットアップ|働く女性の「ドラマな服」

最後に

ジャケットファッションに求められるきちんと感は、より軽やかなスタイルへ。今っぽいリラックス感や、きれいめ派にもなじむカジュアルコーデも、仕立てのいいジャケットだからこそシーンを選ばずに楽しめますね。オフィスコーデとしてはもちろん、すてきなレストランに行くときや、シンプルコーデを大人っぽくまとめるときは、ジャケットで自然体なかっこよさを演出しましょう。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.04.15

編集部のおすすめ Recommended

Oggi5月号・別冊付録 Domani春号 P.11に掲載のバッグの価格に誤りがありました。正しくは、¥240,000(税抜)です。お詫びして、訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature