Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. アイテム
  4. 気温17度の服装20選【レディース】おすすめの羽織もの・アウターコーデ

FASHION

2018.04.30

気温17度の服装20選【レディース】おすすめの羽織もの・アウターコーデ

気温17度服装。今回はレディース向けに最高気温が17度の時におすすめの服装をご紹介。ちょっと肌寒いと感じる日はアウター調節がちょうどいい。様々なアウターを使った服装を幅広くピックアップ。最適なコーデを見つけてみて。

最高気温17度の日の服装はどうする?

【1】黒ブルゾン×白シャツ×ベージュスカート

黒ブルゾン×白シャツ×ベージュスカート

まだちょっと肌寒い日には、軽やかな素材のスポーティブルゾンを。そでコンシャスなトレンドを押さえたブルゾンは、上品なレーススカートとの合わせも小気味よくアクティブな雰囲気に。
【4/16のコーデ】シンプルな組み合わせもトレンドをおさえたディテールで今っぽく更新

【2】黒レザージャケット×白シャツ×黒デニムパンツ

黒レザージャケット×白シャツ×黒デニムパンツ

首元がすっきりしたバンドカラーのシャツはライダースジャケットも相性抜群。モノトーンのハンサムクールなコーデに、旬のカンカン帽で可愛らしさをプラスして。
パリシックな辛口白シャツスタイルで休日を|高橋リタの極上のコンサバ

【3】ベージュツインニット×ブラウンプリーツスカート

ベージュツインニット×ブラウンプリーツスカート

黄みがかったベージュニットと赤みブラウンのスカートの洗練されたグラデーションコーデ。ツインニットは肩掛けしたり、羽織ったり、気温に合わせて着こなして。
アコーディオン【プリーツスカート】の着回し4スタイル|春の究極アイテム

【4】黒ブルゾン×黒ワンピース

黒ブルゾン×黒ワンピース

シンプルなワンピースにブルゾンとスニーカーでカジュアルダウンしたオールブラックコーデ。ターバン&ビッグピアスのトレンド小物でジェニックなスタイリングに。
【4/14のコーデ】休日はソロ活動Day! 黒コーデをトレンド小物で盛り上げて

【5】黒フード付きブルゾン×花柄ショートパンツ

黒フード付きブルゾン×花柄ショートパンツ

この春はスポーティなフード付きブルゾンが新鮮! 花柄ショートパンツと差し色のパープルのスリッポンで、華やかさとモードなニュアンスを加えて旬のコーデに。
ブルゾンの新解釈【マディソンブルー】スポーティなフード付きが新しい!

【6】ベージュスプリングコート×水色ブラウス×グレーワイドパンツ

ベージュスプリングコート×水色ブラウス×グレーワイドパンツ

ブラウスとパンツの淡い配色の上品フェミニンなコーデに、ステンカラーコートを羽織ってカジュアル感をプラス。長め丈のコートならワイドパンツでもバランスよくキマる。
【4/11のコーデ】クライアントとの打ち上げはきれい色コーデにパールで品よく

【7】黒フーディー×ボルドータンク×チノパン

黒フーディー×ボルドータンク×チノパン

高感度女子にフーディーが復活。大きめサイズを選んで、抜き襟で着るのがキュートに着こなすポイント。ボルドーのタンクやターバンなどの小物で女らしさを効かせて。
【大人のChampion|チャンピオン】ブラックパーカは大きめのサイズ感が重要

【8】ネイビージャケット×黒カットソー×ベージュレーススカート

ネイビージャケット×黒カットソー×ベージュレーススカート

スカートについている艶のある細サスペンダーが黒カットソーに映えてモードな雰囲気に。ジャケットを羽織ればコンサバシンプルにイメージチェンジ。
【4/10のコーデ】ひとくせアイテムでシンプルスタイルをちょっぴりモードに

【9】ベージュスプリングコート×ギンガムチェックシャツ×レッドパンツ

ベージュスプリングコート×ギンガムチェックシャツ×レッドパンツ

ギンガムチェックシャツとカラーパンツの組み合わせが明るく気分を盛り上げる。なじませベージュのコートとシューズで「柄×色」コーデを引き立てて。
【4/17のコーデ】気持ちを盛り上げたい日は「柄×色」の力を借りて

【10】ネイビーロングコート×黒レースブラウス×黒スカート

ネイビーロングコート×黒レースブラウス×黒スカート

レースブラウスとひざ下フレアスカートの定番上品コーデに、スリット入りのロングコートを羽織って今どきの空気感をプラス。ダークネイビー×黒でまとめて、モードで大人な印象に。
スリット入り【カリテのロングコート】が旬!|シンプルないい女の新ドレスコード

【11】カーキジャケット×ピンクTシャツ×ベージュロングスカート

カーキジャケット×ピンクTシャツ×ベージュロングスカート

カーキ×ベージュのアースカラーコーデに、ピンクTシャツで春らしい華やかさをプラス。カゴバッグとスニーカーのカジュアルな雰囲気でちょうどいい抜けを作って。
【UNIQLO U】のTシャツカジュアルでお花見気分|オッジェンヌ宮本萌のリアル買いブログ

【12】カーキブルゾン×グレーニット×グリーンパンツ

カーキブルゾン×グレーニット×グリーンパンツ

鮮やかなトーンのカラーパンツにカーキブルゾンをさらりと羽織って、際立つグリーンのワントーンコーデに。インナーのグレーとリンクさせたシルバーのローファーでクールな印象に。
今年の選択【カラーパンツ】は濃いめ&鮮やかな色を!|シンプルないい女の新ドレスコード

【13】ベージュジャケット×白カットソー×ピンクパンツ

ベージュジャケット×白カットソー×ピンクパンツ

通勤の王道ジャケパンスタイルも、ベージュ×ピンクの配色でフェミニンな印象に。ダブルのジャケットととろみセミワイドパンツの組み合わせで、大人の余裕を感じさせて。
大人の【ジャケパン】コーデ|シンプルないい女の新ドレスコード

【14】ネイビーロングコート×水色カットソー×グレーワイドパンツ

ネイビーロングコート×水色カットソー×グレーワイドパンツ

トレンドのフード付きロングコートは、すそを引きずるほど長いワイドパンツともバランスよくキマる。ハンサムでセンス抜群なきれいめカジュアルのできあがり。
春の主役は【エブール|ebure】のフード付きロングコート

【15】チェックジャケット×黒パーカ×黒カットソー×黒パンツ

チェックジャケット×黒パーカ×黒カットソー×黒パンツ

ロゴカットソー×パーカのカジュアルコーデに、トラッドなジャケットを合わせたレイヤードコーデ。モードなマニッシュ靴やナチュラルなかごバッグなどテイストMIXで表情豊かに。
【ジェームス パース】春のレイヤードに使える薄手パーカ

【16】黒ブルゾン×テラコッタトップス×レッドパンツ

黒ブルゾン×テラコッタトップス×レッドパンツ

テラコッタトップスとオレンジレッドのパンツ、ブラウンサンダルでつくるパッと目を引くグラデーションコーデ。黒ブルゾンを羽織れば、全体が引き締まりクールにキマる。
【4/1のコーデ】アクティブに過ごす休日は、鮮度高めのアクセントカラーを

【17】トレンチコート×ライトグレーニット×ミントグリーンパンツ

トレンチコート×ライトグレーニット×ミントグリーンパンツ

ベージュ×ライトグレー×ミントグリーンの淡色配色の上品コーデ。ビニールバッグとスリッポンシューズのエッジの効いた小物をアクセントとして、キレよく仕上げて。
【3/19のコーデ】まろやかカラーコーデは小物でキレよく

【18】ネイビーコート×ネイビーニット×イエローミニスカート

ネイビーコート×ネイビーニット×イエローミニスカート

長めのコートとトレンドのミニスカートのバランスが新鮮なスタイリング。鮮やかなイエロースカートは、そのほかをネイビーでまとめて上品な印象に。
アラサー世代が【ミニスカート】を今っぽく着こなすには【ロングアウター】が有効!

【19】黒ジャケット×ミントグリーンブラウス×ミントグリーンパンツ

黒ジャケット×ミントグリーンブラウス×ミントグリーンパンツ

旬のグリーンのワントーンコーデ。淡い配色のスタイリングは、黒のジャケットを羽織るとでキリリと仕上がる。ローファー風のスリッポンで適度な抜け感をプラス。
【3/8のコーデ】スリッポンでも叶う、たくさん歩く日のフレキシブルなきれいめコーデ

【20】トレンチコート×黒ニット×白タイトスカート

トレンチコート×黒ニット×白タイトスカート

タイトなロングスカートとシンプルなニットですっきりとしたIラインシルエットコーデ。トレンチコートをラフに羽織って、春らしい軽やかさと今どきの女っぷりを演出して。
【2/27のコーデ】今シーズンの春トレンチは“女らしく”が合言葉


Today’s Access Ranking

ランキング

2018.11.15

編集部のおすすめ Recommended

Feature