【2023年】最高・最低気温17度の服装32選|おすすめトップス&アウターも | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

line instagram TikTok X facebook search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 秋ファッション
  5. 【2023年】最高・最低気温17度の服装32選|おすすめトップス&アウターも

FASHION

2023.11.09

【2023年】最高・最低気温17度の服装32選|おすすめトップス&アウターも

気温17度の日は比較的過ごしやすい気温ですが、季節の変わり目で服装に迷う人も多いはず。今回は、最高・最低気温別におすすめコーデを紹介します。トップスやアウターなど、それぞれのトレンドアイテムもピックアップ。温度調整を意識して、季節感を感じる服装を楽しみましょう。

最高・最低気温17度を快適に過ごす服装とは?

気温17度の日は、比較的過ごしやすい気温ですが、最高・最低気温でも服装が変わってきます。最高気温17度の日は、朝晩はアウターがないと肌寒く、最低気温17度の日は、日中はポカポカ陽気で暑く感じることも。まずは、最高・最低気温別にポイントをチェックしてみましょう。

◆最高気温17度の服装のポイント
・1枚で着るなら厚手のトップス
・やや厚手のアウターで寒暖差対策を
・足元は暖かく

お手本コーデ

ジャケット×ニット×パンツ

定番の色使いに、ゴールドアクセやストールを合わせてスタイルアップ。エレガントさを意識して、シンプルスタイルを格上げ。

きれいめ通勤スタイル。お手本にしたい基本コーデ!

◆最低気温17度の服装のポイント
・半袖or薄手の長袖トップス
・素材は涼しげで軽やかなものを
・薄手の羽織りものがあると安心

お手本コーデ

ミディアム丈ジレ×シャツ×デニムパンツ

パワーショルダーのジレと赤い小物でモードを効かせて。ミディアム丈ジレを羽織って急な気温差にも対応。

休日デニムはミディ丈ジレで今年っぽさが加速する

【最高気温17度】おすすめの服装10選

最高気温17度の日は、日中は暖かくても朝晩は冷え込むこともあるので、防寒力のあるアウターが必要。アウターが薄めやアウターなしの場合は、インナーをニットにするのが最適です。足元が冷えないように、中にタイツを仕込んだり、重めのブーツにするのがおすすめ。

ジレ×ニット×スカート

ジレ×ニット×スカート

ジレは素材の存在感があるからこそ、同色ニットを合わせてもシックかつ着映え力のあるスタイルに。アクセ代わりのゴールドボタンもお洒落に効いて。

ジレを重ねるだけで、即クラシカルかつ華やか!

ジャケット×タートルネックニット×スカート

ジャケット×タートルネックニット×スカート

コクのあるブラウンのグラデーション。ピンクを少量取り入れて、地味見えを回避して。

ジャケットコーデを地味に見せないコツを伝授!

ニット×シャツ×パンツ

ニット×シャツ×パンツ

手触りや着心地のいいリラクシーなニット×ニットも、チャコールグレーで統一することでスタイリッシュさが引き立ち、都会的な雰囲気で楽しめる。

景色に映えるチャコールグレーニットコーデ

クロップド丈アウター×ニット×スカート

クロップド丈アウター×ニット×スカート

クロップド丈のアウターが、オールブラックで際立って。ハイウエストのマキシ丈スカートで思いきりメリハリを利かせて旬のバランスを堪能。ソックスと靴で足元を暖かく。

今旬のクロップド丈アウターは、マキシスカートと好相性♡

ツイードジャケット×タートルネックニット×スカート

ツイードジャケット×タートルネックニット×スカート

千鳥格子のモノトーンツイードは鮮やかなグリーンタートルを合わせて、クラシックなムードに。たっぷりとしたシルエットを選ぶのが、垢抜けて見せるコツ。

そろそろツイードジャケットが着たい気分♡

ブラウン系のボアブルゾン×黒フレアスカート

ブラウン系のボアブルゾン×黒フレアスカート

毛の密度が高いウール100%のボアは、しっとりなめらかな肌触り。リアルファー並みの華やかさがありながら、黒のトリミングが効いたマウンテンブルゾン風のデザインなのが粋。

旬顔! 今日は“カオス”の大人気アウターをさらりと着こなしたい

ピンクのセットアップ×白ロゴTシャツ×白スニーカー

ピンクのセットアップ×白ロゴTシャツ×白スニーカー

遊び心のあるキャッチーな着こなしと小物合わせが、こなれたきれいめカジュアルスタイルを導く。

王道のセットアップを色や小物でカジュアルダウン♡

レイヤードタイプのニットアップ

レイヤードタイプのニットアップ

ノースリーブワンピースにコンパクトトップスを重ねて楽しむ、レイヤードタイプのニットアップで、リラクシーに女っぽく。ファーバッグやストールでオレンジのウォーム感を後押し。

レイヤードタイプのニットアップが今っぽい! 色はウォーム感を重視♡

カーキブラウンのジャケット×透け感カットソー

カーキブラウンのジャケット×透け感カットソー

オーバーサイズとカーキブラウンの色味が今っぽい、マニッシュなジャケットと共布ベスト。その硬派な表情とは真逆の、ふわっと軽やかなチュールカットソーを重ねて。

硬派な印象のカーキブラウンジャケットこそ繊細なアイテムを合わせて

カーキのブルゾン×白ニット×白スカート

カーキのブルゾン×白ニット×白スカート

アウターは、お洒落を決める絶対的な主役。ブルゾンで大人カジュアルにしつつ、カーキ×白の配色で新鮮味のあるコーディネート。

“カーキ×白”の新鮮配色で、おしゃれを颯爽と!

【最高気温17度】おすすめトップス&アウター

最高気温17度の日は、夜になるとグンと気温が下がることもあるので、やや厚手の羽織りものがあると安心。羽織るだけでお洒落な印象を与えてくれるシャギーカーディガンやMA-1がおすすめ。1枚で過ごす日は、厚手のニットが活躍するでしょう。

柄ニット

柄ニット×シャツ×タイトスカート

ノルディック柄がアクセントになるグレーのニットに、タイトスカートやチェーンバッグ、ヒール靴など〝きれいめ〟なアイテムを合わせることでシティになじむ装いへ。首元から白シャツをのぞかせ、顔周りの明るさをワントーン上げて。

ほっこりしがちなノルディック柄ニットをシティガール風に着こなすなら…

MA-1

MA-1×フレアスカート

MA-1にはスカートを合わせるのが、きれいめ派の正攻法。量感のあるフレアもぱっきりした白なら、軽やかで品のよさも申し分なし。かっこよさと女っぽさが同時に叶う、最注目アウター。

きれいめMA-1は『スカート合わせ』がお約束!

シャギーカーディガン

シャギーカーディガン×ニット×パンツ

グレーを取り入れるなら、地味とは無縁のほんの少しの〝華やかさ〟が欲しいところ。フェミニンなシャギーカーデやキレのあるメタリックパンプスなど、合わせるアイテムのテクスチャーにもこだわって。

異素材でこなれた立体感を出す濃淡グレーコーデ

ウールテーラードジャケット

ウールテーラードジャケット×サテンスカート

ウールと正反対の素材… 薄手のサテンスカートを合わせれば、素材のコントラストで軽やかなリズムが生まれ、女っぽさも一気に高まる。きれい色を選べば、より華やかに。

アウターは「ウールテーラード」がおすすめ! こなれて見える着こなしテク4選

ニットポンチョ

白ニットポンチョ×グレーのパンツ

きちんと感のある白シャツに、淡いグレーのスティックパンツ。それだけではコンサバすぎるけれど、ニットポンチョを白で選んでメインアイテムに。

洗練の白×グレーコーデを、存在感のあるアイテムで新顔に更新!

【最低気温17度】おすすめの服装10選

最低気温17度の日は、1日を通して暖かいことが多いので、長袖のトップス1枚でも十分です。トレンドアイテムを取り入れて、いつものコーデをアップデートしてみて。トップスが半袖の場合は、薄手の羽織りものがあると安心。

バックシャンニット×パンツ

バックシャンなニット×パンツ

たった一枚のニットから、洗練されたセンスのよさがにじみ出る。袖が細く長く、手首でくしゅくしゅとたまる様子もお洒落。すっきりニットは量感ボトムと好相性。

まだ暑い… だからバックシャンな長そでニットで♡

ウールシャツ×Tシャツ×リブスカート×スニーカー

ウールシャツ×Tシャツ×リブスカート×スニーカー

羽織りシャツなら、細身のリブスカートの腰回りをカバーできるのも高ポイント。上質ウール素材でスニーカースタイルを格上げ。

「ウールシャツ」4選|軽アウター感覚ではおりたい!

ツイードジレ×ボウタイブラウス×スカート

ツイードジレ×ボウタイブラウス×スカート

きちんと見えと着映えが同時に叶うボウタイブラウスは、オンシーンの定番トップス。それ一枚でも華やかではあるけれど、新たな季節が訪れているタイミング。ツイード地のジレをレイヤードして、旬をしっかりキャッチアップしたい。

ツイードジレが仕事スタイルに有効!

ウールカットソー×パンツ×肩掛けニット

ウールカットソー×パンツ×肩掛けニット

温かみがあって、季節感たっぷりのメランジウール。ほんのり暑さの残る日は、素肌がのぞく半袖カットソーで軽やかに仕上げるのがコツ。気楽さがありながらも、シュッときれいに上品見え。

ユニクロの半袖カットソーが重宝する

ネイビージャケット×白のワイドパンツ

ネイビージャケット×白のワイドパンツ

肩幅を少し広めにとった、今っぽいボクシーなシルエットのジャケット。爽やかな白のパンツを合わせて、涼しげ&きちんと感を両立。

汗ばむ季節だから…薄軽なジャケットコーデでスマートに!

白の半袖シャツ×ベージュのカーゴパンツ

白の半袖シャツ×ベージュのカーゴパンツ

ボリュームが出がちなカーゴパンツには、短め丈のトップスを合わせることでメリハリをつけて。カジュアルな組み合わせだけど、全体を白〜ブラウンのグラデーションでまとめれば品のある雰囲気に仕上がる。

短丈シャツ×カーゴパンツで好バランスな大人カジュアル♡

ミントカラーワンピース×グリーンバッグ

ミントカラーワンピース×グリーンバッグコーデ

瑞々しいミントのストライプ柄がフレッシュなワンピース。 胸元のひだ状のブザムデザインが、知的な女らしさを醸し出して。グリーンのミニバッグでキレをプラス。

ミントカラーで気持ちも印象も爽やかに♡

カットソー×ネイビーのミニスカ

カットソー×ネイビーのミニスカ

オーガニックコットンのカットソーで添えるリラックス感や、堅牢なバッグと大粒のパールで足す上品さの、巧みなバランス。「攻めるネイビー」のスカートを中心にした、上質なシンプルモードが完成。

ネイビーで叶える、上質なシンプルモードコーデ。

ショートジャケット×白シャツ×ミントカラーのパンツ

ショートジャケット×白シャツ×ミントカラーのパンツ

グリーンとブルーを混ぜたようなソルベカラーが、ひんやりしたツヤ感素材にマッチするパンツ。スタンダードな白シャツにショートジャケットを重ねたハンサムな着こなしで、甘さを入れずにクールに仕上げて。

涼しげなアイスミントと白で、甘さ抜きのハンサムコーデを。

サックスブルーのシャツ×ベージュパンツ

サックスブルーのシャツ×ベージュパンツ

マンネリに見えがちなサックスブルーのシャツも、余裕のあるサイジング、パフスリーブと裾の切り替えデザインで旬テイストに。テーパードパンツは淡いベージュを選び、コントラストをつけずナチュラルにまとめることで、好感度の高い〝リアルな通勤スタイル〟に着地。

盛りトップスで気持ちまで華やかに♡

【最低気温17度】おすすめトップス&アウター

基本的に暖かな陽気が多い最低気温17度の日は、ブラウスやロングTシャツなど薄手の長袖1枚で過ごすのがちょうどいいです。軽く羽織れるジレやシャツがあると、急な気温差にも対応できて便利。

シアーブラウス

シアーブラウス×パンツ

重量感のあるボトム合わせや異素材とのレイヤードでより奥深いコーディネートが楽しめるシアートップス。初心者の人はネイビーなど濃色を選び、ボトムも同系色でまとめるのがおすすめ。

シアーブラウスを着るなら… ボトムはどう選ぶのが正解?

ミディアム丈ジレ

ミディアム丈ジレ×シャツ×きれい色パンツ

着なれている服がマンネリ化しないのは、ジレの丈感がきいているから。抜け感があるからきれいめの着こなしが大人になりすぎない。

ミディアム丈ジレで、通勤コーデをアップデート♪

ウールシャツ

ウールシャツ×黒タンク&黒パンツ

めらかな風合いの上質ウールは、素肌に触れてもゴワつきがなく、むしろ気持ちいいほど。黒タンク&黒パンツの上にゆるっと羽織って、オーバーサイズの抜け感を生かして着たい。

「ウールシャツ」4選|軽アウター感覚ではおりたい!

ロングTシャツ

黒ロンT×タイトスカート

袖口にギャザーの入ったワザありのロンTは、フェミニン要素高めで着こなしやすい。Tシャツ×パールは、世代にはなじみのある黄金コンビ。

黒ロンTにリッチ感をプラスするなら“パール”が有効!

コットンシャツ

コットンシャツ×きれい色パンツ

サテンのツヤ感を引き立てるために、シャツは真逆の風合い、洗いをかけた地厚なコットンを選択。上下ともにゆったりしたフォルムのカジュアル。それでいて品よく好印象なのは、きれい色パンツの清涼感のおかげ。

洗いをかけた地厚なコットンシャツがサテンパンツと好相性!

最後に

気温17度の日におすすめの服装を紹介しました。最高気温17度の日は、やや厚手のアウターや厚手のトップス1枚で、防寒対策を意識するのがコツ。最低気温17度の日は、長袖トップスや薄手のアウターを取り入れると快適でおすすめです。気温に合った服装で、季節に合ったお洒落を楽しんで。

▼あわせて読みたい

Today’s Access Ranking

ランキング

2024.07.16

編集部のおすすめ Recommended

Follow Us!

Oggiの公式SNSで最新情報をゲット!

メールマガジン登録はこちら

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature

スマートフォンプレビュー

LINE公式アカウント 友だち募集中

働くすべての女性に向けて、
今すぐ役立つ「ファッション」「ビューティ」「ライフスタイル」
情報をお届けします。