Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 秋ファッション
  5. 【2022年秋冬のトレンドファッションをチェック】旬のカラーやシルエット&足元コーデも

FASHION

2022.10.01

【2022年秋冬のトレンドファッションをチェック】旬のカラーやシルエット&足元コーデも

「きれいめだけじゃ物足りない」時代とともにアップデートする女性の意識。洋服の選び方も変わりつつある今、“クラシカルなムード”が注目を集めています。ほどよくトレンドを取り入れながら、ナチュラルな“自分色”にコーデして。

2022年秋冬注目のトレンドアイテムは?

だんだんと秋めいて、装いに変化が出はじめる季節。今年っぽいトレンドアイテムはもうGETしましたか? 旬度の高い着こなしを実現するためには、シーズンごとの流行りが欠かせません。今回は、2022年秋冬注目のトレンドアイテムを一挙紹介。グレンチェックやボーダーなどの柄、エコレザー・エコファーなどの素材、そしてベリーカラーやイエローなどの旬カラーまで。今季のコーデ作りのヒントにしてみて。

〈POINT〉
・秋冬は素材感が季節を感じさせてくれる
・今年のトレンドはベリーカラー!
・クラシカルな着こなしに注目が◎

2022年秋冬トレンドの【色・柄・素材】アイテム

季節ごとに移りゆく人気アイテム。今季はどのようなシルエット・柄・色が流行りなのでしょうか。ここでは、2022年秋冬トレンドのアイテムを紹介します。グレンチェックやボーダーなどのクラシカルなアイテムに加え、エコファーやエコレザーの注目度も高いようです。

◆グレンチェック

グレンチェック

白Tシャツにジャケットのきっちりムードも黒のショートパンツで休日スタイルに。かっちりめのバッグにきれいめシューズで、脚見せスタイルをお出かけ仕様に昇華して。

白T×ジャケットで♡ シーンを選ばないきれいめデートスタイル

◆ボーダー、エコレザー(フェイクレザー)

ボーダー エコレザー(フェイクレザー)

ボーダーのカーディガンには、レザーのボトムを合わせてほっこり見えを回避。

ボーダーカーデをキレよく着こなすボトム技ならコレ!

◆エコファー(フェイクファー)

エコファー(フェイクファー)

着るだけでエレガントなこちらのニットは、袖の角度や丈を調整し、体がきれいに見えることを追求。袖のファーはフェイクファーでありながら、高級感を損なわない素材感と色味に仕上がっている。

働く私たちの定番ブランドでつくる、大人のステディ名品コーデ6選

◆ツイード

ツイード

ツイードは素材の雰囲気だけでリュクスさや上品さが表現できる稀有な存在。キャミソールワンピースの華やかさを、ツイードジレでシックに落ち着かせて。黒より軽やかなネイビーのツイードジレが、ゆる×ゆるシルエットにコントラストをつくり奥行きのある着こなしに。

人気スタイリストが選ぶ「これは名品!」なネイビーのツイードジレを着回し

◆ベリーカラー

ベリーカラー

最旬カラーはシンプルコーデに取り入れるだけで、簡単に鮮度アップできる!

即今どき顔になれる「ベリーカラーニット」と「スリット入りタイトスカート」が使える!

◆イエロー

イエロー

イエローをシックなダークブラウンで落ち着かせた配色に、ライトグレー×白ボーダーのカットソーがほどよい抜け感に。イエロー小物をトッピングし、チアフルなムードを漂わせて。

元気が出る「イエロー」! シルエットや配色で大人っぽくがマスト♡

季節感のあるほっこりとした【トップス】

秋めく時季はこっくりとした秋カラーを、冬になると見ているだけであたたかそうなほっこりアイテムを、着こなしに取り入れたくなりますよね。ここでは、秋冬ファッションにほどよく抜け感とこなれ感を足してくれる今ドキトップスを紹介します。

◆シアーブラウス

シアーブラウス

シアー生地で、今どきの軽さを演出して。

「シアーブラウス」と「バレルパンツ」、この2枚さえあれば今どき顔にすぐなれる!

◆ボリュームネックのトップス

ボリュームネックのトップス

透け感ブラウスは、タートルネックだと程よくカジュアルダウンする。

メイクも着こなしも! シアーな抜け感が今っぽく映える

◆ニットセットアップ

ニットセットアップ

ブーツのスタイリングが決まるニットセットアップ。袖の外側が立体的にふくらむように編み立てているため、ワントーンでも華やか。トップスはウエストのリブが高い位置で止まるので、スタイルアップも叶う。

スタイルアップジャケットにゆるカーデ♡ オフィスでも華やぐ、30歳からのステディ名品

◆カレッジT

カレッジT

カレッジTを女っぽく着るには、パールネックレスや華奢ストラップサンダルで女っぷりを添えて。ベルトでウエストをキュッと見せるのもきれいめポイント。

2022年秋流行の【バレルパンツ】ってなに? きれいめ派の最旬コーデ8選

◆クロップド丈ニット

クロップド丈ニット

ニットでクロップ丈トップスを取り入れれば、パリッとした白やストライプのシャツにレイヤードができて親しみやすくなる。

デ・プレの「シャツセットアップ」着回し。きれいめからカジュアルまで5パターン

◆ロゴスウェット

ロゴスウェット

ロゴ入りスウェットをフェミニンに着るなら、こっくりとした艶のサテンスカートが正解!

“艶ネイビー”ボトムでカジュアルコーデの大人度を上げる♡

◆ラミーブラウス

ラミーブラウス

麻素材のブラウスはカーキを選べば、暑さの残る時季から秋まで重宝すること間違いなし。品のあるツヤ感とふわっと広がるバルーンスリーブに、白のテーパードパンツを合わせて大人かわいく着こなして。

トレンドアイテムを着こなすなら、美人ボトムやブラウスの定番ステディ名品で。

◆ゆるカーディガン

ゆるカーディガン

パッとはおるだけで気分が上がる、パールボタン仕様のざっくりカーディガン。シックなオールブラックコーデに華やぎを添えてくれる。

スタイルアップジャケットにゆるカーデ♡ オフィスでも華やぐ、30歳からのステディ名品

【ボトムス】エッジの効いたデザインに注目!

秋冬は、防寒のために着こなしがほっこりとしがちなので、綺麗なシルエットをキープするためには、ボトムス選びが重要になってきます。今季はバレルパンツやレザーボトムスが注目度高め! エッジの効いたデザインで、周りと差をつけたファッションを楽しみましょう。

◆バレルパンツ

バレルパンツ

コンサバになりがちなシンプルモノトーンな着こなしは、バレルパンツで最旬シルエットにアップデート。

2022年秋流行の【バレルパンツ】ってなに? きれいめ派の最旬コーデ8選

◆ハイウエストカラーパンツ

ハイウエストカラーパンツ

ハイウエスト×肉厚な生地でスラッとした美脚ラインが叶うオレンジパンツ。トラッドなチルデンニットカーディガンと合わせて、ロング&リーンな着こなしに。

働く私たちの定番ブランドでつくる、大人のステディ名品コーデ6選

◆エコレザースカート

エコレザースカート

かっこいいけど女っぽい、エコレザー地のタイトスカートを主役に、Iラインが際立つほんのりモードな着こなしが完成。

エコレザーのタイトスカートで今っぽくスタイルアップ

◆エコレザーパンツ

エコレザーパンツ

ドライな女っぽさがちょうどよいカジュアル感。タックのあしらいがシンプルな装いに奥行きをもたらしてくれる。下半身が重たくなりすぎないよう、足首を出してバランスを取って。

2022年秋流行の【バレルパンツ】ってなに? きれいめ派の最旬コーデ8選

◆スリット入りタイトスカート

スリット入りタイトスカート

淡色配色の着こなしはタイトスカートのIラインシルエットで、甘さのさじ加減を調整して。

即今どき顔になれる「ベリーカラーニット」と「スリット入りタイトスカート」が使える!

◆サーキュラースカート

サーキュラースカート

ウエスト周りはすっきり&裾に向かって美しいフレアを描くサーキュラースカート。歩くたびにドラマティックに揺れるスカートは、柄ブラウスと好相性。

◆ポケット付きタイトスカート

ポケット付きタイトスカート

ハイウエスト×パッチポケットのデザイン効果でスタイルがよく見えるタイトスカート。きちんと見えするトレンチコートやブーツと合わせて、ロゴTのカジュアルさを軽減。

トレンドアイテムを着こなすなら、美人ボトムやブラウスの定番ステディ名品で。

◆コンシャススカート

コンシャススカート

ギャザーの変形フリルに、とろっとやわらかい生地のブラックスカートを合わせたモノトーンコーデ。優雅な揺れ感がフェミニンなムードを香らせる。シンプルだけど全体のシルエットで今っぽく着こなして。

シンプルなモノトーンコーデをシルエットで今っぽく!

今年の秋冬に来る注目【アウター】は?

秋冬コーデの楽しいところは、アウター選び。その日のスタイルや気分によって、どんな羽織物を合わせようかウキウキしますよね。いつでも使える万能アイテムは捨てがたいですが、今っぽさのあるトレンドアウターも1枚は持っておきたいところ。ここでは今季注目のアウターを紹介します。

◆ツイードジャケット

ツイードジャケット

クラシカルな黒のツイードジャケットは、ボックスシルエット×ドロップショルダーで肩の力を抜いたデザインがおすすめ。秋らしいパープルカラーのパンツと合わせて、こなれ感と華やかさを両立させて。

スタイルアップジャケットにゆるカーデ♡ オフィスでも華やぐ、30歳からのステディ名品

◆ジレ

ジレ

優しげ配色をジレがキレよくクラスアップ。フロントのデザイン性が高いバレルパンツは、ジレとも好相性。きちんと感のある組み合わせは、足元のきれいめフラットでリラクシーさをプラス。

2022年秋流行の【バレルパンツ】ってなに? きれいめ派の最旬コーデ8選

◆ビッグポケットブルゾン

ビッグポケットブルゾン

微光沢&ワッシャー感のある素材で、着ると立体的な美シルエットに決まるビッグポケットブルゾン。同素材のスカートや同トーンのブーツを合わせれば、新鮮なワントーンコーデの完成。

【高機能のステディ名品6】着心地のよい名品アウターや上品なファッション小物まで

◆テーラードジャケット

テーラードジャケット

オーバーサイズなジャケパンに映えるドット柄のボウタイブラウス。モノトーンのクラシカルなデザインは少量でも、上品な女らしさを加えてくれる。

働く私たちの定番ブランドでつくる、大人のステディ名品コーデ6選

◆パファーアウター

パファーアウター

着ぶくれとは無縁の細見えダウン。マットナイロンで上品に見えるのも魅力

◆紺ブレザージャケット

紺ブレザージャケット

ベーシックな紺ブレも、ビッグシルエットで今どきに更新。ボーダーや肩に掛けたきれい色ニットで、“きちんと見え”で終わらないおしゃれを楽しんで。

働く私たちの定番ブランドでつくる、大人のステディ名品コーデ6選

◆ビッグシルエットブルゾン

ビッグシルエットブルゾン

ふんわりスカートを使った、女性らしいホワイトコーディネート。MA-1とハイテクスニーカーでかっこよくスポーティに着くずすのが今っぽい。オーバーサイズのカジュアルアウターも、まろやかなキャメル色ならラフすぎない。

“女っぽカジュアル”の秋トレンドは? この3アイテムに注目!

2022年秋冬トレンドの【靴】はコレ!

「お洒落は足元から」という言葉があるように、ファッション好きな人は靴選びまで抜け目がありません。最近は、きれいめコーデにスニーカーを合わせてカジュアルダウンしたり、モードな着こなしに上品な足元でクラスアップしたり… テイストをMIXするような靴選びが旬度高め。ちょうどいいこなれ感を演出していきましょう。

◆メリージェーン

メリージェーン

春夏にハイブランドがこぞってプッシュしたメリージェーン。その盛り上がりは2022年秋、最高潮に。メリージェーンとはストラップシューズの一種で、足首ではなく足の甲の部分にストラップを渡すデザインが特徴。きれいめ派は「ポインテッドトウ+細ストラップ」のタイプを選んで。

お手本コーデ

メリージェーン

ドラマティックなチュールスカートに、レオパードとストラップのディテールがモダンなアクセントに。

秋のトレンドシューズ最有力「メリージェーン」、きれいめ派におすすめ7選

◆ワイドスクエアトゥ

ワイドスクエアトゥ

これまでのスクエアトウよりも、幅広めのものがモード足元になるコツ。履くだけで秋めくこっくりカラーや、ボアやスエード素材を取り入れて。

お手本コーデ

ワイドスクエアトゥ

スクエアトウがエレガントなブラックワンピースの甘さを中和して、キリッと大人っぽい仕上がりに!

秋のトレンド靴速報!「ワイドスクエアトウ」で、ほんのりモードな気分!

◆スタッズ・チェーン・メタリック

スタッズ・チェーン・メタリック

Y2Kブーム(2000年代ブーム)とともに、当時を彷彿とさせるようなスタッズ・チェーン・メタリックがトレンドにリバイバル! あえてカジュアルなコーデの足元に華やかな光をプラスすることで、コーデ全体をシャープで辛口に仕上げてくれる。

お手本コーデ

スタッズ・チェーン・メタリック

トラッドな装いに、辛口スパイスなチェーンモチーフを。

秋のトレンド靴速報!「スタッズ・チェーン・メタリック」でコーデを辛口に仕上げて

◆ポインテッドトウ×スエード素材

ポインテッドトウ×スエード素材

トレンドがリラクシーからクラシカルなムードに移り変わり、ポインテッドトウが再びメインストリームに♡ 秋のトレンドカラーでもあるパープル系に注目して。

お手本コーデ

ポインテッドトウ×スエード素材

旬のベリーカラーが、グレーのワントーンコーデに美しく映える。

きれい色のポインテッドトウ、狙い目はパープル系! スエード素材で秋支度を

◆クラシックスニーカー

クラシックスニーカー

ローテクなデザインとぽってり厚みを帯びたフォルムが特徴の、クラシックスニーカー。Oggi のイチ推しはレトロな配色のマルチカラー。キレイめシンプル派の装いにもしっくりとなじみます!

お手本コーデ

クラシックスニーカー

スニーカーの配色と合わせた、抜け感のあるイエローベージュのワントーンコーデ。どこかレトロな表情で足元にかわいげを加えて。

スニーカーは、レトロ配色&ぽってりフォルムの「クラシックスニーカー」が気分!

◆スリッポン

スリッポン

秋になると気になる、ローファーとスリッポン。今シーズンは甲がしっかりと覆われるほんのりメンズライクな一足が狙い目! 甲深だから、歩くときの安定感も抜群♡

お手本コーデ

スリッポン

ブルートーンにイエローのスリッポンを合わせて、足元に華やかな差し色を。華やかカラーのスリッポンがコーデのアクセントに!

甲深めなローファー&スリッポンで、足元の秋支度をはじましょう!

◆ロングブーツ

ロングブーツ

本格的にトレンドに返り咲いたロングブーツ。美脚も叶うストレートの筒とほどよい重量感のトラックソールのものが、今っぽい。きれいめ派でも履きやすい白やベージュもおすすめ!

お手本コーデ

ロングブーツ

ビッグカラーのクラシカルな着こなしに、重めのロングブーツが旬のバランス。ブーツインスタイルで、モダンな着こなしの中にかっこよさが生まれる。

2022年秋の「ロングブーツ」は、ちょい重めなトラックソールが今どき!

◆レースアップブーツ

レースアップブーツ

2021年から人気のゴツめのショートブーツ! 更新するなら断然、秋冬のレディなムードにリンクする、トラッドなレースアップ。フェミニンなスカートの甘さをキレ良く仕上げてくれるとあって、2022年はさらに注目度が高まっています。

お手本コーデ

レースアップブーツ

重量感のあるレースアップブーツなら、ティアー ドスカートも辛口に着こなせます。

スカートに合わせて履きたい「きれいめレースアップブーツ」7選!

最後に

クラシカルに、でも今っぽく。そんな絶妙なおしゃれラインが今季のトレンド。アイテム数が増える秋冬だからこそ、レイヤードの仕方も自由自在。シルエットを意識しつつメリハリをつければ、こなれコーデに仕上がります。ぜひこの秋冬のトレンドアイテムで、ファッションを存分に楽しんでくださいね。

▼あわせて読みたい

2022〜23年の流行はどんな傾向か【秋冬ファッション】自分に似合う着こな…


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.12.08

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature