Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 秋ファッション
  5. 秋服コーデおすすめ19選|秋服にシフトするのはいつから? おすすめ旬アイテムやトレンドカラー情報を紹介

FASHION

2020.10.13

秋服コーデおすすめ19選|秋服にシフトするのはいつから? おすすめ旬アイテムやトレンドカラー情報を紹介

暑さが残る中、早くも秋服が気になる時期。コーデを秋らしくアップデートするのに、いきなり全力投球するとちぐはぐな印象になりがち…。今回は、秋服コーデをどこから始めるのが良いか、おすすめの旬アイテムや投入していきたいトレンドカラーなど、ポイント別にご紹介します!

【目次】
今年らしい秋服コーデに更新する時のポイントは?
秋服への衣替えは徐々に、まず足元から取り入れて
今季も人気継続のブラウン・ベージュ、トレンドカラーも意識
秋に似合う柄アイテムといえば、やっぱりアニマル柄!
最後に

今年らしい秋服コーデに更新する時のポイントは?

秋服コーデを取り入れていく時、気を付けたいポイントは衣替え感を出さないこと。ある日突然総入れ替えして着こなしが重くなると、頑張りすぎな印象に。徐々に秋らしいアイテム、カラーを取り入れて、分量を増やしていくのがコツ。リッチ感もプラスしたいこの時期にぴったりな、アニマル柄もオススメ。

・秋服への衣替えは、徐々に増やすのが正解
・ブラウン・ベージュが引き続き人気。今年のトレンドは青、秋は黒にも注目
・秋服にはやっぱりアニマル柄が似合う!

秋服への衣替えは徐々に、まず足元から取り入れて

秋服にシフトするには、まず足元から。秋らしいカラーや素材に更新するだけで、コーデの鮮度がぐっと上がります。今季シューズトレンドの中でもイチオシは、ウォーミー素材のスリッパ。秋のおしゃれ欲を刺激する温かみのある素材感とかかとの抜け感のバランスがこれからの季節にぴったり!

秋のシューズトレンド速報! 旬アイテムは今からチェックして♡

【1】ボルドーパンプス×黒ブラウス×カーキパンツ

ボルドーパンプス×黒ブラウス×カーキパンツ

スマートなシルエットの靴がチノワイドにメリハリをプラス。スニーカーから履き替えることで、カラーのコントラストも相まって、都会的な雰囲気で洗練さをアップ。

トレンドのゆるシルエットと好相性♡ 秋パンプスは【甲深Vカット】に注目!

【2】ブラウンパンプス×黒カットソー×黒ロングスカート

ブラウンパンプス×黒カットソー×黒ロングスカート

リッチ感溢れるクロコ型押しと赤みブラウンが女っぽいパンプスを、モノトーンコーデのポイントに。レディなスカートスタイルに、これ見よがしじゃない女らしさをプラス。バッグで色をリンクさせ、大人の華やぎ感を演出。

秋コーデのポイントには【赤みブラウン】パンプスが一押し♡

【3】ベージュパンプス×ベージュジャケット×ベージュニット×ミントブループリーツスカート

ベージュパンプス×ベージュジャケット×ベージュニット×ミントブループリーツスカート

リブタートル×プリーツスカートの、クラシカルな雰囲気に足元のテンションを合わせて。チャンキーヒールにバックルという組み合わせで、秋らしい重みのある足元に仕上がる。

ハンサム派にもレディ派にもおすすめ! 秋の【大きめバックル】パンプス

【4】白ブーツ×ネイビーニット×白カットソー×キャメルタイトスカート

白ブーツ×ネイビーニット×白カットソー×キャメルタイトスカート

秋色配色のコーデに、モードな白ブーツを合わせて。真っ白ではない、ニュアンスのあるミルキーカラーが女らしさの絶妙なスパイスに。インナーのカットソーと色をリンクさせてコーディネートをまとめるのがポイント。

ミルキーカラーに注目♪ 秋の【白ショートブーツ】で抜け感を

【5】ブラウンスリッパ×カーキシャツ×デニムパンツ

ブラウンスリッパ×カーキシャツ×デニムパンツ

ヘアカーフとマイルドな配色が秋らしいブラウンスリッパ。定番のシャツ×デニムコーデも、シャツのカラーをアップデートするだけで一気に旬のスタイルへ導ける。

秋のシューズトレンド速報! 旬アイテムは今からチェックして♡

【6】ブラウンローファー×ベージュシャツ×デニムパンツ

ブラウンローファー×ベージュシャツ×デニムパンツ

秋カラーのシャツにデニムのシンプルな着こなしに似合う、深みのあるブラウンローファーは、大人カジュアルの必須アイテム。秋につれて高まるトラッド気分を満喫するローファーで、心地よい履き心地ときちんと見えを両立。

シンプルアイテムを凛と着こなす、大人カジュアル

【7】ブラウンパンプス×ボーダーニット×黒ジャケット×黒パンツ

ブラウンパンプス×ボーダーニット×黒ジャケット×黒パンツ

オールブラックのモードな装いにスッとなじみつつ、確かな存在感を放つ赤みブラウンのパンプスが華やぎ感をプラス。旬のクラシカルな気分を足元から後押ししてくれる。

ハンサムコーデに華やか小物をON

【8】黒ショートブーツ×白ブラウス×チェックタイトスカート×黒ブルゾン

黒ショートブーツ×白ブラウス×チェックタイトスカート×黒ブルゾン

白ベースで軽めのモノトーンコーデに辛口の黒ブーツを効かせたコーデ。タイツをはく前、素足にショートブーツのヘルシーな女っぽさは、秋だけの楽しみ。この軽さと重さの絶妙なバランスがGOOD。

秋らしいエッセンスを散りばめて

今季も人気継続のブラウン・ベージュ、トレンドカラーも意識

秋カラーと言えば、今季もブラウン・ベージュ系が人気。2020年トレンドカラーのブルーとも相性が良いので、組み合わせるのも◎。また、この秋は黒にも注目が高まっています。定番アイテムを旬のカラーに変えていくだけで、ぐっと今っぽい印象に。

【1】白ニット×キャメルタイトスカート×ネイビーニット

白ニット×キャメルタイトスカート×ネイビーニット

黒ソールがアクセントになる甲深Vカットパンプスと、洗練度の高いキャメルのタイトスカート。パンプスやスカートのスリットの直線的なラインで、ゆるシルエットが今っぽいオーバーニットもクールで知的な女っぷりコーデに早変わり。

トレンドのゆるシルエットと好相性♡ 秋パンプスは【甲深Vカット】に注目!

【2】ブラウンカーディガン×白Tシャツ×デニムパンツ

ブラウンカーディガン×白Tシャツ×デニムパンツ

身丈はややコンパクト、袖丈は長め、身幅はゆったり… 今旬シルエットのカーディガンを羽織れば、なにげない白T×デニムが見違えて今っぽいコーデに昇華。毛足が長めだから、ニットオンニットで着ても〝異素材MIX〟風に仕上がるのも◎。

ひとくせ素材服で秋コーデを盛り上げて♪ スタイリスト川上さやかさんの秋コーデ

【3】黒ニット×キャメルフレアスカート

黒ニット×キャメルフレアスカート

フェミニンでフレッシュな着こなしを、レトロクラシックなショートブーツで大人っぽいムードに振れる。背中開きトップスの大胆な肌見せが色っぽすぎないのも、ノーブルなブーツのおかげ。

華やかなフレアスカートを都会的に♪

【4】ピンクニット×ベージュパンツ

ピンクニット×ベージュパンツ

ピンクニットを小洒落た足元で元気よく着こなして。今季はベージュやブラウンと相性の良いピンクが、差し色としても人気。トレンドのスリット入りパンツと好バランスのアンクルブーツがかっこいい。

キャッチーなカラーをカジュアルに着こなして♪

【5】ブルーシャツ×ブルーカーディガン×黒パンツ

ブルーシャツ×ブルーカーディガン×黒パンツ

今年トレンドのブルーをトップスに、この秋注目が高まる黒パンツを合わせて。秋の定番カラーなしで秋らしさを演出するには、旬顔のローファーが活躍。タン横の深い切れ込みにシャープな抜けを感じて、トラッド気分も上がる!

メンズ感あるものが狙い目! 秋に履きたい【甲深ローファー】5選

【6】ブルーシャツ×ブルーニット×キャメルパンツ

ブルーシャツ×ブルーニット×キャメルパンツ

トレンドのブルーシャツに秋らしいキャメルパンツの好相性配色でつくるハンサムコーデ。足元をピンクの甲深パンプスで女っぽさを引き寄せて、品よく好印象に。体のラインが出ない今っぽい着こなしに、パンプスのパイピングのラインがキレ味を加えてくれる。

秋ファッションは足元から♡【女っぽパンプス】3大キーワードを発表!

【7】グリーンニット×白Tシャツ×グリーンパンツ

グリーンニット×白Tシャツ×グレージュパンツ

シンプルベーシックな着こなしも、スモーキーな秋らしいカラーでとろみのある素材を選ぶと、カジュアルになりすぎず、きれいに仕上がる。足元はローファーで引き締めながら、コーデの鮮度もアップ!

秋色パンツをいち早く取り入れて

【8】キャメルカットソー×デニムパンツ

キャメルカットソー×デニムパンツ

しっとりしなやかな着心地が、一度着るとやみつきになる! シアー素材のカットソーは、程よい透け感が秋の涼し気な着こなしにぴったり。品のいいキャメルベージュには、同系色のレザー、ブルーデニム、ゴールドアクセで、色や素材を少しずつミックスして、色気のあるカジュアルに仕上げて。

秋の長袖カットソーは【シアー素材】で上品に透けさせて♪

秋に似合う柄アイテムといえば、やっぱりアニマル柄!

秋らしい深みのある装いを意識すると、柄アイテムで気になってくるのがアニマル柄。少しずつ重厚感を増す服にマッチするゴージャス感もあり、コーデを引き締めるスパイスとしてもぴったり。オススメはバッグなどの小物。分量を調節しながら取り入れて。

【1】レオパード柄バッグ×ブラウンニット×ネイビーロングスカート

レオパード柄バッグ×ブラウンニット×ネイビーロングスカート

慣れたネイビーのスカートも、ツヤやかなデザインならぐっと新鮮な表情に。ドライな生地のノースリーブカットソー&カーディガンを合わせてラフな雰囲気に導いて、レオパード柄のバッグが華やぎ感アップに一役。

メリハリの利いた素材合わせでワンツーコーデに差をつけて

【2】パイソン柄バッグ×ベージュジレワンピース×ベージュパンツ

パイソン柄バッグ×ベージュジレワンピース×ベージュパンツ

ベーシックの可能性がグッと広がるジレワンピースとパンツのセットアップ。小物もベージュでワントーンにまとめれば、ミニマムなモードコーデに。パイソン柄バッグでキリッと仕上げるのがポイント。

エモーショナルなワンピースで気分を上げて

【3】パイソン柄バッグ×白ニットベスト×ブラウンレザーパンツ

パイソン柄バッグ×白ニットベスト×ブラウンレザーパンツ

シャツやロンTにサッと重ねるだけでサマになる、白ベストのざっくり感がスキニーパンツとも好相性。パイソン柄バッグをコーデのスパイスに投入したら、ロングネックレスで縦ラインを印象づけ、スタイルUPを図って。

秋はよりカジュアルに&華やぐ着映え服を味方に! スタイリスト縄田恵里さんの秋コーデ徹底解説♡

最後に

秋服コーデ、いかがでしたか? 秋らしいムードが高まる中、まずはポイントとなるアイテムを取り入れながら、大人の余裕を感じさせる秋服シフトをしてみてください。深まっていく秋を感じながらファッションを楽しんでいきましょう!


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.10.22

編集部のおすすめ Recommended

Oggi11月号「スーツが得意なブランドのジャケットがすごい!」P160に掲載のジャケットのブランド表記に誤りがありました。正しくは、左のジャケットが「ホワイト ザ・スーツカンパニー」になります。お詫びして訂正いたします。

Feature