10月の最新ファッションコーデおすすめ60選【レディース2020秋の服装特集】 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 秋ファッション
  5. 10月の最新ファッションコーデおすすめ60選【レディース2020秋の服装特集】

FASHION

2020.09.29

10月の最新ファッションコーデおすすめ60選【レディース2020秋の服装特集】

10月のコーデは「意志あるセレクト」をしよう! 心地よい風が吹き、ウロコ雲が見え始める頃は、昼と夜で気温差が激しくなってくるので、そろそろアウターの出番。レイヤードコーデも視野に入れたワンピースや長袖トップス、日常使いに着たいクラシカルなボトムスやバッグを使ったファッションコーデをご紹介します。

【目次】
10月に押さえておくべき最新ファッションは?
10月のワンピースは寒さを和らげるレイヤードに
10月はリラクシーに過ごせるアウターを選んで
10月のニットは重ね着も意識した秋コーデに
10月のトップスは着映えるシルエット&柄で選ぶ
10月はクラシカルな雰囲気でボトムスに旬をプラス
10月はバッグの素材感で秋の雰囲気を呼び込んで
最後に

10月に押さえておくべき最新ファッションは?

日々、秋が深まっていくのを感じるように、10月は季節を感じる素材を吟味して秋モードに更新しましょう。まずは、この秋に押さえておくべきトレンドを確認!

・トレンドは“映え”と“着心地のよさ”に集中
・アウターはオーバーシルエットが旬
・新しさを求めるなら“こっくり色”や“果実色”を
・“ツイード”や“チェック柄”は永遠に廃れないトレンド
・心地よいカジュアルにはクラシカルなバッグを

10月のワンピースは寒さを和らげるレイヤードに

10月はノースリーブのワンピース1枚だけで過ごすには、少し肌寒い季節。厚手のコートとまではいかなくても、ジャケットやトレンチコートなどのサッと軽くはおれるアウターで、冷え込む夜に備えておきたいですね。足元はタイツやレギンスをレイヤードして、秋らしさを取り込んで。

【1】ブラウンのキャミソールワンピース

ブラウンのキャミソールワンピース

ドライタッチな風合いの上質なキャミソールワンピースは、着回し力の高さも魅力。薄手のタートルニットなど秋のワードローブにレイヤードするだけで、女らしい着こなしに。

秋の買い物予習帳|最旬シルエットを叶えるのは、この【日本発ブランド】です!

【2】ブラウンワンピース

×ベージュトレンチコート

ワンピースは秋気分を意識して、色はブラウンをチョイス。ストレスフリーなしなやか素材のワンピースにフラットシューズをあわせれば、リラックスコーデのできあがり!

【自分メンテナンス日のコーデ】リラックスできて1枚でサマになるワンピが GOOD

×ネイビージャケット

ノーカラー&ベルト付きの黒ジャケットをあわせれば、女らしい上品な仕上がりに。

ノンストレスなのに女らしくキマるとろみワンピースが主役

【3】グレンチェックのワンピース

ワンピース以外を黒で統一したミニマムコーデで知的美人オーラを味方に! アクセは最小限に、落ち着いた雰囲気のレザーの時計1本で決める。この飾らないのに女っぽいバランスがタイトワンピの知的さを損なわない適正バランス。

ここぞという日は、Iラインワンピースで女っぷりよく♪

【4】黒のサックワンピース

黒とブラウンのシックな組み合わせで上品なコーデ。ブラウンのカーディガンで今っぽさを、チェックストールでさりげないおしゃれ感をプラス。クラシカルなバッグも上品リッチなアクセントにひと役買って。出会って間もない相手との休日デートに◎。

デート日何を着る? ワンピ×ロングブーツで大人かわいく!

【5】花柄シャツワンピース

花柄シャツワンピース

ボタンを開けたら、羽織りにもなるシャツワンピース。大雨の日の外出は花柄ワンピで気持ちをあげて。

大雨の日の外出は花柄ワンピで気持ちをあげて|気温22℃

【6】ネイビーワンピース

ネイビーワンピース

ネイビーの落ち着いたワンピースに柄ストールを合わせれば、一気に華やいだ雰囲気に。適度なフォーマルさも好印象。こなれたきちんと感のあるスタイルはお呼ばれ時に最適。

三尋木奈保流・華やぐ【ストール】コーデ特集|My Basic Note 2

【7】ネイビーのストライプワンピース

1枚でサマになるデザインワンピをレギンスで合わせて時短旬コーデに! 素材はウール調のネイビーストライプ、シルエットはアシメトリーなタック入りで女っぽい。

一枚でサマになるデザインワンピをレギンス合わせで時短旬コーデ!

【8】ダークグレーのレースワンピース

レース使いが大人っぽいワンピは身体にフィットして女性らしいシルエットに。ストレッチが効いたソックスブーツと合わせると、すっきりとした足元になるから、カジュアル&通勤にも◎。

【秋冬】は本格ブーツトレンド再来♡|おすすめショートブーツ&ブーツコーデPICK UP!

10月はリラクシーに過ごせるアウターを選んで

日が落ちるとグッと気温が下がる10月は、バサッとはおるアウターがほしくなる頃。トレンチ、ブルゾン、ジャケット、ニットonニットなど、軽やかに着られてインナーと合わせても寒くないものを選んで。秋ならではのリネン素材や人気のチェック柄などで秋気分を盛り上げましょう。

【1】ピークドラペルのダブルジャケット

ピークドラペルのダブルジャケット

きれい色のツヤ感スカートとスニーカーという、ふだんの休日服にアイボリーのジャケットをオン。端正なピークドラペルのおかげで、いつものカジュアルがドラマティックに!

スニーカーでも“NOTご近所”スタイル!

【2】レザーブルゾン

〝攻めアイテム〟のレザーブルゾンは、淡色で品よくコーデに取り入れるのがコツ! めざせ、コンサバすぎない素敵なシンプルコーデ。

素敵なシンプルって「コンサバすぎない」ことなんです! エディター三尋木奈保が指南

【3】テーラードジャケット

テーラードジャケット×タイトスカートのきちんとスタイルも、テーラードジャケットはとろみ素材の長め丈を選べば、「女っぽさ」と「きちんと」が両立するコーデのできあがり。

素敵なシンプルって「コンサバすぎない」ことなんです! エディター三尋木奈保が指南

【4】ダブルのテーラードジャケット

ダブルのテーラードジャケットは直線シルエットが今っぽい! 通勤アイテムにもイケる!

通勤ベーシックを支える信頼ブランドのきれいめシンプル服|100のスーパーベーシック

【5】グレンチェックのテーラードジャケット

ほどよく女らしいツヤを放つ金ボタンのダブルを、ラフに肩がけ。デニムや斜めがけショルダーバッグでカジュアルダウンするくらいがちょうどいいんです!

秋のトレンド、チェックのジャケットで週末はギャラリー巡りへ

【6】【HYKE/ハイク】名品トレンチ

〝ハイク〟のトレンチコートは、厚さのある素材とこっくり濃いめのベージュカラーが、ハンサムな装いを演出してくれる。まずはベーシックな着こなしでちょっぴりモードなコーデにトライ!

【HYKEハイク】名品トレンチの魅力、徹底解剖!

【7】ライダースジャケット

ライダースでチェックパンツをシュッと引き締めた鉄板コーデ。足元はヒールではなく、スニーカーにして決めすぎず、コーデのメリハリも意識。

【ハウンドトゥースチェック】この秋選ぶべき「チェック」を真っ先に知りたい!

【8】ベージュのソフトトレンチコート

ベージュのソフトトレンチコートは、トップスやボトムもあわせて、とろみ素材の白コーデを。オールホワイトコーデで清潔感と上質さを手に入れよう!

【愛され白コーデ】初対面の方に会う日、オールホワイトで凛と大人っぽく!

【9】グレーのVネックカーディガン

そで口のボタンもかわいい、やわらかなウールニットのカーディガンをダークグリーンのトップスとまとめて上品に。

グリーンのスウェードトップスでシックなスタイル

【10】一つボタンのノーカラージャケット

リネン混ノーカラージャケットはあえて飾り立てず、ミニマルで洗練された大人のセット。ロゴTでカジュアルに仕上げたジャケットスタイルに、レトロ風味な丸形サングラスに、ゴールドの繊細ジュエリーを合わせて。服と小物、トータルで計算された洗練バランスが光るリッチなスタイルに。

リネン混ノーカラー×洒落リッチ小物|ジャケパンと小物でこなれ感を

【11】フーディーブルゾン

旬のスポーティアイテムのフーディーブルゾン。大人が取り入れるなら、やっぱりネイビーが着こなしやすく、ハリのあるツヤ感素材がクール。光沢のあるスカートと合わせたオールネイビーに白の一点を効かせて◎。

オールネイビーに白の一点効かせで、コーデがまとまる!

10月のニットは重ね着も意識した秋コーデに

ノンアウターで過ごせる10月は、1枚でも着られて、寒くなってきたらインナーとして使えるニットが活躍。スカーフとレイヤードしたり、シャツと重ね着したり… タートルネックやクルーネックニットなど、首元の形で印象も合わせるレイヤードの仕方も変わるので、素材ともどもしっかり吟味して。

【1】濃淡グレーのニットonニット

濃淡グレーのニットonニット

今年も引き続き人気のニットonニットは、濃度の違うグレーを重ねてアンニュイな表情に。淡いトーンでスタイリングしたグレー~ピンクのグラデーションの引き締め役に、赤みブラウンのパンプスが活躍。

上品で淡いワントーンコーデで秋の着こなしを先取り♪

【2】モスグリーンのニット

ボトルネック、ショート丈、ドロップショルダー、太めのそで… とシンプルながら今季らしい要素がギュッと詰まった1枚! クラシカルなグリーンで深みのあるコーデのできあがり。

秋先取りのシックなカラーコーデなら、忙しい日も落ち着いてお仕事!

【3】チャコールグレーのタートルニット

チャコールグレーのタートルニットなら、どんなキャラ立ちボトムもクリーンに着こなせる! スウェード調スカートをあわせて秋らしく!

今旬スウェード風スカートは、シンプルトップスでクリーンに♪

【4】赤のニット

ハッピーカラーのニットとチノパンでトラッド仕様に。旬のクロップド丈のニットと合わせて、襟、そで、すそを出すことで、コーディネートのこなれ感がアップ!

シャツレイヤードはハッピー色のトレンドニットで|高橋リタの極上のコンサバ

【5】グレージュのニット

グレージュのニットとテラコッタカラーのスカートがなじむように、赤みのあるダークブラウンのタイツを選んで。

黒タイツを履かない理由【三尋木奈保が、やめたおしゃれvol.2】

【6】黒のニット

首元が詰まり気味のクルーネックは辛口な印象に仕上げてくれるトップス。美脚チノパンと合わせてスポーティテイストに大人の余裕を漂わせて。スカーフにプレートつきパンプスなど、上品トラッドな小物をアクセントをプラス。ベーシックなカジュアルスタイルでこなれた着こなしを。

気合を入れたい月曜日。スカーフ使いでチノパンをきれいめに着る

【7】ボーダーニット

カジュアルなボーダーニット×黒パンツのコーデに正統派のプリンセスネックレスを合わると、シンプルベーシックなコーデがグッドガールな着こなしに。スタンダードなものだからこそ、テイストミックスな装いを楽しんで。

グッドガールな【パール】をハズして身につけて|正統派のプリンセスネックレス

【8】カーキニット

秋トレンドのシックなカーキ。透かし編みのリブと深めの背中開きが女っぽさを加速するニット。長め丈でも華やかなキャメルタイトスカートと合わせれば、女性らしいシルエットに。シワにならない地厚ストレッチ素材で会社向き。

残業覚悟の木曜日… 着心地のいいセットでいざ出勤♪

【9】ネイビーのタートルニット

ネイビーの品のよさが生きる薄手ハイゲージニットに、色落ちしていないインディゴデニムを合わせたシンプルコーデは、スカーフのバンダナ巻きでヴィンテージライクに遊んで。

シンプルコーデ はスカーフのバンダナ巻きでヴィンテージライクに遊ぶ♡

10月のトップスは着映えるシルエット&柄で選ぶ

10月はシャツやブラウスなどのトップスも秋モードにシフトし、長袖を着る機会が多くなってきました。シンプルに着ると、まじめな印象に落ち着いてしまうので、着映え効果のあるシルエットや旬の柄などを取り入れて、秋口ならではのおしゃれを楽しんでくださいね。

【1】ブルーグリーンカットソー

ブルーグリーンカットソー

トレンドを押さえたヴィンテージライクなブルーグリーンにゆったりフォルム。カットソーがカジュアルな分、コンサバなドット柄タイトスカートでクールフェミニンな色合わせに。小物もあえて黒を加えず、軽快に。

ワードローブに取り入れたい! 知的な華やかさを演出する【秋のきれい色】カットソー

【2】〝upper hights〟のシャツ

今っぽいのに品格がある… 大人仕様のきれいめなオーバーシャツならこれ! 美脚パンツとあわせて、品よく着こなそう。

エディター三尋木奈保がセレクト、ワードローブに欠かせない定番服|100のスーパーベーシック

【3】とろみ素材のブラウス

このブラウス、胸元のスリットに注目。ぱっと見はフェミニンだけど、ディテールが1ヶ所だけ辛め。素材感と丈にこだわったスカートとあわせて、甘すぎないシンプルコーデの完成

素敵なシンプルって「甘すぎない」ことなんです! エディター三尋木奈保が指南

【4】白シャツ

いつものネイビーのセットアップのインに、ハイネック&開襟、両A面のハイブリッドの白シャツをあわせて、脱マンネリコーデ!

今日からビッグプロジェクト始動! ジャケットのセットアップで気を引き締めて

【5】ボーダートップス

カジュアルなボーダーも、バックオープンのデザインであれば、タイトスカートと合わせて、女らしいコーデのできあがり。

久しぶりの飲み会。バックオープンのボーダートップスでギャップを狙う

【6】グレンチェックのシャツ

グレンチェックは「グレーの延長として使いやすい」「面積が広くてものっぺり見えない」「主張が強すぎないからオフィスにも◎」がポイント。チェックは秋の大本命。シャツならヘビロテまちがいなし。

グレーの代わりに!【グレンチェック】この秋選ぶべき「チェック」を真っ先に知りたい!

【7】ペイズリー柄ブラウス

ヴィンテージ調ブラウスは、黒地にネイビープリントがシック。ネイビーのストレートパンツと合わせたシックなコーデには、小ぶりなバッグとカラーで女っぽさをプラスして♪

ヴィンテージ風ブラウスによく似合う小ぶりなバッグでカラーをプラス♪

【8】ストライプ柄シャツ

さわやかなネイビー×白のストライプ柄シャツをカシュクール仕様で休日モードに。頼れるデニムには、おしゃれ心を満たす帽子やバッグなどの小物を合わせてテンションUP。

弾丸ひとり旅♪ 頼れるデニムには、おしゃれ心を満たす小物合わせでテンションUP!

【9】チェック柄シャツ

旬のチェック柄をシャツで取り入れると、一気にまわりと差がつくおしゃれ感。シャツはコンパクトなタイプを選び、ハイウエストの黒パンツで下半身をキュッとしめる。このシャープなIシルエットがチェックシャツをほっこり見せないポイント。

【秋冬】は本格ブーツトレンド再来♡|おすすめショートブーツ&ブーツコーデPICK UP!

10月はクラシカルな雰囲気でボトムスに旬をプラス

重たいベーシックカラーが多くなる秋は、ハリ感のある素材、シャープな光沢のあるボトムスでクラシカルな着こなしが楽しめる季節。メンズライクなパンツやチェック柄、ツイードなど、秋のトレンドのひとつでもある知的で上品な着こなしを後押ししてくれます。きれい色も注目されているので、差し色に取り入れたいですね。

【1】ツイードパンツ

ツイードパンツ

1枚でサマになるツイードボトムスも秋のトレンドキーワード。CPOジャケットと組み合わせたハンサムな着こなしは、足元の華奢なヒールで女性らしさを引き立てて。さりげないフレアの裾が今どき。

泉 里香が着こなす! 王道ハンサム的【秋の先取りトレンド】4コーデ

【2】タイトスカート

定番でありながら実は更新されている「タイトスカート」。丈と素材をアップデートして、オーバーロングベルトをあわせれば、今っぽシンプルスタイルが完成。

【タイトスカート】スタイルアップ×シンプル着こなし最強FILE

【3】チノパン

チノパンがあるだけで「旬の感じ」なコーデが可能に! もともとトラッドなアイテムだから着まわしに使えます。

素敵なシンプルって「カジュアルすぎない」ことなんです! エディター三尋木奈保が指南

【4】ワイドパンツ

ストイックな配色も、ワイドパンツをあわせれば、旬なシルエットが手に入ります。これさえあれば、地味にならずスタイリッシュに決まります。

【ワイドパンツ】スタイルアップ×シンプルな着こなし最強FILE

【5】フレアスカート

フレアスカートの着こなしはのポイントは3つ。「ふくらはぎが隠れる長め丈に更新」「ウエストマークする」「ハリのある素材を選ぶ」。これらをおさえれば、シンプルで「シュッと見え」コーデが手に入ります。

【フレアスカート】スタイルアップ×シンプルな着こなし最強FILE

【6】クロップドパンツ

クロップドパンツは定番なだけに常に新しく着たい。「トレンド要素を取り入れる」「ヒールは5cm以下に」「色・柄・とろみ素材で印象チェンジ」がクロップドパンツコーデのポイントです。

【クロップドパンツ】スタイルアップ×シンプルな着こなし最強FILE

【7】ガンクラブチェックのスカート

細かいチェックがクラシカルな印象のタイトスカート。あえてラフなカットソーでさらりと着るのがいい。

旬おしゃれ感が叶う!【ガンクラブチェック】この秋選ぶべき「チェック」を真っ先に知りたい!

【8】ミックスチェックのスカート

秋の大本命はチェック柄! 早速ミックスチェックのスカートを使って、抜け感シンプルコーデをつくりましょう!

女らしい!【ミックスチェック】この秋選ぶべき「チェック」を真っ先に知りたい!

【9】ワイドチノパンツ

ワイドチノでゆるりと過ごす秋の休日コーデ。きれい色ストールを投入しカジュアルになり過ぎないように!

この秋、注目のワイドチノパンツをさっそく休日に履いてみる!

【10】テラコッタ色のスカート

きちんと感のあるネイビーのトップスに、パッと映えるテラコッタのボトムの組み合わせで華やかさのあるコーデに!

信頼ネイビー×華やかテラコッタ配色コーデでプレゼン大成功!

【11】デニムパンツ

色落ちしていないリジッド系がデニムの旬。ハイウエストのスリムストレートにカーキニットを合わせた辛口カジュアルに、ファーバッグで季節感をプラスして。

ネイビー×カーキの辛口カジュアルにファーバッグで季節感をプラス

【12】黒のミモレ丈タイトスカート

肌触りなめらかでほんのりツヤのあるストレッチタイト。肉感を拾わない厚手生地が優秀。高見えするオールブラックコーデは、抜け感をつくる肌見せでモードなかっこいい女性に仕上げて。

全身【14,870円でコーディネート】黒一色でモード仕上げ|2万円以下コスパ最強のセットを発表!

【13】カシス色のフレアスカート

女性らしいふんわりシルエットが叶うフレアスカートは、ネイビーと相性のいいきれい色を選んで。タートルネックからのぞかせたスカーフをワントーンコーデのアクセントに!

タートルネックにスカーフインでワントーンコーデ のアクセントに!

10月はバッグの素材感で秋の雰囲気を呼び込んで

季節感を取り入れやすいバッグは、10月のコーデを盛り上げるマストハブアイテム。ここでは、クラシカルをテーマに厳選した、チェック柄、こっくり色、くすみカラー、ファーバッグなどをピックアップ。暖かみのある素材や重厚感のある素材など、削ぎ落した洗練さで今どきの雰囲気に仕上げて。

【1】ミニショルダーバッグ

ミニショルダーバッグ

気楽なワンツーコーデに映えるミニショルダーバッグ。ワンマイルバッグもこれぐらいクラシカルなデザインなら、手抜きに見えない着こなしに。

秋らしい果実色パンツでワンツーコーデ

【2】ボア素材×チェック柄バッグ

「チェック柄」は敵をつくらない往年のクラシック。色数をおさえたシックなものを選んで、大人のかわいさを演出しよう!

【愛されフェミニン派のバッグ】ふだん使いでお供にしたい「私たちのデイリーBAG」

【3】最旬ボルドーのベロアのバッグ

秋のバッグは重厚感のあるベロア素材を選んで、いつもの辛口なスカートスタイルを格上げ! 女っぷりのいいデートコーデにぴったり。

【女っぷりこなれ派のバッグ】ふだん使いでお供にしたい「私たちのデイリーBAG」

【4】アニマル柄ハンドルのバッグ

秋はブルーベースのパイソン柄のきれい色バッグで、シックな通勤コーデのマンネリ打破!

【上品リッチ派のバッグ】ふだん使いでお供にしたい「私たちのデイリーBAG」

【5】マルチウェイバッグ

働くアラサーは、ミーティング、商談、接待… 予定が多い=バッグを替えたい。そんなときは、マルチウェイバッグをコーデに活用!

【きちんとかっこいい派のバッグ】ふだん使いでお供にしたい「私たちのデイリーBAG」

【6】バケツバッグ

高い実用性が加算された進化形バケツバッグは、コーデの盛り上げ役に適任! シンプルな着こなしがこれだけで、今っぽい「こなれ感」を醸し出します。

【バケツバッグ】シンプル上手への近道は「2巡目トレンド小物」!

【7】モードな黒のトップハンドルバッグ

メンズライクなかっちりとしたフォルムからは誠実さが、ツヤのある上質なイタリア製のレザーからは信頼感が漂う。削ぎ落としたシンプル&エレガントの中にメタルガンチーニや底のスタッズがモードなスパイスになっていて、きちんとしているけど真面目すぎないところも魅力的。コーディネートに確かな品格を与えてくれる。

【サルヴァトーレ フェラガモ】リアル・モードなバッグ【STUDIO BAG】|おしゃれのアイコンWHAT’S NEW

【8】クラシックなビッグバッグ

B4サイズも楽々入るビッグサイズのお仕事バッグ。女子が持つには「ちょっと大きいかな」くらいの存在感が新鮮で、モードな雰囲気も◎。シンプルでクラシカルなオーラを放つバッグを、あえてラフにカジュアルスタイルと合わせて大人の余裕を楽しんで。

【フェンディ|FENDI】名品ピーカブーがビッグサイズで登場|名品バッグ

【9】キャメルのウエストバッグ

ミニマムなウエストバッグのベルトマークも、革製ならこんなにおしゃれ。やわらかなベージュのニットセットアップに丸襟のグッドガールな雰囲気と、ウエストバッグのアクティブ感で洗練されたカジュアルの完成。

【ベージュニット×白シャツ】でグッドガールに|矢野未希子のシネマティック・シンプル

最後に

いよいよ秋本番! という空気を感じ始める10月は、アウターやレイヤードコーデが楽しい時期ですね。この秋は、“上品×カジュアル”、“クール×フェミニン”、“マット×ツヤ感”など、テイストや素材感で差をつけたおしゃれバランスが人気です。これなら普段のベーシックカラーアイテムを秋モードに更新しやすいですね。とくにツイードや果実色などは、秋らしさが映えるので、まだ持っていない人はぜひ取り入れて。

関連記事


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.04.23

編集部のおすすめ Recommended

Oggi5月号・別冊付録 Domani春号 P.11に掲載のバッグの価格に誤りがありました。正しくは、¥240,000(税抜)です。お詫びして、訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature