「カジュアルモード」飯豊まりえのステディブランド名品 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 秋ファッション
  5. 「カジュアルモード」飯豊まりえのステディブランド名品

FASHION

2021.10.06

「カジュアルモード」飯豊まりえのステディブランド名品

今シーズン真っ先にアップデートしたいアイテムをステディブランドからピックアップし紹介する、2021A/W働く30歳からのデイリー名品企画。飯豊まりえが演じるのは、エッジの効いたトレンドアイテムをいとも簡単に自分のものにする「カジュアルモード」。こなれ系名品でさらにスタイリッシュな印象を叶えて。

名品1|ノーリーズのキルティングダウン

◆パッとはおるだけですっきり決まるおしゃれダウンを味方に

高品質で高性能な人気のダウンブランド〝タイオン〟に別注したロング丈のコート。両サイドの裾のスリットは、スナップボタンで開閉できるのがポイント。ベージュの色味も万能。ふわりと軽い薄手素材、斜め方向のダイヤ形のキルティングステッチのおかげで、ダウンにありがちな着ぶくれとは無縁。コーディネートに合わせてサイドのスリットを開けるとよりすっきり。カジュアルなデニムに合うだけでなく、お仕事コーデにも使えるシンプルさも◎。

〝タイオン〟のコート¥15,400、〝ノーリーズ〟のシャツ¥13,200・バッグ¥5,280・〝コルソローマ ノーヴェ〟の靴¥27,500(ノーリーズ&グッドマン銀座店) デニムパンツ¥13,200(フレディ新宿京王店〈リエ ミラー〉)

名品2|ユナイテッドアローズのチェック柄スカート

◆鮮度抜群なスカートでいつものカジュアルをアップデート

イタリアの老舗テキスタイルメーカー、MANTECO社に別注したスペシャルなウール混生地を使用。タイトなIラインシルエットで、スタイルアップも叶う。コンサバな印象があるタイトスカートも、長めの着丈と大ぶりの柄のおかげで、ラフなスタイルにもすんなりハマる。黒でまとめて、キリッと辛口なテイストに仕上げる「カジュアルモード」らしいアプローチで。

〝ユナイテッドアローズ〟のスカート¥18,700・ニット¥16,500・中に着たカットソー¥12,100・バッグ¥22,550・帽子¥5,500・〝チェンバー〟の靴¥51,700(ユナイテッドアローズ 有楽町店)

名品3|ナノ・ユニバースの進化形セットアップ

◆杢調ブラウンのセットアップを白黒ボーダーでキレよく!

スタンドカラーシャツ×ソフトAラインスカートのセットはカジュアルにも着回しやすく、働き方が多様化した今こそ手に入れたい。シャツの前を閉じ、共布のベルトでウエストマークしてシンプルに着ると上品できれいめに。前を開けてラフな味付けをすれば、リラクシーな雰囲気に。変幻自在な秀逸セットアップ。

〝ナノ・ユニバース〟のシャツ[共布ベルト付き]¥13,200・スカート¥9,350・ニット¥6,600・〝ADD CULUMN〟のバッグ¥14,300・〝CORSO ROMA 9〟の靴¥26,400・〝gren〟のリング[3連]¥25,300(ナノ・ユニバース カスタマーサービス)

トップ画像着用分:ニット¥17,600・パンツ¥17,600(ユナイテッドアローズ 有楽町店〈ユナイテッドアローズ〉) ニットに掛けたメガネ¥3,850(フレディ新宿京王店〈リエ ミラー〉) ネックレス¥8,580(ノーリーズ&グッドマン銀座店〈ノーリーズ〉) 中に着たキャミソール/スタイリスト私物

●この特集で使用した商品の価格はすべて、税込価格です。

2021年Oggi11月号「Oggi専属モデルズMeetステディブランド 2021A/W 働く30歳からのデイリー名品」より
撮影/渡辺謙太郎(人物)、坂根綾子(静物) スタイリスト/兵藤千尋 ヘア&メイク/森野友香子(Perle Management) モデル/飯豊まりえ(Oggi専属モデル) 構成/高橋香奈子
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.12.02

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature