【秋の人気アウター21選】定番もおすすめも♡ 女性のコーデがこなれる旬の一枚 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. アウター
  4. アウターコーデ
  5. 【秋の人気アウター21選】定番もおすすめも♡ 女性のコーデがこなれる旬の一枚

FASHION

2021.12.02

【秋の人気アウター21選】定番もおすすめも♡ 女性のコーデがこなれる旬の一枚

秋も春も活躍! 「寒い」にはまだ早い秋は“軽アウター”できれいめに。定番のトレンチ~注目のジレまで、おしゃれ女子がチェックしている『秋の人気アウター』を紹介します。気温が不安定な季節でも「ちょうどいいバランス」をキープしたい。そんなセンスある着こなしをチェックしましょう。

【目次】
今年の秋は自分らしく楽しく
【ジャケット】かっこよくキレよく
【カーディガン】女らしくやさしく
【ジレ】細見え&おしゃれ上級感
【トレンチコート】定番&ハンサム
最後に

今年の秋は自分らしく楽しく

定番すぎて古見え!? マンネリ・無難さを避けたい女性がチェックすべき今どきの秋アウターをまとめました。いつものアウターも、シンプルなアウターも、自分らしいコーデとのバランスで感度高い着こなしに。

〈POINT〉
・色づかいを楽しむ
・素材を活かす
・メリハリで洒落る

【ジャケット】かっこよくキレよく

ビジネスアイテムでもあるジャケットは、季節にとらわれず取り入れられるから失敗しにくい。きちんとコーデはもちろん、カジュアルや甘めアイテムを大人っぽくまとめるのにも重宝。

【1】紺ジャケット×デニムパンツ

紺ジャケット×デニムパンツ

ネイビー~ブルーのグラデを意識するだけでスタイリッシュなデニムスタイルに。足元にはレオパード柄のスパイスをON。

秋コーデの要! 洗練カジュアルが叶う【ネイビー】着回し

【2】ベージュジャケット×黒パンツ

ベージュジャケット×黒パンツ

ダンガリーシャツにベージュのジャケットでメリハリをプラス。新発想なレイヤードが存在感と品のあるスタイルに。

ダンガリーシャツにジャケットを重ねた新顔レイヤード

【3】黒ジャケット×サイドスリットパンツ

黒ジャケット×サイドスリットパンツ

センタープレスとスリットの入った品のいいベージュパンツ。黒ジャケットとフラットシューズで、派手にならずかっこいい着こなしが実現。

サイドスリットパンツは、2021秋の強い味方♡

【4】チェック柄ジャケット×ワイドパンツ

チェック柄ジャケット×ワイドパンツ

ジャケパンスタイルをほどよくハズした、レトロなコーデュロイパンツ。インナーとパンプスの色をリンクさせているのもポイント。

定番のようで… 実は小ワザが効いたジャケパン

【5】コーデュロイジャケット×きれいめパンツ

コーデュロイジャケット×きれいめパンツ

ジャケットのきちんと感はキープしつつ、堅苦しさをやわらげてくれるセンタープレス入りカラーパンツ。ロイヤルブルーなら、ほっこり感のあるコーデュロイジャケットも気品のある印象に。

秋トレンドボトムの筆頭は、カラーパンツです!

【カーディガン】女らしくやさしく

やわらかな肌触りと起毛感で、女っぽいふんわりニュアンスがまとえるカーディガン。甘めアイテムはクールにまとめて大人バランスに。こなれ感のあるリラクシースタイルが叶います。

【1】ピンクカーディガン×カラーパンツ

ピンクカーディガン×カラーパンツ

甘めピンクを引き締めるボルドーパンツ。色でメリハリをつくりつつ、小物でメンズライクな要素をプラスして。

メンズライクな小物で引き締めれば甘めカラーも難なく攻略

【2】白カーディガン×ミディ丈スカート

白カーディガン×ミディ丈スカート

ロゴTとざっくりカーディガンで、きれいめスカートをカジュアルダウン。スニーカーではなくロングブーツなら子どもっぽさを回避できる。

いますぐ真似したいロングブーツ×スカートコーデ

【3】黒カーディガン×タイトスカート

黒カーディガン×タイトスカート

クールなブルー系のグラデーションコーデ。足元に白を差して、軽やかさとクリーンさをプラス。

淡い色のショートブーツはニュアンスカラーのタイツで!

【4】黒カーディガン×スウェットパンツ

黒カーディガン×スウェットパンツ

知的なストライプシャツを、モヘアカーデやスウェットパンツでくずしたスタイル。白小物で“抜け”をつくって。

旬のモヘアカーデは端正なシャツに合わせればより新鮮!

【5】ロングカーディガン×カラーパンツ

ロングカーディガン×カラーパンツ

カジュアルを楽しみたい休日コーデも、きれいめパンツを合わせて大人の洒落感をアピール。ラフすぎない足元も好バランス。

カジュアル気分の日! サブバッグは発売中のOggi11月号付録♡

【ジレ】細見え&おしゃれ上級感

縦ラインを強調してスタイルアップ! 秋こそ楽しみたいアウターが『ジレ』です。トレンチにマンネリを感じていた人におすすめ。きれいめ女子が注目している旬アウターの着こなしを紹介します。

【1】ブルージレ×ジョガーパンツ

ブルージレ×ジョガーパンツ

リラクシーなカットソージョグパンツと、袖コンシャスなブラウスのきれいめスタイル。ウールライクなジャージー素材のジレが好バランス。

「リッチシンプル」滝沢カレンのステディブランド

【2】グレージュジレ×プリーツスカート

グレージュジレ×プリーツスカート

淡色ワントーンとほどよい肌見せが、秋の装いにちょうどいい抜け感と軽さを出してくれる。暑すぎず寒すぎない時期ならではの着こなし。

スカート×ショートブーツが生む“絶対領域”

【3】黒ジレ×黒パンツ

黒ジレ×黒パンツ

ジレの縦長ラインに加え、黒の引き締め効果でさらなる細見えが狙えるスタイル。白トップスの抜け感で顔まわりも明るく。

着痩せ効果を狙うなら、ロング丈ジレ!

【4】黒ジレ×ニットワンピ

黒ジレ×ニットワンピ

ともするとのっぺり見えが気になるシンプルな黒ニットワンピ。ジレのかっこよさをプラスするだけで洗練された印象に。

ジャケットより軽快で今っぽい! ミドル丈ジレ

【5】黒ジレ×白パンツ

黒ジレ×白パンツ

ジャケットやトレンチよりも軽快で、おしゃれ偏差値がグッとアップするジレ。どんなアイテムもきれいめスタイルに更新してくれる。

ジレを取り入れるだけでセンス良く見える!

【6】白チェック柄ジレ×フレアスカート

白チェック柄ジレ×フレアスカート

体型カバーも狙えるややオーバーサイズのジレ。ウインドウ・ペン柄なら、さらに存在感アップ! インナーを黒でまとめるとIラインが際立つ。

Iラインの強調でスタイルUPも叶うロング丈ジレ

【トレンチコート】定番&ハンサム

着まわしやすい春秋アウターのトレンチコート。定番のベージュほか、ニュアンスチェンジできるカラーも必見! きれいめハンサムにまとまるアウターです。

【1】定番ベージュトレンチ×カラーパンツ

定番ベージュトレンチ×カラーパンツ

マンネリを脱したいならボトムで冒険を。トラッド感のあるコーデに合わせると本領発揮するレッドカラーが新鮮。

定番トレンチは、カラーパンツで鮮度UP

【2】ライトベージュトレンチ×きれいめパンツ

ライトベージュトレンチ×きれいめパンツ

優しい空気感はキープしつつ、ほっこり転ばず都会的にまとまる絶妙カラー。品がいいのにこなれて見える。

ニュアンスカラーがおしゃれに見える! 注目ブランド

【3】ブラウントレンチ×ワンピース

ブラウントレンチ×ワンピース

まろやかに引き締めるブラウンカラー。白ワンピにはおって、きれい色ニットのワンポイントをプラス。

きれい色ニットをアクセントに♪

【4】カーキトレンチ×淡色パンツ

カーキトレンチ×淡色パンツ

白T~カーキベージュでつないだ軽やかコーデ+カーキトレンチが新鮮。白を効かせたワントーンコーデが上級者な雰囲気に。

大人のカジュアルにぴったり!【カーキ&グレー】

【5】黒トレンチ×タイトスカート

黒トレンチ×タイトスカート

プルオーバー&スニーカーと相性のいいタイトスカートを、ラフに引き締める黒トレンチ。女らしいテイストをかっこよく。

タイトスカートをカジュアルに着るなら♪

最後に

初秋~冬直前にぴったりな、大人の女性におすすめのアウターを紹介しました。定番もいつものアイテムもトレンドも。無難にまとめない“遊び心”が、自分らしさも洒落感も両立します。この季節ならではの着こなしを楽しんで。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.12.05

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi1月号P.120に掲載のUNIQLO and White Mountaineeringのニットに誤りがありました。正しくはUNIQLOのニットで、カシミア100%になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature