Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. 秋ファッション
  4. 秋ファッションの流行は?【2018年度版】30代働く女子のトレンドアイテム22選|レディース

FASHION

2017.10.13

秋ファッションの流行は?【2018年度版】30代働く女子のトレンドアイテム22選|レディース

2018年秋のトレンドキーワードのひとつ「ヴィンテージ」。クラシカルな装いが今年の気分です。トレンチ、ダウン、ノーカラー、チェック柄、花柄、レース、ベロア、ファーなどに注目。トレンドカラーは、定番のブラウン系+ネイビーの他、ビビッドカラーやディープグリーンも気になります。トレンド靴として注目したいのは、スリッパパンプスやバイソン柄、そしてトラッドな王道ローファー。30代働く女子ならおさえておきたいトレンドをご紹介します。

【目次】
【2018】秋の流行・トレンドアイテム
【2018】秋の流行・トレンドカラー
【2018】秋のトレンド靴

【2018】秋の流行・トレンドアイテム

【1】トレンチコート

今年のトレンチはドロップショルダー×ハイウエストで旬のシルエットが叶う。ゆるっと着崩すのが旬な雰囲気をつくるポイントです。
働く女性御用達ブランド発【旬顔トレンチコート】6選

【2】ダウンベスト

【2】ダウンベスト

きれいめとカジュアルが同時に手に入る白のダウン。パンツ×ワンショルダーで全体をホワイトトーンでまとめれば、週末カジュアルの美人度をアップさせてくれる。
【明日のコーデ】ダウンベストをスッキリ着るなら? ホワイトトーンコーデ

【3】レーストップス

今年の秋のトレンドキーワード「ヴィンテージ」。ZARAからも、縦に穴が並んでいる、いわゆるはしごレースのコットンブラウスがリリースされています。しかもアンダーアンダー¥5,000。ハイウエストデニムを合わせて、クラシックにまとめるのがコーデのポイント。
【ZARA】のコットンレースがヴィンテージかわいい♡|小林文の賢いプチプラ買い

【4】シースルーブラウス

【4】レースブラウス

清涼感とジェニックが1枚で叶うシースルーブラウス。黒パンツとのワントーンコーデでモードに装って。ストイックな黒と赤リップの強いコントラストに透け感で抜けを入れると、程よく女っぽさも加わる。
【8/27のコーデ】シースルーブラウス×黒パンツでモードに装う月曜日

【5】花柄ワンピ

クラシック復活の文脈で、今シーズン注目の花柄ワンピース。花柄でも黒ベースなら、シンプル派にもおすすめ!黒スキニーや黒のコンバースを合わせて同系色でコーディネートするのとこなれた感じになって◎。
【2泊3日旅コーデ】初日は花柄ワンピ×スニーカーで軽快に【2017 10/7のコーディネート】

【6】チェック柄

今年注目のチェック柄。「今年は、色んなブランドからチェックジャケットが出てくるので、また追加しちゃいそうです。」とファッションディレクターの二ノ宮和佳子さん。グレンチェックのジャケットが秋らしくて◎。
【おしゃれプロ】二ノ宮和佳子のトレンド【ジャケット】コーデはここが違う

【7】ダブルジャケット

今年はオジ風ダブルのジャケットがトレンド。ピンストライプのジャケットも今年はダブルで!GUなら¥3,990で手に入る。通勤もオフもどっちでも着回し自在。
トレンドをおさえたジャケットが¥3,990! OLがこの秋買うべき【GU】

【8】ノーカラージャケット

【8】ノーカラージャケット

すっきりとしたVカラーの長め丈ジャケット。ハイウエストのミディ スカートを合わせた新鮮な通勤コーデ。柄スカーフで上品な華やかさもプラスして。
【2/28のコーデ】おもてなしする日はノーカラージャケットでかっちり女らしく

【9】シャツワンピ

いつものタートルニット×デニムのシンプルコーデに、今年はさらりとシャツワンピを羽織るだけで抜群の今っぽさが手に入ります。
【女子会コーデ】一目置かれるシャツワンピスタイル【2017 10/3のコーディネート】

【10】デザインワンピース

【10】デザインワンピース

ネイビーストライプのアシメトリーなタック入りワンピース。クラシカルとモードが絶妙に融合した女っぽい一枚。オフィスでデキる先輩感を上げてくれるデザインワンピース。
【8/30のコーデ】デキる先輩感を上げてくれるデザインワンピースでデスクワークの日

【11】ワイドチノ

ワイドパンツもチノパンも今季注目のアイテムですが、ワイドチノが◎。マニッシュな太めストライプのシャツと、ネイビーのヒール靴でキリっとみせるのが正解。
【9/28のコーデ】今日は社内におこもり。ストレスフリーなワイドパンツを

【12】ベロア

今季注目の素材、ベロア。トップス、スカートなど色々リリースされていますが、GUのベロアのバレエシューズは、ワンピース、パンツ、ふんわりスカートなど幅広く合わせられそうな着回しにぴったりなアイテム。ベロアと上品カラーの組み合わせが◎。
デートに着たい♥ フェミニンニットが驚きの¥990! OLがこの秋買うべき【GU】

【2018】秋の流行・トレンドカラー

【1】ビビッドカラー

「今年はいつもに増してビビッドカラーが気になる」とはスタイリストの金子綾さん。黒など落ち着いた色と合わせてたり、思い切ってビビッド×ビビッドも今季はアリ。
金子綾の “It…”|ビビッドカラー

【2】バーガンディ

シンプルなスタイルに女っぽさをプラスするなら、バーガンディが今秋のおススメカラー。ベージュ×デニムのコーディネートにバーガンディのカラートレンチを羽織れば、一気に着こなしがあか抜けます。
働く女性御用達ブランド発【旬顔トレンチコート】6選

【3】ブラウンカラー

今季注目のブラウンカラー。クラシカルなブラウンのスエード調タイトスカートは今年の気分、ど真ん中。ベージュのトップスと合わせて、優しげフェミニンな配色でコーディネートするのがおすすめです。スタッズやバイソン柄など辛口アイテムをピリッと利かせるのがコツ。
【明日のコーデ】注目のブラウンカラーは、少しエッジを効かせると上手くいく!

【4】ネイビー

【4】ネイビー

一歩大人の秋スタイルを約束してくれる、きれいめネイビー。タートルニット×細プリーツの光沢ロングスカートのモードなネイビーワントーンコーデ。深いサイドスリットの攻めたデザインこそ、ネイビーの安定感でバランスをとって。
【9/2のコーデ】攻めデザインの光沢スカートは、ネイビーの安定感に頼って♪

【5】ディープグリーン

【5】ディープグリーン

秋は渋みを加えたディープグリーンに注目。タイトスカートにネイビーをINして、カーディガンの色とのコントラストをつければメリハリが◎。
きちんとな昼。そして夜は別の顔【Whim Gazzete|ウィムガゼットの2wayカーディガン】

【2018】秋のトレンド靴

【1】スリッパパンプス

ヒール付きやほっそりとしたトウのデザイン、正面から見たらパンプス風、横から見るとスリッパ、が大人にちょうどよくってブレイク中のスリッパパンプス。知的なネイビーのブラウス×細身パンツのシンプルコーデの日の足元にちょどいい!


【スリッパパンプス】シンプル上手への近道は「2巡目トレンド小物」!

【2】バイソン柄

シンプルな装いのアクセントとしてバイソン柄シューズに今年は注目!「私自身は、レーススカートやフレアスカートの甘さにパンチを加えたり、Tシャツ×デニムのどカジュアルさに辛さを足したりしてコーディネートのバランスをとっています」とスタイリストの金子綾さん。


金子綾の “It…”|パイソン柄シューズ

【3】ストラップパンプス

今秋はキャラ立ちパンプスが豊作!黒ジャケット×黒ワンピのシンプルな装いも、ダブルストラップ&パール使いが華やかなパンプスを足元に持ってくれば、今どきの女らしいコーディネートに仕上がります。


【10/11会議の日のコーデ】の足元は、「ストラップパンプス」で今っぽく!

【4】エコファースリッパシューズ

今季トレンドのファーが、GUからスリッパシューズで登場。ファー×スリッパシューズの旬の組み合わせは、今年の気分をつくるコーデに間違いなしのトレンドアイテム。
旬のエコファースリッパシューズが¥1,990! OLがこの秋買うべき【GU】

【5】ローファー

【5】ローファー

王道クラシカルなローファーは、形がベーシックな分、どこかに今っぽさがあるのを選ぶのがポイント。端正な佇まいの大人のローファーなら、きちんと感とフレッシュさを兼ね備えた足元を叶えてくれる。
入江未悠も大ファン【トッズの黒ローファー】を各1名さまに|Oggi25周年記念プレゼント


Today’s Access Ranking

ランキング

2018.09.19

編集部のおすすめ Recommended

Feature