2020年【秋ファッションは何が流行ってるの?】働く30代女性が押さえておきたい旬アイテム33選 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 秋ファッション
  5. 2020年【秋ファッションは何が流行ってるの?】働く30代女性が押さえておきたい旬アイテム33選

FASHION

2020.11.30

2020年【秋ファッションは何が流行ってるの?】働く30代女性が押さえておきたい旬アイテム33選

ほどよい女らしさとヴィンテージ感は、2020年の秋ファッションに欠かせないトレンドのひとつ。季節としては秋はあっという間に過ぎ去るけれど、秋のトレンドアイテムは冬までスライドして着られるのが魅力。今回は働く女性の着こなしを盛り上げるワードローブや旬カラー、トレンド靴をたっぷりご紹介します。

【目次】
2020年の秋ファッションは「ヴィンテージライク」に解釈
【アイテム】レトロ×モダンな雰囲気を両立するのが理想
【カラー】肌なじみのよさ×さりげないメリハリを効かせる
【靴】王道クラシカル×女らしさでコーデを引き立たせて
最後に

2020年の秋ファッションは「ヴィンテージライク」に解釈

モダンだけどレトロ感のあるコーデや、女らしくもラフな抜け感のあるスタイルなど、2020年秋ファッションは「ヴィンテージライク」な着こなしに更新。今回は秋ファッションの中から流行のアイテム・カラー・靴をピックアップ。それぞれの魅力、注目の着こなし方をご紹介します。

・シンプルなコーデにレトロなアクセントを投入
・カラーはなじみのよさとメリハリを意識して
・靴は女性らしいエレガントと遊び心を

【アイテム】レトロ×モダンな雰囲気を両立するのが理想

トレンドのヴィンテージライクな着こなしは、ほどよいレトロ感が漂うさりげなさが理想。時にはクールに、攻めた着こなしや、ラフな女らしさを足したいときに…。全部をクラシックにまとめるのではなく、トレンドアイテムを味方につけてほしい抜け感を叶えて。

【1】ざっくりニットカーディガン

ざっくりニットカーディガン

ラフにはおるだけで装いに奥行きを生む、ざっくりカーディガン。切りっぱなしの黒デニムなど、シンプルなカジュアルコーデに投入するのが今どきのバランス。仕上げにレザー小物で光沢を加えて女らしく◎。

ほど良いラフさと女らしさが叶う♡【ざっくりニットカーディガン】の最旬着こなし

【2】ボリューム袖ニット

ボリューム袖ニット

ブラウス感覚で着られるボリューム袖のニットは今年押さえておきたい一枚。ボトムは今年トレンドのツヤスカートがキレのいい華やぎを与えてくれる。小物は黒を基調にクールな女らしさを託して。

ほんのりモードで存在感抜群【ボリューム袖ニット】コーデ3選

【3】レギンス

黒のロングカーデに淡いベージュのレギンスをレイヤードした軽やかなが着こなし。チュールとリブをレイヤードさせたレギンスで、新鮮さと暖かさを両立。

脱タイツ!【レギンス】にシフトして足元を今っぽく更新♪|レギンスコーデ6選

【4】レトロ柄スカート

ヴィンテージライクな柄マキシスカートを主役にしたコーデ。遊び心のあるエコファーと相反するツヤ感スカートがレトロな雰囲気を演出。

噂の【エコファー】ひとつ買ってみるならどれ?|ミンク風・テディベア風・カラーファーetc.

【5】スポーティブルゾン

スポーティな要素が強いナイロンブルゾン×黒クロップドパンツのコーデ。美人な黒クロップドパンツで引き締め、品よくこなれた佇まいに。

人気スタイリスト金子 綾が愛する…【Theoryのクロップドパンツ】着こなし3選!

【6】トレンチコート

今年のトレンチはドロップショルダー×ハイウエストで旬のシルエットが叶う。ゆるっと着崩すのが旬な雰囲気をつくるポイントです。

働く女性御用達ブランド発【旬顔トレンチコート】6選

【7】ダウンベスト

きれいめとカジュアルが同時に手に入る白のダウン。パンツ×ワンショルダーで全体をホワイトトーンでまとめれば、週末カジュアルの美人度をアップさせてくれる。

ダウンベストをスッキリ着るなら♡ ホワイトトーンコーデ

【8】レーストップス

トレンドキーワード「ヴィンテージ」はZARAからも。縦に穴が並んでいる、レトロなレースのコットンブラウスにハイウエストデニムを合わせて、クラシックにまとめるのがコーデのポイント。

【ZARA】のコットンレースがヴィンテージかわいい♡|小林文の賢いプチプラ買い

【9】シースルーブラウス

清涼感とジェニックが1枚で叶うシースルーブラウス。黒パンツとのワントーンコーデでモードに装って。ストイックな黒と赤リップの強いコントラストに透け感で抜けを入れると、ほどよく女っぽさも加わる。

シースルーブラウス×黒パンツでモードに装う月曜日

【10】花柄ワンピ

クラシック復活の文脈で、今シーズン注目の花柄ワンピース。花柄でも黒ベースなら、シンプル派にもおすすめ! 黒スキニーや黒のコンバースを合わせて同系色でコーディネートするのとこなれた感じになって◎。

【2泊3日旅コーデ】初日は花柄ワンピ×スニーカーで軽快に

【11】チェック柄

注目のチェック柄。「今年は、色んなブランドからチェックジャケットが出てくるので、また追加しちゃいそうです」とファッションディレクターの二ノ宮和佳子さん。グレンチェックのジャケットが秋らしくて◎。

【おしゃれプロ】二ノ宮和佳子のトレンド【ジャケット】コーデはここが違う

【12】ダブルジャケット

今年はオジ風ダブルのジャケットがトレンド。ピンストライプのジャケットも今年はダブルで! 通勤もオフもどっちでも着回し自在。

トレンドをおさえたジャケットが¥3,990! OLがこの秋買うべき【GU】

【13】ノーカラージャケット

すっきりとしたVカラーの長め丈ジャケット。ハイウエストのミディ スカートを合わせた新鮮な通勤コーデ。柄スカーフで上品な華やかさもプラスして。

おもてなしする日はノーカラージャケットでかっちり女らしく

【14】シャツワンピ

いつものタートルニット×デニムのシンプルコーデに、今年はさらりとシャツワンピをはおるだけで抜群の今っぽさが手に入ります。

【女子会コーデ】一目置かれるシャツワンピスタイル

【15】デザインワンピース

ネイビーストライプのアシメトリーなタック入りワンピース。クラシカルとモードが絶妙に融合した女っぽい一枚。オフィスでデキる先輩感を上げてくれるデザインワンピース。

デキる先輩感を上げてくれるデザインワンピースでデスクワークの日

【16】ワイドチノ

ワイドパンツもチノパンも今季注目のアイテムですが、ワイドチノが◎。マニッシュな太めストライプのシャツと、ネイビーのヒール靴でキリっとみせるのが正解。

今日は社内におこもり。ストレスフリーなワイドパンツを

【17】ベロア

今季注目の素材、ベロア。トップス、スカートなど色々リリースされていますが、GUのベロアのバレエシューズは、ワンピース、パンツ、ふんわりスカートなど幅広く合わせられそうな着回しにぴったりなアイテム。ベロアと上品カラーの組み合わせが◎。

デートに着たい♥ フェミニンニットが驚きの¥990! OLがこの秋買うべき【GU】

【カラー】肌なじみのよさ×さりげないメリハリを効かせる

秋のファッションを楽しむのに欠かせないトレンドカラー。効きのいい色に注目がいきがちですが、今年はメリハリを効かせつつも、コーデに一体感を感じるなじみのよさがお洒落見えのポイント。コントラストを効かせたコーデも、ボトムや小物で色をリンクさせることで一体感が増すので、ぜひ試してみて。

【1】くすみパステル

くすみパステル

愛らしい淡いピンクのリブニットタイトは、グレーのフーディーでキレ味よく。甘さのあるくすみパステルをボーイッシュでカジュアルなムードに融合させて、今どきの甘辛ミックススタイルに昇華させて。

【くすみパステル】はカーキ&グレーと好相性♡ 都会的なコーデ6選

【2】カーキ

カーキ

晩夏から秋へとつなぐカーキは洗練されたアイテムと好相性。かっちり感のある千鳥格子柄ジャケット×ハイネックニットのカーキコーデは、スウェットパンツやハイテク、ネイビーのファーバッグで遊びをプラス。

カーキ&グレーをシックに着こなすならネイビーと合わせて♪

【3】赤

休日に挑戦したい赤のニット。黒アウターに黒レギンス、スウェードの黒バレエシューズも投入し、色のコントラストを中和させて。差し色コーデとしてクールに仕上がる。

【レギンス】コーディネート13選|シンプルにモードに着こなして

【4】バーガンディ

シンプルなスタイルに女っぽさをプラスするなら、バーガンディが今秋のおすすめカラー。ベージュ×デニムのコーディネートにバーガンディのカラートレンチをはおれば、一気に着こなしがあか抜けます。

働く女性御用達ブランド発【旬顔トレンチコート】6選

【5】ブラウンカラー

今季注目のブラウンカラー。クラシカルなブラウンのスウェード調タイトスカートは今年の気分、ど真ん中。ベージュのトップスと合わせて、やさしげフェミニンな配色でコーディネートするのがおすすめです。スタッズやバイソン柄など辛口アイテムをピリッと利かせるのがコツ。

注目のブラウンカラーは、少しエッジを効かせると上手くいく!

【6】ネイビー

一歩大人の秋スタイルを約束してくれる、きれいめネイビー。タートルニット×細プリーツの光沢ロングスカートのモードなネイビーワントーンコーデ。深いサイドスリットの攻めたデザインこそ、ネイビーの安定感でバランスをとって。

攻めデザインの光沢スカートは、ネイビーの安定感に頼って♪

【7】ディープグリーン

秋は渋みを加えたディープグリーンに注目。タイトスカートにネイビーをINして、カーディガンの色とのコントラストをつければメリハリが◎。

きちんとな昼。そして夜は別の顔【Whim Gazzete|ウィムガゼットの2wayカーディガン】

【8】ビビッドカラー

「今年はいつもに増してビビッドカラーが気になる」とはスタイリストの金子綾さん。黒など落ち着いた色と合わせてたり、思い切ってビビッド×ビビッドも今季はアリ。

金子綾の “It…”|ビビッドカラー

【靴】王道クラシカル×女らしさでコーデを引き立たせて

季節感を投入しやすい靴は、コーデの引き締め役として思いっきりトレンド感を楽しみたい。シンプルなパンプスも旬度の高い秋色や華やぎを与えるアクセントを効かせればクールで女らしい印象がつくれます。王道クラシカルなローファー、季節感のあるファーも、クラシカルな雰囲気のデザインを選んで。

【1】赤みブラウンのパンプス

赤みブラウンのパンプス

ツヤ感のあるレディなスカートスタイルに、ほんのり女らしさを加算する赤みブラウンのパンプス。バッグと色をリンクさせて、大人の華やぎを追求したい。

秋コーデのポイントには【赤みブラウン】パンプスが一押し♡

【2】ショートブーツ

ショートブーツ

ゆるニット×たっぷりとしたプリーツスカートの今どきルエットを支える足元は、華奢すぎないことがこなれ感への近道。きゅっとした足首、スクエアトゥ、太めヒールで、重めにまとめるのが抜け感の秘訣。

2020年秋冬トレンド【ショートブーツ】選びの3原則は?

【3】レオパード柄

意志ある女性を象徴する、深みのある黒から浮かび上がるレオパード。まずは、遊び心のある三角巾やスリッパローファーのような、カジュアルな小物からレオパードを取り入れるのが今っぽい。

【レオパード柄ローファー×黒】で粋に着こなし|矢野未希子のシネマティック・シンプル

【4】スリッパパンプス

ヒール付きやほっそりとしたトゥのデザイン、正面から見たらパンプス風、横から見るとスリッパ、が大人にちょうどよくってブレイク中のスリッパパンプス。知的なネイビーのブラウス×細身パンツのシンプルコーデの日の足元にちょどいい!

【スリッパパンプス】シンプル上手への近道は「2巡目トレンド小物」!

【5】パイソン柄

シンプルな装いのアクセントとしてパイソン柄シューズに今年は注目! 「私自身は、レーススカートやフレアスカートの甘さにパンチを加えたり、Tシャツ×デニムのどカジュアルさに辛さを足したりしてコーディネートのバランスをとっています」とスタイリストの金子綾さん。

金子綾の “It…”|パイソン柄シューズ

【6】ストラップパンプス

今秋はキャラ立ちパンプスが豊作! 黒ジャケット×黒ワンピのシンプルな装いも、ダブルストラップ&パール使いが華やかなパンプスを足元に持ってくれば、今どきの女らしいコーディネートに仕上がります。

【会議の日のコーデ】の足元は、「ストラップパンプス」で今っぽく!

【7】エコファースリッパシューズ

今季トレンドのファーが、GUからスリッパシューズで登場。ファー×スリッパシューズの旬の組み合わせは、今年の気分をつくるコーデに間違いなしのトレンドアイテム。

旬のエコファースリッパシューズが¥1,990! OLがこの秋買うべき【GU】

【8】ローファー

王道クラシカルなローファーは、形がベーシックな分、どこかに今っぽさがあるのを選ぶのがポイント。端正な佇まいの大人のローファーなら、きちんと感とフレッシュさを兼ね備えた足元を叶えてくれる。

入江未悠も大ファン【トッズの黒ローファー】

最後に

2020年の秋ファッションの流行でもある、ヴィンテージライクな着こなしはいかがでしたか? レトロな雰囲気は秋コーデの色味ともマッチしているので、長く愛されているトレンドでもありますが、「モダンでクール」「ラフな女らしさ」など、今年らしいニュアンスは忘れずに加えて。シルエットやカラー・小物でチューニングするようにトレンドを足すのが、鮮度の高い着こなしをつくるコツです。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.06.20

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi7月号P.155に掲載しているパンツのブランド名に誤りがありました。正しくは、エイチ ビューティー&ユース〈トランスファレンス〉になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature