Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 秋コーデ【2018年版】20代~30代働く女性の着こなし28選【レディース】

FASHION

2017.10.15

秋コーデ【2018年版】20代~30代働く女性の着こなし28選【レディース】

秋コーデに悩んだらこの記事をチェック!20代~30代働く女の着こなしに関する2018年秋のトレンドキーワードごとに、旬なコーディネートをご紹介!チェック柄、トラッド復活、立ち襟デザイン、ダブルのジャケット、ハイウエスト、ワイドパンツ、チノパン、スリッパパンプス、バケツ型トートバッグなどトレンドアイテムを使ったコーディネートが満載です。

【目次】
秋コーデに悩んだら…2018年のトレンドキーワード
カジュアルコーデ
プチプラコーデ

秋コーデに悩んだら…2018年のトレンドキーワード

【1】ダブルのチェックジャケット

グレンチェックのテーラードジャケットが今年のトラッドな気分。金ボタンのダブルで女らしいツヤを。これまた今季旬なハイネックの白シャツをインナーに合わせれば旬アイテムコーデのできあがり。ボトムは、ネイビーの定番パンツでまとめるのが◎。
【9/29のコーデ】秋服ショッピング。ハイネックにチェック柄…旬アイテムコーデでおしゃれ好みをアピール!

【2】ノーカラージャケット

シンプルなノーカラーデザインのジャケットも今年の気分! ブルーグラデーションの爽やかコーデを、黒のノーカラージャケットで締めれば、信頼できる大人のオフィスコーデのできあがり。
【信頼されたい日のコーデ】ノーカラージャケット×爽やかな大人ブルー

【3】立ち襟デザイン

秋口から冬の間中、今季はずっと飽きずに活躍しそうな旬トップスが立ち襟デザイン、スタンドカラーのプリンスシャツ。清潔感のある白×ブルーのスタンドカラーブラウスを選んだら、同系色のフレアスカートを合わせて、ブルー配色に。アイテムがフェミニンなので、大き目のシルバーバングルなどでバランスをとるのが◎。
【資料作りの日】足さばきのいいスカートは、座ってもよし立ってもよしの優秀アイテム

【4】ベロア素材

今季注目の最旬素材のベロアは、トップスで取り入れて。甘めなスモーキーピンクのベロアトップスを選んで、あたたかみのあるベージュのワイドパンツを合わせれば、品よくリッチな大人かわいいコーデのできあがり。
【イベントがある日のコーデ】華やかなベロアトップスで品のいい艶を放って

【5】レーススカート

レーススカートは、ブラック×ブルーのクールな配色に投入すれば、甘すぎず、通勤にもOKな着こなしに。ジャケットは今年旬のノーカラーを選んで堅すぎない印象に仕上げるのがポイントです。
【レースタイトスカート】アラサー~30代の大人コーデ着こなしFILE4

【6】プリーツスカート

【6】プリーツスカート

シンプルでありながら存在感抜群のアコーディオンプリーツスカート。光沢感のあるコッパーブラウンは合わせやすく、フレアスカートよりかっこいい雰囲気で着られるから、ふだんパンツ派のキャラにも無理なくなじむ。バックスタイルでさりげなく色気を漂わせて。
アコーディオン【プリーツスカート】の着回し4スタイル|春の究極アイテム

【7】光沢ロングスカート

【7】光沢ロングスカート

攻めデザインの光沢スカートは、ネイビーの安定感に頼ってバランスをとって。上品なワントーンコーデに。
【9/2のコーデ】攻めデザインの光沢スカートは、ネイビーの安定感に頼って♪

【8】ハイウエストのワイドパンツ

旬のハイウエストパンツも、センタープレスで品のいい素材感のものを選べば、オフィスコーデにも◎。グレーのワイドパンツに、ネイビーのポインテッドトゥを合わせれば知的な女らしさが引き立つ、カッコいいハンサムコーデのできあがり。
【社外セミナーの日】ネイビーの力を借りて知的ムードを格上げ

【9】チェックパンツ

今季注目のチェック柄はテーパードパンツで取り入れるのが◎。ジャストウエストで、腰回りに女らしいカ―ヴィラインが出ることがポイント。旬のハイネックブラウスと合わせるなら、落ち着いた配色を意識すれば、通勤にも使えるトレンドコーデのできあがり。
最旬トレンド【チェックパンツ】仕事にも着ていける大人コーデ着こなし見本10

【10】クロップドパンツ

今季のクロップドパンツの着こなしは、色・柄・とろみ素材で印象チェンジがポイント。定番ベージュのクロップドパンツも、ゆるシルエットとやわらかい素材を選べば大人フェミニンな雰囲気にアップデート! フィット感のある肌見せニットと合わせてさりげなく女らしいコーデのできあがり。
【クロップドパンツ】スタイルアップ×シンプルな着こなし最強FILE

【11】テーパードパンツ

【11】テーパードパンツ

シュッと見えする細テーパードと合わせるなら、足先を長くシャープに見せてくれる、鋭角なVカット靴が効果的。また視線が上がる、明るめトップス×暗めパンツを意識しておくと◎。
初めての人でも簡単に着こなせる【ハイウエストパンツ】の着こなしテクニックQ&A

【12】スリッパパンプス

今秋のスリッパパンプスはヒールがついてキレイめに進化! ネイビーのブラウス×細身パンツのようなシンプルコーデの日の足元に持ってくるのが正解! 通勤シーンにスリッパパンプスを使うなら、きりっと見えるパンツスタイルが断然おすすめです。
【スリッパパンプス】シンプル上手への近道は「2巡目トレンド小物」!

【13】バケツ型トート

今季のバケツバッグは、大きすぎない手ごろなサイズ感にアップデート! ファー付きが特に人気です。シンプルなニット×スカートといったシンプルな着こなしには、コンサバなかっちりバッグより、ファー付きバケツ型トートの旬な存在感が◎。
【バケツバッグ】シンプル上手への近道は「2巡目トレンド小物」!

【14】大きめトートバッグ

【14】大きめトートバッグ

シックな服にもなじむスモーキートーンのトートバッグで明るい印象に。肩掛けしてももたつかず、体にすっきりフィットする、開口部のみフラットなトート。蝶々柄のポーチ付きで、荷物の小分けもラクラク。
バッグ20選【レディース】タイプ別にご紹介|通勤にも使える新作バッグ

カジュアルコーデ・スタイルサンプル

【1】チェック柄スカートのコーデ

チェック柄のひざ下タイトスカートが今年の気分!ワイドな袖や丈短めが今っぽいオーセンティックなニットを、新しいトラッドスタイルのできあがり。
【秋のデートファッション】手がつなぎたくなるコーディネート♥6

【2】バーガンディカラーのコーデ

女っぷりのいいバーガンディも今年の注目カラー。カラートレンチで取り入れれば、着こなしが一気にあか抜けます。ベージュのトップスなど、品よくブラウンの延長線上でコーディネートするのが◎。
【秋のデートファッション】手がつなぎたくなるコーディネート♥6

【3】トラッドコーデ

いつものボーダーを今年は最旬カラーのブラウンにシフト! レースタイトスカートに女らしさを託し、靴下&マニッシュな靴で外すのが◎。
【レースタイトスカート】アラサー~30代の大人コーデ着こなしFILE4

【4】フレアスカートのコーデ

今季フレアスカートを選ぶなら、まずはこっくりマスタードを1枚! トップスに明るめのチョコブラウンなら、色×色でもほどよい洒落感に。バイソン柄バッグなど攻め系小物を効かせて甘くなりすぎないように。
【フレアスカート】スタイルアップ×シンプルな着こなし最強FILE

【5】チノパンコーデ

今年はデニムの代わりにチノパンを! 人気のハイウエストのチノパンに、シルクカシミアのリブニットを合わせれば、ボーイズライクなスタイルでも上品さをキープ! 足元はコンバースでOK。
【秋のデートファッション】手がつなぎたくなるコーディネート♥6

【6】太ベルトのコーデ

シャツワンピースにスニーカーというカジュアルコーデも、黒の太ベルトで引き締めてバランスをとるのが◎。アクティブな旅スタイルにもぴったりなコーデのできあがり。
【2泊3日旅コーデ】インスタ映えするシャツワンピ×太ベルトはコレ!【2017 10/8のコーディネート】

【7】ヴィンテージ柄ブラウスのコーデ

【7】ヴィンテージ柄ブラウスのコーデ

トレンドのヴィンテージ調ブラウスは、黒地にネイビープリントがシック。ヴィンテージ風なブラウスに色落ちしていないリジッド系がデニムが旬。
【9/1のコーデ】9月スタート! ヴィンテージ風なブラウスを着て女友達と昼から乾杯?

【8】ショートチノのコーデ

【8】ショートチノのコーデ

ロング×ショートの合わせが洒落感を生んで。ジャケットは、かなり薄手の素材感。麻ならではのシワの風合いも大人のニュアンスに。マニッシュなロング丈に、あえてショートパンツを合わせるバランスも「ジャケパン」をより上級に導くポイント。
ロング丈変形ノーカラー×ショートチノで上級お洒落|【夏に着たいジャケパン】

プチプラコーデ・スタイルサンプル

【1】ZARAのブロンズ靴×イエローゴールドのリング

ZARAのブロンズ靴にイエローゴールドのリングたちを合わせて、今秋のキーワードであるヴィンテージ感を強調。イエローゴールド×ブロンズでメタリック感をリンクさせるのがポイントです。
エディター小林 文さんは【ZARA】の靴とジュエリーをリンク|働く女性の手元コーデ

【2】ユニクロのふんわりブラウス×黒ニットスカート

「スタンドカラー好きにたまらないブラウスを見つけました!」とはエディターの小林文さん。黒のニットスカートでモードに&シルバーアクセや赤リップを利かせるのが気分とのこと。
【UNIQLO】ふんわりブラウスで秋のレディスタイルに?|小林文の賢いプチプラ買い

【3】ZARAのレーストップス×ハイウエストデニム

「【ZARA】レーストップスには大人な小ワザが詰まってる!」とエディターの小林文さん。縦に穴が並んでいる、いわゆるはしごレースのコットンブラウス。ハイウエストデニムに合わせてシンプルに着こなすのが◎。
【ZARA】のコットンレースがヴィンテージかわいい♡|小林文の賢いプチプラ買い

【4】ZARAのドットパンプスで黒コーデ

ハイネックノースリーブとフェイクレザースカートの異素材ミックスの黒コーデに、ポイントとしてドット柄のパンプスをプラス。「ドット柄を着ても幼く見えなくなったのは、大人の特権です!」(エディター小林文さん)
【ZARA】ドット靴で秋の黒、はじめました|小林文の賢いプチプラ買い

【5】PLSTの白細身パンツ×きれい色ニットのコーデ

【5】PLSTの白細身パンツ×きれい色ニットのコーデ

美脚効果の高いセンタープレス入り白パンツでクリアな華やかさを表現して。後ろ側のみウエストゴム仕様でラ楽チンなのがうれしい。きれい色ニットならアクセサリーも最小限でも好感度◎。
【12/5のコーデ】仕事帰りの飲み会スタイルは、きれい色ニット×白パンツで好感度1位!

【6】ミラ オーウェンのワイドパンツ×フラットシューズにゆったりコーデ

【6】ミラ オーウェンのワイドパンツ×フラットシューズにゆったりコーデ

ワイドパンツはフラットスリッパを合わせるとがぜんカジュアル感が高まって、通勤で着るときと印象ががらりと変化。品のいい素材合わせなら、だらしなくならない。ボーイッシュなニットの腰巻きは、実はスタイルアップにも貢献。
【ジムへ行く日のコーデ】ミラ オーウェンのプチプラ優秀ワイドパンツを


Today’s Access Ranking

ランキング

2018.10.20

編集部のおすすめ Recommended

Feature