Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. ジャケットコーデ
  4. ジャケットコーデ32選【レディース】|大人の着こなし特集

FASHION

2017.11.27

ジャケットコーデ32選【レディース】|大人の着こなし特集

ジャケットのレディースコーディネートを最新の秋冬スタイルから春夏のおすすめまでご紹介。グレー・ネイビー・黒・ベージュなどのカラー別ジャケットコーデはもちろん、パンツやスカートとの組み合わせや、ビジネス・オフィスカジュアル・カジュアルなどのシーン別コーデなど、さまざまなコーディネートをピックアップしました!

【目次】
秋冬の最新ジャケットコーデ
カラー別ジャケット着こなし(グレー・ネイビー・黒・ベージュ)
ボトムスとの組み合わせ(パンツ・スカート)
シーン別コーデ(ビジネス・オフィスカジュアル・カジュアル)
夏のおすすめジャケットコーデ

秋冬の最新ジャケットコーデ

【1】ピンクパンツ×グレージャケット

ピンクパンツ×グレージャケット

パリッとしたクリーンな白ブラウスにピンクパンツを合わせ、グレージャケットを肩がけしたコーディネート。ピンクパンツをハンサムな印象で履きたいときにおすすめの組み合わせ!
【明日のコーデ】ピンクパンツをハンサムな印象で履くなら…

【2】ワンピース×ジャケットの黒コーデ

ワンピース×ジャケットの黒コーデ

ロングワンピースにジャケット、オールブラックで、辛口かつ華やかだけど知性を感じさせるコーディネート。赤いリップや小物使いでさりげなくインパクトを加えて!
【今日のコーデ】ブラックドレスを知的&華やかに昇華させて

【3】チェック柄ジャケット×ボルドーパンツ

チェック柄ジャケット×ボルドーパンツ

トラッドなダブルのチェックジャケットと女っぷりのいいバーガンディのパンツを合わせ、王道のパンツスタイルを今年らしくアップデートしたコーディネート。ジャケットのインはリブニットにして、程よくカジュアルに。ミニバッグやサンダルパンプスで抜け感を出して!
【明日のコーデ】チェック柄ジャケット×ボルドーパンツで最旬オフィススタイル

【4】黒タイトスカート×グレージャケット

黒タイトスカート×グレージャケット

品よく映えるピーコックブルーのシューティが、まじめなジャケット×タイトスカートに旬の印象を吹き込むコーディネート。まじめになりがちなジャケットスタイルも黒の洗練感とシューティで一気に垢抜けます。眼鏡で知的な上品さをプラスするのがポイントです。
【10/30のコーデ】ジャケットスタイルに女らしさと旬を取り入れて

【5】グレーワイドパンツ×黒ジャケット

グレーワイドパンツ×黒ジャケット

ネイビーのリブカットソーにグレーのハイウエストワイドパンツ、黒のノーカラージャケットを合わせたコーディネート。立ち座りしても肌が見えるのが気にならない&楽に過ごせるワイドパンツに、スカーフで顔周りに華やぎを。
【接待の日コーデ】上役とのお付き合い。どんな店でも対応できる服は?

カラー別ジャケット着こなし(グレー・ネイビー・黒・ベージュ)

【1】ストライプシャツ×グレージャケット

ストライプシャツ×グレージャケット

パリッとしたストライプシャツに、なじませ上手なノーカラージャケットをはおったメリハリのあるコーディネート。グレー×ネイビーの色合わせで頼れる印象へ導いて。とろみ素材のパンツを合わせれば余裕漂うジャケットスタイルの完成!
【8/7のコーデ】打合せのち、商談。ジャケットに契約成立の願いを込めて…!

【2】白ブラウス×グレージャケット

白ブラウス×グレージャケット

白のニアリーTシャツにブラックのセンタープレスパンツ、グレーのノーカラージャケットを合わせたコーディネート。服はスキのない、白・黒・グレーのモノトーンライクな着こなし。シャープな印象を与えるにはメガネも効果的。
【8/23のコーデ】新規クライアントとの打ち合わせ。コーデもパリッと仕事モード全開で

【3】赤プリーツスカート×紺ジャケット

赤プリーツスカート×紺ジャケット

ネイビーのプルオーバーに赤のプリーツスカート、トラッドなネイビーのダブルジャケットを合わせたコーディネート。正統派のイメージで合わせれば、好感度の高いエレガントスタイルに。
軽快に着られるこの色を選択【紺ブレ】今買って、秋まで着回せる服

【4】白タイトスカート×紺テーラードジャケット

白タイトスカート×紺テーラードジャケット

白タイトスカートにネイビーのテイラードジャケットを合わせたコーディネート。タイトスカートはハイウエストのペンシルシルエット、テーラードはV開きが深いシェイプシルエットと、それぞれ今っぽく更新することで、セクシーでキレのいい印象に。
オフィシャル感のある白タイトなら接待や会食シーンでもキリッと華やか

【5】チェック柄パンツ×黒ジャケット

チェック柄パンツ×黒ジャケット

グレーのニットにチェック柄のパンツ、黒のロングジャケットを合わせたコーディネート。グレーのワントーンにブラックをオン。シックカラーの掛け合わせで大人っぽさを加速させて。
トレンドは柄の細かいタイプ【チェック柄パンツ】今買って、秋まで着回せる服

【6】ボーダーカットソー×黒レザージャケット

ボーダーカットソー×黒レザージャケット

ボーダーカットソーにハイウエストチノパン、黒のレザージャケットを合わせたコーディネート。アクセントに太さ違いのバングルを重ねづけして。黒レザー&ゴールドチェーンのバッグは、カジュアルを格上げしたいときに便利。
【明日のコーデ】意外? キャスケットにジャケットがクールにハマる

【7】ワイドパンツ×ベージュジャケット

ワイドパンツ×ベージュジャケット

ジャケットスタイルはとろみ素材のワイドパンツを合わせて大人っぽく上品なコーディネートに。ノーカラージャケットで〝直線〟、ポインテッドトウパンプスで〝角〟を足してシャープさアップ。
【ワイドパンツ】スタイルアップ×シンプルな着こなし最強FILE

【8】カーキタイトスカート×ベージュジャケット

カーキタイトスカート×ベージュジャケット

グレーのTシャツにカーキのリネン風タイトスカート、ベージュのノーカラージャケットを合わせたコーディネート。グレー×カーキなら、程よく抜け感が出る。
【7/27のコーデ】取引先へご挨拶。涼しく見えるようダークカラーは避けて

ボトムスとの組み合わせ(パンツ・スカート)

【1】カーキパンツ×黒ダブルジャケット

カーキパンツ×黒ダブルジャケット

ピンクベージュのニットにきれいめカーキのクロップドパンツ、黒のちびボタンダブルジャケットを合わせたコーディネート。モードな黒ジャケットにはカジュアル感のあるボトムが好バランス。明るめカーキの細身パンツなら、やりすぎない着崩し感に。
【明日、何着てく?】ダブルのジャケットを、カーキパンツで着崩して

【2】黒タックパンツ×グレージャケット

黒タックパンツ×グレージャケット

テラコッタ色のインナーに黒のタックパンツ、着ながし風ノーカラージャケットを合わせたコーディネート。つかず離れずのシルエットのおかげで〝きちんと〟を今っぽく更新! 肩の力を抜いたエフォートレスなジャケパンスタイル。
ジャストアイディアを形にすべく情報収集に駆け回る異業種同期とのブレストランチでパワーチャージ!

【3】黒クロップドパンツ×グレーロングジャケット

黒クロップドパンツ×グレーロングジャケット

黒のパンツに、グレーニットとグレーのロングジャケットを合わせたコーディネート。縦長Iラインの「シュッと見え効果」を期待できるロングジャケット×クロップドパンツは、全体をグラデ配色にすることで洗練された印象に。
【クロップドパンツ】スタイルアップ×シンプルな着こなし最強FILE

【4】フルレングスパンツ×グレンチェックテーラード

フルレングスパンツ×グレンチェックテーラード

白のクルーネックリブTに黒のとろみフルレングスパンツ、グレンチェックのテーラードを合わせたコーディネート。ジャケットを脱いだらラフな白T、そのギャップがいい。1枚でも頼りなく感じない厚手リブTであることが大事。
【9/22のコーデ】取引先との親睦会♪ エイトンのクルーネックTシャツはやっぱり万能!

【5】ボルドーミニスカート×グレージャケット

ボルドーミニスカート×グレージャケット

ボルドー色のスカートに同色のカラータイツ、ロングブーツを合わせた旬のコーディネート。ロングブーツがあればミニでもオフィスで浮かず、上品な印象にでき、ジャケットスタイルにもマッチ。
【11/7のコーデ】今年はアリです! 今っぽくカラータイツを取り入れるなら

【6】ピンクスカート×白ジャケット

ピンクスカート×白ジャケット

ボーダーのインナーにとろみピンクのスカート、白のジャケットを合わせたコーディネート。白ジャケットでも洗える素材であれば、万が一シミが付いちゃっても怖くない!
デザイン事務所で新店舗の打ち合わせ。その前に気になるコーヒースタンドに寄っていこっと

【7】ロングワンピース×黒ジャケット

ロングワンピース×黒ジャケット

ロングワンピースに黒のジャケットを合わせたコーディネート。ロング丈のレイヤードが重くならないよう胸元の肌見せで抜け感をつくるのがポイント。気張りすぎないレイヤードで私らしく。
【女友達とおしゃれ対決の日】ジャケット×ロングワンピがかっこいい【2017 10/27のコーディネート】

【8】黒タイトスカート×グレージャケット

黒タイトスカート×グレージャケット

シンプルなジャケットに黒のひざ下タイトという知的通勤の王道コーディネート。テーラード×タイトのきちんとスタイルなのに女っぽさも漂う。素敵なシンプルって「堅すぎない」こと。
素敵なシンプルって「堅すぎない」ことなんです! エディター三尋木奈保が指南

シーン別コーデ(ビジネス・オフィスカジュアル・カジュアル)

【1】白ニット×ネイビースーツのビジネスコーデ

白ニット×ネイビースーツのビジネスコーデ

ネイビースーツのインを白ニットにして涼感を漂わせたコーディネート。きちんと見せつつ、洗練感があってぐっとおしゃれな佇まいに。小物使いで今っぽさを。
【THE SUIT COMPANYの微光沢スーツ】ほんのり秋気分、洗える着回しスタメン服

【2】ニュアンスカラーパンツ×黒ジャケットのビジネスコーデ

ニュアンスカラーパンツ×黒ジャケットのビジネスコーデ

ニュアンスカラーで程良いヌケ感を出せるセオリーのパンツにバナナ・リパブリックのジャケットを合わせたコーディネート。ジャケットコーデはどうしてもモノトーンで重い印象になりがちだけど、ボトムでニュアンスカラーを取り入れてヌケ感を演出することで、一段と“デキる女”に見せてくれる。
働く女のリアル通勤私服公開!【医療機器メーカー勤務・下田悠さん】

【3】チェック柄パンツ×ネイビージャケットのオフィスコーデ

チェック柄パンツ×ネイビージャケットのオフィスコーデ

白のクルーネックリブTシャツにチェック柄のパンツ、ネイビーセットアップのジャケットを合わせたコーディネート。ネイビージャケット×チェックパンツが生真面目な印象にならないよう、レザーバッグや白Tでカジュアルな抜けをつくりたい。
【9/19のコーデ】連休明けアフター7、ジムに行くのでジャケットもカジュアルダウン

【4】レンガ色パンツ×ジャケットのオフィスカジュアルコーデ

レンガ色パンツ×ジャケットのオフィスカジュアルコーデ

黒のニットセットアップのトップスにブリックカラー(レンガ色)のパンツ、黒のちびボタンダブルジャケットを合わせたコーディネート。カラーボトムはきれいめ黒トップスに合わせて、感度高めなオフィスカジュアルに。
【明日、何着てく?】シンプルだけど着映えする! カラーボトムを大人っぽく取り入れて

【5】デニム×ダブルジャケットのオフィスカジュアルコーデ

デニム×ダブルジャケットのオフィスカジュアルコーデ

白のノースリーブカットソーに色落ちブルーデニム、ちびボタンのダブルジャケットを合わせたコーディネート。ジャケットの上からベルトをオンするときは、同系色でまとめるのが鉄則。
【明日のコーデ】デニムで通勤しちゃう日。ジャケットとウエストベルトできれいめに仕上げればOK

【6】ニットアップ×スニーカーのカジュアルコーデ

ニットアップ×スニーカーのカジュアルコーデ

シックながら華やかな印象になるテラコッタカラーのニットアップにネイビーのジャケットを合わせたコーディネート。女っぷりのあるニットアップをスニーカーでカジュアルダウン。
幼なじみの彼と銀座の単館系映画へ。女っぷりのあるニットアップをスニーカーでカジュアルダウン

【7】デニム×赤小物のカジュアルコーデ

デニム×赤小物のカジュアルコーデ

ベージュのニットにデニム、Vネックのノーカラージャケットを合わせたコーディネート。赤小物を効かせて肩の力を抜いた女っぽいカジュアルにシフト。
【THE SUIT COMPANYの微光沢スーツ】ほんのり秋気分、洗える着回しスタメン服

夏のおすすめジャケットコーデ

【1】フレアスカート×ベルト付き黒ジャケット

フレアスカート×ベルト付き黒ジャケット

黒ジャケットは、ノーカラー&ベルト付きで女らしく導くのが上品リッチ系の正解! スカートはボリュームのあるシルエットとスエード調の質感が、着こなしに立体感をもたらす。
トレンド続行のベルト、初秋はどう使う?【ベルト使い】コーディネート見本5

【2】ノースリーブブラウス×ノーカラージャケット

ノースリーブブラウス×ノーカラージャケット

ノーカラージャケットに、ノースリーブブラウスとネイビーパンツを合わせたコーディネート。バッグの赤がアクセントになって、大人トリコロールの配色に! 夏のジャケットコーデは肩がけがかっこいい。
お仕事コーデ拝見! IT関連会社勤務・中川歩美さん|働く女性のリアルSNAP

【3】ネイビーワイドパンツ×黒ニット

ネイビーワイドパンツ×黒ニット

黒のニットセットアップのトップスにネイビーのドロストワイドパンツ、黒のちびボタンダブルジャケットを合わせたコーディネート。着慣れたダークカラーは、シルエットで今らしくアップデートするのがコツ。
【明日、何着てく?】ダークカラーコーデは、ゆるりとワイドパンツで抜け感を

【4】ネイビーフレアスカート×白ブラウス

ネイビーフレアスカート×白ブラウス

白のとろみ素材ブラウスにネイビーのフレアスカート、ベージュのノーカラージャケットを合わせたコーディネート。梅雨の時期には、はっ水効果のあるものを投入して万全の態勢を。
【7/11のコーデ】大雨の翌日の外回りの日は、服から足元まではっ水機能のあるアイテムでそろえよう


Today’s Access Ranking

ランキング

2018.04.20

編集部のおすすめ Recommended

Feature