【気温19度の服装】おすすめ45選|アウターは何を着る? お手本コーデを紹介 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

line instagram TikTok X facebook search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 春ファッション
  5. 【気温19度の服装】おすすめ45選|アウターは何を着る? お手本コーデを紹介

FASHION

2024.02.26

【気温19度の服装】おすすめ45選|アウターは何を着る? お手本コーデを紹介

気温19度の日は何を着ればいい? 今回は「最高気温」「最低気温」それぞれに適した服装のポイントと、お手本コーデをお届けします。日中と朝晩で気温差があり、コーデにも注意が必要。ベストなアイテム選びで、一日中快適に過ごせる服装を目指しましょう。季節の変わり目に欠かせない「軽めアウター」のコーデもあわせて紹介。

気温19度のコーデのポイントとは?

気温19度の日は、朝晩の寒暖差を意識した服装がおすすめです。しかし、アウターを着たら暑いのか、インナーは半袖だと寒いのか、などコーデを組むのに迷うことも多いはず。さっそく、最高・最低気温別にコーデのポイントを見ていきましょう。

◆最高気温19度の服装のポイント

・日中は長袖トップス1枚でもOK
・薄手のニットやシャツ・ブラウスがおすすめ
・防寒できるはおりものがあると安心

<お手本コーデ>

お手本コーデ

旬のツイードジャケットに、クロップド丈のラガーシャツ。ちょっと攻めた組み合わせも、着慣れたモノトーンなら臆せずトライできる。上半身にボリュームがあるので、ボトムは細身の黒パンツですっきりまとめるのが正解。

トレンド感強めのアイテムも、モノトーンならすんなり攻略!

◆最低気温19度の服装のポイント

・日中は半袖や軽めトップスが◎
・通気性の良い素材で快適に
・寒暖差に備えて薄手のはおりものを

<お手本コーデ>

お手本コーデ

肌のトーンをアップしてくれるラベンダーカラー。大きめのカーディガンで力の抜けた着こなしも、きれい見えワンピで女っぽさをしっかりキープ。

きれい色はこの2色に注目! パウダリーな「ピンク&ラベンダー」コーデ4選

【最高気温19度】のおすすめの服装17選

最高気温が19度の時期は、日中はブラウスやニット1枚など、はおりものがなくても快適に過ごせます。しかし、朝晩は肌寒く感じる日も多く、1日中お出かけする際は注意が必要。その日の最低気温に合わせて、ジャケットやブルゾンなど、アウターを準備しておくのがおすすめです。

スウェット×シャツ×パンツ×Gジャン

スウェット×シャツ×パンツ×Gジャンコーデ

ニットと同じくらい暖かいのに気軽に着れるスウェットは、全身ハンサムなネイビーで統一した着こなしで存在感を際立たせて。

「スウェット」が頼れる理由4つ|きれいめシンプル派のコーデをブラッシュアップ♡

細身ニット×チュールスカート×黒小物

細身ニット×チュールスカート×黒小物コーデ

旬要素たっぷりのチュールスカートだから、シンプルなニット合わせでその魅力を引き立てたい。甘い印象のスカートもオール黒で大人に振って。

膝下ALL透けスカートにはシンプルな細身ニット合わせで、美脚効果を期待

起毛パイルカーディガン×チノパン

起毛パイルカーディガン×チノパンコーデ

起毛したパイルカーデはほっこりテイストに振りがちだけど、キレのいいアイテムと合わせてかっこよく仕上げるのが大人の新潮流。カジュアルなチノパンからメタリックな足元へとベージュトーンで繫ぐなど、色数はミニマムに抑えるのが鉄則。

トレンド「大人ピンク」アイテムは、チノパンと相思相愛♡

ジャケット×ニット×パンツ

ジャケット×ニット×パンツコーデ

小物までシンプルだと、コンサバな印象に陥りがちなジャケットスタイル。アクセやバッグ、靴までこだわって、装い全体のイメージを変化させたい。Iラインのアクセサリーや金具の効いたシャープな靴でメリハリを。

ジャケットを着る日は細部までこだわる! がお約束デス

透け感ブラウス×フレアスカート×スエードブーツ

透け感ブラウス×フレアスカート×スエードブーツコーデ

オフィスシーンでも映えるシアートップスなら、クラシカルなふんわりブラウスがおすすめ。持ち前の品のよさと体に張りつかないギャザーフォルムで、透け感をエレガントに演出してくれる。フレアスカート&スエードブーツで脇を固めれば、間違いのない好印象なスタイルのできあがり。

エレガントな透け感ブラウスで、今っぽいレディスタイルを実現

MA-1×フレアスカート

MA-1×フレアスカートコーデ

MA-1にはスカートを合わせるのが、きれいめ派の正攻法。量感のあるフレアもぱっきりした白なら軽やかで、品のよさも申し分なし。かっこよさと女っぽさが同時に叶う、最注目アウター。

きれいめMA-1は『スカート合わせ』がお約束!

ジャケット×カーディガン×ロゴTシャツ×スカート

ジャケット×カーディガン×ロゴTシャツ×スカートコーデ

カジュアルMIXでも、ハンサムジャケットとグレー効果できちんと感は損なわれない。着こなしがストイックになりすぎないようにロゴTを仕込んで。

王道ジャケットをロゴTシャツで気負わず着こなすのも楽しい!

ジレ×カラーニット×デニムパンツ

ジレ×カラーニット×デニムパンツコーデ

鮮やかなカラーニットも、ジレをはおれば色の主張が抑えられ大人顔へと着地する。気温の変化にも対応しやすいジレは、1枚あると便利。

季節の変わり目こそジレの出番! カジュアルも大人顔に♡

ジレ×タートルネックニット×クロップドパンツ

ジレ×タートルネックニット×クロップドパンツコーデ

キレのよいクロップドパンツならきちんと感をキープでき、フレッシュなラベンダーも甘さ控えめに着こなせる。流行りの色や素材に挑戦するなら、まずはベーシックアイテムで。

オフ白のジレやラベンダー色パンツで華のあるスタイル完成!

ニット×マニッシュパンツ

ニット×マニッシュパンツコーデ

優しい色のニットをクールに傾けるマニッシュパンツが名脇役に。チャコールグレーは黒に似て扱いやすく、黒にはないニュアンスを醸し出せる深みのある色だからこそ、テクニック要らずでコーデが簡単に垢抜ける!

今すぐあか抜けたいなら… 黒をグレーに変えてみて!

ウールテーラードジャケット×ニット×サテンスカート

ウールテーラードジャケット×ニット×サテンスカートコーデ

ウールと正反対の素材感である、薄手のサテンスカートを合わせて。素材のコントラストで軽やかなリズムが生まれ、女っぽさも一気に高まります。きれい色を選べば、より華やかに。

最旬ジャケットの“ウールテーラード”の上手な着こなし方

オールインワン×ボウタイブラウス

オールインワン×ボウタイブラウスコーデ

オールインワンの深いVネックから、ボリューミィなボウタイをアウトし、立体感と華やかさを加えて。ブラウスの白黒ギンガムチェックのおかげで、クールな中にも愛らしさののぞく「大人可愛い」装いが実現する。

存在感のあるブラウスで、オールインワンコーデを華やかに♡

テーラードジレ×ブルーシャツ×パンツ

テーラードジレ×ブルーシャツ×パンツコーデ

ジャケットほど堅苦しくなく、それでいてきちんと華やか。ブルーシャツとのレイヤードで、知的かつクリーンにまとめて。

愛される先輩コーデのポイントは、テーラードジレにあり!

ショートトレンチ×ニット×ビスチェ×パンツ

ショートトレンチ×ニット×ビスチェ×パンツコーデ

身ごろや袖にゆとりをもたせつつ、クロップド丈でコンパクトに仕立てた一枚は、お洒落のマンネリ打破に有効。ウールのバケットハットや艶やかなシルバーパンプスで、楽しげな味つけを。

短め丈の「軽はおり」で♡ 注目の「ツイードジャケット・ショートトレンチ・スポーティブルゾン」をチェック

ペプラムブラウス×細身パンツ

ペプラムブラウス×細身パンツコーデ

フロントはプレーン、サイドから後ろにかけてギャザー切り替えが入った緩急のついたデザインのペプラムブラウス。ぽわんと広がる甘シルエットを細身デニムで引き締めて。

『大人かわいい』はペプラムブラウスを指名♡

デニムジャケット×シアートップス×艶スカート×パンプス

デニムジャケット×シアートップス×艶スカート×パンプスコーデ

トレンドのシアートップスには、デニムジャケットが好相性。相反するテイストのバランスが、かっこよくお洒落にキマる。

トレンドのシアートップスには、デニムジャケットが好相性♡

ジャケット×Iラインスカート

ジャケット×Iラインスカートコーデ

ビッグシルエットのジャケットに合わせるアイテムは、Iラインのすっきりしたものを選ぶとバランスがとれてGOOD。

旬シルエットのジャケットで… 通勤コーデを今っぽく!

【最低気温19度】のおすすめの服装16選

日中は25度前後まで上がる日も多い、最低気温19度の時期。人によっては暑さを感じることもあります。日中の暑さを想定して、着脱しやすい服装・通気性のよい素材を選ぶのがベスト。1日中お出かけする場合は、寒暖差を考慮して、薄手のはおりを持っておくと安心です。冷房対策にも◎。

ニット×ピンクパンツ×腰に巻いたピンクシャツ

ニット×ピンクパンツ×腰に巻いたピンクシャツコーデ

優しげなトーンのピンクなら、複数掛け合わせてもしつこくならず、お洒落。全身に小さく白をちりばめると軽さも出てバランスがいい。

きれい色はこの2色に注目! パウダリーな「ピンク&ラベンダー」コーデ4選

フレアブラウス×後ろ下がりスカート

フレアブラウス×後ろ下がりスカートコーデ

ワンピース並みの着映え力がありながら、ワンピースよりも確実にこなれて見えるのがスカートタイプのセットアップのいいところ。フレア×フレアで立体的なフォルムだから、ベーシックカラーでもしっかり“映え”!

「セットアップ」はおしゃれに進化中! 注目の4アイテム

ベージュブルゾン×カットソー×白タイトスカート×スニーカー

ベージュブルゾン×カットソー×白タイトスカート×スニーカーコーデ

キレがありこなれ感もある白のタイトスカートは、ベージュアウターをきれいめに導いてくれる。スニーカーとも好相性。

長く着こなせる♡「ストレッチタイトスカート」着回しコーデ

フェザーチュールブラウス×ココアブラウンパンツ×ストール

フェザーチュールブラウス×ココアブラウンパンツ×ストールコーデ

トレンドのフェザーチュール素材はシンプルなブラウスでも存在感大。トップスの雰囲気に寄り添うココアブラウンのパンツで全体をまろやかにまとめて、白小物でアクセントを。

ココアブラウン色のパンツで叶える柔和でまろやかな着こなし

ニット×フレアスカート×ビットローファー

ニット×フレアスカート×ビットローファーコーデ

きれいめシンプルなタートルネック×フレアスカートのコーデ。細身のビットローファーを合わせれば、品のよい抜け感が叶う。

トッズのビットローファーはフェミニンなスカートスタイルにも似合う♡

ミディアム丈ジレ×シャツ×デニムパンツ

ミディアム丈ジレ×シャツ×デニムパンツコーデ

パワーショルダーのジレと赤い小物でモードを効かせて。ミディ丈ジレで今っぽさが加速する。

休日デニムはミディ丈ジレで今年っぽさが加速する

ウールシャツ×タンクトップ×スカート

ウールシャツ×タンクトップ×スカートコーデ

フラップ付きポケットとしっかりした前立て。ワークディテールのウールシャツはジャケット並みの着映え力がありながら、気負わずさらっとはおれるのがいい。

ウールシャツを羽織るだけで今っぽいスタイル完成!

肩掛けカーディガン×Tシャツ×マニッシュパンツ

肩掛けカーディガン×Tシャツ×マニッシュパンツコーデ

ゆるっとしたロゴTに、あえての正統派トラッド小物を加えていくと、抜け感ときちんと感が絶妙にブレンドされた着こなしが完成。硬派なベーシックパンツに粋な小物をプラスして。

Tシャツ×マニッシュパンツでつくる

ジャケット×ニット×パンツ×サンダル

ジャケット×ニット×パンツ×サンダルコーデ

小物もすべてダークカラーで統一。ノースリーブニットにジャケットをはおってハンサムにキメて。アクセやシューズでハズして地味見え回避を。

ダークトーンコーデの日。アイメイクは「透けグレージュ」が気分です♡

きれいめカットソー×クラッシュデニム

きれいめカットソー×クラッシュデニムコーデ

きれいめブラウスとラフなカットソーのいいとこ取りのプルオーバー。だからこそ成り立つ、ボーイッシュなクラッシュデニムとの絶妙な大人バランス。ハンサムに仕上げるために、黒ベルトで淡い配色にストイックさをひとさじ。

ブラウス見えするカットソーがあれば無敵! デニム合わせで着崩しにトライ♡

マーメイドスカート×ブルーTシャツ

マーメイドスカート×ブルーTシャツコーデ

布帛のようなハリを生かしたフレアスリーブが上品なTシャツと、マーメイドスカートを合わせて女性らしいメリハリのあるシルエットに。裾をアウトしても着映えるヘムラインながら、タックインもきれいにきまるから、多彩な着こなしに対応してくれる。

ブラウス見えするフレアスリーブTシャツで、通勤も快適!

白カーディガン×ブルージャンスカ

白カーディガン×ブルージャンスカコーデ

可愛いだけじゃなく、着心地がラクなこともジャンスカの魅力。ワンマイルウェアとしても使えて、カーディガンで冷え対策もばっちり。

今日はリモートで仕事。こんな日はジャンスカが気分です♡

シャツ×黒ロゴT×ツイードパンツ

シャツ×黒ロゴT×ツイードパンツコーデ

クールな印象のパンツでも、ツイード素材のハイウエストなら洗練された甘さに。ロゴTとミュールが今っぽい抜け感を作ってくれる。

主役級のツイードパンツで『大人かわいい』に挑戦!

Gジャン×白ブラウス×黒スティックパンツ

Gジャン×白ブラウス×黒スティックパンツコーデ

いつもシンプルなスティックパンツのスタイルを、甘ブラウスで気分刷新。カチューシャで一気に大人可愛く。

シンプルな黒パンツをトップスでドラマティックに彩って♡

白の短丈シャツ×ベージュカーゴパンツ

白の短丈半袖シャツ×ベージュのカーゴパンツコーデ

ボリュームが出がちなカーゴパンツには、短め丈のトップスを合わせることでメリハリをつけて。カジュアルな組み合わせだけど、全体を白〜ブラウンのグラデーションでまとめれば品のある雰囲気に仕上がる。はおりものがあると便利。

短丈シャツ×カーゴパンツで好バランスな大人カジュアル♡

ミントカラーワンピース×グリーンバッグ

ミントカラーワンピース×グリーンバッグコーデ

瑞々しいミントのストライプ柄がフレッシュなワンピース。 胸元のひだ状のブザムデザインが、知的な女らしさを醸し出して。グリーンのミニバッグでキレをプラス。

ミントカラーで気持ちも印象も爽やかに♡

気温19度の【軽アウター】おすすめ10選

はおりものが必要だけど、何を選べばいいかわからない… という人のために、気温19度の日のおすすめ軽アウターコーデを紹介します。トレンドのジレから定番のジャケット、きれいめにもカジュアルにもなるMA-1など10個ピックアップ。

コットンシャツ

コットンシャツコーデ

サックスブルーの優等生シャツ×カジュアルコーデ。きちんと感のあるシャツのはおりは、正反対のテイストをぶつけてもバランスがとりやすい。ストレッチタイトスカートの凜とした存在感が着こなしをすっきりとまとめてくれる。

トレンドのラメ素材「ストレッチタイトスカート」で着回しコーデ

ショート丈トレンチコート

ショート丈トレンチコートコーデ

定番のトレンチコートも、丈が短くなるだけでこんなに今っぽく! インナーのトップスをアウトしてもバランスよく決まる。

はおるだけで一気に今旬バランスが完成するショート丈のトレンチ

モヘアカーディガン

モヘアカーディガンコーデ

ゆったりしたモヘアカーディガン×サテンのナローフレア。シルエットも素材感もメリハリが利いた、今っぽさ満点の華やかスタイル。

アウターにぴったり!「ニットはおり」であったか&華やかを叶えて

ニットガウン

ニットガウンコーデ

しっかりしたウールのリブ編みで、コート並みの存在感が。キャミワンピを合わせた甘めカジュアルも可愛い。

アウターに! ゆるっとかわいい「ニットはおり」3選|“脱がないアウター”としても活躍♡

ふわもこジレ

ふわもこジレコーデ

薄手ニット×タックパンツの定番スタイルもふわもこジレをはおるだけで、断然今っぽい雰囲気に。ほかのアウターより面積小さめだからこそ、ちょっと遊びが効いた素材に挑戦! 立体感のあるツイードジレがよそゆき感を演出。

ふわもこジレをはおるだけで断然今っぽい!

シャシャカアウター

シャシャカアウターコーデ

今っぽいツヤ感、軽やかに揺れる裾。トラッドアイテムもフレッシュに一新。定番トレンチをシャカ素材に切り替えれば、スタイルUP!

軽やかで快適な、「シャシャカアウター」4選|きれいめセレクトで通勤コーデにも!

MA-1

MA-1コーデ

袖口と裾はシャーリングギャザーの仕様で、きれいめに。MA-1本来の辛口さがあるから、チュールスカートとの甘辛ミックスも難なく決まる。立体フォルムのショート丈は黒を選んでモードに。

「きれいめMA-1」はスカート合わせがお約束! 最旬コーデ4選

ウールテーラードジャケット

ウールテーラードジャケットコーデ

クラシカル感の高いグレンチェックのウールジャケット。ブルーデニムよりも黒デニムのほうが、今っぽく引き締めて見せるのに適任。ボウブラウスを裾アウトで着て、さらっとこなれた印象を加速。

「ウールテーラード」がおすすめ! こなれて見える着こなしテク4選

ツイードジャケット

ツイードジャケットコーデ

ロゴT×ブルーデニムという、定番スタイルを格段にレベルアップしてくれる、ツイードジャケット。イエロー、ピンク、ブルー…マルチカラーのツイードは、着ているだけで気分がUP。オーバーシルエットも可愛く、肌寒い日は下に着込めるのも優秀。

短め丈の「軽はおり」で♡ 注目の「ツイードジャケット・ショートトレンチ・スポーティブルゾン」をチェック

デニムジャケット

デニムジャケットコーデ

ボーダートップス×ゆったりパンツの休日スタイルをワンランクアップする、ノーカラーのデニムジャケット。高めの胸ポケット位置やリズミカルなボタンの配置がポイント。

コンパクトなデニムジャケットでスタイルアップを狙って!

最後に

気温19度におすすめの服装と軽アウターのお手本コーデを、紹介しました。最高・最低気温でも服装が変わりますが、ポイントは寒暖差を意識して軽くはおれるカーディガンやジャケットなどを上手に取り入れること。快適な着こなしを目指しながら、この時期ならではのファッションをぜひ楽しんでくださいね。

▼あわせて読みたい

Today’s Access Ranking

ランキング

2024.06.20

編集部のおすすめ Recommended

Follow Us!

Oggiの公式SNSで最新情報をゲット!

メールマガジン登録はこちら

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature

スマートフォンプレビュー

LINE公式アカウント 友だち募集中

働くすべての女性に向けて、
今すぐ役立つ「ファッション」「ビューティ」「ライフスタイル」
情報をお届けします。