Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. アクセサリー・バッグ・帽子
  4. 帽子コーデ
  5. 黒キャップコーデおすすめ22選【2020】帽子を被ったときの髪型もご紹介♡

FASHION

2020.07.31

黒キャップコーデおすすめ22選【2020】帽子を被ったときの髪型もご紹介♡

ラフな印象の黒キャップは、コーデの引き締め役として使える一押しのアイテム。今回はほどよい大人カジュアルをつくる、レディース向けの黒キャップスタイルや、こなれ見えする髪型をご紹介します。お気に入りの黒キャップコーデを確認してみて。

【目次】
知っておきたい黒キャップと相性抜群のコーデ&髪型
黒キャップでほどよくカジュアルダウン
髪型はどうする? 黒キャップのかぶり方
最後に

知っておきたい黒キャップと相性抜群のコーデ&髪型

黒キャップは、アクティブなカジュアルコーデだけでなく、きれいめコーデとも相性抜群。今回ご紹介するキャップは、野球帽やキャスケットといった深めにかぶれるタイプをそろえています。また、黒キャップを被るときに迷いがちな、こなれ見えする髪型もご紹介。

・引き締め・抜け感など黒キャップの効果はさまざま
・黒キャップとコーデ&小物の色をリンクさせる
・サイドから見たときのバランスで髪型を調整

黒キャップでほどよくカジュアルダウン

ここでは、キュッと深くかぶった黒キャップのコーデをご紹介します。前ツバがついたキャップはラフな印象になりがちですが、シンプル&きれいめコーデと合わせるとこなれ見えが簡単につくれます。ワンピースやジャケットは小物で女っぽくまとめると素敵。

【1】黒キャップ×白Tシャツ×ボルドーカラータイトスカート×黒レギンス

黒キャップ×白Tシャツ×ボルドーカラータイトスカート×黒レギンス

白Tシャツとタイトスカートのきれいめワンツーコーデに、キャップとレギンスをプラス。パッと目に留まるレイヤードコーデは、浮かないようにバッグや靴でカラーバランスを調整して。

長めタイト×レギンスでアスレジャースタイルを楽しもう!

【2】黒キャップ×ボーダーカットソー×黒パンツ×ベージュジャケット

黒キャップ×ボーダーカットソー×黒パンツ×ベージュジャケット

OFF感のあるキャスケット×ボーダーは、バサッとジャケットを肩掛けしてパリジェンヌ風に。モノトーン配色でまとめれば、シックなマリンスタイルの完成。

カフェで一息! パリジェンヌなキャスケット×ボーダーでOFFの日コーデ

【3】黒キャップ×黒Tシャツ×グリーンタイトスカート

黒キャップ×黒Tシャツ×グリーンタイトスカート

女っぽさ漂うツヤ感スカートを主役に、黒T&黒キャップでほどよくカジュアルダウン。ほかの小物もシンプルな黒を選んで大人っぽく仕上げて。

【スポーティ小物】は女っぽアイテムと合わせると断然あか抜ける!

【4】黒キャップ×ベージュシャツワンピ×黒デニム

キャップやサンダルなどの黒小物に、黒デニムを使ったモードなレイヤードコーデ。涼しげなリネンのシャツワンピースにかごバッグを合わせて、リラックスムードを楽しんで。

黒をポイントにちょっぴりモードなレイヤードスタイル♪

【5】黒キャップ×ネイビーニット×黒ショートパンツ

ショートパンツやキャップのカジュアルコーデは、黒×ネイビーでシックにまとめて。ニットのゆるさやスニーカーのボリューム感が今どきに見せる秘訣。地味にならないようにバッグで色を足して。

アクティブに過ごす休日は、ショートパンツで軽快に【乃木坂46 新内眞衣の1か月コーデ】

【6】黒キャップ×ロゴグレーTシャツ×ピンクパープルスカート

キャップやスニーカーなどカジュアルアイテムに、きれい色スカートを合わせた夏コーデ。太陽の下で映えるピンクパープルのスカートを主役に、グレーのロゴTシャツでカジュアルに。

天気のいい日はロゴT×スニーカーでアクティブに!

【7】黒キャップ×ストライプ柄シャツワンピース×ミントフーディー

ミントカラーのフーディーを、ニット感覚でシャツワンピースに肩掛けしたコーデ。女らしい黒サンダルに、カジュアルな黒キャップを合わせれば、簡単なのにこなれて見える。

ワンピーススタイルにフーディーを肩がけ! 簡単なのにこなれて見える♡

【8】黒キャップ×エコムートンコート

ゴールドジップがモードなスパイスになる、ライダース風エコムートン。黒の分量を多めにすることで、甘さ控えめな大人マリンに仕上がる。足元の赤がきりっとコーデを引き締めて。

ベージュムートン×ボーダーでカリッと辛口コーデ

【9】黒キャップ×キレイ色ニット

ベーシックなデニムスタイルにキャップや大きめトートの遊び心が効く。キャップスタイルも、きれいめデニムと上品カラーニットで大人顔♪

初めての落語鑑賞。休日ならではの小物使いで遊び心を!

【10】黒キャップ×白ニット×キャメルバッグ

主張あるショルダーストラップは昨年から引き続いて大人気のアイテム。バッグを主役にしたいから、服はモノトーンで控えめに。黒キャップを足せば地味にならない!

【女っぷりこなれ派のバッグ】ふだん使いでお供にしたい「私たちのデイリーBAG」

【11】黒キャップ×イエローニット×デニム

ブラウン系配色×イエローが今っぽいバランス。ぼやけた印象にならないよう、バッグと帽子を黒でまとめて引き締め効果を狙って。

イエローニットでアクティブな印象を手に入れて

【12】黒キャップ×ブラウンニット×デニム

トレンドのブラウンコーデにかごバッグ&キャップをオン。シンプルな組み合わせにカジュアル小物で抜け感をつくるのがおしゃれに決まるさじ加減。

休日のデニムデートは、トレンドのブラウンコーデで彼を癒して

【13】黒キャップ×黒ニット×グレーパンツ

黒キャップ×黒ニット×グレーパンツ

休日のリラックスコーデが手抜きに見えないのは小物使いのおかげ。チェックパンツでほどよく品のよさもアピールできます。

パンツでもスカートでも!【スニーカーを履く日】のコーディネート見本帳5

【14】黒キャップ×モノトーンボーダー×ジャケット

ジャケット×チノパンのちょい辛マリンコーデに黒キャップでニュアンスをプラス。ゴールドのバングルやチェーンバッグでカジュアルを格上げしてくれる。

意外? キャスケットにジャケットがクールにハマる

【15】黒キャップ×ダブルジャケット

キャップ、ジャケット、デニムとしっかりした素材の辛口な組み合わせに、透け感とくしゅくしゅとした質感のインナーで女性らしさをプラス。

【泉 里香】が着こなす【5種類の黒タートル】無敵コーディネート♡

【16】黒キャップ×ブラウンムートンジャケット

黒×ブラウンのシックなコーデに、ピンクの靴で可愛げをプラス。コートがボリューミーなぶん、ボトム&靴に明るい色を合わせて軽快に。

デニムとピンクの靴に♡ 正月休み続行中のご近所冬スタイル

髪型はどうする? 黒キャップのかぶり方

ここでは、無造作ヘアもこなれ見えする黒キャップスタイルをご紹介します。キャップから出す前髪のボリュームに合わせてサイドやまとめ髪の量を調整すると好バランスに。野球帽はトップがペタンコになりがちなので、計算の上でダウンスタイルにしても、アップスタイルでまとめてもおしゃれ。

【1】黒キャップ×おでこ見せのダウンスタイル

黒キャップ×おでこ見せのダウンスタイル

カットソーライクなワンピース×レギンスのレイヤードコーデは、キャップやハイテクなどスポーティ小物を上手に取り入れてヘルシーに。おでこを出せばナチュラル感もさらにアップ。

スポーティな今どきコーデに、ヘルシーな抜け感を! こなれて見える秘訣とは?

【2】黒キャップ×ラフなひとつ結び

黒ワンピースはレオパード柄パンプスをはじめ、キャップやラフに束ねた髪でこなれ感を強調して。たっぷりしたシルエットのワンピースは、動きのあるラップデザインが今っぽく、どこから見ても絵になる。

シンプル黒ワンピースにはカジュアル小物でこなれ感を!

【3】黒キャップ×アップヘア

ボーイッシュな黒キャップとGジャンに、ヴィンテージ調スカートを合わせたキャッチーなコーデ。バックシャンのリブニット×アップヘアで抜け感をプラスして、ぐっと女っぷり高めて。

祝! Oggi新専属モデル【飯豊まりえ】インタビュー&こなれた「モードカジュアル」コーデ5選

【4】黒キャップ×ふわくしゅのまとめ髪

背中が開いたカットソーには、ふわっとまとめた髪で露出を調整して。帽子、ファーつきバッグのトレンド小物で、シンプルコーデを格上げ。

連休最終日。ボーダートップス×パンツで軽快に

【5】黒キャップ×無造作ボブ

ゆるっとしたシャツを、ハイウエストパンツ、スリッパローファー、黒キャップと旬な小物で辛口モードな方向へ振りきったコーデ。服のボリューム感に合わせて、髪も無造作感を出して。

三尋木奈保流【きれいめ抜きシャツ】を3段活用ステップで着回し!

【6】黒キャップ×ゆるまとめ髪×ロングピアス

ゆるく巻いた髪をリラックス感のあるまとめ髪に。動きに沿ってしゃらんと輝くピアスも、女らしさを引き立てる効きのいいスパイスです。

ドライブデートの日は、バストアップで魅せる!

最後に

今回は黒キャップコーデをご紹介しました。抜け感のある着こなしをつくるのは意外と簡単。カジュアルな黒キャップが浮かないように、コーデやバッグ・靴などの小物でカラーバランスを調整すればOK。きれいめコーデに合わせれば、いい意味でのギャップが効いてこなれ感を強調してくれます。


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.08.08

編集部のおすすめ Recommended

Feature