Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. シューズ
  4. シューズコーデ
  5. おしゃれプロが愛用するサンダル「OOFOS(ウーフォス)®」の魅力とは?

FASHION

2022.04.27

おしゃれプロが愛用するサンダル「OOFOS(ウーフォス)®」の魅力とは?

これからの季節、快適な履き心地で街にもなじむビーサンがあれば、晩夏までファッションがもっと心地よくこなれ見えします! そこで今回はスタイリストやエディターに愛用者が多い、話題のリカバリーサンダル「OOFUS(ウーフォス)®」についてご紹介します。

きれいめ派の間でもスポーツブランドのアイテムを使ったハイブリッドコーデが定着しつつある昨今。きちんとコーデの“あえて”のハズしに、大人カジュアルに装う日の足元に…… 快適な履き心地で街にもなじむ“ビーサン”があれば、今から晩夏までファッションがもっと心地よくこなれ見えします! そこで今回は、展示会巡りやリースなど足を使って仕事するスタイリストやエディターに愛用者が多いリカバリーサンダル「OOFOS(ウーフォス)®」にフォーカスします。

「ラクでおしゃれ」と編集部でもファン多数。ファッション界で話題のOOFOS®とは?

▲本誌の副編集長も愛用!「こんな快適さ、あっていいの!? 話題のOOFOS(ウーフォス)サンダル履いてみた!

地面と足裏にぴったりと寄り添う新感覚のフィット感で昨年からファッション業界で話題の“ビーサン”こと、OOFOS®のリカバリーサンダル。Oggiおなじみのセレクトショップでも取り扱っているので、店頭やSNSで見て気になっていた人も多いのでは? 昨夏はカジュアルブームを追い風に、スタイリストやエディターなどOggi編集部の周辺でもリアル愛用者が激増。

そこからさらに知名度が増した今シーズンは、ますます争奪戦がヒートアップすると予想されます! 今話題のOOFOS®について、一体どんなブランドで、ほかの“ビーサン”と何が違うのか、Oggi目線で推しのモデルと着こなしサンプルを一気にご紹介しちゃいます。

リカバリーサンダルで注目の「OOFOS®」ってどんなブランド?

2011年にアメリカ・マサチューセッツ州でスタートしたOOFOS®は、“リカバリーシューズ”を世界で初めて作り出したパイオニア的ブランドです。リカバリーシューズとは、アスリートやフィットネスにいそしむ人々がワークアウトの合間にスポーツ飲料やエナジードリンクで栄養補給するように、足や関節のストレスを回復させる手助けを目的としたシューズのこと。

「足裏への衝撃が大きいシューズはあっても、その衝撃を吸収してリカバリーするためのシューズは世の中にない!」という気づきから、スポーツ選手やトレーナー、大手シューズメーカーの製品開発チームが協力しあい、約2年半かけてリカバリーフットウエアを開発した経緯があります。アメリカでは2011年の発足後からリカバリーフットウエアへの理解が徐々に深まっていき、現在ではランショップを中心に約4,500店舗を展開するグローバルブランドとなっています。

特殊ソールや人間工学に基づいた構造に注目!

OOFOS®を履いた人みんなが口にする「履き心地の良さ」は、OOFOS®製品に使われているユニークな特殊素材“OOfoam(ウーフォーム)”によるもの。OOFOS®のソールは着地による足裏への衝撃の軽減を目的としているため、一般的な競技用シューズのミッドソールに使われるEVA素材ではなく、特殊素材のソールを採用しています。その衝撃吸収率は、なんと37%! つまり一歩踏み出すたびに約1/3もの衝撃を減らしていると言えます。

さらに、人間工学に基づいて特許を取得した高密度のフットヘッド(靴裏)で足をそっと包み、土踏まずをしっかりホールド。これにより従来の靴よりも足首への負担を37%軽減できるというデータも示されています。“ビーサン”の履きやすさと見た目でありながら、これまでのビーサンに欠けていた衝撃吸収と土踏まずのサポートに長けている、まさにいいところどりのサンダルなんです!

国際的権威のある医学協会もその効果を認定!

OOFOS®の全商品が世界的な権威を持つ全米足病医学協会(以下APMA)からの認定を取得している点も、大きな信頼ポイントです。

APMAとは、足のトラブル改善を目的とした足病医学を専門としている医師や、Doctor of Podiatric Medicineという医師資格とほぼ同等の権威を持つ資格の研究者などで構成される、足病に関するアメリカの専門組織。アメリカ国内だけでなく、カナダ、ニュージーランド、オーストラリアの足病医の窓口にもなる国際的存在です。

そのAPMAの認可プログラムとは、足の健康に有益かつ一定の効果が認められ、足病医による審査を通過した製品にのみ認証が与えられるもの。つまり、OOFOS®の製品は「履いていて気持ちがいい♪」なんてふわっとした感想ではなく、国際的権威も認めるほどの非常に高いリカバリー効果がある、ということなんです。

まず、1足買うなら「OOriginalの黒」がいい理由

このように本格派のリカバリーサンダルなので、アパレルブランドの“おしゃれビーサン”とは少々勝手が違うもの。「Oggi世代が履くにはどれがアリなの?」と迷ったときは、人気のベーシックモデル“OOriginal”のBlackを指名買いすれば間違いなし! シンプルなデザインなので“おしゃれビーサン”感覚で履きこなせるし、黒ならスポーティな素材感が目立ちにくく、きれいめコーデにもなじませやすいことがその理由。

いざ履いてみるとその快適さや機能性はもちろん、ファッションアイテムとしても有能なことに気づいて、ほかの色やモデルにも興味が広がるはず♪

マキシワンピの足元に。オール黒なら、カジュアル感もセーブできる!

“OOriginal”のBlackをきれいめ派が夏のスタイリングに取り入れるなら、今また新鮮味を増しているオールブラックでトライしてみて。この着こなしは、モードな表情のプリーツワンピにOOFOS®のサンダルとキャップで都会的な抜け感をブレンドした好例です。普通のビーサンと比べるとややゴツめのデザインなので、こんなふうに丈長めのワンピやスカートと合わせるとバランスが取りやすい!

OOFOS®には、ほかにもこんなサンダル&スニーカーが!

OOFOS®は人気モデルの“OOriginal”以外にもさまざまなモデルのサンダルやスニーカーを展開しています。Oggi的カジュアルMIXに使うもよし、ランニングのあと、ヨガのあと…… と、ワークアウトの合間に足や関節のストレスを取り除くリカバリーシューズ本来の機能を堪能するもよし。サンダルタイプはユニセックスサイズ、スニーカータイプはウィメンズとメンズそれぞれのサイズがそろうので、彼とペアで使っても素敵!

◆ワークアウト後の足をゆったり包む>>>“OOahh”

▲サンダル¥7,480(税込)/OOFOS®(アルコインターショナル)

足入れのしやすいこちらの定番モデルも根強い人気。可愛いカラーからベーシックカラーまで、タウンユースしやすい色が多彩にラインアップ。写真は、2022年春夏の新色「Mauve」。

◆脚の疲れを感じるトレッキング後には>>>“OOcloog”

▲サンダル¥8,580(税込)/OOFOS®(アルコインターショナル)

激しいアップダウンを乗り越えたトレッキング後の足には、つま先を守りつつ足の指に解放感をもたらすこのタイプを。立ち仕事が多く足が疲れやすいキャンプシーンでも重宝します。写真は、2022年春夏の新色「Mocha」。

スニーカータイプなら>>>“Women’s OOmg Mesh Low”

▲スニーカー¥19,580(税込)/OOFOS®(アルコインターショナル)

OOfoamの衝撃吸収テクノロジーとフットベット構造を生かしたスニーカータイプにも注目。柔らかなアッパーがワークアウト後の足をすっぽりと包み込み、季節や場所を問わずにリカバリーします。こちらは春夏に軽やかに履ける「White/Grey」のお色。

OOFOS🄬は実力派の機能や豊富なバリエーションのほか、買い求めやすいプライスも魅力。自分用にはもちろん、ギフトで贈るのもひとつのアイデアです。来月、再来月にある母の日や父の日に贈ったら喜ばれそうですね!

リカバリーサンダル「OOFOS®」が気になる人は早めに手に入れて!

いかがでしたか? OOFOS®は間違いなく、確固たるテクノロジーに裏付けられた、履いた人から幸せになれる神シューズ! ここまで読んで「OOFOS®を履いてみたい」と思い立ったら吉日、公式サイトなどで早急に手に入れることをおすすめします。

なぜかと言うと、カジュアル界で注目度がアップした昨年、夏本番を迎える前に人気モデルの色サイズが完売したショップが続出しているから! そう、人気モデルや新作の争奪戦はすでに始まっているのです。

タウンユースからバカンスのお供、そしてもちろんリカバリーシューズ本来の用途として運動後の足のケアに…… きっと、この夏手放せない一足になるはず。

アルコインターショナル

構成/大貫香織


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.08.11

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi9月号P.32~33に掲載の3商品の価格に誤りがありましたので、訂正いたします。【1】P.32人物着用リング(人差し指手首側/k10×SV)誤:¥26,200 → 正:¥26,400、【2】P.33上リング3点写真(右/SV×ターコイズ)誤:¥30,800 → 正:¥33,000、【3】P.33上リング3点写真(左/K10×クォーツ×ターコイズ)誤:¥35,200 → 正:¥38,500
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature