Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. パンツ
  4. パンツコーデ
  5. トレンドの「黒のジョグパンツ」、きれいめカジュアルならどう着こなす?

FASHION

2022.05.17

トレンドの「黒のジョグパンツ」、きれいめカジュアルならどう着こなす?

リラクシーで着回し力抜群の「黒のジョグパンツ」。きれいめかつ、リラクシーな着こなし方を提案します!

最旬の「黒のジョグパンツ」で叶えるきれいめカジュアルコーデ

着回し力が高い「黒」のパンツは、ベーシックなワードローブのひとつ。なにげなく取り入れているものこそ最旬を意識すれば、さりげない洒落感につながります。

この春夏はリラクシーさが魅力のジョグパンツが続々登場。きれめカジュアルコーデに大活躍するんです!

1|休日らしいアクティブコーデも、黒パンツなら大人っぽく

カジュアルなアイテムとの合わせも、きちんと感のある黒ボトムなら難なくまとまる。配色もモノトーンをベースにすれば、大人カジュアルな印象に。

パンツ¥28,600(ザ ストア バイ シー 代官山店〈コキュカ〉) ダウンベスト¥5,990(ザラ カスタマーサービス〈ザラ〉) カットソー¥6,600(ビームス 新宿〈ビームス ライツ〉) バッグ¥27,500(TOMORROWLAND〈VASIC〉) 靴¥12,100(RHC ロンハーマン〈ティーキーズ〉) 帽子¥4,994(バロックジャパンリミテッド〈SLY〉) サングラス¥48,400(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) ブレスレット¥122,100(チェリーブラウン〈チェリーブラウン〉) リング¥60,500(エスケーパーズオンライン〈SOPHIE BUHAI〉)

2|フェミニンな気分でなら、着映え効果抜群のブラウスと合わせて

フェミニンなブラウスも、かっこいいムードでさらりと着こなせるのがこのパンツの強み。かしこまりすぎず華やかすぎずの塩梅が、通勤後のお出かけ予定にもぴったり。足首を強調できる靴を合わせて抜け感を出すと、引きで見たバランスもいい。

パンツ¥15,950(アダム エ ロペ〈アダム エ ロペ〉) ブラウス¥18,700(ジャスグリッティー) 手に持ったジャケット¥23,100(アルページュストーリー) バッグ¥11,000(キャセリーニ〈ル・ベルニ〉) 靴¥16,500(ル タロン グリーズ ルミネ新宿店〈ル タロン グリーズ〉) ピアス¥20,900(ロードス〈クジャク〉)

●この特集で使用した商品の価格はすべて、税込価格です。

2022年Oggi6月号「センスがいい人になれる『たった5枚の黒』」より
撮影/YUJI TAKEUCHI(BALLPARK) スタイリスト/川上さやか ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) モデル/飯豊まりえ(Oggi専属)、鹿沼憂妃 撮影協力/BACKGROUNDS FACTORY、PROPS NOW 構成/佐々木陽子、村上花名
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.06.26

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi7月号P.95に掲載の右と中央のモデルカットで価格とブランド名の誤りがありましたので、訂正いたします。右モデルの手に持ったジャケットの価格は「¥27,940」ブランド名は「アンクレイヴ ホワイト」になります。中央モデルの肩掛けしたジャケットの価格は「¥20,900」ブランド名は「アンクレイヴ スタンダード」になります。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature