Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. アクセサリー・バッグ・帽子
  4. 帽子コーデ
  5. こなれ感のあるキャップの合わせ方がわかるレディースコーデ23選【テクニックも紹介】

FASHION

2021.12.14

こなれ感のあるキャップの合わせ方がわかるレディースコーデ23選【テクニックも紹介】

いつものコーデのスパイスに、キャップを取り入れたトレンドの着こなしが大集合! カジュアル感が強いアイテムだって、色合わせのテクニックを使って洒落感のあるスタイルに。スニーカーとのスポーティな着こなしも大人っぽく着地させる秘訣を紹介します。

【目次】
キャップを使ったコーデのおしゃれテクニック
カラーリンクコーデで大人っぽくなじませる
コーデを引き締める配色でメリハリ感アップ
淡色キャップでダークトーンコーデに抜け感を
キャップ×スニーカーはきれいめに振るのが正解
最後に

キャップを使ったコーデのおしゃれテクニック

大人のカジュアルにちょうどいいキャップ。おしゃれに合わせたい気持ちはありつつも、野球帽のようなフォルムをきれいめに着るイメージがわかない人も少なくありません。だからこそ、この機会におしゃれバランスを見直してみましょう。

〈POINT〉
・小物や服で同じ色を散らして統一感を
・甘さのあるコーデを辛口に引き締める効果も
・抜け感がほしいときのちょい足しに◎
・キャップ×スニーカーできれいめコーデをサンドイッチ

カラーリンクコーデで大人っぽくなじませる

スポーティなキャップは子供っぽさが気になるけれど、キャップと同じ色を散らすことで“わかってる感”のあるおしゃれに。シックな黒や落ち着いたブラウン系など、使う色数を抑えたりトーンをそろえると、カラーリンクコーデに一体感が生まれてカジュアルモードな佇まいがつくれます。

【1】黒キャップ×黒シャツワンピース×黒フラット靴

黒キャップ×黒シャツワンピース×黒フラット靴

ゆったりシルエットのシャツワンピースを軸にした、黒のシャツワンピース。ボリューミィな袖やギャザーがほどよく甘さを出しているから、キャップとポインテッドトゥのフラット靴を黒でまとめてキリっと辛口に。

リラクシーで女っぽく♡ 一枚でサマになる! 最旬ウエストコンシャスワンピ6

【2】ブラウンキャップ×ブラウンバッグ

ブラウンキャップ×ブラウンバッグ

ボーダー柄とサスペンダー付きボトムの旬の着こなしは、ブルートーンでまとめてフレッシュに。タイトスカートのきれいめな雰囲気をキープしたいから、キャップとバッグは落ち着いたブラウンを選んで。

サスペンダー付きボトムで脱・定番!! の休日カジュアル

【3】黒キャップ×黒サンダル×黒バッグ

黒キャップ×黒サンダル×黒バッグ

キャップとボディバッグは黒で統一して、シンプルなニット×パンツのコーデを大人カジュアルに。背中が深く空いたニットが女性らしい。

トレンドのボディバッグで大人のスポーティスタイル

【4】黒キャップ×黒ワンピース

黒キャップ×黒ワンピース

きれいめワンピースをカジュアルに着こなすコツは、黒キャップとレイヤードしたニット。大人なモノトーンカジュアルの完成。

街を散策♪ フェミニンなきれいめワンピをカジュアルダウンさせて

【5】黒キャップ×黒カーディガン

黒キャップ×黒カーディガン

カーディガンは前後を逆に着て、ニット風な着こなしに。カラフルでキャチーなインパクトスカートや黒キャップを合わせ、ほんのりモードな印象に。

【PRADA|プラダ】のVネックカーディガンを4パターンで着こなす!|スタイリスト金子綾の着回し実況中継

【6】黒キャップ×黒パンツ

黒キャップ×黒パンツ

きちっとした印象の白ジャケット×黒パンツの着こなしを、黒キャップや黒リュックなどのカジュアル小物で、スポーティカジュアルに更新。

久しぶりに上京した母と浅草散策

【7】ベージュキャップ×グレージュパンツ

ベージュキャップ×グレージュパンツ

一見カジュアルすぎるキャップコーデは、きちんと感のあるパンツや黒ジャケット&バッグで、あえて「はずす」のがお約束。

リネン混ノーカラー×ストリートカジュアル小物|ジャケパンと小物でこなれ感を

コーデを引き締める配色でメリハリ感アップ

いつものコーデの引き締め役に頼れるキャップ。とくに甘めのコーデやドラマティックなシルエットを主役に着こなすときは、キャップを加えると大人のかわいげがちょうどいい感じに。シンプルなのにおしゃれな人という雰囲気がほしいときは、キャップと靴の色をそろえてほんのりモード感をまとって。

【1】黒キャップ×白ティアードワンピース

黒キャップ×白ティアードワンピース

ボリューム感や長めの袖がキュートな、ティアードたっぷりの白ワンピース。キャップとスポサンの黒でロマンティックなスタイルに切れ味を加えて。

一枚でサマになる白ワンピース♡ スタイリスト金子 綾さんが選ぶ7着

【2】黒キャップ×ベージュダウンベスト×ベージュニットワンピース

黒キャップ×ベージュダウンベスト×ベージュニットワンピース

すとんとしたニットワンピをダウンジャケットで立体感を加えたベージュコーデ。アスリートなランニングシューズの色を拾って、キャップも黒にまとめれば、カジュアルな着こなしをより奥深く仕上げてくれる。

ニットワンピはハイテクスニーカーで辛口に! おすすコーデまとめ

【3】黒キャップ×白トップス×グリーンロングスカート

黒キャップ×白トップス×グリーンロングスカート

白×グリーンのさわやか休日スタイルに、黒キャップを合わせるとちょうどよいカジュアルバランスに。黒キャップは型崩れもしにくく、持ち歩くのも便利。

休日スタイルにはロングスカート×キャップのカジュアルバランスがちょうどいい♡

【4】黒キャップ×白トップス×ピンクフレアロングスカート

黒キャップ×白トップス×ピンクフレアロングスカート

女性らしさがつまったモーヴピンクのフレアロングスカートには、シンプルな白トップスを。黒キャップなどの辛口小物を上手に合わせて、甘辛ミックスを意識したい。

気ままに過ごす休日は、辛口アイテムでつくるオフ仕様のスカートコーデ

【5】黒キャップ×デニムパンツ×花柄ワンピース

黒キャップ×デニムパンツ×花柄ワンピース

花柄ワンピをアウター代わりにはおると、ベーシックなカットソー&デニムのスタイルがおしゃれなカジュアルコーデに。キャップなどの小物でアクセントを。

花柄ワンピでつくる休日カジュアル|気温22℃

【6】黒キャップ×イエローモヘアニット×花柄プリーツスカート

黒キャップ×イエローモヘアニット×花柄プリーツスカート

女らしさ全快のふわふわニット&花柄プリーツスカート。甘めコーデを辛口に寄せるのが黒キャップが、コーデの引き締めにもひと役買ってくれる。

【みずみずしい濡れ髪×モヘアニット】でエッジをきかせて|矢野未希子のシネマティック・シンプル

淡色キャップでダークトーンコーデに抜け感を

なじませたり引き締めたり… これまでのキャップコーデは、どちらかというと足し算。だけどダークトーンの重たさが気になるときは、キャップで抜け感を出したほうがいいことも。ここでは、差し色で着こなしが引き立つ引き算コーデを紹介します。

【1】イエローキャップ×カーキスポーティアウター×黒ニットワンピース

イエローキャップ×カーキスポーティアウター×黒ニットワンピース

黒ニットワンピにカーキのスポーティアウターを合わせたシックなコーデは、ニュアンスのあるイエローキャップで抜け感をプラス。仕上げにレギンスとコンバースを合わせてアクティブなスタイリングに。

はおるだけでキマる! 万能なロング丈スポーティアウターは着回しも自在

【2】グレーキャップ×ネイビーブルゾン×グリーンワンピース

グレーキャップ×ネイビーブルゾン×グリーンワンピース

きれい色のロングワンピースは、ショート丈アウターやを合わせて甘辛さのある着こなしに。グレーキャップはスポーティに振りすぎないように、あえて甲深フラット靴できれいめな足元に。

絶妙な甘辛バランスで! 1DAYトリップのワンピーススタイル

【3】グレーキャップ×カーキジャケット×ワイン色ワンピース

グレーキャップ×カーキジャケット×ワイン色ワンピース

カーキのジャケットでカジュアルスタイルに寄せつつ、Iラインのワンピースにサンダルが女らしさをプラスするMIXコーデ。

一泊二日で旅行♪ 気張らないカジュアルスタイルも女らしさは忘れずに

【4】ベージュキャップ×スウェット×ミニスカート×ギンガムチェックコート

ベージュキャップ×スウェット×ミニスカート×ギンガムチェックコート

ギンガムチェックのコートを主役に、あえてキャップやスウェットなどカジュアルなものと合わせることで、ストリートカジュアルスタイルに仕上げて。

【Sov.|ソブ】ギンガムチェックのコート|矢野未希子のシネマティック・シンプル

キャップ×スニーカーはきれいめに振るのが正解

キャップを主体にしたコーデを楽しむなら、同じくスポーティなスニーカーが好相性。この掛け合わせで大人のかわいげはクリアしているので、きれいめ感のあるコーデと合わせるのがおすすめです。肩の力を抜いた軽快な大人のカジュアルコーデに仕上げましょう。

【1】黒キャップ×バイカラースニーカー×ツヤスカート

黒キャップ×バイカラースニーカー×ツヤスカート

スウェット×キャップ×スニーカーのスポーティなカジュアルコーデのときこそ、スカートのツヤ感できれいめコーデに。小物は黒に統一すると、カジュアルな装いも大人っぽくまとまる。

女っぽいカジュアルコーデは【ツヤスカート】で上手くいく!

【2】黒キャップ×グレースニーカー×カーキトレンチコート

黒キャップ×グレースニーカー×カーキトレンチコート

黒キャップやスニーカーも、辛口トレンチコーデで軽快な大人カジュアルに。ゆったりシルエットのロングTシャツでつないでIラインシルエットをつくると、スタイルアップも簡単。

カーキトレンチをバサッと! 街で目を引くワントーンコーデ

【3】黒キャップ×黒スニーカー×パンツスタイル

黒キャップ×黒スニーカー×パンツスタイル

キャップにスニーカーにリュックとカジュアルなスポーティスタイルは、小物を黒に統一すると大人っぽい。きれい色や華やかなカラーは、一点加えるだけにするのがコツ。

大人のキャップスタイルに挑戦! 学生時代の友人と映画鑑賞へ

【4】黒キャップ×白スニーカー×デニムジャケット×黒ワンピース

黒キャップ×白スニーカー×デニムジャケット×黒ワンピース

黒ワンピースのきちんと感を、デニムジャケットやキャップ、スニーカーであえて着くずせば、今っぽい抜け感が出て軽快に。

一着は持っていたい!【ミディ黒ワンピース】コーディネート7選

【5】白キャップ×白スニーカー×ブラウンワンピース

白キャップ×白スニーカー×ブラウンワンピース

ワンピースにニットという上品コーデには、あえてキャップやスニーカーで、ゆるすぎない休日スタイルにアップデート。女性らしさも忘れずに。

BBQのアラサー的正解コーデは、女らしいひざ下ワンピスタイル♡

【6】ネイビーキャップ×白スニーカー×Tシャツ×シルクショートパンツ

ネイビーキャップ×白スニーカー×Tシャツ×シルクショートパンツ

キャップやスニーカーもに、定番の黒Tシャツとシルクのショートパンツを合わせたコーデ。大人の雰囲気を醸し出しながら、少年気分を女っぽい素材感で楽しもう。

定番【黒Tシャツ】はこの夏「ゆるくて優しい」が気分|矢野未希子のシネマティック・シンプル

最後に

実はレディな着こなしにも合わせやすいキャップ。アイテム自体は子供っぽい印象なのに、きれいめな着こなしにも活躍。大人になるほど肩の力が入りがちだから、たまにはキャップと合わせることで自分らしく、コーデを楽しむのもいいですね。


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.05.26

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi6月号P.113に掲載の下モデルカットで着用のピアスの価格に誤りがありました。「¥55,000」ではなく、正しくは「¥66,000」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature