【2023年冬】レディースキャップコーデ22選|ボトムス別の大人カジュアルな着こなし | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

line instagram TikTok X facebook search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. ファッション小物
  4. 帽子コーデ
  5. 【2023年冬】レディースキャップコーデ22選|ボトムス別の大人カジュアルな着こなし

FASHION

2023.01.26

【2023年冬】レディースキャップコーデ22選|ボトムス別の大人カジュアルな着こなし

日差しが強い夏だけでなく、冬の着こなしにもこなれ感をプラスしてくれる“キャップ”。今回は2023年に突入した冬に、おすすめのお洒落なキャップコーデを紹介します。寒い時季だからこそできるキャップ×コートの組み合わせに挑戦してみて。

冬に合うお洒落キャップコーデのポイントは?

スポーティなイメージが強いキャップは、大人のカジュアルコーデに大活躍! キレイめなスカートやパンツに合わせても程よくラフにきまり、お洒落度がアップします。

でも、日差しが強くない冬にキャップはやっぱりおかしい…? いいえ、そんなことはありません! 冬だからこそできるコートやマフラーとの組み合わせも、こなれ感が出てかっこよく仕上がります。今回は、冬にぴったりなキャップコーデを紹介します!

◆POINT

1|きれいめコーデも程よくカジュアルダウン

きれいめコーデもほどよくカジュアルダウン

ツイードジャケットやロングスカートのようなきれいめアイテムも、キャップを合わせれば程よくカジュアルに。足元はごつめブーツを合わせると好バランス。

ツイードジャケットを「きれいめカジュアル」に着るお手本コーデ12

2|パンツコーデのかっこよさを際立てる

パンツコーデのかっこよさを際立てる

パンツコーデにキャップをプラスして、かっこよさをより際立てて。パキッとした白キャップは、落ち着いた色味の冬コーデをぐっとスタイリッシュに仕上げてくれます。

実は、きれいめ服との相性◎! 30歳からの「キャップ」着こなしサンプル

3|冬のワンピースはキャップでこなれカジュアルに

冬のワンピースはキャップでこなれカジュアルに

シンプルになりがちなワンピースコーデにも、キャップを加えるだけでおしゃれ度アップ。パールネックレスやブーツなど、遊び心ある組み合わせの小物使いもアクセントに。

はおるだけでサマになる! ツイードジャケット風ニットアウターの着こなし3選

【スカート】レディなムードにカジュアルさをプラス

アクティブな印象のあるキャップは、実はスカートとの相性も抜群◎。きれいめな女性らしいスカートコーデを、程よくカジュアルにまとめてくれます。キャップとテイストを揃えるなら、足元はスニーカーやごつめの太いブーツを選ぶとこなれ感がアップします。

◆ロゴキャップ×白スカート×ネイビーのニット

ロゴキャップ×白プリーツスカート×ネイビーニット

ヘルシーなキャップにロマンティックなスカート。真逆のテイストを合わせて洗練度UP! MIX感を楽しんで。

休日にマネしたい! 甘めに着ない「プリーツスカート」最旬コーデ3

◆黒キャップ×黒のボリュームスカート×黒ブルゾン

黒キャップ×ボリュームスカート×黒ブルゾン×白タートルネックニット

MA-1ブルゾンに黒のキャップ、ボリュームスカート… メンズライクな組み合わせは、女性が着るからこそ「かわいい」が発揮されるアンビバレントな魅力がある。大ぶりのフープピアスで女っぷりをプラス、着こなしの引き締め役にも。

ヘルシーなかわいさが好印象♡ 大人のメンズライクコーデ

◆黒キャップ×ベリーカラーのニット×グレーのスカート

黒キャップ×ベリーカラーニット×グレースカート

鮮やかなニットと首元からのぞく白いカットソーが、ボリュームのあるスカートを引き締めてくれる。深めの黒キャップでこなれ感を演出して。

「ベリーカラーニット」を通勤/休日で着回すなら? お手本コーデを紹介!

◆黒キャップ×黒ニット×チェック柄スカート

黒キャップ×黒ニット×チェック柄スカート

鮮度抜群なきれい色のチェック柄スカートと帽子で、いつものカジュアルをアップデート。長めの丈と大ぶりの柄のおかげで、ラフなキャップもすんなりハマる。ほかは黒でまとめてキリっと辛口なテイストに。

「カジュアルモード」飯豊まりえのステディブランド名品

◆黒キャップ×ツヤスカート×白スウェット

黒キャップ×ツヤスカート×バイカラースニーカー

スウェット×キャップ×スニーカーのスポーティなカジュアルコーデのときこそ、スカートのツヤ感できれいめコーデに。小物は黒に統一すると、カジュアルな装いも大人っぽくまとまる。

女っぽいカジュアルコーデは【ツヤスカート】で上手くいく!

【パンツ】メンズライクにかっこよくこなれて

パンツ×キャップのコーディネートは、ともすれば子どもっぽく見えてしまうことも…。そんな時は、とことんかっこよく攻めるのがおすすめ。小物と色味をリンクさせたり、エコレザーやビッグニットなどのトレンドアイテムを加えれば、今っぽ大人コーデの完成です。

◆黒キャップ×カーキのダウンジャケット×黒ワイドパンツ

黒キャップ×カーキダウンジャケット×黒ワイドパンツ

細身のシルエットとマットな素材が品よく都会的なダウンジャケット。ロゴキャップを合わせて余裕のある大人かわいいコーデに。

カーキ色のダウンコート着こなし3選! きれいめに着るコツは「ベーシックカラー」を合わせること

◆白キャップ×白ニットパンツ×白コート

白キャップ×白ニットパンツ×白コート

ロゴTシャツにキャップにニットパンツ、カジュアルアイテムを冬素材&白でまとめて。奥行きのあるモダンな着こなしに!

白アイテムの【レイヤードコーデ】2選。ロゴや小物で引き締めるのがコツ!

◆ブラウンのキャップ×イエローのパンツ×グリーンのニット

キャップ×イエローパンツ×ハイテクスニーカー

ダウンストールやキャップなど、ストリート感の強いアイテムをニュアンスカラー配色でトーンダウン。センターシーム入りのイエローパンツは美脚見えする一本。

「イエロー」は、くすみカラーと合わせるとバランス◎! お手本コーデ6

◆黒キャップ×白パンツ×ベージュのロングコート

黒キャップ×太めパンツ×ロングコート

ほっこりしがちなベージュ×白の組み合わせを、黒の小物でキリッと引き締めて。

ロングコートと黒スニーカーの好バランス感をマスターして

◆キャップ×エコレザーパンツ×ノーカラーコート

キャップ×エコレザーパンツ×ノーカラーコート

イエローの差し色がアクティブな気分を盛り上げてくれる。スポーティなコーデは、ノーカラーコートを合わせてシックにまとめるのがコツ。キャップとスニーカーの色をリンクさせて統一感を出して。

シンプルな着こなしのアクセントに鮮やかなレモンイエローを!

◆キャップ×白パンツ×白カーディガン

キャップ×白パンツ×白カーディガン

4パターンの編み柄を施したツイードジャケット風カーディガン。ジョガーパンツを合わせたラフな装いには、キャップやパンプスなど、小物でかっこよさをひとさじ加えてトレンド感が漂う着こなしに。

豊かな表情のカーディガンは、小物でメリハリを!

【ワンピース】の甘さにキャップでスパイスを

冬は、ニットワンピやシャツワンピなど様々な種類のワンピが活躍◎。レディな雰囲気が、エフォートレスに大人の女性の美しさを演出してくれます。ワンピのきれいめコーデも可愛いけれど、いつもと違うイメージにシフトチェンジしたいときは、キャップでカジュアルダウンするのも上級者のお洒落テクです。

◆黒キャップ×黒ワンピ×オレンジのコート×ボウタイブラウス

黒キャップ×オレンジのノーカラーコート×黒ワンピース×ボウタイブラウス

モノトーンな着こなしにキャップやボウタイで遊び心を加え、コートにはオレンジカラーをオン。フレッシュさとエネルギッシュさを感じられる大人コーデの完成。

きれいめコーデにアクセサリーと同じ感覚でキャップを!

◆キャップ×ロングフレアワンピ×グレーのニット

グレーキャップ×ロングフレアワンピース×グレーのケーブル編みニット

ワンピースにコンパクトニットを重ねた脚長効果の高い装いは、ロングブーツでIラインを強調してよりスタイルよく。全身ダークトーンの装いには、キャップをプラスして地味見えを回避。

旬の短め丈トップスと相性◎ の足元は… ロングブーツ!

◆黒キャップ×白ワンピース×ショートブーツ

キャップ×白ワンピース×ショートブーツ

生地の切り替えが肩周りとセンターに施されており、ジャケットのようなかっちりとした仕立ての白ワンピース。キャップとショートブーツを合わせることで切れ味よく着こなせる。

新作ワンピースをチェック! 着こなし自在の買うべき一着は…

◆キャップ×マキシ丈ワンピ×ハイテクスニーカー

キャップ×マキシ丈ワンピース×ハイテクスニーカー

コーディネートの色を抑えて、派手スニーカーを主役に! ダウンストールやキャップで今っぽいリラックス感を表現。

今っぽいリラックス感が漂う…「マキシ丈ワンピ」×スニーカーコーデ4選

◆キャップ×オレンジのニットワンピ×黒スキニーパンツ

キャップ×黒スキニーデニム×オレンジニットワンピース

元気いっぱいのオレンジ色ニットワンピ×キャップの組み合わせ。黒スキニーはレギンスよりも厚みがあるから、ワンピースは深いスリット入りで抜け感を調整して。

【ニットワンピース×デニム】のレイヤード|冬カジュアルにスパイスを!

◆イエローのキャップ×黒ニットワンピ×カーキのアウター

キャップ×黒ニットワンピース×カーキのアウター

黒ニットワンピにカーキのスポーティなアウターを合わせたシックなコーデは、キャップで抜け感をプラス。仕上げにレギンスとコンバースを合わせてアクティブなスタイリングに。

はおるだけでキマる! 万能なロング丈スポーティアウターは着回しも自在

冬のコーデは【ニットキャップ】を被るだけでかわいい

冬といえば、ニット帽が活躍するシーズン。防寒できて暖かいうえに、ちょこんと頭にのせた帽子の形がまたかわいい♡ ここでは、大人の休日コーデ×ニットキャップのカジュアルな着こなしを紹介します。寒さに負けずに冬のファッションを楽しんで。

◆グレーのニットキャップ×グリーンのスカート×ブルゾン

グレーニットキャップ×グリーンスカート×ブルゾン

スポーティアウターにフェミニンなティアードスカートという、テイストミックス感のある着こなし。黒×緑の強めのコントラストが効いたコーデは、グレーでつなげるとバランスよく。

きれいめ「グリーン」は、グレーやシルバーと合わせ都会的に着ると上手くいく!

◆黒ニットキャップ×シャツワンピ×ブーツ

黒ニットキャップ×シャツワンピース×ブーツ

グレイッシュトーンのプレーンなシャツワンピースには、ニット帽やレースアップブーツなどメンズライクな小物合わせで遊び心を。

心おどるシャツワンピースに遊び心をひとさじ♪

◆黒ニットキャップ×グレーのキャミワンピ×白カットソー

黒ニットキャップ×グレーキャミワンピース

トレンドのバルーン袖のカットソーに、グレーキャミワンピースを合わせて。カジュアルアイテムは色味を抑えると大人っぽく決まる。黒のニット帽を効かせてキャッチーな印象にアップデート。シックな中に遊び心がいっぱい。

おうちデートコーデにはどんな服がいい?【長袖カットソー×すとんとキャミワンピ】がおすすめです!

◆グレーのニットキャップ×黒ダウン×サテンスカート

グレーニットキャップ×黒ダウン×サテンスカート

防寒力抜群のダウンに女性らしいサテンスカートを合わせた、今どきのミックスコーデ。スカートとニット帽は色味を合わせて、統一感アップ。ダウンにニット帽とアクティブなイメージに、揺れるロングスカートが艶っぽい。

初詣には…♡ カジュアルだけど女らしいミックスコーデ

◆ニットキャップ×ピンクのジャケット×黒スキニーパンツ

ニットキャップ×ピンクジャケット×黒スキニーパンツ

トップスとパンツを黒でまとめて、きれい色のピンクジャケットを羽織ったレディライクなコーデ。防寒だけではなく、きれいめに合わせるならニット帽も淡色を選びたい。黒を効かせながらパッと華やかに見せたいときに◎。

スタイリスト金子 綾さん直伝【ユニクロのメンズ黒ニット】着回し10コーデ

▼あわせて読みたい

【黒ニット帽】大人流おしゃれコーデ! ほっこりさせない旬の着こなしテク…

最後に

今回は冬のキャップコーデを紹介しました。日差しが強い夏などに活躍するイメージのキャップですが、冬ならではのコートやマフラーとのコーディネートも着こなしに鮮度を足してくれることがわかりましたね。休日コーデなどカジュアルな着こなしをするときは、この冬キャップにもぜひチャレンジしてみて。

▼あわせて読みたい

2023年【帽子コーデのおすすめ57選】人気のハット・キャップなどを紹介

【2023年最新】大人におすすめのキャップコーデ25選|洒落感ある装いに着…

【2024年最新】帽子コーデ46選! いつもの着こなしがクラスアップする被り…

【2023年冬】帽子ファッションおすすめ40選|大人コーデに好相性なビーニ…

Today’s Access Ranking

ランキング

2024.07.24

編集部のおすすめ Recommended

Follow Us!

Oggiの公式SNSで最新情報をゲット!

メールマガジン登録はこちら

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature

スマートフォンプレビュー

LINE公式アカウント 友だち募集中

働くすべての女性に向けて、
今すぐ役立つ「ファッション」「ビューティ」「ライフスタイル」
情報をお届けします。