おしゃれなキャップの選び方|コーデをまとめる定番の黒やベージュなどのキャップ使い | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. アクセサリー・バッグ・帽子
  4. 帽子コーデ
  5. おしゃれなキャップの選び方|コーデをまとめる定番の黒やベージュなどのキャップ使い

FASHION

2020.05.12

おしゃれなキャップの選び方|コーデをまとめる定番の黒やベージュなどのキャップ使い

どんなコーデもまとまる帽子。一つは持っておきたい黒キャップや、一歩踏み込んだおしゃれキャップなど、コーデを大人っぽくまとめるアイテムをご紹介します。無難にならないコーデ、自分らしさを引き出すコーデ。遊び心を取り入れて自由にコーデを楽しんで♪ 人気のバレンシアガなど、スタイリストさん愛用のキャップもご紹介します。

【目次】
定番の黒キャップでまとめたコーデ
でも人と同じ黒はイヤ! 品格のあるキャップ選び
一歩踏み込んだおしゃれなキャップを選ぶなら
スタイリスト私物のキャップをチェック!

定番の黒キャップでまとめたコーデ

お堅いジャケットスタイルがアクティブな印象に

ジャケットのセットアップに黒キャップを投入することで、一気に身軽でアクティブな印象に。モノトーンで統一させるとスタイリッシュにキマる。キャップをかぶったときの髪にボリュームがあると野暮ったく見えるので、顔まわりを残しつつ、ボリュームが出すぎないようにサイドを耳にかけて。

【バーニーズ ニューヨーク】のキャップ

ラフなコーデもシックにまとめる黒キャップ

ショートパンツにスニーカーというとことんカジュアルなコーデ。ネイビーでトーンダウンさせつつ、黒キャップが引き締め役に。

アクティブに過ごす休日は、ショートパンツで軽快に

フェミニンなロングスカートとのバランスもちょうどいい

休日は身に着けるアイテムに遊び心を。裾が広がるロングスカートにも意外と黒キャップが合うんです。

休日スタイルにはロングスカート×キャップのカジュアルバランスがちょうどいい

女っぷりを上げるボーイッシュアイテム

女っぷりを上げるボーイッシュアイテム

色気を放つバックシャン+柄スカートに、相反するボーイッシュな要素をプラス。ぐっと女っぷりが上がります。

【飯豊まりえ】インタビュー&こなれた「モードカジュアル」コーデ5選

でも人と同じ黒はイヤ! 品格のあるキャップ選び

カジュアルに偏りすぎないキャップはレザー

ワンピースとも好相性の黒キャップは、レザー素材を選ぶことで子どもっぽく見える心配を払拭! レザーの質感が大人の品格もキープします。

ロングヘアの場合は、巻いた後れ毛でフェイスラインをカバー。キャップから動きのある毛先が覗くことで、女らしい雰囲気に。

【CA4LA】のレザーキャップ|Oggi的名品File

一歩踏み込んだおしゃれなキャップを選ぶなら

やんちゃなベージュキャップでお気楽モード感

やんちゃなベージュキャップでお気楽モード感

カジュアルなロゴ入りのベージュキャップ。

やんちゃなベージュキャップでお気楽モード感

一歩進んだ小物使いにキャップが大活躍! きちんとした印象のあるはずのジャケパンコーデを、攻めた小物でハズすことでリラックスした雰囲気に。

リネン混ノーカラー×ストリートカジュアル小物

トレンド感を上げるチェックのキャップ

▲右上:トラッドなチェック柄キャップは、無造作ヘアでもおしゃれにキマる!

シンプルなワンピースにトレンド感をプラスするなら、スポーティーになりすぎないチェックキャップが◎

身軽にソロ旅ガール|1万円以下コスパ最強のセット

季節先取りはおしゃれ上級者の鉄則

季節先取りはおしゃれ上級者の鉄則

一気に秋・冬感がただようベロア素材のキャップ。夏服のままで、秋を先取りするトレンドコーデに。

季節先取りはおしゃれ上級者の鉄則

どんなカラーとも合うブラウンは、シックになりすぎずやわらかな印象に。

【GU】の高見えベロアキャップはカラバリも豊富

スタイリスト私物のキャップをチェック!

バレンシアガの黒キャップ

スタイリスト・金子綾さん
(Profile:かっこいい&シンプルを得意とする、Oggiのおしゃれリーダー。金子さんの手にかかるとふつうの服がたちまちこなれる秘密は、徹底した「抜け感づくり」にアリ!)

ハンサムなバレンシアガの黒キャップ。

「レースブラウスは、こんなふうに真逆の持ち味のアイテムをぶつけて着るのがマイルール。全身のバランスを考え、あえてギャップをつくることで、自分らしい抜け感が生まれるものだと思います」(金子さん)

スタイリスト金子綾さんの細かすぎる「私的抜け感ワザ」公開!

J.CREWのシルバーキャップ

金子さんがバリ島に出張する際に必ず持っていくというキャップがこちら。“ビーチでのんびりアイテム”なのだそう。

J.CREWのシルバーキャップ

「プール沿いで横になってくつろぐときは、ツバが邪魔にならないキャップを愛用。このラメ混キャップはどんなトップスにも合う絶妙な色味が気に入って、数年前にハワイで購入」(金子さん)

スタイリスト金子 綾がバリ島出張に持っていったもの


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.02.25

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi3月号『あまり「塗りたくない日」の程リップ、ちゃんと「塗りたい日」の映えリップ』P.162掲載の商品の価格に誤りがありました。正しくは、カネボウ化粧品 ルナソル シークレットシェイパーフォーリップスが¥3,500(セット価格)、カネボウ化粧品 ルナソル デューイマット リクイドが¥3,800になります。お詫びして訂正いたします。

Feature