大人のおしゃれなキャップコーデ21選|こなれて見えるキャップの選び方とは | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

line instagram TikTok X facebook search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. ファッション小物
  4. 帽子コーデ
  5. 大人のおしゃれなキャップコーデ21選|こなれて見えるキャップの選び方とは

FASHION

2024.03.11

大人のおしゃれなキャップコーデ21選|こなれて見えるキャップの選び方とは

〝お洒落にキャップをかぶりたい!〟 そんな人に参考にしてほしい、大人のおしゃれキャップコーデを紹介します。着こなしとトーンを合わせた帽子スタイルや差し色的役割を担うコーディネートなど。遊び心あるキャップコーデを楽しんでいきましょう。

大人に似合うおしゃれキャップの選び方

キャップを巧みに取り入れたコーディネートは、普段の装いにアクセントを与えるだけでなく、個性やセンスを際立たせることができます。でも、なぜだかキャップをかぶると幼く見えて洒落感が足りない気がする… とコーデに悩む人も多いようです。

そこで今回は、大人女性向けに、こなれて見えるお洒落なキャップコーデを紹介します。シンプルで洗練されたデザインのキャップで、自分なりのスタイルを楽しんでいきましょう。

〈キャップを選ぶ際のPOINT〉

ベージュキャップ×黒ニット×ロングスカート

・シンプルで洗練されたデザインを選ぶ
・コーデに馴染むベーシックな色味を選ぶ
・骨格に合うシルエットを選ぶ

冬コーデに似合うキャップで、横顔美人を狙って!

お洒落感度の高いキャップのカジュアルコーデ

キャップコーデの洒落感を高めるには、帽子のデザインだけでなく着こなしとのバランスが重要なポイント! ワントーンライクにまとめるのか、はたまた差し色的に使うのか… お手本スタイルから、バランスのいいコーディネートの極意を見つけてみて。

\春夏コーデ/

黒キャップ×ブラウンニット×黒パンツ

黒キャップ×ブラウンニット×黒パンツ

太めのパンツ、モフモフのカーディガンなど、ゆるっとした着こなしにキャップを合わせると、ストリートな雰囲気に。ストラップシューズやレザーバッグで、ヤンチャ感を中和させて。

おしゃれに【キャップ】をかぶるポイントを解説! 似合う髪型、服装は?

白キャップ×白ブルゾン×きれい色スカート

白キャップ×白ブルゾン×きれい色スカート

クリーンな印象を醸し出す白キャップコーデ。着慣れたロングタイトのおかげで、ブルゾンだけでなくキャップやサンダル… とカジュアルアイテムも臆せず合わせられる。

全身スポーティでも“きれいめ”アイテム一点投入で着こなしが大人っぽく!

黒ロゴキャップ×白プルオーバー×白ニットスカート

黒ロゴキャップ×白プルオーバー×白ニットスカート

きちんと感のある白セットアップを、ロゴキャップやスポサンというスポーティな小物使いでハズして気負いなくラフに着こなすのが気分。モノトーンでまとめればカジュアル具合がちょうどいい。

「白ニットスカート」を3ジャンルで着こなし! スタイリスト金子綾さんが推す万能アイテム

ベージュキャップ×イエローキャミワンピース

ベージュキャップ×イエローキャミワンピース

発色のよいイエロー地×ブルーのパイピングのトロピカル風の配色が、ハッピーな着こなしをアシストするワンピースを軸にしたキャップコーデ。そんなレジャースタイルには、馴染みのいいベージュキャップを合わせて夏っぽさと女っぽさを両立して。

華奢ストラップワンピは、レイヤードテクでヘルシーに!

白キャップ×白ノースリーブ×オールインワン

白キャップ×白ノースリーブ×オールインワン

暑いシーズンだからこそ気軽に楽しめる白キャップ。コーデの完成度を高めてくれる頼りがいのある存在に。 華奢なストラップのオールインワンは、きれいめ派のカジュアルコーデにもってこい。

きれいめ派も今夏はキャップがマスト! 暑い日のカジュアルコーデ

白キャップ×ロングジレ×ピンクパンツ

白キャップ×ロングジレ×ピンクパンツ

きれいめパンツは定番色からピンクに更新するだけで、キャップを合わせた大人カジュアルコーデが一気に華やかに。ベージュやカーキなどニュアンスカラーを合わせれば、ヘルシーな大人かわいいが楽しめる。

トレンドカラー「やわらかトーンのピンク」で夏コーデを大人かわいく! おすすめコーデ4選

黒キャップ×Tシャツ×ショートパンツ

ニュアンスカラーTシャツ×ショートパンツ

なじみのあるTシャツを頼りに、ヘルシーな肌見せが叶うカジュアルなショーパンコーデ。黒のショーパンとキャップの色をリンクさせて、大人っぽく着地。

今年は… 大人のTシャツ×ショーパンコーデにトライ!

グレーキャップ×カーキグレーのブラウス×グレーパンツ

グレーキャップ×カーキグレーのブラウス×グレーパンツ

グレーのキャップがカジュアルコーデのアクセントに。黒サンダルだけで十分カジュアルでメンズっぽさがあるので、洋服はきれいめなスラックスや甘いフレアキャミソールを合わせてバランスを。

トングサンダルは、きれいめコーデに合わせると好バランス!

ベージュキャップ×グリーンブルゾン×黒ワンピース

ベージュキャップ×グリーンブルゾン×黒ワンピース

キャップとウインドブレーカーでカジュアルな装いにまとめるときは、切れ込みがモードなアクセントを演出する黒ワンピで大人っぽく。

雨でもOKのテイストミックスコーデで快適にお出かけ!

白キャップ×白ワンピース

白キャップ×白ワンピース

レースのワンピ×キャップやビーサンといったスポーティな小物を組み合わせた大人のミックスコーデ。MIXテイストを作る場合は、ワントーンに揃えることで帽子も馴染みやすくなる。

こなれた印象に見える! 大人が“白ワンピース”の選ぶなら…

\秋冬コーデ/

白キャップ×ベージュブルゾン×白ロングスカート

カーキリュック×ベージュブルゾン×白ロングスカート

タイトスカート×スニーカー×キャップと白で統一した着こなしに、ニュアンスカラーのブルゾンとリュック。カジュアルアイテムもまろやかな色味で繋ぐことで上品にまとまる。

スーツやきれいめパンツにも好相性!「上品デザインのスニーカー」4選

黒ロゴキャップ×白タイトスカート×黒コート

黒ロゴキャップ×白タイトスカート×黒コート"

キャップやハイテクスニーカーなどカジュアルな小物を盛り込みつつも、大人顔に仕上げたモノトーンコーデ。ロゴキャップとボーダートップスで白を取り入れることで、白のタイトスカート選びもすんなりなじむ。

「リュック×スニーカー」でつくる! きれいめカジュアルな通勤コーデ3選

黒ロゴキャップ×キラキラタイトスカート×ニットタートル×黒ジャケット

黒ロゴキャップ×キラキラタイトスカート×ニットタートル×黒ジャケット

ハンサムなジャケットにやんちゃなスカート、スポーティなキャップ…と黒でまとめた洒落感の高い着こなし。ちりばめられた異なるテイストをベーシックなニットタートルでまとめて大人顔に。

【薄軽タートルニット】はここまで楽しめる! 6つの着回しアイディア♡

ウール混キャップ×ダウンベスト×カーキパンツ

ウール混キャップ×ダウンベスト×カーキパンツ

大人のスポーティコーデを楽しむなら、黒のウール混キャップで都会的な印象を高めて。

すっぴん隠しは小物で解消♡ カフェやお散歩… 日常のシーン別〝帽子とメガネ〟コーデ4選

ネイビーキャップ×ネイビーニット×白スカート

ネイビーキャップ×ネイビーニット×白スカート

ヘルシーなニットにロマンティックなスカート。赤バッグとリンクしたキャップで、真逆のテイスト合わせも洗練度アップ。

休日にマネしたい! 甘めに着ない「プリーツスカート」最旬コーデ3

白キャップ×トレンチコート×白パンツ

白キャップ×トレンチ×白パンツ

キャップにニットパンツ、ヘルシーなオール白アイテムの素材感を味方につけ、奥行きのあるモダンな着こなしに。

カジュアルなアイテム合わせも、きれいめな印象になる白の魔法♡

ベージュキャップ×グリーンのツインニット×白パンツ

ベージュキャップ×グリーンのツインニット×白パンツ

ふんわりしたモヘア素材と甘いグリーンのツインニットには、優しい色味のキャップを選択。大人カジュアルをブラッシュアップしてくれる。

爽やかなグリーンを纏って、軽やかな気分のウィークエンドスタイル♡

黒キャップ×白ニット×黒スカート×黒ブルゾン

黒キャップ×白ニット×黒スカート×黒ブルゾン

メンズライクな重×重のシルエットバランスは、女性が着るからこそ「かわいい」が発揮される。黒で揃えたキャップがヘルシーな可愛さを演出し、好印象に。

ヘルシーなかわいさが好印象♡ 大人のメンズライクコーデ

黒キャップ×白ボウタイブラウス×ブラウンワンピ×オレンジコート

黒キャップ×白ボウタイブラウス×ブラウンワンピ×オレンジコート

サテンのリュクスな素材感のおかげで帽子が子どもっぽく見えず、品のいい着こなしにスッとなじんでくれる。アクセサリーと同じ感覚でキャップを身につけて。

きれいめコーデにアクセサリーと同じ感覚でキャップを!

黒ロゴキャップ×カーキダウンジャケット×黒パンツ

黒ロゴキャップ×カーキダウンジャケット×黒パンツ

細身シルエットできれいめながらも、ダウンというカジュアルさのあるアウターにはスポーティなキャップもマッチしやすい。ボトムスや足元と同じ黒を合わせてシックにまとめて。

カーキ色のダウンコート着こなし3選! きれいめに着るコツは「ベーシックカラー」を合わせること

最後に

カジュアルな要素を加えることで、着こなしを新たな表情に変えてくれるキャップ。コーディネートとのバランスを意識すれば、おしゃれな帽子スタイルが完成します。ぜひ幅広いバリエーションでキャップを活かした着こなしを実現してみて!

▼あわせて読みたい

黒キャップコーデおすすめ20選|大人がお洒落に合わせるコツ&組み合わせ…


Today’s Access Ranking

ランキング

2024.04.20

編集部のおすすめ Recommended

Follow Us!

Oggiの公式SNSで最新情報をゲット!

メールマガジン登録はこちら

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

Oggi5月号46ページに掲載しているアルアバイルのライトベージュのジャケットの値段に誤りがありました。正しくは¥49,500になります。
【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature

スマートフォンプレビュー

LINE公式アカウント 友だち募集中

働くすべての女性に向けて、
今すぐ役立つ「ファッション」「ビューティ」「ライフスタイル」
情報をお届けします。