Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. 帽子コーデ
  4. 夏キャップコーデ14選【レディース】どう合わせる? 合わせやすい黒キャップコーデも

FASHION

2018.06.03

夏キャップコーデ14選【レディース】どう合わせる? 合わせやすい黒キャップコーデも

夏キャップコーデ。今回はおすすめの夏のキャップコーデをご紹介。夏の強い日差しはキャップでガード。取り入れやすい黒キャップなど、Oggi世代にぴったりのキャップコーデを多数ピックアップ! お気に入りのキャップコーデを見つけてみて。

【目次】
黒キャップコーデ
おすすめキャップコーデ

黒キャップコーデ

【1】黒キャップ×白カットソー×イエローロングカーディガン×デニムパンツ

黒キャップ×白カットソー×イエローロングカーディガン×デニムパンツ

ロゴ入り黒キャップとスニーカーで、キャッチーな大人のスポーティコーデ。ベーシックカラーを基調に、華やかカラーを一点加えるだけにし、カジュアルすぎずに上品にまとめて。
【2/24のコーデ】大人のキャップスタイルに挑戦! 学生時代の友人と映画鑑賞へ

【2】黒キャップ×白カーディガン×ピンクロングスカート

黒キャップ×白カーディガン×ピンクロングスカート

フレアスカートを甘く着ないのが今旬のポイント。黒キャップ、バングル、レオパード柄バッグなどの辛口アイテムをプラスして、白×モーヴピンクを大人に着こなして。
【4/7のコーデ】気ままに過ごす休日は、辛口アイテムでつくるオフ仕様のスカートコーデ

【3】黒キャップ×ネイビーニット×ベージュチェックパンツ

黒キャップ×ネイビーニット×ベージュチェックパンツ

きちんと上品でほんのり華やぐチェックパンツをメインに、小物を黒色で引き締めて都会的な印象に。キレのいいコーデで、カジュアルな黒キャップもきちんとかっこよくキマる。
【9/30のコーデ】早起きしてフラワーショップへ♡ 最近キャップがお気に入り

【4】黒キャップ×ストライプシャツ×黒パンツ

黒キャップ×ストライプシャツ×黒パンツ

ゆるっとしたシャツを、ハイウエストパンツ、スリッパローファー、黒キャップで辛口モードに、大人かっこいいコーデ。黒を多めにし、シックな印象を。
働くアラサーによく似合う!【ワイドパンツ】コーディネート見本6

【5】黒キャップ×黒ワンピース×グレーニット

黒キャップ×黒ワンピース×グレーニット

フェミニンな黒ワンピースに、淡色ニットのレイヤードと黒キャップで程よくカジュアルダウン。旬のクリアバッグをプラスして、コーデの鮮度をアップさせて。
【3/14のコーデ】街を散策♪ フェミニンなきれいめワンピをカジュアルダウンさせて

【6】黒キャップ×黒ジャケット×ボーダーカットソー×黒パンツ

黒キャップ×黒ジャケット×ボーダーカットソー×黒パンツ

黒キャップとスニーカーで、かっちりイメージのジャケットコーデを身軽でアクティブな印象に。モノトーンでまとめて、スタイリッシュにキメて。
【バーニーズ ニューヨーク】のキャップ|Oggi的名品File

【7】黒キャップ×黒ジャケット×ボーダーカットソー×ベージュパンツ

黒キャップ×黒ジャケット×ボーダーカットソー×ベージュパンツ

ボーダーカットソー×チノパンのマリンファッションに、黒キャップとノーカラージャケットがクールにはまる。ゴールドのバングルやチェーンバッグでカジュアルを格上げ!
【明日のコーデ】意外? キャスケットにジャケットがクールにハマる

【8】黒キャップ×モスグリーンニット×デニムパンツ

黒キャップ×モスグリーンニット×デニムパンツ

ベーシックなデニムスタイルに、キャップや大きめトートで遊び心を効かせて。きれいめデニムと上品パンプスで大人カジュアルな仕上がりに。
【9/10のコーデ】初めての落語鑑賞。休日ならではの小物使いで遊び心を!

【9】黒キャップ×黒ニット×ピンクパンツ

黒キャップ×黒ニット×ピンクパンツ

キャップ、ボートネックニット、エスパドリーユの王道フレンチアイテムをシックな黒でまとめて、モードな大人のフレンチカジュアルに。ホットピンクのパンツで外しを効かせて。
デート、フェスetc.【スタイリスト金子 綾】が提案する〝かわいげドライ〟実践編/パンツの場合

【10】黒キャップ×ボーダーカットソー×黒パンツ

黒キャップ×ボーダーカットソー×黒パンツ

全体をモノトーンでまとめたすっきりマリンコーデ。背中が開いたカットソーは、キャップとふわっとまとめた髪で露出を調整し、ヘルシーな女らしさをアピール。
【9/18のコーデ】連休最終日。ボーダートップス×パンツで軽快に

おすすめキャップコーデ

【1】ライトグレーキャップ×黒カットソー×黒パンツ

ライトグレーキャップ×黒カットソー×黒パンツ

ゆったりシルエットで休日のオールブラックコーデ。キャップやスニーカーでアクティブさをプラス。ストライプストラップバッグを効きよくアクセントに。
【4/29のコーデ】ストラップバッグをお供に休日ワークアウト♪

【2】ライトグレーキャップ×ブラウンワンピース×カーキジャケット

ライトグレーキャップ×ブラウンワンピース×カーキジャケット

女らしいIラインのワンピースとサンダルに、キャップとカーキブルゾンでボーイッシュ要素をプラス。気張らないカジュアルスタイルのできあがり。
【5/4のコーデ】一泊二日で旅行♪ 気張らないカジュアルスタイルも女らしさは忘れずに

【3】ライトグレーキャップ×ブラウンワンピース×黒カットソー

ライトグレーキャップ×ブラウンワンピース×黒カットソー

ナチュラルなブラウンワンピースに黒カットソーのレイヤードで引き締めて、ゆるすぎないバランスをキープ。キャップとスニーカーは明るいカラーで軽やかに。
【5/12のコーデ】BBQのアラサー的正解コーデは、女らしいひざ下ワンピスタイル♡

【4】ベージュキャップ×黒カットソー×黒パンツ

ベージュキャップ×黒カットソー×黒パンツ

アクティブに動き回りたい日には、ゆったりシルエット&楽チンさを追求したリラックスコーデを。オール黒コーデにはキャップやバッグのカラーでアクセントをプラスして。
ファッションディレクター野尻美穂の【音楽フェス必須アイテム】はコレ!


Today’s Access Ranking

ランキング

2018.10.20

編集部のおすすめ Recommended

Feature