一枚でサマになる白ワンピース♡ スタイリスト金子 綾さんが選ぶ7着 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. ワンピース
  4. 白ワンピースコーデ
  5. 一枚でサマになる白ワンピース♡ スタイリスト金子 綾さんが選ぶ7着

FASHION

2021.05.29

一枚でサマになる白ワンピース♡ スタイリスト金子 綾さんが選ぶ7着

これからの季節に一枚映える白のワンピース。ワンピースなら忙しい朝にコーディネートに頭を悩ます必要もなし! Oggi世代に似合う白ワンピを、女性から熱い支持を集める大人気スタイリスト 金子 綾さんがセレクト。

「シンプルなのにドラマティック!」金子 綾さんが選ぶ白ワンピース

スタイリスト 金子綾さん
シンプルな中に抜け感や切れ味のあるスタイリングを得意とし、配色センスに定評がある人気スタイリスト。ブレない軸をもったファッションセンスの持ち主。
Instagram:@ayaaa0707

1|nano universe(ナノ・ユニバース)のバンドカラーシャツ風 白ワンピース

シャツ感覚で気軽に着られるバンドカラーの首元。ソックスで肌見せの面積を減らしたほうが洒落て見えます。(金子 綾さん)

シャツワンピースの白いキャンバスに、ところどころ黒を効かせた着こなしは、斜めがけバッグやスニーカーなどカジュアルなアプローチで重くならない工夫を意識して。

ワンピース¥12,100(ナノ・ユニバース カスタマーサービス〈nano・universe〉) バッグ¥46,200(ボウルズ〈チャコリ × ハイク〉) 靴¥23,100(ドレステリア 新宿店〈ノベスタ〉) リング¥35,200(ショールーム セッション〈マリハ〉) ソックス¥2,860(真下商事〈パンセレラ〉)

2|MISSING YOU ALREADY (ミッシング ユー オールレディ)のパフスリーブボリューム 白ワンピース

2021年春夏よく見かけるティアードのデザインは、ボリュームが出るのでオススメ! エッジの効いた小物でちょいモードに振ってみました。(金子 綾さん)

たっぷりとギャザーの入ったティアードのデザインとパフスリーブの組み合わせは、ちょっと甘めなテイストが好きな人にぴったり。フェミニン度高めなので、小物はサングラスやレオパード柄バッグなど存在感のあるアイテムで辛口にシフトさせるのが金子流。ブーツのレザー素材も、甘さを抑えるのにひと役買って。

ワンピース¥45,100(イウエン マトフ 横浜店〈ミッシングユーオールレディ〉) バッグ¥5,500(ツル バイ マリコ オイカワ) 靴¥62,700(エスケーパーズオンライン〈MARTINEZ〉) サングラス¥38,500(モスコット トウキョウ〈MOSCOT〉) ブレスレットにしたネックレス[2WAY]¥30,580・リング¥16,280(ノウハウジュエリー〈KNOWHOW〉)

3|någonstans(ナゴンスタンス)の程モードなレイヤード風 白ワンピース

モードカジュアルなワンピースなので、あえてかわいげのあるリボンサンダルを♡ かごバッグで軽やかさも加えて。(金子 綾さん)

バルーンスカートの空気をふくんだようなドラマティックなシルエットと、カジュアルなTシャツの対照的なコンビが魅力の一枚。白のレイヤード風デザインは、重くならず軽快。楽に着こなしが決まる頼れるアイテム!

ワンピース¥53,900(någonstans) バッグ¥9,900(アダム エ ロペ〈アダム エ ロペ〉) 靴¥25,300(ツル バイ マリコ オイカワ) イヤーカフ[右耳]¥18,480・[左耳]¥17,380(ノウハウ ジュエリー〈KNOWHOW〉)

4|allureville(アルアバイル)の襟付きアシンメトリー白ワンピース

比較的かっちりとしたシルエットと足元なので、あえてラフなビッグトートを合わせて緩急をつけたいところ。(金子 綾さん)

ジレとロングスカートのセットアップ風のデザイン。足元にはローファーをもってきてマニッシュなかっこよさを引き出して。ウエストに入ったたっぷりのギャザーとアシンメトリーな裾は、ちょっとした動きで印象が変わるジェニックなディテール。

ワンピース¥39,600(アルアバイル) バッグ¥11,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈スポーティ アンド リッチ〉) 靴¥23,100(MIKIRI〈ディアナ ドット〉) イヤリング¥16,500(ビームス ハウス 丸の内〈グリン×エッフェ ビームス〉)

5|GALLARDA GALANTE NAVY(ガリャルダガランテ ネイビー)のすっきりVネック白ワンピース

やわらかい印象になるベージュ小物もアリだと思います。パンプスの場合、肌見せの少ない甲深のデザインで。(金子 綾さん)

Vネックや切り替えの少ないすとんとしたシルエットは、ウエストなど体のラインをすっきりと見せてくれる。シンプルなぶん、ヘッドアクセなど小物でチャレンジを!

ワンピース[WEB限定]¥16,500(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ ネイビー〉) バッグ¥44,000(ヴァジックジャパン〈VASIC〉) 靴¥13,970(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店〈ビューティ&ユース〉) 頭に巻いたバンダナ¥8,800(フレームワーク ルミネ新宿店〈MANNER MARKET〉) イヤーカフ¥105,600(Hirotaka 東京ミッドタウン店〈Hirotaka〉)

6|Merlette(マーレット)のティアードたっぷり白ワンピース

私も持っているマーレットのワンピースはバランスが絶妙! ボリューム感やちょっと長めの袖にキュン。(金子 綾さん)

ティアードでつくられたボリューミィなAラインが人気のワンピース。キャップとスポサンの切れ味でロマンティックなシルエットが冴える。

ワンピース¥71,500(サザビーリーグ〈マーレット〉) バッグ¥36,300(ヴァジックジャパン〈VASIC〉) 靴¥16,500(カレンソロジー青山〈スイコック〉) キャップ¥12,100(イウエン マトフ 横浜店〈キジマ タカユキ〉) イヤリング¥16,500(スピック&スパン ルミネ有楽町店〈グリン〉) ソックス¥2,860(真下商事〈パンセレラ〉)

7|BACCA(バッカ)の白ワンピース

最近、着たときの高揚感を服選びの基準にしていて、手に取ったのがこの白ワンピース。白って愛嬌のある色だし、バサッと1枚で着られるデザインはテンションが上がります。ほっこりしたり、甘くなったりしがちなので、選びや小物合わせはぜひ吟味したいところ。(金子 綾さん)

ワンピース¥52,800(TOMORROWLAND〈BACCA〉) バッグ[別注]¥23,100(ドレステリア 新宿店〈ザ・ディレッタント×ドレステリア〉) 靴¥22,000(オデット エ オディール 新宿店〈ジュリア タデウチ〉) リング¥45,100(ショールーム セッション〈MARIA BLACK〉)

●この特集で使用した商品の価格はすべて、税込価格です。

2021年Oggi6月号「一枚でサマになる『白ワンピ』が便利すぎる♡」より
撮影/来家祐介(aosora) スタイリスト/金子 綾 ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) モデル/飯豊まりえ(Oggi専属) 撮影協力/BACK GROUNDS FACTORY 構成/堀 由佳
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.10.24

編集部のおすすめ Recommended

Oggi10月号P.109に掲載のCITENの商品名に誤りがありました。「ダウンベスト」ではなく、正しくは「中綿ベスト」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature