重ね着コーデおすすめ30選|シャツやニットのレイヤードでお洒落に着こなす | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

line instagram TikTok X facebook search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. レイヤード
  5. 重ね着コーデおすすめ30選|シャツやニットのレイヤードでお洒落に着こなす

FASHION

2022.12.02

重ね着コーデおすすめ30選|シャツやニットのレイヤードでお洒落に着こなす

「重ね着コーデに挑戦したいけど、着ぶくれが怖いから今のコーデで満足」というそこのあなた! 重ね着ファッションを楽しまないのはもったいない! この記事では、重ね着コーデにおすすめのシャツやパーカー、タートルネックニットなどを用いたコーディネートを紹介します。毎日のおしゃれに、レイヤードテクを取り入れてみて。

重ね着コーデのポイントとは?

重ね着で着ぶくれしないためには、素材選びが大事。“THE・重ね着”ではなく、インに着たトップスをさりげなくちらりと見せるのもおしゃれ。重ね着しやすいスウェットパーカーは、インでもオンでも使えるので積極的に取り入れてみましょう。

〈POINT〉
・着ぶくれしないように薄手のシャツなどを活用
・インに着たトップスがちらりと見えるのがおしゃれ
・スウェットパーカーはインでもオンでも使える
・今っぽさを出すならジレやベストがマスト

おすすめのシャツ・Tシャツ重ね着コーデ

1枚でも着られるシャツやTシャツは、重ね着コーデにも使い勝手のいいアイテム。特に白シャツはほかのカラーのアイテムとも合わせやすいのでおすすめです。

エッグイエローのボリューム袖シャツ×オフ白のVネックベスト×スカート

エッグイエローのボリューム袖シャツ×オフ白のVネックベスト×スカート

シンプルな深Vベストは、襟付きのシャツやボリューム袖のブラウスを重ねてもすっきりまとまる。上下ともにスリット入りのキレのよさも魅力!

秋冬のドレスアップに、「ジレセットアップ」が使える♡

ブラウンのストライプ柄シャツ×ブラウンインナートップス×グレーニット

ブラウンのストライプ柄シャツ×ブラウンインナートップス×グレーニット

太いブラウンのストライプ柄が新鮮なシャツは、やわらかい色合いで上品にまとめて。ドロストで裾を絞ったリズミカルなスカートで、モード感を漂わせるとより今っぽい印象に。

絶妙なモード感が漂うコーデをブラウンの小物で引き締めて

ブルーシャツ×ベリーカラーニット×デニムパンツ

ブルーシャツ×ベリーカラーニット×デニムパンツ

青みの強いベリー色は、ブルーシャツにブルーデニムとトーンを合わせてカラフルに。大人っぽいきれい色をまとえば気分が上がる!

秋のきれい色は、大人かわいい「ベリー色」が大本命!

オーバーサイズシャツ×テーラードジャケット×青タートルネック

オーバーサイズシャツ×テーラードジャケット×青タートルネック

ビッグサイズのジャケットと太めヒールのロングブーツを、コンパクトなニットタイトミニで繫いで。素材や色でメリハリをつけて、スタイルアップ。

失敗しないコツは「上半身をゆるっと」させること!

ブルーシャツ×黒Tシャツ×白ワイドパンツ

ブルーシャツ×黒Tシャツ×白ワイドパンツ

ブルーと白の定番爽やかコーデに、黒のインナーをインしてレイヤード。かっこよさがプラスされ、コーデがぐっと引き締まる。

爽やかなブルー×白コーデをぐっと秋モードに寄せる差し色テクニック

グレーロンT×ネイビーのキャミワンピース×グレーデニム

グレーロンT×ネイビーのキャミワンピース×グレーデニム

キャミワンピでも縦ラインを強調しやすい。Tシャツ×キャミワンピの組み合わせは艶素材で差をつけて。

キャミワンピが活躍♡ 長袖&デニムに合わせて正解!

シアーシャツ×クロップド丈ニット×黒スカート

シアーシャツ×クロップド丈ニット×黒スカート

コントラストでハードな印象になりかねない黒のコーデも。シアーブラウスなら難なくクリア! 重くなりがちな秋冬の黒コーデに洗練感を与えてくれます。

ボウタイ付き? バンドカラー?「シアーブラウス」を着回し力で選ぶならどっち?

ストライプシャツ×黒ニット×マーメードスカート

ストライプシャツ×黒ニット×マーメードスカート

単調になりがちな黒の着こなしは、柄ブラウスを1枚挟んでブレイクスルーを図って。ストライプ生地は透け感があって軽やか。丸襟がかわいく仕上がるポイント!

レイヤードや素材感で甘さを加味! 大人の「モノトーンコーデ」3選

白リボンボウタイブラウス×ブルーニットベスト×フレアスカート

白リボンボウタイブラウス×ブルーニットベスト×フレアスカート

ボウタイブラウスやフレアスカートのフェミニンなアイテム選びが、逆にモードさを加速させる今シーズン。ふだんは優等生な印象のブルーもぐっとおしゃれさが増して。

ブルーを秋冬に着こなすなら!? 同系色でまとめると上手くいく! コーデ6選

ストライプ柄シャツ×黒ニットベスト×白パンツ

ストライプ柄シャツ×黒ニットベスト×白パンツ

きれいめパンツスタイルは、抜け感を出せる白を選択。きちんと感と洒落感を、フレアな裾のストライプシャツ×ニットベストで引き立てて。

トレンドの「ストライプシャツ」はオーバーサイズのものが気分!

ベージュシャツ×白カットソー×白ワイドパンツ

ベージュシャツ×白カットソー×白ワイドパンツ

オールホワイトの上下に“ベージュを差し色にする”という発想が新鮮! 淡い色でまろやかな優しいトーンで仕上げれば、優しい女性らしさが全面に。

【きれいめフェミニン】は「白&ベージュ」でつくる!

白シャツ×白ニットベスト×カーキスカート

白シャツ×白ニットベスト×カーキスカート

落ち感のきれいなナローフレアがオーバーサイズのトップスといいバランス。サテンスカートは力みのない着こなしで今っぽく仕上げて。ゆるっとしたシャツは同色のニットベストを重ねて抑揚をつければ、一段とセンスもよく。

タイトスカートは、ボリュームトップス合わせがいい! お手本着こなし4選

白シャツ×オーバーサイズ黒ニットベスト×パープルパンツ

白シャツ×オーバーサイズ黒ニットベスト×パープルパンツ

流行りのオーバーサイズのニットベストは、白シャツをインしてスタイリッシュに。ボトムはすっきり見えるテーパードパンツが好バランス。落ち着きのあるパープルで着こなしを洗練させて。

Oggi発! ヴィヴィッドカラーパンツを辛口に着こなすテクニック

カラーシャツ×ハイネック×カラーパンツ

カラーシャツ×ハイネック×カラーパンツ

ブルーのシャツにグレーのハイネックをイン。カラーパンツも同系色で、奥行きを出しつつワントーンコーデにまとめて統一感をプラス。青みのあるグレーのおかげで洒落感たっぷりに着こなせる。

カラーパンツで奥行きのある着こなしに仕上げるコツ!

スウェット・パーカーのおしゃれな重ね着

カジュアルコーデの定番であるスウェットやパーカーは、重ね着するともっとおしゃれな着こなしに。カットソーをチラ見せしたり、上からジャケットをはおったり、自由自在の重ね着お手本コーデをチェック!

グレースウェット×ドット柄シアーシャツブラウス×黒パンツ

グレースウェット×ドット柄シアーシャツブラウス×黒パンツ

シアーな生地とスウェットのMIX感がおしゃれなレイヤードは、ボトムスをストレートパンツにしてすっきりまとめて。

ボウタイ付き? バンドカラー?「シアーブラウス」を着回し力で選ぶならどっち?

グレースウェット×ストライプシャツ×フレアスカート

グレースウェット×ストライプシャツ×フレアスカート

ゆったり気分の日のカジュアルコーデ。シャツとローファーを合わせて手抜き感を払拭して。

ラフすぎないカジュアルにはシャツとローファーがいい♡

グレースウェット×ピンクシャツ×ピンクストライプ柄スカート

グレースウェット×ピンクシャツ×ピンクストライプ柄スカート

媚びない女らしさを連れてくる、張りのあるパウダーピンク。パリッとしたシャツやリネンスカートで、優しいピンクにメリハリを利かせて。

「ピンク」はかっこよく着こなすのがいい! おすすめコーデ4選

深緑のロゴスウェット×ボウタイブラウス×グレーワイドパンツ

深緑のロゴスウェット×ボウタイブラウス×グレーワイドパンツ

ボウタイブラウスとセンタープレスのワイドパンツというかっちりした着こなしは、カジュアルアイテムで緩急を。効きがよくてほどよくこなれるロゴスウェットを合わせるだけで、王道お仕事コーデがリフレッシュ。

大人のスウェットコーデは「あえて、かっちりした服と!」がお作法

ロゴスウェット×シャツワンピース×スポーティアウター

ロゴスウェット×シャツワンピース×スポーティアウター

かわいげのあるAラインで、フェミニン派にも着やすいアイテム。ロゴトップスのインにシャツワンピを重ねて、ぺたんこのロングブーツをオン。ガーリーなカジュアルを堪能して。

「スポーティアウター」を取り入れて! お手本コーディネート

スウェット×ブラウンタートルネック×カラータイトスカート

スウェット×ブラウンタートルネック×カラータイトスカート

エレガントなカラータイトスカートは、あえて真逆のトップスと組み合わせることがおしゃれの決め手。薄手のタートルネックニットを重ねれば、暖かさもこなれ感も入手。あえてキャメルを選んでセンスを発揮して。

「ブルー&グリーン」コーデ! 今ならどう取り入れるのが正解?

黒パーカー×淡グレージャケット×オレンジタイトスカート

黒パーカー×淡グレージャケット×オレンジタイトスカート

ライトグレーのジャケットを引き締める黒パーカー。まじめなジャケットを着くずしてもサマになるのは、大人のセンスならでは。

ジャケットを軽やかに着たい金曜は、パーカーをIN♡

黒パーカー×白カットソー

黒パーカー×白カットソー

シンプルな黒白の組み合わせだからこそ、配分が絶妙なコーデ。黒パーカーの襟元からカットソーの襟が立ち上がるように見え、顔周りをすっきりときれいめに見せてくれるのもポイント。裾からちらりと見える白は、ボトムスのグレーにつないでおしゃれに。

【ヨーロッパ発ブランドのハイテクスニーカー】で大人のきれいめカジュアルの完成♪|コーデ6選

レイヤードテクが光る真似したい重ね着テク

透け感のある素材のアイテムを使った着こなしや、白ブラウスと白カットソーのように同系色のアイテムを重ねるなどの上級者のテクニックで、一気にコーデにこなれ感を。今っぽいレイヤードのポイントも確認していきましょう。

ニットアップで今っぽ楽コーデ

ニットアップのコーデ

ノースリーブワンピースにコンパクトトップスを重ねて楽しむ、レイヤードタイプのニットアップで、リラクシーに女っぽく。ファーバッグやストールでオレンジのウォーム感を後押し。

レイヤードタイプのニットアップが今っぽい! 色はウォーム感を重視♡

きれいめ派はシンプルなベストセットアップがおすすめ

ストライプシャツ×ベストセットアップ

シンプルなストライプシャツが映える、深Vネックのプルオーバーと長め丈のタイトスカート。モードなセットアップは、きれい色のバッグやソックス×パンプスで大人かわいく仕上げて。

きれいめ派におすすめのセットアップはこの3タイプ!

ジレレイヤードのパンツスタイルはOggi世代のオンに◎

ジレレイヤード×パンツスタイル

優しげ配色をジレが縦ラインを強調してくれる。フロントのデザイン性が高いバレルパンツは、ジレとも好相性。きちんと感のある組み合わせは、足元のきれいめフラットでリラクシーさをプラス。

2022年秋流行の【バレルパンツ】ってなに? きれいめ派の最旬コーデ8選

ワンピース×ワイドパンツの長長コーデは重量感のあるレイヤードに

ワンピース×ワイドパンツの長長コーデ

Vネックの抜け感で、重量感あるレイヤードが旬のバランスに。きれい色ニットを肩掛けすれば、ぐっとこなれ感アップ。

レイヤードを楽しむなら【深めVネックワンピース】

タートルネック×VネックでIラインをきれいに魅せる

タートルネック×Vネック×光沢スカート

スカートの光沢感に加えて、バッグや靴の白小物でふだんの着こなしをお出かけ仕様に!

華やかに着こなすスカート3選… 美シルエットでセレクト!

グレー~ラベンダーのまとまる配色3点重ねで立体感をたっぷり

ニット×シャツ×ラベンダーコートのレイヤードコーデ

グレーシャツにラベンダーでまとまりのある配色コーデ。使う色を3色にまとめ小物の白で馴染ませると、ハッとするほど奥行きのあるコーディネートに仕上がる。

ラベンダー×グレーの配色をマスターすれば、おしゃれ上級者♡

足元に控えめの肌見せを加えてレイヤードを好バランスに

ブロックチェックニット×シャツのレイヤードコーデ

メンズライクなブロックチェックのニットは、大柄を選んですっきりとした縦ラインを演出。柄ニット×シャツのさばけた感じでかっこよさを後押しするのが気分。前スリット入りのパンツにも注目。

ブロックチェックニットを主役にしたレイヤードコーデ♡

シアーアイテムのインナーでニュアンスを作って

シアーアイテムのインナーでニュアンスを作って

ワントーンの着こなしを、シアーブラウス効果で軽やかに更新。ハーフパンツは、膝が隠れるか隠れないかの丈で今どきのニュアンスを保って。

ボウタイ付き? バンドカラー?「シアーブラウス」を着回し力で選ぶならどっち?

最後に

Oggi世代におすすめの重ね着コーデを紹介しました。いつも1枚で着ているシャツやパーカーが、組み合わせと重ね方次第で、よりおしゃれなものに生まれ変わります。レイヤードのテクニックを習得して、もっとおしゃれを楽しんで。

▼あわせて読みたい

ワンピースやパンツの【レイヤードコーデおすすめ11選】体のラインもきれ…

【レイヤードとは】重ねるだけでおしゃれ度UP? 大人のお手本スタイル42選


Today’s Access Ranking

ランキング

2024.03.02

編集部のおすすめ Recommended

Follow Us!

Oggiの公式SNSで最新情報をゲット!

メールマガジン登録はこちら

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature

スマートフォンプレビュー

LINE公式アカウント 友だち募集中

働くすべての女性に向けて、
今すぐ役立つ「ファッション」「ビューティ」「ライフスタイル」
情報をお届けします。