Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. レイヤード
  5. 【レイヤードとは】取り入れるだけでおしゃれ度急上昇? 大人のお手本スタイル26選を伝授

FASHION

2022.06.07

【レイヤードとは】取り入れるだけでおしゃれ度急上昇? 大人のお手本スタイル26選を伝授

レイヤードってなんだっけ? よく聞くけど何をすれば正解なの? 今回は、レイヤードスタイルのコツやコーデを紹介。おしゃれ度がグンと増すレイヤードの取り入れ方をお勉強しちゃいましょう。気になる着こなしに早速チャレンジ!

【目次】
レイヤードとは? どんなお洒落スタイルなのか
【シャツ】をスパイスにしたお洒落コーデ
【パーカー】で抜け感のあるこなれスタイルに
【ワンピース】は自由にレイヤードを効かせて
【ニット】の上にも下にも… 合わせ方は無限大
最後に

レイヤードとは? どんなお洒落スタイルなのか

レイヤードとは「積み重ねる」という意味。つまりレイヤードスタイルというのは、重ね着のことを言います。防寒のための重ね着とは違い、重ねたアイテムとのバランスや色、柄、素材などの組み合わせを楽しむのが特徴です。

最近のファッションではトレンドにもなっている「レイヤードスタイル」。今回はそのお手本コーデをピックアップしました! ワンツーコーデとはまた違うお洒落スタイルをぜひ真似してみて。

〈POINT〉
・シャツだけじゃない! いろんなアイテムの重ね着を学ぼう
・旬なレイヤードでマンネリコーデに新しい風を
・人気のベーシックアイテムがレイヤードにお役立ち

【シャツ】をスパイスにしたお洒落コーデ

レイヤードの鉄板といえば、シャツを効かせた着こなし。ニット、スウェット、ジャケットなどあらゆるトップスの下に重ねられるだけでなく、シャツをメインにインナーとの合わせ技もお手の物。季節感を感じられる色味のシャツを使えば、一気にこなれ感がアップ。

ピンクシャツ×グレースウェット×ピンクストライプ柄スカート

ピンクシャツ×グレースウェット×ピンクストライプ柄スカート

媚びない女らしさを連れてくる、張りのあるパウダーピンク。パリッとしたシャツやリネンスカートで、優しいピンクにメリハリを利かせて。

「ピンク」はかっこよく着こなすのがいい! おすすめコーデ4選

白シャツ×白ニットベスト×カーキスカート

白シャツ×白ニットベスト×カーキスカート

落ち感のきれいなナローフレアがオーバーサイズのトップスといいバランス。サテンスカートは力みのない着こなしで今っぽく仕上げて。ゆるっとしたシャツは同色のニットベストを重ねて抑揚をつければ、一段とセンスもよく。

タイトスカートは、ボリュームトップス合わせがいい! お手本着こなし4選

水色ロングシャツ×黒マウンテンパーカー×肩掛けニット

水色ロングシャツ×黒マウンテンパーカー×肩掛けニット

主張を抑えたシンプルなアウターだから、ブレザー感覚でシャツを合わせてもすんなり決まる。裾アウトで着るロングシャツが今年らしい全身バランスを形成。サックスブルーが爽やか。

アウターの本命! ショート丈スポーティアウター

デニムシャツ×白Tシャツ×トレンチコート

デニムシャツ×白Tシャツ×トレンチコート

ダンガリーシャツ×水色デニムの最旬コーディネートは、安心感のあるトレンチを合わせれば、すんなり着こなせる。

「オーバートレンチコート」今注目の大人アウターなら断然コレ♡

白シャツ×ブルースウェット×チェック柄ジャケット

白シャツ×ブルースウェット×チェック柄ジャケット

鮮やか発色のブルーが着こなしの主役。ワントーン淡いブルーとブラウンのチェック柄ジャケットで、色の存在感を際立たせて。落ち着いて見えがちなブルー×ブラウン配色も、こんな鮮度抜群のトーンなら、ぐっとフレッシュな印象に。

鮮やかなブルーニットが主役のきれいめコーデ

白シャツ×ベージュロングジレ×プリーツスカート

白シャツ×ベージュロングジレ×プリーツスカート

白シャツをアウトして着るスカートコーデは、ロングジレを合わせてロング&リーンな装いに。プリーツスカートの裾から、同トーンのショートブーツを合わせて絶妙な洒落感を楽しんで。

スカート×ショートブーツが生む“絶対領域”が抜け感のカギ!

白シャツ×ニットベスト×黒パンツ

白シャツ×ニットベスト×黒パンツ

モノトーンはシンプルなぶん、単調になることも。そんなときに着こなしをリフレッシュしてくれるのは、アシンメトリーな遊び心のあるニットベスト。クセのないスタンダードな黒ボトムときれいめな黒靴と合わせてクールな印象に。

ストイックな黒パンツを軸に、攻めたデザインに挑戦

フリルシャツ×アイボリージレ×白スニーカー

フリルシャツ×アイボリージレ×白スニーカー

ブラウスのさりげないドットの刺繍で、ワントーンコーデに絶妙な緩急を。スニーカーでカジュアルに振って、甘めフリルをさっぱりと着こなして。

上品でかわいい【ドット柄アイテム】6コーデ

白シャツ×オーバーサイズ黒ニットベスト×パープルパンツ

白シャツ×オーバーサイズ黒ニットベスト×パープルパンツ

流行りのオーバーサイズのニットベストは、白シャツをインしてスタイリッシュに。ボトムはすっきり見えるテーパードパンツが好バランス。落ち着きのあるパープルで着こなしを洗練させて。

Oggi発! ヴィヴィッドカラーパンツを辛口に着こなすテクニック

白シャツ×白ショートタートルネックニット

白シャツ×白ショートタートルネックニット

シンプルな白シャツはショートニットと合わせて、今どきのレイヤードスタイルに。シャツ×タートルネックニットを白で統一することで、定番のモノトーンコーデをグッと新鮮な表情に更新。

旬なレイヤードでほんのりモードに

黒ニット×ストライプシャツ×マーメードスカート

黒ニット×ストライプシャツ×マーメードスカート

単調になりがちな黒の着こなしは、柄ブラウスを1枚挟んでブレイクスルーを図って。ストライプ生地は透け感があって軽やか。丸襟がかわいく仕上がるポイント!

レイヤードや素材感で甘さを加味! 大人の「モノトーンコーデ」3選

白開襟シャツ×ダウンショール×デニム×白タートルニット

白開襟シャツ×ダウンショール×デニム×白タートルニット

軽さと暖かさが頼もしいダウン。ショールタイプなら、スポーティさは控えめだからスタイリッシュにきまる。シンプルなシャツ&デニムも都会的なムードに。

ダウンベストでこなれ感あるコーデを♡

【パーカー】で抜け感のあるこなれスタイルに

最近の大人コーデはきれいめテイストとカジュアルを混ぜたMIXコーデが人気。カジュアル色の強いパーカーも、あえてトレンチコートやジャケットと重ねることで、大人顔に大変身。ラフスタイルに徹するときは、重ねアイテムもテイストを揃えてみて。

黒パーカー×淡グレージャケット×オレンジタイトスカート

黒パーカー×淡グレージャケット×オレンジタイトスカート

ライトグレーのジャケットを引き締める黒パーカー。まじめなジャケットを着くずしてもサマになるのは、大人のセンスならでは。

ジャケットを軽やかに着たい金曜は、パーカーをIN♡

黒パーカー×トレンチコート

黒パーカー×トレンチコート

アウターをスウェットパーカーに見立てて、上にトレンチを重ねる着方もあり。ナイロンならではのシャキッとした見た目は、スウェットよりも鮮度よし。

アウターの本命! ショート丈スポーティアウター

ブラウンパーカー×淡ブラウンジャケット

ブラウンパーカー×淡ブラウンジャケット

ブラウンのパーカー×チャコールグレーのニットタイトスカート。なじみのいいブラウン調のジャケットを合わせて、足元のラベンダーで上質な色気をプラスして。

働く女性の【足元】は何が正解?

白パーカー×ショートコート×ダークグレーのプリーツスカート

白パーカー×ショートコート×ダークグレーのプリーツスカート

今どきの表情を叶えるなら、スウェット素材の白パーカーを。ラフなシルエットでも立体的なフォルムがつくれるから、キレのあるプリーツスカートや小物で緩急を効かせた着こなしに。

EC限定ブランドで発見! 大人に似合う「キレイめスウェット」4

【ワンピース】は自由にレイヤードを効かせて

1枚でサマになるのが魅力のワンピース。でも、いつもそのまま着ているとコーデに変化がつきにくいですよね。そんなときは、ワンピースもレイヤードスタイルで楽しんでみて。短め丈のトップスを重ねたり、ワンピースを羽織として取り入れるのもかわいい。

ストライプシャツワンピース×クロップド丈ニットベスト×デニムジャケット

ストライプシャツワンピース×クロップド丈ニットベスト×デニムジャケット

ストライプ柄を大胆に取り入れたノーカラーのシャツワンピース。カジュアルになりやすい幅広ストライプも、ネイビーブルーを入れることでクリーンな印象に着地。

小物やアウターをプラスして、一足早く「春ワンピース」を楽しむべし!

シャツワンピース×ロゴスウェット×スポーティアウター

シャツワンピース×ロゴスウェット×スポーティアウター

かわいげのあるAラインで、フェミニン派にも着やすい一枚。ロゴトップスのインにシャツワンピを重ねて、ぺたんこのロングブーツをオン。ガーリーなカジュアルを堪能して。

「スポーティアウター」を取り入れて! お手本コーディネート

ネイビーシャツワンピース×ニットベスト

ネイビーシャツワンピース×ニットベスト

おしゃれプロからの信頼が厚い“ATON”のシャツワンピース。ボタンは首元まで留めてきちんと感を。上下をネイビーでまとめた装いには、明るいトーンの革小物が◎

2022春の新作ワンピースをチェック! 着こなし自在の買うべき一着は…

茶色シャツワンピース×黒パンツ×白カットソー

茶色シャツワンピース×黒パンツ×白カットソー

ヴィンテージライクな色味と質感が魅力。パンツとレイヤードして、カジュアルにまとめて。

リラクシーで女っぽく♡ 一枚でサマになる! 最旬ウエストコンシャスワンピ6

ネイビーワンピース×ネイビーワイドパンツ×キャメル小物

ネイビーワンピース×ネイビーワイドパンツ×キャメル小物

すとんと着られるプルオーバーワンピースに、同トーンのワイドパンツをセットアップ風に。きちんと感とトレンドを両方手に入る。キャメルの小物で品のよい抜けをプラスして。

バサッと着られるのが今っぽい! 1枚でも映えるおすすめワンピ&着回しコーデ

ブラウンVネックワンピース×スタンドカラーシャツ

ブラウンVネックワンピース×スタンドカラーシャツ

立ち上がった襟がスマートなデザイン。オーバーサイズなVネックワンピと合わせれば、エレガントな雰囲気に。

レイヤードを楽しむなら【深めVネックワンピース】

【ニット】の上にも下にも… 合わせ方は無限大

最後に紹介するのは、ニットのレイヤードスタイル。シャツを下に忍ばせる以外にも、ベストを上に重ねたり、ニットを肩掛けで取り入れたり… ちょっとしたお洒落な変化をつけてあげて。

ライトグリーンシアーニット×ボーダーカットソー×白パンツ

ライトグリーンシアーニット×ボーダーカットソー×白パンツ

ライトグリーンのシアーニットで、ボーダーをきれいめカジュアルに! 洋服は潔く2色でまとめるのがフレッシュに着こなせるポイント!

爽やかにかっこよく!「2022春のグリーンコーデ」5選

オフ白ニット×ベージュカットソー×オフ白パンツ×ギャザーバッグ

オフ白ニット×ベージュカットソー×オフ白パンツ×ギャザーバッグ

ナチュラルなアイボリーカラーでまとめたゆるかわいいカジュアルコーデ。クール派のおしゃれプロがハズしアイテムとして押さえる、抜け感バッグをプラスしてこなれ感を演出。

コーデにプラスすべき「ミニサイズ」バッグ3選♡

黒ニット×レースブラウス×アニマル柄バッグ

黒ニット×レースブラウス×アニマル柄バッグ

レディライクなレースのブラウスと、シックな黒の組み合わせでモダンに昇華。甘さ控えめのコクーンパンツとスニーカーのモノトーン配色でヘルシーに。

【ユニクロ黒ニット】の最旬着回しコーデ

ベージュニット×ストライプシャツ

ベージュニット×ストライプシャツ

ベージュのニットアップにストライプシャツをインして、やわかなムードにクールなキレのよさをプラス。シルバーが効いたネックレスやアニマル柄のバッグが、ゆったりシルエットの着こなしにピリッと映えて。

【カジュアルで女っぽい】コーデを叶える10TIPS

最後に

上級者に見える色、柄や素材など、ファッションの組み合わせで今よりもっとおしゃれを楽しめるレイヤードスタイル。コーデが一気に今っぽくこなれ感のある仕上がりに。この記事を参考に、ぜひレイヤードスタイルに挑戦してみて。


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.12.08

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature