【着やせコーデおすすめ59選】おしゃれに体型カバー! メリハリ意識の大人な着こなし | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

line instagram TikTok X facebook search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 着痩せ
  5. 【着やせコーデおすすめ59選】おしゃれに体型カバー! メリハリ意識の大人な着こなし

FASHION

2024.05.14

【着やせコーデおすすめ59選】おしゃれに体型カバー! メリハリ意識の大人な着こなし

着痩せを叶えるには、骨格に応じてI・A・Xラインを上手く使い分けることが肝。ストレスフリーなワイドパンツや女らしいワンピースなど、体のラインをカバーしつつ着やせを狙える着こなしを紹介します。頑張ってる感がないのにおしゃれ。イヤミがなくヘルシー。そんな今どきのスタイルが理想です。

“無難にならない着こなし”が基本

「くびれをつくって着やせ」も憧れるけど、身体のラインを強調するのはやっぱり気が引ける…。やんわりと体型をカバーしつつ、スタイルよく見える着こなしをしたい。今回は、そんなスマートな着やせコーデをピックアップ! きれいめもカジュアルも、きちんと感を盛り込んで大人っぽくまとめましょう。

〈POINT〉

・縦のラインを強調
・レイヤードのバランスで洒落感アップ
・リラックスムードな“抜け感”も忘れずに

〈お手本コーデ〉

ベージュのロングジレ×ニット×白パンツコーデ

優しげ配色がジレの縦ラインを強調してくれる着こなし。シルエットが美しいバレルパンツは、ジレとも好相性。きちんと感のある組み合わせは、足元のきれいめフラットでリラクシーさをプラス。

【バレルパンツ】ってなに? きれいめ派の最旬コーデ8選

【Iライン】を強調して体型を隠しつつ着痩せ

体のラインはあまり出したくないけど、細見えさせたい人におすすめなのが、長×長で好バランスに仕上げる「Iライン」コーデ。ワンピースとボトムスの組み合わせやトレンドのロングジレの着こなしなら、簡単にすっきりスタイルを真似することができます。

ネイビーロングニット×ネイビープリーツスカート

ネイビーロングニット×ネイビープリーツスカートコーデ

ロングニットと重ねてIラインを作って。存在感抜群のサテン素材のプリーツスカートは、裾がアシンメトリーになったデザインで、歩くたびに表情豊かな印象に。

「艶あるネイビーアイテム」で知的華やかな着こなし3選

エコレザーのロングタイトスカート×テーラードジャケット

エコレザーのロングタイトスカート×テーラードジャケットコーデ

かっこいいけど女っぽい、エコレザー地のタイトスカートが主役。Iラインが際立つほんのりモードな着こなしに。

エコレザーのタイトスカートで今っぽくスタイルアップ

ロングジレ×エコレザーのジョグパンツ

ロングジレ×エコレザーのジョグパンツコーデ

リネン素材のロング丈ジレは、ノーカラーでIラインをより高めてくれるシルエットを目指して。天然素材のジレに対してエコレザーのジョグパンツをぶつける、大人のセンスが光るコーデ。

注目の「ジョグパンツ」って? きれいめ派はどう着るのが正解?

リボンブラウス×ベロアワンピース

リボンブラウス×ベロアワンピースコーデ

胸元がVの字に大きく開いたワンピースは、プレーンなニットはもちろん、ボウタイブラウスとも好相性。予定に合わせて華やぎ具合を調整できるのもうれしい。上品なベロアの光沢感は、ツヤの強いブーツで一緒に盛り上げて。

相性抜群なんです! Iラインワンピ×華奢ヒールブーツ

ワイドデニム×艶ネイビーのキャミワンピース

ワイドデニム×艶ネイビーのキャミワンピースコーデ

キャミワンピでも縦ラインを強調しやすい。Tシャツ×キャミワンピの組み合わせは艶素材で差をつけて。

キャミワンピは初秋も活躍♡ 長袖&デニムに合わせて正解!

ベージュプリーツワイドパンツ×白ワンピース

ベージュプリーツワイドパンツ×白ワンピースコーデ

ドラマチックな白ワンピースにトライするなら、ベルト付き&構築的なデザインのスタイリッシュな一枚で。全身をオフ白~ベージュのワントーンで繫げば、奥行きのあるワンランク上のIライン&レイヤードスタイルが完成。

ワンピースはひとクセありが旬! 着こなし方もエッジーに!

ワイドデニムパンツ×ロングジレ

ワイドデニムパンツ×ロングジレコーデ

きちんと感のある縦長シルエットのジレに、ワイドデニムを合わせて、きれいめ派のカジュアルダウンを狙って。くるぶしが見える程度のパンツ丈がGood。

夏のきれいめカジュアルならロングジレが最強♪

ロングジレ×ワイドパンツ

ロングジレ×ワイドパンツコーデ

いつもの着こなしにトラッド感が加わるロングジレ。ジャケットほど堅苦しくならず、長め丈のシルエットがIラインをつくってすっきりとした印象に。

大人の着こなしヒント! モノトーンやきれい色でお手本コーデ♡

VネックIラインワンピース

VネックIラインワンピースコーデ

生地の切り替えでVラインとIラインがデザインされたワンピース。ボディラインを拾わないシルエットながら、腰位置を高く見せるセンターラインのおかげですっきり着こなせる。

春の新作ワンピースをチェック! 着こなし自在の買うべき一着は…

ワンピース×ワイドパンツ

ワンピース×ワイドパンツコーデ

ワンピースにレイヤードした白ワイドパンツは、ほんのり透け感があれば、Iラインが美しい軽やかなバランスに。やわらかな質感で女らしさもアップ。

とことん楽ちんなのにお洒落見え♡

ニットワンピース×ベージュプリーツスカート

ニットワンピース×ベージュプリーツスカートコーデ

オーバーサイズのニットワンピに、プリーツスカートをIN。スカートの横の広がりを抑え、縦のラインが際立つコーデに。

レイヤードを楽しむなら【深めVネックワンピース】

【Aライン】でやわらかくボディラインを包んで

バサッとしたワンピやフレア感たっぷりのスカートやパンツで、より女らしさを高める着こなしならコチラ! ウエストラインをはっきり見せなくとも、裾に向かって広がるAラインの効果を使って、華奢見えを狙ってみて。スカートならミモレ丈以上がおすすめです。

ショート丈グリーンニット×ワイドパンツ

ショート丈グリーンニット×ワイドパンツコーデ

パンツスタイルに合わせるだけでスタイルよく見えるオーバーサイズの丈短ニット。クリーンなデザインが色味をさらに引き立てて。

上品かつ華やかな〝ル フィル〟のグリーンニットで春気分を盛り上げて♡

黒ジレ×ボーダーニット×黒フレアスカート

黒ジレ×ボーダーニット×黒フレアスカートコーデ

きれいめシンプル派は、あえてメンズライクなオーバーサイズのジレを選ぶのが、シンプルなのに洒落るコツ。インナーはシアーニットで、ほっこり見えを回避させて。

きれいめシンプル派ならメンズライクなオーバーサイズのジレがいい♡

イエローのAラインワンピ×ワーク風シャツ

イエローのAラインワンピ×ワーク風シャツコーデ

華奢見えを叶えるAラインのイエローワンピ。ざっくりとしたコットンのワーク風シャツは、はおりものとしても大活躍! パステルカラーのワンピースの甘さを抑え、クリーンな脱力感を引き出してくれる。

ワンピースをおしゃれに見せる、旬の「はおりもの」はこの4着!

ビッグポケットブルゾン×フレアスカート

ビッグポケットブルゾン×フレアスカートコーデ

Aラインが際立つ、微光沢&ワッシャー感のある素材のスカート。同トーンのブーツを合わせれば、新鮮なワントーンコーデの完成。

【高機能のステディ名品6】着心地のよい名品アウターや上品なファッション小物まで

ストライプシャツワンピース×ネイビーニットベスト

ストライプシャツワンピース×ネイビーニットベストコーデ

人気のストライプ柄を大胆に取り入れたノーカラーのシャツワンピース。カジュアルに傾きやすい幅広ストライプも、ネイビーブルーでクリーンな印象に着地。ふんわりとしたAラインのシルエットなら体型カバーも期待できる。

小物やアウターをプラスして、一足早く「春ワンピース」を楽しむべし!

ラベンダーカラーフレアスカート×ベージュジレ×ショートブーツ

ラベンダーカラーフレアスカート×ベージュジレ×ショートブーツコーデ

トレンドカラーのフレスカート。Aラインシルエットが大人の気になる体型悩みも難なくカバー。ジャケット感覚でお腹周りを隠してくれるベージュのジレをオンして、やわらかい色合いの上品コーデに。

この春「フレアスカート」をカッコよく着る! 最旬コーデ4選

グレートップス×ピンクシャツ×ストライプ柄ピンクスカート

グレートップス×ピンクシャツ×ストライプ柄ピンクスカートコーデ

ゆったりシルエットのトップスに、パリッとしたシャツ×ストライプ柄のリネンスカート。パウダーピンクとグレーを重ねて素材感でもメリハリを効かせれば、美シルエットがつくれる。

パウダーピンクが新鮮♡ 春気分満開なスカートスタイル

フレアスカート×クロップド丈シャツジャケット

フレアスカート×クロップド丈シャツジャケットコーデ

ふんわりロング丈のスカートでスタイルよく仕上げて。今シーズン多いコンパクトなトップス合わせならバランスもばっちりきまる。

あなたはどっち派?「タイト」&「フレア」スカートは春の大本命ボトム!

ギャザワンピース×黒ハット

ギャザワンピース×黒ハットコーデ

斜めに入ったギャザーの視覚効果が、体型をカモフラージュしてくれる。透けそうで透けないギリギリを攻めた、薄手のツヤ感とろみ素材。この繊細さも「華奢そう」なイメージをUPさせる。

「ワンピース」で“着やせ”も“映え”も叶えるなら、リッチなドレープ感が鍵!

ネイビーのプリント柄ワンピース×アースカラーのリネンジャケット

ネイビーのプリント柄ワンピース×アースカラーのリネンジャケットコーデ

視線を集める華やかな柄ワンピースは、リネンジャケットで甘辛ミックスに引き締めて。ウエストを絞ったマキシワンピースなので、ジャケットもロング丈を選ぶと好バランスにまとまる。

ワンピースをおしゃれに見せる、旬の「はおりもの」はこの4着!

フレアスカート×ロゴTシャツ

フレアスカート×ロゴTシャツコーデ

きれいめ派には、サテンのとろみスカートとの組み合わせもおすすめ。「スポーティ×フェミニン」の明快なコントラストのおかげもあり、着痩せする着こなしが完成。

スカートにはバランス感抜群のスポーティアウターで!

【Xライン】ウエストマークで視線を上げて細見え狙い

腰周りのシルエットが気になる方や骨格ウェーブで下重心になりがちな方は、ウエストマークを活かしたXラインコーデで、細見え・華奢見えを狙っていきましょう。ウエストコンシャスなワンピはエフォートレスに着痩せに貢献してくれる優秀アイテムです。

白ワンピース×ベージュのクロップド丈ブルゾン

白ワンピース×ベージュのクロップド丈ブルゾンコーデ

ウエストマークの切り替えで、トップとスカート部分が異素材になった白ワンピースは1枚で立体感と着痩せ効果抜群。クロップド丈ブルゾンは、上半身をコンパクトに見せる効果ありなので、ボリュームのあるワンピースにさっとはおって今っぽシルエットに更新。

きれいめ派の注目ブランド・NAVE(ネイヴ)の【クロップド丈トップス】がおすすめ!

ショート丈カーディガン×タック入りワイドデニム

ショート丈カーディガン×タック入りワイドデニムコーデ

タック入りのワイドデニムは一見、目新しいけれど、はいてみると品がよくて大人に似合うボトム。トップスはコンパクトにまとめて、キャッチーなベルトでウエストマーク。ヘルシーな色気がにじむ着こなしに仕上がる。

デニムを更新するなら、絶妙にエレガントなワイドデニム♡

ドット柄のボリュームフレアスカート×黒ニット

ドット柄のボリュームフレアスカート×黒ニットコーデ

ボリューミィなシルエットをキープしてくれるフレアスカートはモダンな印象に。ボートネックでデコルテ~肩のラインをきれいに見せつつ、さりげなくXラインを演出して。

【春スカート】に選びたいのは、ロングタイト&フレアスカートの2択!

黒のテーパードパンツ×ボリューム袖ブラウス

黒のテーパードパンツ×ボリューム袖ブラウスコーデ

ボリューム感が着痩せにも貢献してくれる今っぽシルエットのキャンディースリーブのブラウス。エッジの効いた白ブラウスも、シンプルな黒のテーパードパンツだからこそモードに受け止められる。ブラウスの裾をタックインすることでウエストマークが生まれ、きちんと感と着痩せ効果がアップ!

ワンツーコーデでのこの華やかさ! フェミニン気分の日、黒パンツには×○○!

ウエストコンシャスワンピース

ウエストコンシャスワンピースコーデ

ウエストコンシャスワンピは、1枚で品よく華やかな印象に。高い位置で絞ったウエストと丸みのあるフレア袖が、「きちんときれい」をアピール。リネン混の織りの表情も涼しげ。

ウエストコンシャスワンピースで、「きちんときれい」な印象美人に!

襟付きベージュニット×チャコールグレーのジョグパンツ

襟付きベージュニット×チャコールグレーのジョグパンツコーデ

ハイウエストな裾絞りパンツにニットをタックインして作り上げるXラインコーデ。黒に近いチャコールグレーのパンツは、ベージュのトップスとパンプスとやさしく調和し、黒ではできない絶妙なバランスを発揮。足首がしっかり出る丈感には、女っぽいヒールのあるパンプスが好相性。

注目の「ジョグパンツ」って? きれいめ派はどう着るのが正解?

ブルーストライプ柄のロングシャツワンピース

ブルーストライプ柄のロングシャツワンピースコーデ

どんなシーンでも好印象を約束するブルー×白のストライプ柄ワンピース。ほんのり素肌を感じさせるシアー素材で、正統派のフェミニンシルエットを軽やかに見せて。

旬のシアー感を上品シルエットのワンピで♡

カーキフレアスカート×白カットソー×ニュアンスカラーカーディガン

カーキフレアスカート×白カットソー×ニュアンスカラーカーディガンコーデ

旬色カーキと白で潔くまとめた配色で、シンプルさとスマートさを両立。大胆なフレアスカートをハイウエストで着こなして、ウエストマークを高く仕上げるのが着痩せのポイント。

この春「フレアスカート」をカッコよく着る! 最旬コーデ4選

白ワンピ×デニムジャケット×白サンダル

白ワンピ×デニムジャケット×白サンダルコーデ

甘め寄りな白ワンピースは、シンプルでミニマムなデザインをチョイスして、デニムジャケットを合わせれば大人なカジュアルフェミニンコーデに。ウエストマークが高めに設定されているのでスタイルアップ効果も期待できる。

今ふたたび気になる!「フィット&フレアワンピース」♡

グリーンワンピース

グリーンワンピースコーデ

しっとりした質感で、ナチュラルに体に寄り添うウエストコンシャスワンピ。Vネックが顔まわりもすっきり見せてくれる。

朝時間を豊かにする! 着るだけでサマになるワンピース♡

ライトグリーンワンピース

ライトグリーンワンピースコーデ

ウエストまわりや袖のタックがあるワンピースは、すっきり見えが叶う嬉しいデザイン。自然にくびれるシルエットで表情豊かな着こなしが完成する。

ワンピースの進化版でさらにスタイルアップを狙って♡

【上半身】が着痩せして見えるメリハリコーデ

ニットを着るとごつく見える… 肩のボリュームがありすぎて着映えトップスが似合わない… など、肩幅に悩みを抱える女性は多いよう。上半身がすっきり着痩せして見えるメリハリコーデのコツをチェックしてみて。

シアーレースブラウス×黒パンツ

シアーレースブラウス×黒パンツコーデ

体が泳ぐオーバーサイズブラウスから、さりげなく肌見せ。インパクトのある一枚は、着るだけでドラマティック!レース素材はトップスにもってきてもすっきり見せることができる。 黒パンツで着やせも叶うワンツーコーデに。

きれいめリュクスな【エグゼクティブ派】は上品に透ける「シアーレースブラウス」で

ブルーシャツ×ベージュパンツ

ブルーシャツ×ベージュパンツコーデ

ともすればマンネリに見えがちなサックスブルーのシャツも、余裕のあるサイジング、パフスリーブと裾の切り替えデザインで旬テイストに。テーパードパンツは淡いベージュを選び、コントラストをつけずナチュラルにまとめて。シルエットにゆとりがあるトップスと合わせてバランスよく。

金曜日! だから盛りトップスで気持ちまで華やかに♡

ペプラムシルエットのブラウス×黒パンツ

ペプラムブラウス×黒パンツコーデ

遠目にも今っぽく目に留まるフェミニンなジャカードブラウス。ハンサムな黒のセンタープレスパンツで引き締めて、きれいめ仕様にシフトして。

程よく甘く上品に映える♡ よくばりモノトーンコーデ

白のビッグシャツ×グリーンパンツ

白のビッグシャツ×グリーンパンツコーデ

サイドのラインが脚長効果を発揮するカラーパンツにドルマンスリーブの白シャツを合わせたコーディネート。ボリュームのあるバックスタイルで角度によって印象がガラッと変わり、体型カバーにもGOODなシルエットが魅力。

月初めはドラマティックなシルエットの白シャツを主役に。

ベージュシャツ×裾絞りカーゴパンツ

ベージュシャツ×裾絞りカーゴパンツコーデ

オーバーサイズなシャツの襟を抜いて着こなしに抜け感を。二の腕や腰~お尻周りの骨格をカバーしながら、トレンドの裾絞りパンツでスタイルアップを叶えて。ブラウン×グレーの繋がりなら、大人カジュアルにも馴染みやすい。

着るだけでトレンド感がアップする“裾絞りパンツ”に挑戦!

ジレセットアップ×白ブラウス

ジレセットアップ×白ブラウスコーデ

鮮度の高さときちんと感、両方を狙いたい通勤シーンにおすすめのジレセットアップ。さりげなくお腹~お尻周りもカバー。絶妙な丈感のジレとセンタープレスのパンツが縦のシルエットをきれいに見せてくれる。

Oggi世代が狙うべき「春の最旬セットアップ」は、この4タイプを!

シアーブラウス×クロップド丈ニット×黒スカート

シアーブラウス×クロップド丈ニット×黒スカートコーデ

色を合わせるとコントラストでハードな印象になりかねない黒のコーデ。シアーブラウスなら難なくクリア! ニットベストのおかげでメリハリが効いた着こなしができる。

ボウタイ付き? バンドカラー?「シアーブラウス」を着回し力で選ぶならどっち?

ストライプ柄ボリュームスリーブシャツ×ネイビーワイドパンツ

ストライプ柄ボリュームスリーブシャツ×ネイビーワイドパンツコーデ

たっぷりとしたワイドシルエットに施されたタックで美しいIラインを描くハイウエストパンツ。ベーシックなシャツもトレンド感を取り入れたシルエットやカラーを選んで、着痩せした着こなしを叶えて。

おしゃれプロ注目の新レーベル「トゥモローランド ビー」のシャツ&ブラウスに視線集中!

ネイビーカットソー×白ブルゾン×白フレアスカート

ネイビーカットソー×白ブルゾン×白フレアスカートコーデ

ブルゾン×フレアのメリハリの利いたバランスは、きれいめにも、着痩せにも貢献。オン・オフどちらにも映える。

シルエットもデザインもまさに今っぽいスカートセットアップ!

アッシュブルーのワイドパンツ×テーラードジャケット×ロゴT

アッシュブルーのワイドパンツ×テーラードジャケット×ロゴTコーデ

着痩せに導くボックスシルエットのジャケットのセットアップ。マニッシュなテーラードジャケット×ワイドパンツには、黒ロゴTで抜け感を加えればこなれたムードに。

マスト買いは…“ニュアンスカラーのセットアップ”で美人度と時短が叶う! 4選

カーキのラミーブラウス×白テーパードパンツ

カーキのラミーブラウス×白テーパードパンツコーデ

短丈トップスは、美シルエットが叶うアイテムのひとつ。品のあるツヤ感とふわっと広がるバルーンスリーブに、白のテーパードパンツを合わせて大人かわいく着こなして。

トレンドアイテムを着こなすなら、美人ボトムやブラウスの定番ステディ名品で。

クロップド丈のオレンジニット×白ワイドパンツ

クロップド丈のオレンジニット×白ワイドパンツコーデ

脚長効果抜群のハイウエスト×フルレングスのワイドパンツ。オフィスでもはける白のスラックスは、あえて遊びを効かせたトップスを選んで、都会的な休日コーデに着てもおしゃれ。

情熱的な“オレンジ”をコーデに取り入れて! お手本コーデ3

深緑のロゴスウェット×ボウタイブラウス×グレーワイドパンツ

深緑のロゴスウェット×ボウタイブラウス×グレーワイドパンツコーデ

ボウタイブラウスとセンタープレスのワイドパンツというかっちりした着こなしは、カジュアルアイテムで緩急を。効きがよくてほどよくこなれるロゴスウェットを合わせるだけで、王道お仕事コーデがリフレッシュ。

大人のスウェットコーデは「あえて、かっちりした服と!」がお作法

【下半身】が細見えする好バランスなコーデのつくり方

おしゃれに着痩せして見せたいなら、やはり縦ラインを意識したバランスづくりでボディラインをすっきりと見せるのがポイント。そんな時に活躍するのが、スタイルアップ効果が期待できる美シルエットなパンツです。下半身が細見え&カバーできるコーディネートをピックアップ!

ブラウンジレ×ベージュニット×ライトブルーのパンツ

ブラウンジレ×ベージュニット×ライトブルーのパンツコーデ

すとんと落ちるボックスシルエットでマニッシュな雰囲気のある〝サクラ〟のジレ。アームホールも広めだから地厚なニットやスウェットと合わせても、可動域が制限されず相性◎。ヒップやおなか周りも隠れるので、スタイルカバーにも!

夏まで使える〝サクラ〟の名品ジレはきれいめ派のマストアイテム!

白ブラウス×パープルパンツ

白ブラウス×パープルパンツコーデ

映えブラウスによくあるボリュームシルエットをすっきり見せてくれるのがセンタープレス入りパンツ。着やせ効果も期待できる、切れ味のあるパープルカラー。

カラーパンツを選ぶなら、着やせ効果も今っぽさも狙える色で♡

ベージュのタックパンツ×デニムジャケット×ボーダートップス

ベージュのタックパンツ×デニムジャケット×ボーダートップスコーデ

ゆったりとかっこよく着こなせるシルエットのベージュパンツは、今季らしいタックでスタイルアップ効果抜群。カジュアルなデニムジャケット×ボーダーのラフさに大人なきれいめ感をキープしてくれる。

スニーカーには「ゆったりフォルムのパンツ」で大人のリラックス感を♡

黒のテーパードパンツ×黒のジレ×シアーカットソー

黒のテーパードパンツ×黒のジレ×シアーカットソー

スタイルアップ効果の高いテーパードシルエットなら着痩せ効果も抜群。後ろにチュールレースをつけたドラマティックなジレなら、お尻周りをさりげなくカバーしつつ難なくスタイルアップが叶う。同素材合わせでセットアップにするとよりモードな味わいの着こなしが完成。

ひとクセありデザインの黒のセットアップがあれば無敵!

ブルーのワイドデニムパンツ×ショート丈の白シャツ

ブルーのワイドデニムパンツ×ショート丈の白シャツコーデ

ワイドシルエットのデニムパンツは、ショート丈の白シャツ合わせで今っぽシルエットに昇華。スタイルアップ効果も抜群。旬度が高く個性的な丈と形で思いきり新鮮に仕上げて。

きれいめ派のデニムコーデは「パール合わせ」が理想!【デニム×パール】コーデ5選

リブニットワンピース×黒クロップド丈カーディガン

リブニットワンピース×黒クロップド丈カーディガンコーデ

きれいめにもカジュアルにも着回せるニットワンピースは、黒キャップ&黒カーディガンで大人な雰囲気のラフさをプラス。クロップド丈のカーディガンをはおると重心が上がり、スタイルアップ見えが叶う!

定番・黒カーディガンは、新鮮バランスが作れる「クロップド丈」に更新を!

スリット入り白パンツ×白フリルブラウス×白ニット

スリット入り白パンツ×白フリルブラウス×白ニットコーデ

きれいめ白パンツに旬のムードを取り入れるなら、スリット入りでヘルシーに肌見せをしつつ、スタイルアップを! オール白の着こなしも、シャツ・ニット・パンツの異素材合わせで思わずハッとする後ろ姿でリズムのある仕上がりに。

スリット入りパンツできれいめに… 参考になるコーデ4選!

白ワイドパンツ×ブルーシャツ

白ワイドパンツ×ブルーシャツコーデ

白の面積を多く見せて脚長効果を。ブルーと白の定番爽やかコーデには、黒のニットをインしてかっこよく。

爽やかなブルー×白コーデをぐっと秋モードに寄せる差し色テクニック

白ワイドパンツ×ベージュシャツ×白カットソー

白ワイドパンツ×ベージュシャツ×白カットソーコーデ

シルエットが際立つ、ワントーンコーデ。まろやかな優しいトーンで仕上げれば、優しい女性らしさが全面に。

【きれいめフェミニン】は「白&ベージュ」でつくる!

クリームイエローのテーパードパンツ×白ブラウス

クリームイエローのテーパードパンツ×白ブラウス

センタープレスのラインがまろやかなカラーパンツにもスッキリ見え効果をもたらしてくれる。パステルカラーが多いこの春注目のクリームイエローも、テーパードシルエットで甘すぎず上品な雰囲気。

トレンド白ブラウス×旬色パンツでよくばりに春を満喫!

ブルーの濃淡トップス×カーキパンツ

ブルーの濃淡トップス×カーキパンツコーデ

ゆるっとしたサックスブルーシャツ×ターコイズブルーニットのレイヤード。トーン違いの色を重ねることで、リラクシーなシルエットに奥行きが生まれる。足首見えを意識するとすっきり。

爽やか“ブルー”コーデ。春はハンサムに着こなして! お手本コーデ3選

黒セットアップ×ロゴカットソー

黒セットアップ×ロゴカットソーコーデ

ゆったりシルエットのトップス×パンツのスポーティなセットアップも抜け感とシルエットを意識すればスタイルよく見える。通勤もOKのエレガントなデザインに加え、ウエストの絞りや肩掛けカットソーで軽やかな着こなしに。

この春は、スポーティに進化したセットアップで軽やかに!

最後に

「体のラインを強調させずに着痩せしたい」、そんな願いを叶えてくれるお手本コーデを紹介しました。リラックス感がありつつも、女性らしいラインを演出すれば大人の洒落感をまとうことができます。ポイントは長×長バランスや、縦ラインで錯覚を狙ったスタイル。体にストレスをかけず、こなれ感もアップできるおすすめコーデです。シーンに合わせて取り入れてみて。

▼あわせて読みたい


Today’s Access Ranking

ランキング

2024.05.28

編集部のおすすめ Recommended

Follow Us!

Oggiの公式SNSで最新情報をゲット!

メールマガジン登録はこちら

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature

スマートフォンプレビュー

LINE公式アカウント 友だち募集中

働くすべての女性に向けて、
今すぐ役立つ「ファッション」「ビューティ」「ライフスタイル」
情報をお届けします。