春の着痩せコーデおすすめ15選|年代別でスタイルアップな着こなし術をご紹介 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 春ファッション
  5. 春の着痩せコーデおすすめ15選|年代別でスタイルアップな着こなし術をご紹介

FASHION

2021.05.24

春の着痩せコーデおすすめ15選|年代別でスタイルアップな着こなし術をご紹介

少しずつ気温が上がってきて、春らしい薄着ファッションの時期に。今回は少しでもスタイル良く見せたいという方のために、年代別のスタイルアップコーデをご紹介します。着痩せのポイントを抑えながら、ぜひお気に入りの着こなしを見つけてください。

【目次】
着痩せポイントは?
【40代向け】春の着痩せコーデ
【30代向け】春のスタイルアップコーデ
【20代向け】春のヘルシー見えコーデ
最後に

着痩せポイントは?

長い冬の時期を終えた今、冬太りに悩まれている方も多いのではないでしょうか。春夏のファッションは肌見せや薄着のファッションが増えてくるため、着こなし方で痩せ見えする工夫をしていきましょう。

・トップスにボリュームを持たせると下半身痩せ見えが叶う
・引き締め効果のある黒は鉄板カラー
・ボディラインを拾わないワンピースは一枚あると安心

【40代向け】春の着痩せコーデ

体型崩れが気になる年代は、おばさんっぽくならないように春らしい淡い色や爽やかな色を選びながら着痩せに挑戦すると良いです。引き締め効果のある黒アイテムを主役にする場合は、カジュアルなデザインのアイテムも取り入れて若々しさをプラスして。

【1】白ボリュームブラウス×ベージュパンツ

白ボリュームブラウス✕ベージュパンツ

トップスのブラウスにボリュームを持たせることで、下半身痩せして見える着こなしに。春らしく淡コーデで、さらに全身を同じトーンの色味で合わせると縦長効果も期待できます。

1cmヒールのフラットシューズでも【脚長】に見せられる5つのコツ

【2】黒カーディガン×グレーカットソー×黒タイトスカート

黒カーディガン✕グレーカットソー✕黒タイトスカート

引き締め効果のあるダークカラーで全身を統一したスタイルアップコーデ。おばさんっぽくならないように、インナーにラフなロゴカットソーを取り入れて新鮮さをプラスして。

ノーブルな黒タイトをフレッシュに着こなして

【3】サックスブルーワンピース×ブラウン厚底サンダル

サックスブルーワンピース✕ブラウン厚底サンダル

ボリュームスリーブのおかげで気になる二の腕を隠せるワンピース。清涼感のあるサックスブルーのカラーは、夏目前の春にぴったりです。足元はヒールが高めのデザインで身長もUP!

今年のワンピはウエストコンシャスが狙い目!

【4】ストライプ柄シャツワンピース×ネイビースラックス

ストライプ柄シャツワンピース✕ネイビースラックス

縦長効果を期待できるストライプ柄のシャツワンピースで、コーデ全体が引き締まって見えます。わずかでも脚は出したくないという方は、ボトムスにスラックスを履くと安心です。

会議の日はシャツワンピース×ネイビースラックスできちんと感を

【5】ネイビーノーカラージャケット×ベージュワイドパンツ

ベージュワイドパンツ×ネイビーノーカラージャケット

旬度の高いスリット入りのワイドパンツに、スラっと見えする深いネイビーのロングジャケットを合わせたトラッドコーデ。首の詰まったニットやハンサム感のある小物が、ノーブルなスタイルに。

ワイドパンツは品よく仕上げるのが気分!

【30代向け】春のスタイルアップコーデ

20代の頃のファッションはなんだかしっくりこないな… と感じ始める30代は、いつものファッションに上品さをプラスすることを意識してみて。ここでは、アラサー世代がすぐに取り入れられる着痩せコーデをご紹介します。

【1】ストライプ柄ワンピース×ブラウン厚底サンダル

ストライプ柄ワンピース✕ブラウン厚底サンダル

視覚的にすっきり見せるのに最適なストライプ柄ワンピースは、着痩せアイテムとして一着あると安心です。足元は、ハイヒールよりもヘルシーな印象に仕上がる厚底サンダルを合わせてみて。

春夏【GU】の厚底ストラップサンダル×大人ワンピーススタイル|人気のGUフラット靴

【2】黒シャツ×白ハイウエストパンツ

黒シャツ✕白ハイウエストパンツ

着痩せを狙うなら、コントラストがはっきりとしたモノトーンでメリハリのある大人な着こなしがおすすめ。ボトムスはハイウエストで脚長効果も狙えます。

1cmヒールのフラットシューズでも【脚長】に見せられる5つのコツ

【3】黒パーカー×グレープリーツスカート

黒パーカー✕グレープリーツスカート

体のラインを拾わないボリュームパーカーで着痩せ効果抜群! スポーティになりすぎないように、落ち着きカラーのプリーツスカートを合わせて、大人のカジュアルコーデの完成です。

この春【ユニクロ】プチプラでゲットできる大好きな黒フーディー

【4】白ロングカーディガン×ベージュスカート

白ロングカーディガン✕ベージュスカート

いつものコーデの仕上げにさらっとロングカーディガンを羽織るだけで、気になるボディラインを隠すことができます。足首丈のロングで、体のIラインを強調できます。

忙しい日はやわらか素材の服に頼って|気温25℃

【5】ブラウンニット×白ワイドパンツ

ハンサムな美脚シルエットが叶う白ワイドパンツは、脚をすらりと長く見せてくれるセンタープレス入りがおすすめ。ゆったりサイジングのニットに足元のバーサンダルでフレッシュな印象に導いて。

祝! Oggi新専属モデル【泉 里香】インタビュー&知的な「王道ハンサム」コーデ5選

【20代向け】春のヘルシー見えコーデ

体型維持がメインの20代は、細見えを狙ったコーデはもちろんですが、ヘルシーな印象に仕上げるのがおしゃれポイントです。お気に入りのデザインやカラーを取り入れて、春らしい着こなしに挑戦してみて。

【1】ドット柄ブラウス×黒デニムパンツ

ドット柄ブラウス✕黒デニムパンツ

引き締めカラーの黒で全身を統一したブラックコーデ。20代らしく、ブラウスは可愛げのあるドッド柄で年相応にまとめてみて。

レペットからコンバースまで厳選【フラットシューズ】|今一番おしゃれなのは「1cmヒール」

【2】グリーンワンピース×黒ミニバッグ

グリーンワンピース✕黒ミニバッグ

深めのVネックが顔周りをすっきりと見せてくれる、爽やかなグリーンワンピース。春にぴったりなナチュラルカラーのワンピースには、スパイスとしてバッグや靴を黒で揃えて。

忙しい朝のコーデを時短! 今っぽさ漂う「ウエストコンシャスワンピ」と「落ち感セットアップ」

【3】パープルスリーブブラウス×ベージュプリーツスカート

パープルスリーブブラウス✕ベージュプリーツスカート

ピンクよりも大人っぽい印象のパープルカラーのブラウスは、少し背伸びしたい20代におすすめのトップス。縦のシルエットを強調できるプリーツスカートを合わせて、春の着痩せコーデの完成です。

白が基調のクリーンな着こなしはシルバーの足元でキレ味よく!

【4】ストライプ柄シャツワンピース×カーキスキニーパンツ

ストライプ柄シャツワンピース✕カーキスキニーパンツ

縦ラインを強調できるストライプ柄シャツワンピースは、7分丈で夏手前まで大活躍! 首、手首、足首の3つの首の露出を意識すると、体のパーツの中で細い部分が強調されるので、着痩せ効果を期待できます。

【ユニクロ|UNIQLO】春夏カラーデニムはこの4本!|ハイライズ シガレットジーンズ

【5】ストライプシャツ×白ワイドパンツ

ほっそりして見えるハンサムなストライプシャツをワイドパンツで女性らしくシフト。赤バッグやゴールドのアクセで一段とリッチな印象に仕上がる!

【ROPのリネン見えワイドパンツ】洗える着回しスタメン服

最後に

今回は、少しでもスタイル良く見せたいという方のために、年代別のスタイルアップポイントをご紹介しました。着痩せのポイントを抑えながら、ぜひお気に入りの春らしいコーデに挑戦してみてくださいね。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.07.28

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature