Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. シャツ・ブラウス
  4. ブラウスコーデ
  5. ロマンチックな「レースブラウス」をシャープに着こなす4つのテクニック

FASHION

2022.05.01

ロマンチックな「レースブラウス」をシャープに着こなす4つのテクニック

鉄板の「映えブラウス × 黒パンツ」の組み合わせ。甘めの「レースブラウス」は黒パンツで引き締めつつ、着こなしたい!

「レース使いブラウス」× 黒パンツ

映えブラウスと黒パンツの組み合わせは、鉄板! ロマンチックな「レースブラウス」こそ、黒パンツでシャープに着たい♪

1|全体にレースがあしらわれたブラウスはシンプルにまとめて

透け感が女らしい存在感抜群のレースブラウスには、ボトムスは控えめに、が好バランス。ほかのアイテムはベージュで統一してブラウスの軽やかさを引き立てて。

ブラウス¥18,500(ノーク〈ノーク〉) パンツ¥16,500(ROPÉ) 手に持ったコート[共布ベルト付き]¥42,400(バナナ・リパブリック) 〝ア ヴァケーション〟のバッグ¥52,800・〝ペリーコ〟の靴¥59,400(アマン) ピアス¥31,900(マリハ) ブレスレット¥14,300(ソワリー〈ソワリー〉) リング¥77,000(ロードス〈ミムクリエイト〉)

2|黒パンツ&辛口ジャケットで、ガーリーブラウスを大人っぽく!

キリっと辛口なVカラーのジャケットが、大きめのレース襟にもはおりやすい。

ブラウス¥18,700(アダム エ ロペ〈アダム エ ロペ〉) パンツ¥107,800(ザ・ウォール ショールーム〈ジア スタジオ〉) ジャケット¥22,990(アンクレイヴ〈アンクレイヴ ホワイト〉) バッグ¥11,000(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム〈HELOYSE〉) 靴¥16,500(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉) イヤリング¥4,950(MIKIRI〈クードル〉) ネックレス[2連]¥50,600(エスケーパーズオンライン〈SOPHIE BUHAI〉) リング¥17,600(ロードス〈ドーラ〉)

3|さりげないレース使いなら、辛口派も取り入れやすい♪

さりげなくレーストレンドを楽しむなら、こんな袖口に効いたタイプのブラウスを選んで。ぱっと見の印象が甘くないから、黒パンツやサングラスなどの辛口アイテムとも合わせやすい。

ブラウス¥14,000(ノーク〈ノーク〉) パンツ¥28,600(デザインワークス銀座店〈デザインワークス〉) バッグ¥126,500(ピエール アルディ 東京〈ピエール アルディ〉) サングラス¥52,800(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) ピアス¥19,800(ロードス〈クジャク〉)

4|端正な黒の力を借りれば総レースだってモードな印象

素材感あるレースブラウスなら全身黒コーデも簡単。ふんわりとしたカットレースブラウスには、スキニーなパンツ合わせですっきりと。足元までシャープにまとめて、モードに仕上げて。

ブラウス[インナーキャミソール付き]¥23,100(カデュネ) パンツ¥19,800(ロートレアモン) バッグ¥12,980(ル タロン プリュ 有楽町マルイ店〈クリスチャン ヴィラ〉) 靴¥24,200(ツル バイ マリコ オイカワ)

●この特集で使用した商品の価格はすべて、税込価格です。

2022年Oggi5月号「迷ったときほど『映えブラウス×黒ブラウス』」より
撮影/金谷章平 スタイリスト/川上さやか ヘア&メイク/神戸春美 モデル/滝沢カレン(Oggi専属) 構成/佐々木陽子
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.05.28

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi7月号P.95に掲載の右と中央のモデルカットで価格とブランド名の誤りがありましたので、訂正いたします。右モデルの手に持ったジャケットの価格は「¥27,940」ブランド名は「アンクレイヴ ホワイト」になります。中央モデルの肩掛けしたジャケットの価格は「¥20,900」ブランド名は「アンクレイヴ スタンダード」になります。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature