【ブラウスコーデ30選】これぞ定番カラーの実力! おしゃれ見えする「大人かわいい」着こなし | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. シャツ・ブラウス
  4. ブラウスコーデ
  5. 【ブラウスコーデ30選】これぞ定番カラーの実力! おしゃれ見えする「大人かわいい」着こなし

FASHION

2021.07.20

【ブラウスコーデ30選】これぞ定番カラーの実力! おしゃれ見えする「大人かわいい」着こなし

デイリーに使えて気分が上がるブラウスコーデはどうつくる? 白・黒・ネイビー・チェックなどの定番カラーは、たしかに失敗が少ないけれど、それだけじゃ物足りない。今回はボリューム袖やノーカラーなど、効きのいいデザインブラウスのコーデなど幅広くご紹介。

【目次】
定番カラーのブラウスはデザインで鮮度アップを!
【白】「美人映え」肌色をパッと明るく見せて
【黒】「ほどよい甘味」を感じる着こなしに
【ネイビー】「カラーミックス」でこなれ見え
【チェック柄】「こなれ度アップ」上品オフィスコーデに
最後に

定番カラーのブラウスはデザインで鮮度アップを!

自分らしくいられる大人かわいいブラウスコーデって、何から始めればいいの? 「大人だからきちんと感が必要」、「オフィスで着るから定番カラーを選ばなきゃ」など。そんな凝り固まったイメージがある人は、下記のポイントを押さえて選んでみて。

・定番カラーを上手に取り入れて「ダサ見えを回避」
・おしゃれ上級者は「効きのいいデザイン」を選んでる
・「大人の甘さ」は女性らしいシルエットや素材で叶えて

【白】「美人映え」肌色をパッと明るく見せて

白ブラウスはレフ版効果で顔色を明るく見せてくれるだけでなく、いろんなシーンで使いやすく重宝する一枚。昼間のオフィスシーンはもちろん、Barなどの暗い室内でも顔色をよく見せてくれる効果も。袖や首元など、デザインを効かせたタイプを選べば定番コーデをアップデートしてくれます。

白ブラウス×ギンガムチェックスカート

白ブラウス×ギンガムチェックスカート

インパクトのあるボリュームトップス、細ベルトを合わせてメリハリをつけて。旬のギンガムチェックスカートを主役に、黒ベルト、黒バッグでまとめ、グリーンのサンダルをアクセントに。

旬なギンガムチェックでスタイルアップコーデ

白ブラウス×ベージュハーフパンツ

白ブラウス×ベージュハーフパンツ

洗練されたバックシャンな白シャツブラウスは、肌出しと潔く見せた脚で小粋な大人カジュアルに。体のラインを拾わない、オーバーシルエット×ハーフパンツで自然なメリハリを。

夏の背中見せは【V開き】でシャープ&ヘルシーに!

白ブラウス×ベージュタイトスカート

暗い室内でも顔色がよく見えるクリーンな白ブラウスは、夜の会食でも顔映りがよく好印象。ベージュタイトスカートを合わせてすっきり清楚なコーデに。

会食は顔色が明るく見える白トップスを味方に|気温28℃

白ブラウス×ベージュタイトスカート

白ブラウス×ベージュタイトスカート

そでコンシャスな白ブラウスに、タイトスカートでメリハリをつけた上品コーデ。白×ベージュの王道配色に、飾りボタンが効きのいいアクセントに。

「着回せる」のに「ブナンにならない」【Oggi×ESTNATION】コラボのチノスカートって?

白ブラウス×黒タイトスカート

リボンベルトが付いた黒ラップ風スカートと、レフ版効果が期待できる白ハイネックブラウスとのモノトーンコーデ。2WAYで着られるブラウスはコスパ抜群のアイテム。

好印象が欲しい日は、顔映りのいい白ブラウスが鉄板!

白ブラウス×緑スカート×ネイビージャケット

透け感のあるレースブラウスとタイトスカートという女性らしい着こなしに、あえてメンズライクなダブルジャケットをはおることであか抜けた雰囲気が手に入ります!

TPOにしばられない! どんなときも好印象なアイテム〝ジャケット〟

白ブラウス×黒デニムパンツ

袖が特徴的なノーカラーの白ブラウス。ところどころにある黒ステッチがおしゃれな1枚で、黒デニムパンツと合わせて大人すっきりなファッションの完成。

【ZARA】白シャツにないものが白ブラウスにはある|小林文の賢いプチプラ買い

白ブラウス×チェックパンツ×黒ジャケット×ベージュコート

首元コンシャスな白ブラウスには、黒ジャケットとベージュコートをレイヤードして、定番コーデをアップデートしたい。ギンガムチェックのパンツがポイント。

コンシャスな首元のブラウスでいつものコーデに春の気配をプラス♡

【黒】「ほどよい甘味」を感じる着こなしに

数あるブラウスの中でも「黒」は頼れるカラー。大人の華やぎやクラシカルな印象を一層引き立ててくれます。女らしいデザインのブラウスもシックな黒のおかげで甘くなりすぎずに、品よく着こなせるので、ここぞというシーンで活躍してくれます。

黒ドット柄ブラウス×グレーパンツ

黒ドット柄ブラウス×グレーパンツ

ゆったりシルエットに絞りの袖がロマンティックな印象の甘めブラウスは、パンツ×ピンヒール合わせで大人に着こなして。クラシックな黒にピンドットがかわいげを添えてくれる。

大人の春コーデは【ドット柄ブラウス】でシックに! 着回しコーデ3選

ブラックブラウス×ブラックパンツ

きれいめながら、足さばきも軽く動きやすいオールブラックコーデ。タック入り×後ろゴムのパンツで立ったり座ったりもノンストレス。

裏方に徹する日は、動きやすさ&きちんと感を両立させる仕事服

黒ブラウス×白パンツ×チェック柄アウター

黒ブラウス×白パンツのお仕事ファッションの定番ワンツーコーデを、チェック柄のアウターで大人の上品なモノトーン配色コーデに更新。すっきりとした印象に。

黒ブラウス×白パンツのお仕事定番ワンツーコーデ

黒ドットシースルーブラウス×デニムパンツ

これ1枚で華やぐシースルーの黒ドットブラウスに、デニムを合わせて。単にカジュアルではない女っぽいカジュアルコーデの完成。

誕生日会には1枚で華やぐブラウスで♪ カジュアルスタイルをブラッシュアップ♡

黒ブラウス×チェックパンツ

マニッシュなパンツを合わせて、黒ブラウスの女っぽさを一層際立たせた大人の華やぎコーデ。繊細なイタリアンレースを贅沢にあしらったパフスリーブカフスにクラシカルな品のよさを感じる一枚。

何を着るか困った朝! このレースブラウスを着れば解決します♡

黒ブラウス×グレーハイウエストスカート

ボリューム袖のブラウスも、ほんのり立ち上がるハイネックとツヤ黒素材でモードに進化。ハイウエストのタイトスカートにインして着ると、辛口だけど華のある雰囲気がまとえます。

アフター7の食事会には【bassikeのブラウス】|シンプルでいい女の新ドレスコード

黒ブラウス×チェックミニスカート

袖のリボンが特徴的のブラウスは、黒にすることでコーデが甘くなりすぎない。すっきり大人っぽいボックス型のミニスカートとふんわりトップスとの相性は抜群!

袖ボリューム【ブラウス】着こなしのルールは「ボトムはアウトして着る!」

黒ブラウス×黒ジャンパースカート

ひざがしっかり隠れる長め丈のジャンパースカートに、黒ブラウスをインに合わせて都会的なコーデに。小物も落ち着いた色合いで統一されたカラーコーデを意識して。

売り切れる前にここからチェック!【U¥15,000】オンオフ使えるジャンパースカート♡

黒ブラウス×カーキワイドパンツ

黒ブラウス×カーキワイドパンツ

カジュアルな印象のカーキのワイドパンツは、レーシィーな黒ブラウスやクラシカルなワンハンドルバッグ、華奢なピンヒールを合わせれば、大人っぽい印象に更新できる。

レースブラウスでユニセックスなチノパンツを女っぽく!

黒ブラウス×ベージュワイドパンツ

今季トレンドの「そでコンシャスブラウス」はハイウエストパンツと好相性。鮮度高めのオーバーシルエットな着こなしは、大人女子の華やぎコーデにおすすめ。

初めての人でも簡単に着こなせる【ハイウエストパンツ】の着こなしテクニックQ&A

黒ブラウス×ベージュチノパン

定番ベージュチノパンに黒のフェミニントップスを合わせたコーデ。カジュアルでメンズライクなコーデも、フリルやレースなどのきれいめトップス×ベルトでウエストマークすれば、洗練された都会的な印象に。

【ユニクロ】履くだけで脚長効果! トレンド“ワイドパンツ”の着こなしコーデ教えます

【ネイビー】「カラーミックス」でこなれ見え

知的な印象のネイビーブラウスは、どんな色と合わせても相性がいいこなれカラー。ここではOggi世代の女性たちにぜひ試してほしい、きれいめカラーボトムスと合わせたコーデをご紹介します。おしゃれ度に磨きを上げるカラーミックスを楽しんで。

ネイビーブラウス×パープルフレアスカート×ネイビージャケット

ネイビーブラウス×パープルフレアスカート×ネイビージャケット

ネイビーブラウス×パープルのフレアスカートを合わせた辛口フェミニンコーデ。きれい色のスカートにシックなネイビーを合わせれば、スーツ姿の上司たちと並んでも、これなら浮かない◎。

ネイビーをパープルスカートでシックにリフレッシュ♡

ネイビーブラウス×グリーンパンツ

ネイビーブラウス×グリーンパンツ

大きく開いたVネックのネイビーブラウスに鮮やかなグリーンのボトムを合わせたワンツーコーデ。パイソン柄のスマホケースをレイヤードして、シンプルながら切れ味のいい着こなしに。

ものづくりの注目エリア【2k540】をふらり。スマホ片手にアート散策!

ネイビーブラウス×ベージュタイトスカート×ネイビーノーカラージャケット

ネイビーブラウス×ベージュタイトスカート×ネイビーノーカラージャケット

30歳からの通勤服は、落ち感のあるネイビーブラウスとノーカラージャケットのレイヤードで端正に着こなして。ボトムスはロング丈のタイトスカートで女らしくまとめて。

【最強カセット服】5DAYSで着回し♡|お仕事ON&OFF共に頼れる万能アイテムです!

ネイビーブラウス×グリーンロングスカート

さらりと涼しげなネイビーブラウスとグリーンのロングフレアスカートを身につけて、清涼感たっぷりなコーデに。小物は白で統一し、さらにさわやかな印象に。

涼しげブラウス×グリーンスカートのコーデはオレンジリップで仕上げる♡

ネイビーブラウス×ミントグリーンパンツ

袖コンシャスなとろみブラウスは、華やかコーデの主役に。パンツはミントグリーンカラーにすると、重くなりすぎずネイビーブラウスを一層引き立ててくれます。

日帰り出張なら、シワになりにくいとろみブラウス×ストレッチパンツで♪

ネイビーブラウス×赤ロングスカート

とろみ素材のスタンドカラーネイビーブラウスを使ったコーデ。ブラウスは、ボリュームのある袖とスタンドカラーがきいた、ドラマティックな1枚。リネンのざっくりした風合いが、今っぽい赤スカートでおめかしコーデに。

贅沢ランチの日はジェニックブラウスでドラマティックにおめかし♪

ネイビーブラウス×ブルーパンツ

ネイビーブラウス×金ボタンダブルジャケット

リバイバルブームの紺ブレザーを、今期ならではの洗練されたスタイルに導くのはきれいなブルーのパンツ! インナーを白カットソーにするとちょっと昔風… 紺ブラウスがほどよく女らしく仕上げてくれる。

トラッドなダブルボタンテーラードジャケットを快活に着る♪

ネイビーブラウス×テラコッタタイトスカート

ネイビーブラウス×テラコッタタイトスカート

大勢の前でプレゼンする際は色で印象を操作。きちんと感のあるネイビーに、パッと映えるテラコッタの組み合わせで頼りがいと華やかさ、どちらもゲット! プチプラのブラウスは何枚あっても使えるアイテム。

信頼ネイビー×華やかテラコッタ配色コーデでプレゼン大成功!

ネイビーパンツ×マルチカラークラッチバッグ

ネイビーパンツ×マルチカラークラッチバッグ

とろみブラウス×とろみパンツのセットアップ風ワントーンコーデは、「きちんと見え」がかなう着こなし。バーサンダルやカラフルクラッチバッグなど、小物は遊び心が大事。

取引先とのランチミーディング。セットアップ風の着こなしできちんと感を

【チェック柄】「こなれ度アップ」上品オフィスコーデに

トレンドのチェック柄はやわらかな印象を与えてくれるので、ブラウスで取り入れるとシャツでは出せない女らしいシルエットが楽しめます。スタンドカラーやゆったりシルエットなどは、細かいチェック柄を選ぶと上品に仕上がります。

ギンガムチェックブラウス×黒デニムパンツ

ギンガムチェックブラウス×黒デニムパンツ

ギンガムチェックのブラウスはAラインのふんわりシルエットがガーリーなので、黒デニムでクラシカルに導いて。スキニーで上品かつドラマティックに見えるベストバランスに。

ギンガムチェックのトップスは【RED CARD×glenwood】の黒デニムでクラシカルに導く|【高橋リタの極上のコンサバ】

ギンガムチェックブラウス×デニムパンツ×Gジャン

ギンガムチェックブラウス×デニムパンツ×Gジャン

スタンドカラーのギンガムチェックをデニムやGジャンと合わせて、テイストMIXコーデに。モノトーンもギンガムチェックになるとハッピーな装いに大変身します。

【l’heritage martinique|レリタージュ マルティニーク】ギンガムチェックのブラウス|矢野未希子のシネマティック・シンプル

最後に

今回は人気の定番カラーのブラウスコーデをご紹介しました。昨今はどんどんテレワーク化が進み、パソコンを通してミーティングすることが多いので、鮮度の高いおしゃれ見えするブラウスが求められています。定番だからこその着回し力の高さ、そして抜け感のあるデザイン&シルエットのブラウスコーデで「大人のかわいい」を叶えてくださいね。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.07.31

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature