Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. シャツ・ブラウス
  4. ブラウスコーデ
  5. ブラウスコーデ24選【2020春】清楚感のある白・ネイビーも♡ 女らしさを備えるカラーは?

FASHION

2020.04.14

ブラウスコーデ24選【2020春】清楚感のある白・ネイビーも♡ 女らしさを備えるカラーは?

ほどよいツヤ感で女らしさ漂うブラウスを今っぽく着こなしたい。今回は春に試したくなる、レディース向けのブラウスコーデをご紹介します。クリーンな白ブラウス、洗練されたネイビーブラウスコーデや、旬顔になれるカラーブラウスなど幅広くピックアップ! お気に入りのブラウスコーデを見つけてみて。

【目次】
クリーンな白ブラウスで女っぷりが上がる着こなしに
ほどよくドライなネイビーブラウスで洗練されて
印象的に仕上がる春に着たいブラウスの色は?

クリーンな白ブラウスで女っぷりが上がる着こなしに

【1】白ブラウス×ピンクパンツ

白ブラウス×ピンクパンツ

フォルムが美しい白ブラウスは、やわらかいカラーと素材感で女っぷりを上げて。シルクのような光沢感あるパンツを合わせて、立体感と素材感でほどよくメリハリを効かせた淡色コーデに。

光沢感のある淡トーンで女っぷりUP!

【2】白ブラウス×黒パンツ

白ブラウス×黒パンツ

華やかなフリルデザインの白ブラウス×細身の黒パンツでスタイリッシュなモノトーンコーデに。ドレッシーな雰囲気のフリルが二の腕やウエストをほっそり見せて、体のラインを美しく際立たせてくれる。

スタイルアップと華やかさを両立してくれるブラウスはYOKO CHANにあり!

【3】白ブラウス×ブラウンプリーツスカート

きれいめブラウス×プリーツスカートのレディライクなワンツーコーデ。ブラウスのいい感じのゆるさがロングスカートをしなやかに演出。ハイネックタイプの白ブラウスなら控えめなアクセ使いでも着映え効果バツグン。

特別な日にも役立つ! 万能【淡色ツヤブラウス】コーディネート7選

【4】白ブラウス×ピンクパンツ×ベージュジャケット

首回りにギャザーが入った白ブラウスに、ピンク×ベージュを合わせた淡色配色のジャケパンコーデ。ニュアンスカラーのなじませ配色に、クリアなホワイトをインナーで投入して女っぷりよく。

ニュアンスカラーのなじませ配色に効くのはクリアなホワイト!

【5】白ブラウス×白スカート

白ブラウス×白スカート

白ブラウスに白スカートを合わせたきちんと女らしいコーデは、光沢のある素材でクラシカルな印象に。黒のベルトをつけて今っぽさをプラス。

ハリ感素材のブラウス&フレアスカートを。きちんとした女らしさがアップします

【6】白ブラウス×ピンクパンツ

白ブラウス×ピンクパンツ

白ブラウスとピンクのパンツを合わせて清楚系スタイルに。襟のカッティングや、ほどよくボリュームのある今どき風の白ブラウスが自然と顔まわりをトーンアップしてくれる。

彼の目を意識した白×ピンクのニュアンス配色は小物使いでキリッと知的に。「今日何かあるの?」とは言わせない!

【7】白レースブラウス×デニム

透け感のあるフェミニンなレースブラウスにデニムパンツを合わせて、きれいめラフスタイルに。インナーはタンクトップを合わせて露出が強くなりすぎないヘルシーな印象に。

キレイになったと思われたい日のレースブラウス×デニムコーデ

【8】白ブラウス×黒パンツ

ハリのあるシャツ生地と膨らんだ袖が特徴の白ブラウスに黒のパンツでメリハリを。白ブラウスは袖のボタンや黒のステッチが特徴。辛さも甘さも超越したおおらかさを感じるコーデ。

【ZARA】白シャツにないものが白ブラウスにはある|小林文の賢いプチプラ買い

【9】白ブラウス×ストライプスカート

白ブラウス×ストライプスカート

上品リッチなかっこよさを体現してくれるとろみ素材のレイヤード。黒のカーディガンやストライプスカートに白のブラウスがぱっと映えるコーデ。

先方の企業を訪問する日はストライプを効かせた上品モノトーンの出番。どんなオフィスにもなじんで、頼りになる!

ほどよくドライなネイビーブラウスで洗練されて

【1】ネイビーブラウス×デニム×カーキジャケット

ネイビーブラウス×デニム×カーキジャケット

胸元と背中が大胆に開いたゆったりブラウスとデニムで休日のおでかけコーデに。切りっぱなしのブルーデニムやフラットサンダル、カーキジャケットでラフにまとめるのが気分。

【ネイビーカセット服】着回し7選|ONにもOFFにも大活躍アイテムです!

【2】ネイビーブラウス×インディゴデニム

ネイビーブラウス×インディゴデニム

サテン風のツヤ感と、背中もV開きのバックシャンで色香をまとったネイビーブラウス。カジュアルなインディゴデニムと合わせて、辛口ワントーンを楽しんで。

Vネック【ブラウス】着こなしのルールは「メンズライクなボトムを合わせて」

【3】ネイビーブラウス×ギンガムチェック柄スカート

きちんと感とジェニック感のバランスのよさを意識した、ネイビーブラウス×モノトーンギンガムの華やかコーデ。袖にゆとりがある上品なブラウスでギンガムの甘さを大人に振って。

外回りの日はジェニックなギンガムチェックで品よく華やぐ

【4】ネイビーブラウス×白パンツ

ネイビー×白の信頼感のある配色コーデ。ブラウス×パンツでできる感を出しつつも、袖からボーダーをのぞかせて小気味よくまとめてスタイリッシュに◎。

デキる女のつもりが、怖い女になってない!? モノトーンのお仕事スタイル

【5】ネイビーブラウス×ネイビーパンツ

ネイビーブラウスに細身のスッキリパンツを合わせたシンプルコーデ。足元にトレンドである赤のパンプスを合わせるのがポイント。

【スリッパパンプス】シンプル上手への近道は「2巡目トレンド小物」!

【6】ネイビーブラウス×キャメルスカート

ネイビーブラウス×キャメルスカート

フレアなそでとキャメルなフレアスカートを合わせた優雅なスタイル。足元にロングブーツを合わせて行儀のいいスカートスタイルに。

銀座で家族ディナー足元はロングブーツで行儀のいいスカートスタイルに

【7】ネイビーブラウス×ネイビーパンツ

ネイビーブラウス×ネイビーパンツ

上下ネイビーで合わせた好感度たっぷりのワントーンコーデ。ネコ柄のスカーフやメタリッククラッチバッグを合わせて遊び心をプラスして。

先輩宅でパーティー。オールネイビーに旬小物を足してさりげなく華やか&いい女!

印象的に仕上がる春に着たいブラウスの色は?

【1】グレーブラウス×白パンツ×白ロングカーディガン

グレーブラウス×白パンツ×白ロングカーディガン

まろやかなトップグレーのブラウスに、リネン素材のパンツやリブのロングカーディガンを合わせたカジュアルコーデ。自然とON仕様に導いてくれるのは、ツヤ感のあるこのブラウスだからこそ。

泉 里香が魅せる【グレーカセット服】着回し7選♪|ハンサムレディな仕上がりに!

【2】黒ブラウス×白クロップドデニム

ほどよいこなれ感をもたらす、シックな黒ブラウスとクリーンな白デニムのワンツーコーデ。ボトムスはハイライズ&ゆとりのあるシルエットを選んで、さらにモノトーンでまとめるとスマート。

【白クロップドデニム】ならキレイめに仕上がります!|着こなしのコツ&おすすめアイテム

【3】水色ブラウス×ネイビーパンツ

袖にボリュームがあるブラウス×ワイドパンツを合わせたコーデは、ウエストをインすることがスタイルアップの条件。ツヤ感のある水色ブラウスの首元にスカーフをさりげなく足して、エレガントな表情に。

特別な日にも役立つ! 万能【淡色ツヤブラウス】コーディネート7選

【4】パープルブラウス×白プリーツスカート×ベージュジャケット

クリーンな印象のパープルのブラウスに動くたびに裾が揺れるプリーツスカートを合わせた着こなし。パープル×白の淡色配色で軽やかに。さりげなくシルバーを投入して、足元からキレ味を出して。

白が基調のクリーンな着こなしはシルバーの足元でキレ味よく!

【5】ピンクブラウス×ベージュパンツ

ライトベージュのパンツにピンクのブラウスを合わせた淡色コーデ。とろみ素材のピンクブラウスはフェミニンな印象に仕上げてくれる。

三尋木奈保流【くるぶし丈タックパンツ】を3段活用ステップで着回し!

【6】黒ドットブラウス×黒パンツ

透け感のある黒のドットブラウスに黒のパンツを合わせてクラシカルな印象に。ガーリーになりがちなドットは、とろみ感のある素材と足元の肌見せで女っぽさをプラスして。

女子会の日はクラシックできちんと見えする黒で先取り♪

【7】黒ストライプブラウス×ピンクパンツ

黒ストライプブラウス×ピンクパンツ

黒のストライプ柄のブラウスの辛口さとピンクパンツの甘さをミックスさせたコーデ。シルバーのバッグをプラスしてこなれ感を演出して。

小粋なバッグの斜めがけでストライプ柄ブラウスをアクティブに昇華

【8】水色ブラウス×グレーパンツ×トレンチコート

水色ブラウスにグレーのパンツを合わせた定番コーデにベージュのトレンチコートを合わせて春らしい軽快な印象に。ビジュー付きのビビットカラーの靴を合わせて女らしく仕上げるのがポイント。

ビビッド靴の投入でベーシックスタイルを女らしく盛り上げる!


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.07.07

編集部のおすすめ Recommended

Oggi 8月号P.63に掲載のサングラスの値段とブランド表記に誤りがありました。正しくは、物撮りの一番上のサングラスが「サングラス¥1,900(センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店<センスオブプレイス>)」で、一番下のサングラスは「サングラス¥3,500(SNIDEL)」になります。お詫びして訂正いたします。

Feature