【品のある感が大切】透けるブラウスの下に着るインナーの選び方 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. トップス(Tシャツ・カットソーetc)
  4. トップスコーデ
  5. 【品のある感が大切】透けるブラウスの下に着るインナーの選び方

FASHION

2021.06.19

【品のある感が大切】透けるブラウスの下に着るインナーの選び方

シースルーやシフォンブラウスなど、着るだけで立体感&色気をまとえるトレンドのシアーブラウス。おしゃれに透け感を楽しみたいけれど、オフィスなど透けさせたくないシーンもありますよね。透けて見えないインナーや、透けさせるインナーの色選びを解説します。

【目次】
透け感を自在に操るインナー選び
透けにくいインナーの選び方
透け感を活かすインナーの選び方
最後に

透け感を自在に操るインナー選び

カジュアルであってもフェミニンであっても、大人が目指したいのは品のある着こなし。透け感があざとくなると一気に品がなくなります。旬の透けブラウスは、ナチュラルで女らしい印象を叶えるトップス。『ヘルシーな色気』を目指しつつ、着こなしの幅を広げましょう。

≪POINT≫
・透けにくい定番カラーは常備しよう
・ブラウスの色や素材に合ったインナーを
・透ける濃度の違いでも印象が変わる

透けにくいインナーの選び方

「通勤服だから透けさせたくない」「透けさせたいけど下品になりたくない」… 女らしくて人気のシースルーブラウス。おしゃれだけど、着るシーンを選ぶような感じがしますよね。ここでは、透け感を抑えたい日に着るインナーの色選びを見ていきます。

【1】一般的な白ブラウスの場合

ブラウスなどの「インナー」というと、ブラトップ(キャミソール・タンクトップ)が一般的ですよね。はじめに、基本の【白ブラウス】で見る、インナーの色ごとの“透け感”をチェックしましょう! はじめに注意点の確認です。

≪心得ておくこと≫
・ブラウスの色によって見え方が違う
・ブラウスの素材によっても違う
・キャミ以外も視野に入れる

一般的な白ブラウスの場合

▲白ブラウスのインナーに、この2色を着用。

一般的な白ブラウスの場合

▲左が白インナー。右がライトパープル。

一般的な白ブラウスの場合、肌色により近いトーン(ライトパープル)の方が、透けにくいという結果となりました。

インナーを徹底比較! 透け感からカップのボリュームまで…

【2】透けにくい基本色

透けにくい基本色

ブラウスの透け度がそこまで高くない場合は、肌より少し濃いめの色が透けにくいとされています。一枚持っていると便利な色味。

仕事でもプライベートでも愛用♡【ユニクロ】新作ブラトップ

【3】インナーが目立ちにくいブラウス

インナーが目立ちにくいブラウス

“透け”を目立たせたくないなら、無地よりも柄入りがおすすめ。柄が細かいほど透け感が目立ちにくい。デザインを活かせる肌色に近いインナーを。

ドレッシーなブラウスがカジュアルコーデに華やぎをプラス!

【4】ぜったい透けたくないとき

ぜったい透けたくないとき

こちらはニット素材ですが、どうしても透けさせたくないときはインナーに長袖を選ぶのも手。

\着用したインナー/

ぜったい透けたくないとき

同系色のインナーなら、透けない上におしゃれなレイヤードコーデに。

【透け感トップス】はどう着れば上手くいく?

透け感を活かすインナーの選び方

シアーな素材感を活かすなら、インナーは透けて見えるのが正解。ただ、“透け”の主張が強すぎると品がなくなるので気を付けて。嫌味のないヘルシーな色気を意識しましょう。

【1】透け感を遊ぶ薄手ブラウス

透け感を遊ぶ薄手ブラウス

肌なじみのいいピンクブラウス。ほどよい透け感がナチュラルで大人っぽい。

\着用したインナー/

透け感を遊ぶ薄手ブラウス

透け感の高いブラウスは、肌色に近い色味でもシルエットが楽しめる。フェミニンテイストをキープするなら明るめのインナーを。

【2】ほどよく濃淡をつけるのが今どき

ほどよく濃淡をつけるのが今どき

首の詰まったブラウスを選ぶと、品のある印象に。

\着用したインナー/

ほどよく濃淡をつけるのが今どき

赤みのあるダークブラウン。透け感の高い素材なら、やさしげなコントラストに。

【3】メリハリをつくって旬のムードに

メリハリをつくって旬のムードに

前開きブラウスはインナーを見せることで立体感がつくれる。

\着用したインナー/

メリハリをつくって旬のムードに

さらにリブタンクトップと光沢感ブラウスとの、素材のメリハリも実現。

【4】フェミニンながらクールな着こなし

フェミニンながらクールな着こなし

シックな黒の透けブラウス。インナーを黒でそろえるのは、初心者さんもトライしやすい。

\着用したインナー/

フェミニンながらクールな着こなし

こちらもリブ素材。ほんのり透ける風合いに奥行きが生まれる。

【透け感トップス】はどう着れば上手くいく?

【5】リネンの透けを品よく活かす

リネンの透けを品よく活かす

間隔のある柄入り白ブラウス。ほんのり透けさせて、ボトムの色とのバランスをとると◎

爽やかさをキープしたモノトーンスタイル

【6】媚びない辛口コーデ

媚びない辛口コーデ

黒パンツ&ローファーの辛口コーデ。きれい色の透けブラウスを合わせつつ、インナーも黒でキレよく。

くすみきれい色シャツを辛口に着こなし♪

【7】レディなブラウスをボーイッシュに着こなす

レディなブラウスをボーイッシュに着こなす

「透け感を楽しむトップス」といえば、レースのブラウス。ダークカラーのインナーでレースを映えさせて。

高見えテクニックをスタイルアイコンに学ぶ!

【8】レースのデザインによっても雰囲気が変わる

レースのデザインによっても雰囲気が変わる

白レースブラウス×白インナー。肌の上でレースを魅せる着こなし。

【ヴィンテージ風ブラウス】の正解着こなしルール

【9】品のある大人の着こなし

品のある大人の着こなし

黒レースブラウスには、黒インナーを合わせてクラシカルに。シックな雰囲気が大人の落ち着きを際立たせる。

【クラシカル】なオフィスまとめ髪

最後に

透けさせる? 透けさせない? 【透けブラウスのインナー選び】について解説しました。旬のシースルーやシフォンブラウスなど、“透け”を活かしたおしゃれも通勤時の着こなしも、インナーの選び方によってクリアーできそうですよね。インナー合わせを考えながらブラウスを選ぶのも楽しそう。透けブラウスで、女らしさも甘辛コーデも楽しんで♪


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.08.04

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi9月号P.30・31に掲載しているアイテムのクレジットに誤りがありました。正しくは、P.30/イヤーカフ(上)¥22,000・リング¥19,800、P.31左上/タンザナイト→IOL・ピアス¥24,200、P.31右上/ピアス¥30,800・ネックレス¥35,200になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature