2024年【オールブラックコーデ52選】着こなし次第でかわいくもアクティブにも | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

line instagram TikTok X facebook search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. カラーコーディネート
  4. 黒コーデ
  5. 2024年【オールブラックコーデ52選】着こなし次第でかわいくもアクティブにも

FASHION

2024.01.16

2024年【オールブラックコーデ52選】着こなし次第でかわいくもアクティブにも

かっこよくシックに決まる黒コーデに憧れる人は多いですよね。でもいざ着てみると。重すぎたりのっぺり見えしてしまうことも。今回は、そんなコーデとは決別すべく、軽やかにオールブラックにトライできる着こなしを紹介します。どれも簡単に取り入れられるのでぜひチェックを!

オールブラックを軽やかに着こなすポイント

全身黒の着こなしはかっこいい印象が強い一方、ともすると暗すぎる、重すぎるといったイメージを持たれる場合も…。

オールブラックを重見えさせないために、どのようなコツがあるのでしょうか。今回は、すっきりスマートに着られるポイントを一緒に確認していきましょう。

〈POINT〉

・真っ黒にまとめるのではなく、柄を投入して表情をプラス
・素材違いの黒を重ねてコーデに奥行きをつくる
・差し色効果で、コーデの印象を変化させて

〈お手本コーデ〉

黒パンツ×黒ニット×ボーダーカットソー

タートルとパンツのワンツーコーデだと、地味すぎる印象に。そこへチアフルなボーダーを肩掛けすると、元気な表情がプラスされる。ビビッドな赤いバッグの差し色も効果的。

赤のバッグで“おしゃれがわかってる感”を演出!

オールブラックに「柄」を投入!

のっぺりみえしてしまうこともある、オールブラックコーデ。それを防ぐには、「柄物」で表情を取り入れるのが吉。取り入れる柄によってテンションも変えることができるので、よりアクティブに、よりレディにと変化をつけることができます。

黒オールインワン×黒Tシャツ×ボーダーニット

黒オールインワン×黒Tシャツ×ボーダーニット

ベロアタッチの黒タートルカットソーに、白×黒のボーダーニット。シンプルな組み合わせでもさまになるのが、オールインワンのいいところ。オールインワンの黒をベースに、全体を〝黒多めのモノトーン〟でまとめて、都会的なムードに。

大人に似合う「オールインワン」はVネック&袖なしデザイン♡ 秋の着回し3コーデ

ボウタイブラウス×黒のオールインワン

ボウタイブラウス×黒のオールインワン

オールインワンの深いVネックから、ボリューミィなボウタイをアウトし、立体感と華やかさを加えて。ブラウスの白黒ギンガムチェックのおかげで、クールな中にも愛らしさののぞく「大人かわいい」装いが実現する。

存在感のあるブラウスで、オールインワンコーデを華やかに♡

ドット柄黒シアーシャツ×黒デニムパンツ

ドット柄黒シアーシャツ×黒デニムパンツ

ドット柄の黒シアーシャツ。柄に目がいく分、透け感が控えめで大人にも着こなしやすい。大人かわいいの代表、ドット柄もモノトーン効果で甘さを抑えられる。

流行の「シアートップス」秋の着こなしテク5選|さりげない大人のおしゃれ感が出せる!

黒ニットタンク×白黒柄パンツ

黒ニットタンク×白黒柄パンツ

柄パンツに黒ニットタンクトップを合わせたモノトーンスタイル。こなれ感とモード感を両立。

人とかぶらないアウトドアスタイルは「柄パンツ」! 大人モードなお手本コーデ3選

黒ジレ×黒タンクトップ×黒チェック柄パンツ

黒ジレ×黒タンクトップ×黒チェック柄パンツ

ジレ×タンクトップで潔く肌見せを叶える着こなし。ジャケットのようなかっちりとしたジレで、ラフなチェック柄パンツもキレよくまとまって。

夏こそ効果的に「黒コーデ」を取り入れて。涼しげで品のある着こなし4選

黒タイトスカート×黒Tシャツ×ボーダーカーディガン×チェック柄バッグ

黒タイトスカート×黒Tシャツ×ボーダーカーディガン×チェック柄バッグ

黒T×タイトスカートで、辛口ベースにまとめた大人っぽコーデ。ハリのある黒のIラインスカートで色もシルエットも削ぎ落として、柄×柄の着こなしをあくまで都会的に着こなして。

「白T・黒T」をもっと楽しむ着こなしは? シアーブラウスやボーダーを合わせてプレイフルに♡

黒ロングスカート×ボーダートップス

黒ロングスカート×ボーダートップス

シルキーなタッチが気持ちいい、アセテートギャバジンのIライン黒スカート。シャープなシルエットのレインブーツやフィット感のあるボーダーのリブニットを合わせれば、小粋なモノトーンスタイルが実現。

梅雨時期こそヘビロテ! 黒のIラインスカートが重宝する理由は…

黒ワンピース×ラメ入りの黒ジレ

黒ワンピース×ラメ入りの黒ジレ<

上質な素材とドラマティックなシルエットに気分が上がる黒ワンピース。ラメやスラブなどの意匠糸が織り込まれ、リュクスなムードが香るジレを重ねれば、トレンド感のある洒落感が完成。

縄田恵理の推しブランド「DÉPAREILLÉ」でコーデをクラスアップ!

黒ドットスカート×黒ニット

黒ドットスカート×黒ニット
ふわっと広がるドット柄が可愛らしいスカートとタイトな上半身が好バランス。華奢なネックレスでコーデがグッと垢抜ける。

シルエットやアクセで… シンプルコーデこそこだわりを!

ドット柄スカート×黒ニット

ドット柄黒スカート×黒ニット

地厚でハリのある生地が、ボリューミィなシルエットをしっかりキープしてくれるからこそ、モダンな佇まいが叶うスカート。シンプルな黒ニットに合わせるだけでレディなオールブラックコーデが完成。

モダンなドット柄スカートで女らしさ漂うモノトーンスタイルを

黒ニット×シャツ×マーメードスカート

黒ニット×シャツ×マーメードスカート

単調になりがちな黒の着こなしは、ストライプ柄ブラウスを1枚挟んでブレイクスルーを図って。襟元にのぞかせてた丸襟が、シックな中にもかわいいポイントに。

レイヤードや素材感で甘さを加味! 大人の「モノトーンコーデ」3選

黒ティアードスカート×ボーダートップス

黒ティアードスカート×ボーダートップス

ドレッシーなジャカードのティアードスカートを、ボーダーカットソー&ビーサンでカジュアルダウン。ボーダーのピッチは細いものを選び、黒の密度を高めると落ち着いた印象に。ゼブラバッグのスパイシィな柄もミックスすることで、辛さもほんのりON。

夏のモノトーンなら、大人のボーダートップスカジュアルで♡

黒ビスチェ×黒ショートパンツ×白黒ボーダーカットソー

黒ビスチェ×黒ショートパンツ×白黒ボーダーカットソー

ジャケット、ショートパンツともにリネン素材。ドライで媚びない黒だから、夏の肌見せもピリッと辛口に引き締まる。ちらりとウエストマークしたボーダーカットソーでメリハリを。

肌見せを辛口にシフトするなら、黒のリネンショートパンツが有効

ドット柄の黒ブラウス×黒ジョグパンツ

ドット柄の黒ブラウス×黒ジョグパンツ

フェミニンなブラウスも、かっこいいムードでさらりと着こなせるのがジョグパンツの強み。かしこまりすぎず華やかすぎずの塩梅が、オンにもオフにもぴったり。柄を顔周りにもってくることで表情も快活に。

トレンドの「黒のジョグパンツ」、きれいめカジュアルならどう着こなす?

「セットアップ」で洗練された黒コーデに

黒のセットアップやオールインワンはそれだけで、計算しつくされたフォルムに。ブラックコーデを堪能するのに利用しない手はありません。

黒オールインワン×黒カーディガン

黒オールインワン×黒カーディガン

計算されたディテールの黒のオールインワンをすっきりと着たいなら、インナーに白Tを仕込んで、肩掛けでカーディガンをオン! ウエスト位置を高めに設定し、さらにタックを施すことでスタイルアップが叶う一着なのでスタイルアップ効果も抜群。

大人の「オールインワン」はワントーンでまとめて! オンオフ活躍するシックな3コーデ

黒のオールインワン×黒デニムジャケット

黒のオールインワン×黒デニムジャケット

ふっくらしたカシミアの半袖ニットをインに合わせて、ブラックのデニムジャケットをラフにはおった着こなし。シルエットのきれいな黒のオールインワンなら、鮮度の高い大人カジュアルにまとまる。

大人に似合う「オールインワン」はVネック&袖なしデザイン♡ 秋の着回し3コーデ

黒ブルゾン+パンツのセットアップ×カットソー

黒ブルゾン+パンツのセットアップ×カットソー

スポーティなムードのセットアップこそ、鮮度がぐっとアップするアイテム。きれいめなので、パンプスに合わせればオンにも、スニーカーを合わせればオフにも使い勝手も抜群。

この春は、スポーティに進化したセットアップで軽やかに!

黒ブラウス+スカートのセットアップ

黒ブラウス+スカートのセットアップ

特別感が演出できるシアー素材のセットアップ。流行りのセットアップも黒だと断然大人っぽくモダンにまとめてくれるので安心。見た目も着心地も軽やかな素材は、汗ばむ夏でも爽やかな印象に。

華やかに見せたい日こそ「黒い服」! きれいめ派がマネすべき着こなし例15

黒カットソー+パンツのセットアップ

黒カットソー+パンツのセットアップ

シンプルながら、ほのかに女らしさが香るブラックのセットアップ。辛口なシルバーアイテムを効かせれば、真夏でも暑苦しくないモード感が漂う。

シルバーアクセで涼感を加味! 真夏のオールブラックコーデ

「異素材」のコントラストでモダンな黒

ブラックの服を重ねるには、単調に見えないことに注意したいもの。そのためにおすすめなのは、異素材のアイテム合わせ。光の加減などで質感が違って見えるので、表情豊かなオールブラックコーデが叶います。

黒ニット×黒ジレ×黒ロングスカート

黒ニット×黒ジレ×黒ロングスカート

ミディアム丈のジレでオールブラックコーデを程よくカジュアルダウン。かっこよくありたいけれどクールすぎは避けたい… そんな30歳からの女性にちょうどいいコーデ。

秋コーデにはおるだけで着映える「ジレ」3選♡ ミディアム丈が旬バランス!

黒Tシャツ×黒タイトスカート×黒コート

黒Tシャツ×黒タイトスカート×黒コート

休日のこなれたドレスアップは、オールブラックで間違いなしのスタイリングに。タイトスカートにチュールを重ねたボトムは、Tシャツを合わせ肩の力を抜いて。

きれいめシンプル派の「Tシャツ」選び、これが正解! 4つのポイントを伝授

黒ロングスカート×黒Tシャツ

黒ロングスカート×黒Tシャツ

チュールにフェザーがたっぷりあしらわれた華やぎスカートを軸にしたオールブラックコーデ。合わせはヘルシーなTシャツで、引き算するのが〝軽快さ〟を引き出すコツ。

夏こそ効果的に「黒コーデ」を取り入れて。涼しげで品のある着こなし4選

黒ツイードのベスト×黒マキシ丈スカート

黒ツイードのベスト×黒マキシ丈スカート
ツイードのセットアップ=コンサバなイメージを、切れ味のよいフリンジを効かせたベスト×Iラインスカートで払拭。インナーはシンプルなハイゲージの黒タートルニットだけで、十分華やかさと今っぽさを兼備!

脱コンサバ! 旬のツイードを辛口ワントーンで着こなす

黒のキルティングダウン×黒パンツ×ロングブーツ

黒のキルティングダウン×黒パンツ×ロングブーツ

キルティングコートは、デザイン性の高いタイプを選ぶことで好バランスに。キルティングの視覚効果で、オールブラックのシンプルな着こなしもメリハリよく決まります。

「きれいめカジュアル」に着地させる、ダウンコーデ7選! 冬休みや帰省の参考に♡

黒ボリュームスカート×黒ブルゾン

黒ボリュームスカート×黒ブルゾン
ビッグサイズのMA-1ブルゾンにボリュームスカート、メンズライクな重×重のシルエットバランスは、女性が着るからこそ可愛さ発揮。大ぶりのフープピアスで女っぷりをプラスし、着こなしの引き締め役にも。

ヘルシーなかわいさが好印象♡ 大人のメンズライクコーデ

黒ワンピース×黒バッグ

黒ワンピース×黒バッグ

安定の黒ワンピースなら、新しいシルエットに軽々トライできる。単調になるのを防ぐためには、ツヤ感のある黒バッグを取り入れるのがベスト。

定番の黒ワンピもコクーン風シルエットを選べば新鮮!

黒クロシェニットワンピ×黒ジャケット

黒クロシェニットワンピ×黒ジャケット

ヴィンテージライクなクロシェは、シックな色合いとスキッパーで、切れ味のある着こなしが叶う。ところどころ肌が透けることで、黒の重さを軽減してくれる。

この春の注目トレンド! 辛口ヴィンテージなクロシェニットワンピ

黒ニットベスト×黒カットソー×黒エコレザースカート

黒ニットベスト×カットソー×黒エコレザースカート

3枚の黒アイテムのそれぞれが違う素材を組み合わせたコーデ。ワントーンながら、立体感のある着こなしに。

簡単にコーデに奥行きを出したいときは、断然ニットベスト! 4コーデでチェック

黒スキニー×黒キルティングアウター

黒スキニー×黒キルティングアウター

黒ニットとスウェードパンツのやわらかな組み合わせに、ツヤ感のあるキルティングアウターでキレを加えて。刺繍の後押しもあり、黒の着こなしが一気に冴える。

ALL黒のコーデ、異素材を重ねてメリハリを出して♡

黒ニットベスト×スリット入り黒ロングスカート

黒ニットベスト×スリット入り黒ロングスカート

ニットベストと光沢スカート。素材が違えばまったく表情が変わるのが黒の面白いところ。程よい肌見せで、抜け感もプラス。

オール黒コーデは異素材合わせで奥行きを出すのが正解!

黒ジャンパーワンピース×黒シアーニット

黒ジャンパーワンピース×黒シアーニット

シルバーの金具使いのおかげでほっこりせずモダンに着こなせるジャンパーワンピース。インナーはシアーな生地の黒カットソーであからさますぎない肌の抜け感を狙って。

着回し力抜群のジャンパーワンピースコーデ|人気スタイリスト 金子 綾さんが選ぶ秋の服

黒ワンピース×黒ヌーディサンダル

黒ワンピース×黒ヌーディサンダル

ともすると地味になりがちな黒ワンピも、やりすぎない背中の肌見せと裾のレースの透け感でレディな印象へとシフト。ヌーディサンダルで足元も軽やかに。

派手じゃないのに目が離せない♡ 肌見せワンピコーデ

黒レースブラウス×黒スキニーパンツ

黒レースブラウス×黒スキニーパンツ

甘め全開の総レースブラウスも、シュッとした黒パンツでまとめるとちょうどいいフェミニンさに仕上がる。

華やかに見せたい日こそ「黒い服」! きれいめ派がマネすべき着こなし例15

パフスリーブの黒ブラウス×黒フレアスカート

パフスリーブの黒ブラウス×黒フレアスカート

圧倒的な存在感を放つ、光沢のあるパフスリーブのトップスをメインにフィットアンドフレアを意識したドレスライクコーデ。あえて小物やアクセサリーまで黒で統一してモードな仕上げを。

華やかに着こなす春のスカート3選… 美シルエットでセレクト!

黒コート×黒レーススカート

黒コート×黒レーススカート

立体感のあるスカートのレースが、なめらかな質感のコート、光沢のあるブーツでぐっと際立つ。ブーツのゴールドのハトメもさりげなく効いている。

コンバットブーツ×タイトスカートでおしゃれ上級者♪ 2021秋冬コーデ6選

黒のチュールトップス×黒サテンスカートコーデ

黒のチュールトップス×黒サテンスカートコーデ

オーバーシルエットのブラックコーデをクールに楽しむなら、透け素材に光沢のあるサテンで軽やかなテクスチャーを重ねること。黒でも重く見えず涼やかに着こなせる。カラーシャツやプリントバッグで色を差し、装いを盛り上げて。

チュール×サテンで重く見せないサマーブラックコーデ♡

黒シアーニット×黒フレアスカート×イエローブルゾン

黒シアーニット×黒フレアスカート×イエローブルゾン

肌が透ける薄手のシアーニットには、ハリ感のあるボリュームスカートを。あえてダイナミックなボトムをぶつけることで、センシュアルさがかっこいい方向へシフト。

トレンドのシアーニットでカッコいい私!

オールブラックに「差し色」で抜け感を

オールブラックの重みをどうしようかと考えた時に、一番手っ取り早く簡単なのが、差し色を合わせること。バッグや靴などの小物で簡単に取り入れられるうえ、色の効果でコーデの変化も楽しめて一石二鳥です。

黒ブラウス×黒パンツ×ベージュ巾着バッグ

黒ブラウス×黒パンツ×ベージュ巾着バッグ

ブラウスのジャガード生地で立体感を後押ししたオールブラックコーデ。ベージュの巾着バッグやシルバーアクセなど小物での味付けも、オールブラックには効果的。

オールブラックコーデに奥行きやアクセントを持たせるなら?

黒ニット×黒エコレザージャケット×カーキスカート

黒ニット×黒エコレザージャケット×カーキスカート

ひらっと揺れるカーキのペプラムスカートの女らしさがあるから、黒の辛口なエコレザージャケットとタートルニット、ラフな小物使いで引き算を。

ミディ丈が気になる♡「ペプラムニットスカート」の最旬3コーデ

黒シャツ×黒パンツ×ネオンカラーバッグ

シャツ×パンツ×ネオンカラーバッグ

幾何学的なデザインのトップスを合わせたオールブラックコーデ。アイコニックなネオンイエローのバッグは、黒に映えて着映え効果も抜群!

クールなALL黒コーデにバッグを合わせるなら… 色が肝心!

黒オールインワンパンツ×黒サンダル

黒オールインワンパンツ×黒サンダル

ストンとしたシルエットのモードなオールインワンにはかわいげある小物をON。手に持ったカーディガンの少量のブルーがコーデの効かせ役にぴったり。

きれいめデザインが続々登場!「オールインワン」に挑戦するなら今です!

黒オールインワン×バッグ

黒オールインワン×バッグ

ベーシックな黒のオールインワンの日は、ビビッドな赤バッグで着こなしを盛り上げたい。端正な雰囲気の中にもチアフルな印象を演出できる。

程よくウェットなヘアで、モード感あふれる大人の黒コーデ完成

黒ワンピース×バッグ

黒ワンピース×バッグ

フロントボタンでパリシックな、高リネン素材ワンピース。そのままでも十分涼しげだけれども、白バッグを持つことで、さらに抜け感をプラス。

優秀! リネンワンピで蒸し暑い日も気分よく♡

黒キャミワンピース×ビタミンカラーのバッグ

黒キャミワンピース×ビタミンカラーのバッグ

華奢なストラップや深く開いた背中のカットなど、構築的なデザインのキャミワンピースはぜひ1枚で着たいもの。赤い小さめバッグを合わせれば小粋な可愛らしさが演出できる。

夏の冷房対策にも! ワンピースをおしゃれに見せる、旬の「はおりもの」はこの4着!

黒キャミソール×黒スカート×グリーンのカーディガン

黒キャミソール×黒スカート×グリーンのカーディガン

裾のボリューム感がドラマティックなリネン混スカートには、ビビッドなグリーンを効かせて。色のコントラストが着こなしをさらにモダンに見せてくれる。

サテン派 or リネン派 or レザー派? 30代、夏の黒スカートは素材で選ぶ!

黒ワンピース×ストール

黒ワンピース×ストール

フィット&フレアシルエットをこなれて着こなせる黒のワンピース。きれいめなデザインとギャップのあるスウェットのようなリラックス感のある生地は、鮮やかカラーのボリュームストールとも好相性。コーデ全体を軽快に見せてくれます。

シックな黒ワンピを今っぽく着こなすカギは足元にあり♡

黒ツイードマキシ丈ワンピース

黒ツイードマキシ丈ワンピース

女らしい黒ツイードのマキシ丈ワンピースを、明るめカラーのスポーティなバッグやサンダルで着くずして。切りっぱなしのラフさを味方につけて、エレガントなワンピースをとことんアクティブに着こなすのが肝!

黒ワンピースをスポーティに導くならバッグ&足元で!

黒ワンピース×カーキバッグ

黒ワンピース×カーキバッグ

着ているだけで気分を引き上げてくれるパワーがある、ドレスのようなワンピース。あえてラフに見せられるカーキのバッグを差し色にセレクト。キャップをかぶれば大人かわいいカジュアルが叶う。

あえて気合いを入れない♡ ラフな甘辛MIXコーデ

黒ウエスト切り替えワンピース×パデッドサンダル

黒ウエスト切り替えワンピース×パデッドサンダル

オンスタイルにも着映えるきちんと感のあるワンピース。明るめのスカーフ、パデッドサンダルを取り入れれば、抜け感を出しながら今っぽさを加速できる。

シンプルなワンピースに、パデッドサンダルで今っぽさを加味!

黒ワンピース×ビーズネックレス×グルカサンダル

黒ワンピース×ビーズネックレス×グルカサンダル

シンプルな黒ワンピには、首元にシェルビーズやバロックパールでポイントを。足元にはクリーンな白のグルカサンダルを合わせることで、都会的な中にもリゾートのエッセンスをオン。

シンプルワンピを旬のビーズネックレスで今っぽく!

黒オールインワン×黒ヘアスカーフ×バッグ

黒オールインワン×黒ヘアスカーフ×バッグ

黒のオールインワンには、ツートーンのヘアスカーフやバッグで、シックに差し色をオン。大人な雰囲気を壊さないリラクシーなコーデに昇華。

夏はトングサンダル! ロングスカートやワイドパンツなど重心低めのボトムに効果的!

最後に

難易度が高そうと感じている人も多いオールブラックコーデの着こなし方を紹介しました。素材違い、差し色投入など、意外と取り入れやすい! と感じた人も多かったのでは。ぜひ、かっこいいオールブラックコーデを楽しんでみて。

▼あわせて読みたい

【お手本46例】オールブラックコーデを極める| 1色で見違えるほど華やぐ…

最新ブラックコーデ|春夏秋冬、大人のセンスあるレディースコーデは?

秋冬のブラックコーデおすすめ30選|レイヤードや差し色を加えた着こなし…

黒×黒コーデおすすめ32選|「ダサい」なんて言わせない着こなしのコツとは…

夏の全身黒コーデおすすめ38選|涼やかでモードなかっこよさ!大人の辛口…


Today’s Access Ranking

ランキング

2024.05.18

編集部のおすすめ Recommended

Follow Us!

Oggiの公式SNSで最新情報をゲット!

メールマガジン登録はこちら

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature

スマートフォンプレビュー

LINE公式アカウント 友だち募集中

働くすべての女性に向けて、
今すぐ役立つ「ファッション」「ビューティ」「ライフスタイル」
情報をお届けします。