黒トレーナーコーデ【レディース】暗色トレーナーやスウェットパンツの着こなし実例 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

line instagram TikTok X facebook search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. トップス
  4. トレーナー
  5. 黒トレーナーコーデ【レディース】暗色トレーナーやスウェットパンツの着こなし実例

FASHION

2024.04.02

黒トレーナーコーデ【レディース】暗色トレーナーやスウェットパンツの着こなし実例

シンプルな着こなしをしたいときにも便利な黒トレーナー。ついカジュアルに転びがちなスウェット素材だけど、黒やダークカラーを選べば、大人っぽく仕上げられるんです。黒のトレーナー・スウェットパンツを洗練アイテムに格上げして、着回していきましょう!

黒トレーナーを大人っぽく着こなすコツ

黒トレーナー(スウェット)を部屋着にしているだけはもったいない。実は、大人の女性の魅力を引き出すおしゃれアイテムなんです! 黒や暗色のトレーナーをシンプル&シックに着こなすためのコツや、お手本となるコーデ実例をピックアップ。ぜひ、着こなしの参考にしてみて。

〈POINT〉
・いつものコーデに取り入れるだけでカジュアル上手に
・シックできれいめな着こなしを意識
・のっぺりしないよう重ね着や小物で洒落感を演出

〈お手本コーデ〉

チャンピオンのスウェット×チュールスカートコーデ

大人がスウェットを攻略するための正攻法は、甘辛ミックス。人気再燃中のチュールスカートとスウェットをモードな「黒」で統一するだけで、いつものコートや小物合わせがひときわおしゃれに映える。

即、最旬に昇格!チャンピオンのスウェット×チュールスカート

▼あわせて読みたい

【2023年最新】きれいめスウェットコーデおすすめ59選|大人カジュアルの…

【黒トレーナー】シンプルに、きれいめにまとめて

カジュアルなスウェット生地も、シックな「黒」の力を借りてシンプルできれいめなアイテムと合わせて大人っぽい印象に。華やかなスカートやパンツは、シルエットをすっきりまとめるとうまくいく!

肩掛け黒スウェット×黒ニット×チェック柄スカート

黒トップス×チェック柄スカート×シルバーアクセコーデ

チェック柄のボリュームスカートは、きれいめトップスはもちろん、ロゴ入りスウェットなどカジュアルに振っても「黒」を軸とした配色を守れば小洒落てまとまる。シルバーのジュエリーのキレのよさで、抜け感も呼び込んで。

スウェットとボリュームスカートで小粋なコーディネート♡ ポイントは黒!

黒スウェット×デニム×肩掛けボーダーカットソー

クロスモチーフの2連ネックレス×カジュアルコーデ

シンプルな黒スウェットとデニムを合わせた、王道のカジュアルコーデ。ネックレスを重ねづけして、個性を演出。色や光沢の違うふたつをレイヤードすることで、洒落感もアップ。

今日の主役は、ショーメのネックレス〝ジュ ドゥ リアン〟♡

黒スウェット×白カットソー×黒スカート

ハーフジップニット×ラメニットスカートコーデ

スポーティなハーフジップのスウェットも〝ポロ ラルフ ローレン〟&黒なら、上品かつツウな雰囲気。黒のラメ入りニットスカートで、華やぎと品のよさを呼び込んで。ネックや袖、裾からカットソーの白を見せたのも、おしゃれ上級者に見える秘訣。

ちょい見せテクが肝心♡ テイストMIXコーデでおしゃれ上級者に

ロゴ入り黒スウェット×ブルーストライプ柄スカート

ロゴ入り黒スウェット×ブルーストライプ柄スカート

ブルーストライプのマキシスカートに、同じくブルーのパンプス。色をそろえた着こなしも、太ヒールのこなれ感で大人の遊び心として成立。ロゴ入りトレーナーでハズシを加えて。

太ヒールパンプスなら、マキシスカートがきれいめ通勤スタイルに!

上品さと動きやすさも叶える|暗色トレーナーコーデ

ネイビーやブラウン、濃グレーなどダークカラーのスウェットスタイル。黒と同様、辛口に引き締めつつ、遊び心をのぞかせる重ね着の小技を駆使して、おしゃれ上級者に。ボトムスを問わずに着回せるので便利です。

ネイビースウェット×白シャツ×ネイビーパンツ

裏起毛スウェット×白シャツ×黒パンツ

極上の裏起毛スウェットが、カジュアルを進化させる。スウェット本来の魅力を最高に引き出した一枚は、全身ハンサムなネイビーで統一した着こなしで存在感を際立たせて。インナーに白を忍び込ませて抜け感を。

春トップスだとまだ寒い…そんな時こそ『スウェット』が頼れる!

チャコールグレースウェット×ストライプボウタイブラウス×グレーパンツ

チャコールグレースウェット×ストライプボウタイブラウス×グレーパンツ

ボウタイブラウスとセンタープレスのスラックスに、カジュアルなロゴスウェットを投入。デニムなどカジュアルなアイテム同士よりも、かっちりしたアイテムで緩急をつけるのが大人のスウェットスタイル。

大人のスウェットコーデは「あえて、かっちりした服と!」がお作法

チャコールグレースウェット×白ニット×白パンツ×ライトベージュコート

チャコールグレースウェット×白ニット×白パンツ×ライトベージュコート

ヴィンテージ風のロゴスウェットで洒落感を主張させながら、グレー~オフ白のグラデーションで品よくまとめたコーデ。白タートルを仕込んで、暖かさときれいめ感を両立させて。

ヴィンテージ調「ロゴ入りプルオーバー」今旬なので即取り入れて正解!

チャコールグレースウェット×ネイビージャケット×ピンクパンツ

チャコールグレースウェット×ネイビージャケット×ピンクパンツ

上半身は褪せたようなネイビージャケット×グレースウェットでまとめ、ハッとするようなホットピンクをこなれた感じに着地。

2022春の「ピンク」はかっこよく着こなすのがいい! おすすめコーデ4選

ダークグリーンスウェット×白スカート×グリーンニット

ダークグリーンスウェット×白スカート×グリーンニット

フレアスカート×スウェットのプレッピーなスカートカジュアル。トラッドな持ち味もあるレースアップタイプのコンバットブーツなら、ピリッとハマる。

スカートスタイルの足元。スニーカー以外なら旬のコンバットブーツ!

ネイビースウェット×シアーブラウス×カラーパンツ

ロゴスウェット×シアーブラウス×カラーパンツ

ロゴスウェット×カラーパンツの合わせは大人カジュアルの鉄板! インにシアーなトップスを挟むとさらに今っぽく、きれいめな印象もアップする。

「ロゴスウェット」は意外にも大人コーデに相性良し! 重ね着でよりおしゃれ!

ブラウンスウェット×ストライプシャツ×ブルースカート×モカコート

ブラウンスウェット×ストライプシャツ×ブルースカート×モカコート

ブルーシャツがスウェットコーデにキリッと感を効かせてくれる。クールなブルーもブラウンで包み込めば、あたたかみのある柔らかコーデに。

クールな青もブラウンで包み込めば可愛げのあるコーデに♡

洒落感を演出|黒スウェットパンツコーデ

着回し力が高い「黒」のパンツは、ベーシックなワードローブのひとつ。カジュアルなスウェットの足元に、ヒール合わせを意識すると、きちんと感も高まり、さりげない洒落感につながります。

黒スウェットパンツ×黒ロングカーディガン×ストライプシャツ

黒スウェットパンツ×黒ロングカーディガン×ストライプシャツ

スウェットパンツとモヘアカーディガンというゆるコーデは、黒でまとめてきちんと感をUP。ほどよく崩しつつも、ストライプシャツでキリッとした印象に。

ゆるっと羽織る「ざっくりカーディガン」ならコーデを更新できる! 着こなし4

黒スウェットパンツ×黒T×ネイビーブルゾン

黒スウェットパンツ×黒T×ネイビーブルゾン

スウェットパンツ×ブルゾンのスポーティな組み合わせも、黒×ネイビー配色&艶があれば、品よくまとまる。

今すぐマネしたい! スウェット×艶ネイビーでつくる、大人の洗練カジュアル3選!

黒スウェットパンツ×黒シャツ×ベージュニット

黒スウェットパンツ×黒シャツ×ベージュニット

リラクシーなスウェット素材のジョグパンツに、ヒールのスパイスを。黒とベージュをリフレインすれば、きれいめにまとまる。

「黒のジョグパンツ」、ヒール合わせでお仕事モードにスイッチ!

黒スウェットパンツ×ベージュノースリーブシャツ×ブラウンニット

黒スウェットパンツ×ベージュノースリーブシャツ×ブラウンニット
リラクシーなのにハンサムな、スウェット素材の黒カーゴパンツ。構築的な上半身や足元のレザートングでカジュアル感を引き立てて、モードな雰囲気に。

きれいめカッコいいコーデに似合う「靴3大トレンド」発表!

最後に

カジュアル一辺倒になるのでは… という方にも、ぜひトライしてもらいたい黒や暗色のトレーナーや黒スウェットパンツの着こなし。 定番だからこそちょっと差のつく、きちんと感のあるコーデを楽しんでみるのがおすすめ。オンオフを問わず幅広く活躍するので、ぜひワードローブに加えてみてくださいね。

▼あわせて読みたい


Today’s Access Ranking

ランキング

2024.05.30

編集部のおすすめ Recommended

Follow Us!

Oggiの公式SNSで最新情報をゲット!

メールマガジン登録はこちら

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature

スマートフォンプレビュー

LINE公式アカウント 友だち募集中

働くすべての女性に向けて、
今すぐ役立つ「ファッション」「ビューティ」「ライフスタイル」
情報をお届けします。