Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. アウター
  4. アウターコーデ
  5. スウェットコーデ20選|黒・白・グレーのスウェットや、スカートとのコーデなど旬な着こなし特集

FASHION

2019.04.25

スウェットコーデ20選|黒・白・グレーのスウェットや、スカートとのコーデなど旬な着こなし特集

スウェットを使ったコーデ集。カジュアル&スポーティなコーディネートだけでなく、女っぽく品よく取り入れるのがおすすめ。今回は、スカートとの組み合わせなど、レディースにおすすめのスウェットコーデも。お気に入りのスウェットの着こなしを見つけてみて。

【目次】
黒スウェットのレディースコーデ
白スウェットのレディースコーデ
グレースウェットのレディースコーデ
スウェットとスカートのコーデ
おすすめのスウェットレディースコーデ

黒スウェットのレディースコーデ

【1】黒スウェットフーディ×白パンツ×ベージュコート

黒スウェットフーディ×白パンツ×ベージュコート

黒のフーディの裾から白カットソーをのぞかせるレイヤード技で、シンプルスタイルにメリハリを。カジュアルになりがちなスウェットスタイルも、モノトーンで大人っぽく決まります。
【3/6のコーデ】裾からカットソーを覗かせるレイヤード技でメリハリをプラス!

【2】黒スウェットパーカ×黒Tシャツ×黒パンツ×チェックジャケット

黒スウェットパーカ×黒Tシャツ×黒パンツ×チェックジャケット

薄手のパーカをジャケットの下に忍ばせた、レイヤードスタイル。ロゴカットソー、トラッドなジャケット、マニッシュな靴など、様々なテイストをミックスさせた着こなしにトライ!
【ジェームス パース】春のレイヤードに使える薄手パーカ

【3】黒スウェットパーカ×ボルドータンク×ベージュパンツ

黒スウェットパーカ×ボルドータンク×ベージュパンツ

肉厚でざっくりドライな風合いの本格的なパーカは、大きめサイズを選んで抜き襟で着ればキュートな着こなしに導ける。メンズっぽいスウェットは、肌見せとボルドーカラーのインナーで、女っぽさをプラスするのがポイント。
【大人のChampion|チャンピオン】ブラックパーカは大きめのサイズ感が重要

【4】黒スウェットフーディ×白カットソー×ネイビーパンツ

黒スウェットフーディ×白カットソー×ネイビーパンツ

黒×ネイビーの濃色配色は、白カットソーを挟めば今っぽくまとまる。マンネリになりがちなスウェットコーデに、スカーフをさらりと巻いた、モードな装いに。
【3/19のコーデ】黒×ネイビー配色は、白カットソーをはさんで今っぽくまとめて♪

白スウェットのレディースコーデ

【1】白スウェットフーディ×黒デニムパンツ

白スウェットフーディ×黒デニムパンツ

大きめサイズのフーディとスキニーデニムのボーイッシュスタイルも、モノトーンでまとめて大人のストリートテイストに仕上げて。インナーをちらっと出し、こなれニュアンスを纏うのがカギ。
ブラックデニムを大人のストリートテイストにまとめあげるには【高橋リタの極上のコンサバ】

【2】白スウェットフーディ×ベージュリブパンツ

白スウェットフーディ×ベージュリブパンツ

フーディとリブワイドパンツのゆったりスタイルで、休日のカジュアルコーデのできあがり。白のスウェットとベージュのパンツをワントーンにまとめて、気分も上々。
【GU】話題の新作「リブワイドパンツ」コーデ3!! マニアはこう着る!

【3】白スウェットフーディ×黒パンツ×グレージャケット

白スウェットフーディ×黒パンツ×グレージャケット

きちんと見えと言えば定番のジャケパンコーデに、フーディを重ね着した新鮮スタイル。そでからのぞかせたボーダーで、さらにおしゃれ上級者を狙って!
【3/1のコーデ】ジャケパンのきちんとスタイル×フーディって新鮮!

【4】白ナイロンフーディ×白タンクトップ×カーキパンツ

白ナイロンフーディ×白タンクトップ×カーキパンツ

スウェットパンツでトレンドのアスレジャースタイル。肉感を拾わない厚手のスウェット生地をかっこよく着こなす。スポーティなアイテムを都会的に着たいから、ボトムには洒落感のあるカーキを選択するのがベスト。
全身【16,380円コーデ】パーカでアスレジャースタイルに|2万円以下コスパ最強のセットを発表!

グレースウェットのレディースコーデ

【1】グレースウェットフーディ×白パンツ×ベージュトレンチコート

グレースウェットフーディ×白パンツ×ベージュトレンチコート

薄手のトレンチに厚手のスウェットフーディのコンビ。定番のグレーフーディにホワイトのきれいめパンツを合わせると、カジュアルになりすぎず女性らしさを保てるので◎。
ユニクロ・GU・ZARAで【休日カジュアル】プチプラで叶うシンプル旬コーデ!

スウェットとスカートのコーデ

【1】白スウェットフーディ×ストライプシャツワンピース

白スウェットフーディ×ストライプシャツワンピース

ワンパターンになりがちなワンピースは、フーディをかぶっていつもと違う表情を。スウェットでもフォルムがきれいなフーディなので、スタイリッシュに着こなせます。
【3/24のコーデ】時短でまとまるワンツーコーデで急いで上映最後の映画を観に…!

【2】黒スウェットフーディ×グリーン花柄スカート

黒スウェットフーディ×グリーン花柄スカート

ワイドなシルエットのフーディでゆるめな着こなしも、鮮やかグリーンの花柄スカートで女性らしさをアピール。リブレギンスで全体のシルエットを引き締めるのがコツ。
【3/26のコーデ】集中したい日は「フーディ×スカート」のノーストレスな装いで

【3】白スウェットフーディ×ベージュスカート×パープルブルゾン

白スウェットフーディ×ベージュスカート×パープルブルゾン

フーディ×スポーティブルゾン×ウエストゴムのスカートで、着心地のよさを叶えた休日コーデ。カジュアルスウェットも長めのプリーツスカートを合わせると、一気にフェミニンに!
【3/3のコーデ】気ままに過ごす日曜日は着心地のよさも叶うフーディスタイル!

【4】ミントスウェットフーディ×グリーン花柄スカート

ミントスウェットフーディ×グリーン花柄スカート

フーディとスカートのグリーングラデーションが新鮮なスタイリング。グレンチェックのジャケットを羽織れば、スタイリッシュに仕上がる。旬のクリアバッグでアクセントをつけて。
【3/4のコーデ】ミントカラーフーディにグリーンのスカートで新鮮グラデ配色!

【5】白スウェットフーディ×オレンジスカート

白スウェットフーディ×オレンジスカート

肉厚でコシのある質感のスウェットフーディには、タイトめのスカートですっきりと。鮮やかなオレンジが印象的なスカートに、ブルーのバッグが映える!
【3/20のコーデ】オレンジ&ブルーの配色で、週中もハッピーな気分♡

【6】白スウェットフーディ×グレースカート

白スウェットフーディ×グレースカート

チェック柄のチェスターコートとスカートのセットアップに、スウェットフーディを合わせてフレッシュさをプラス。爽やかな白色で軽やかさをアピール。
【2018-2019冬】そろそろコート買わなくちゃ! おすすめコート・アウター&コーデ31選

【7】黒スウェットフーディ×キャメルスカート

黒スウェットフーディ×キャメルスカート

体が泳ぐワイドなシルエットのスウェットフーディは、着やせ効果抜群! ざっくりな質感とは対照的な、シルキーなプリーツスカートを合わせて、こなれ感を演出。
【3/14のコーデ】着痩せフーディだから、ホワイトデーにもらったスイーツ全部いただきま〜す♡

【8】黒スウェットフーディ×ストライプシャツワンピース

黒スウェットフーディ×ストライプシャツワンピース

知的な印象のあるストライプシャツワンピースも、黒のスウェットフーディを合わせれば、カジュアルコーデにチェンジ。旬の小物をプラスして、エッジィな印象に。
【3/10のコーデ】清潔感あるシャツワンピースも黒フーディでエッジィに!

おすすめのスウェットレディースコーデ

【1】ミントスウェットフーディ×ストライプワンピース

ミントスウェットフーディ×ストライプワンピース

シンプルなシャツワンピースに、ニット感覚でフーディを肩掛けするだけで、こなれた雰囲気を出せる。キャップと華奢なサンダルを合わせるギャップある小技も効いています!
【3/21のコーデ】ワンピーススタイルにフーディを肩がけ! 簡単なのにこなれて見える♡

【2】ミントスウェットフーディ×グレーリブレギンス

ミントスウェットフーディ×グレーリブレギンス

ボリュームあるスウェットフーディには、細見えが叶う厚みのあるリブレギンスですっきりと。スポーティになりすぎないよう、シューズはきれいめを選ぶと◎。
【3/16のコーデ】ジムへ行く日は、細見えレギンスでスポーティに♪

【3】グリーンスウェットフーディ×ベージュパンツ

グリーンスウェットフーディ×ベージュパンツ

ボーイズライクなフーディは、細身のチノパンと相性がいい。ビビッドピンクのパンプスと女っぷりのいい派手柄バッグで、女らしさを加えた装いに。
チノパンツと相性抜群【バンヤードストーム】のパーカ|春の新・きれい色 御三家


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.09.19

編集部のおすすめ Recommended

Oggi10月号でブランド名の表記に間違いがありました。60ページに掲載のCORSOの靴の問い合わせ先は正しくは“ROPE mademoiselle”です。0120-298-133 になります。お詫びして訂正致します。

Feature