Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. トップス(Tシャツ・カットソーetc)
  4. トップスコーデ
  5. 「ロゴスウェット」は意外にも大人コーデに相性良し! 重ね着でよりおしゃれ!

FASHION

2022.04.16

「ロゴスウェット」は意外にも大人コーデに相性良し! 重ね着でよりおしゃれ!

レトロな「ロゴスウェット」は、きれいめコーデをブラッシュアップしてくれる。重ね着しやすい大きめものを選んで♪

海外のカレッジシャツのような、レトロなレタリングのスウェットに注目。リラクシーかつロゴがアクセントになって、だらしなく見えない。重ね着できる大きめサイズがおすすめ!

1|ロゴスウェット×カラーパンツの合わせは春コーデの鉄板!

カラーパンツと合わせるともちろんサマになるけれど、インにシアーなトップスを挟むとさらに今っぽく! きれいめな印象もアップ。

スウェット¥17,600(MICA&DEAL 恵比寿本店〈MICA&DEAL〉) インに着たシアーブラウス¥19,800(スタンブリー) パンツ¥8,990(PLST) バッグ¥38,500(ウィム ガゼット 丸の内店〈オソイ〉) 靴¥24,200(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉) ピアス¥19,800(フラッパーズ〈シンパシー オブ ソウル スタイル〉)

2|ニットやカーディガンの代わりに。きれい色を選んで

きれいめな着こなしに一点投入するのが、ロゴスウェットを取り入れるポイント。ピンクのスウェットに白のステッチでレタリングを施した一枚は、毎シーズンロゴカットソーが人気の〝THIRD MAGAZINE〟ならではのワザありデザイン。

スウェット¥23,100・スカート¥29,700(THIRD MAGAZINE〈THIRDMAGAZINE〉) インに着たシャツ¥19,800(プラージュ 代官山店〈プラージュ〉) バッグ¥96,800(ロンシャン・ジャパン〈ロンシャン〉) 靴¥33,000(PIPPICHIC)

3|ボウタイブラウスとのレイヤードで、首元のアクセントを♪

首元を引き締めるのは、スウェットを大人っぽく着こなすテクニックのひとつ。きちんと感の高いボウタイブラウスとのミックスコーデは上級者のムード!

スウェット¥26,400(THIRD MAGAZINE〈ANINE BING〉) インに着たブラウス¥16,500(オフィス サプライズ〈アデリー〉) スカート[共布ベルト付き]¥42,900(ショールーム セッション〈SAYAKA DAVIS〉) バッグ¥198,000(room3138〈ザンケッティ〉) 靴¥29,700(ファビオ ルスコーニ ジェイアール名古屋タカシマヤ店〈FABIO RUSCONI〉) リング¥25,300(フラッパーズ〈メラキ〉)

4|ジャケット合わせでハンサムに。ノースリタイプなら夏も活躍!

今のジャケットスタイルはこれくらい着くずすのが気分。旬顔のグルカサンダルもポイント。

スウェット¥20,680(アパルトモン 青山店〈アール ジュビリー〉) ジャケット¥69,300(ebure GINZA SIX店〈ebure〉) インに着たTシャツ¥6,050(LE PHIL NEWoMan 新宿店〈LE PHIL〉) パンツ¥28,600(ロンハーマン〈ロンハーマン〉) バッグ¥47,300(アマン〈ア ヴァケーション〉) 靴¥17,600(ル タロン グリーズ ルミネ新宿店〈ル タロン グリーズ〉) ネックレス¥45,100(room3138〈ローラ ロンバルディ〉) トートバッグ/Oggi5月号付録

●この特集で使用した商品の価格はすべて、税込価格です。

2022年Oggi5月号「シンプルを今っぽくは、アイテムでうまくいく!」より
撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/縄田恵里 ヘア&メイク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/朝比奈 彩(Oggi専属)、宮田聡子 構成/村上花名
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.06.26

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi7月号P.95に掲載の右と中央のモデルカットで価格とブランド名の誤りがありましたので、訂正いたします。右モデルの手に持ったジャケットの価格は「¥27,940」ブランド名は「アンクレイヴ ホワイト」になります。中央モデルの肩掛けしたジャケットの価格は「¥20,900」ブランド名は「アンクレイヴ スタンダード」になります。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature