プルミエ アロンディスモンの「ジレセットアップ」で5パターンの着回し! | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

line instagram TikTok X facebook search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. セットアップコーデ
  5. プルミエ アロンディスモンの「ジレセットアップ」で5パターンの着回し!

FASHION

2022.04.24

プルミエ アロンディスモンの「ジレセットアップ」で5パターンの着回し!

進化系セットアップは、オンオフともに着回し力抜群! セットで、単品で魅せる「ジレセットアップ」着回し5コーデをチェック♪

着回すのは… プルミエ アロンディスモンのリネン素材のジレ&スカート

真面目系セットアップは着回し幅に限度があったけど、今年の進化形セットならオンもオフも無理なく、楽しめる! 黒リネンのジレ&スカートの着回し方を紹介。

上下黒でも、リネン素材&今どきディテールなら軽やか! きちんとからカジュアルまで着こなせる。

01|モノトーンコーデも旬度高くきまる! 進化形セットアップの魅力

進化系のセットアップは、インに白のロンTを合わせるだけで簡単にスタイルが決まる。クラシカルで端正なジレは、きれいめパンプスやワンハンドルバッグとも好相性。小物を品よくまとめれば、デイリーな通勤にもぴったり!

ジレ¥27,500・スカート¥25,300(プルミエ アロンディスモン〈プルミエ アロンディスモン〉) カットソー¥7,370(AKTE) バッグ¥45,100(ショールーム セッション〈OAD NEW YORK〉) 靴¥29,700(ファビオ ルスコーニ ルミネ有楽町店〈FABIO RUSCONI〉) ネックレス¥24,200(リューク〈リューク〉)

02|辛口スカートをロゴスウェットと合わせて遊び心を♪

旬のカレッジ風ロゴスウェットを黒スカートに合わせれば、遊び心ある大人コーデに! ボーダーカットソーのちら見せも効かせて。

スカート¥25,300(プルミエ アロンディスモン〈プルミエ アロンディスモン〉) ロゴプルオーバー[EC限定]¥17,600(ウィム ガゼット 丸の内店〈ウィム ガゼット〉) 中に着たボーダーカットソー¥11,000(アプワイザー・リッシェ) バッグ¥9,900(プラージュ 代官山店〈ジェーン スミス〉) 靴¥37,400(T-square Press Room〈D.A.T.E.〉) ネックレス¥45,100(room3138〈ローラ ロンバルディ〉)

03|ボリューム袖ブラウスをインしてモードなフェミニンに

縦線を強調する黒のジレセットアップは、ボリューム袖のブラウスをインにしても、すっきり見せてくれる。ブラウスは裾アウトで着て、さらに縦方向へ目線を流して。

ジレ¥27,500・スカート¥25,300(プルミエ アロンディスモン〈プルミエ アロンディスモン〉) ブラウス¥17,600(ドロワット・ロートレアモン) バッグ¥28,600(ハルミ ショールーム〈フォート〉) 靴¥9,680(アバハウスインターナショナル オンラインストア〈ラルート〉) ネックレス¥69,300(プライマル〈プライマル〉) バングル¥88,000(プリュイ トウキョウ〈プリュイ〉)

04|ジレ×デニムの王道コンビはシアーブラウスで今年顔

ハンサムなジレにシアーブラウスを合わせれば、軽やかな甘辛スタイルに。ジレ以外をホワイトでまとめて、すっきりとしたモノトーンコーデの完成♪

ジレ¥27,500(プルミエ アロンディスモン〈プルミエ アロンディスモン〉) ブラウス¥12,100(U by SPICK&SPAN ルミネ新宿店〈ユー バイ スピック&スパン〉) キャミソール¥7,700(パブリック トウキョウ 神宮前店〈パブリックトウキョウ〉) デニムパンツ¥25,300(カイタックインターナショナル〈ヤヌーク〉) バッグ¥77,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥47,300(アパルトモン 青山店〈ブレンタ〉) ピアス¥25,300(フラッパーズ〈シンパシー オブ ソウル スタイル〉) バングル¥59,400(アマン〈ジャッド ヴァンチュリ〉)

05|ジレをトップスとして活用。ハンサムレディな着こなしにときめく!

ジレは内側のボタンを留めると一枚でも着られる仕様。初夏になったらノースリーブブラウス風に活用するのも素敵。キリッとした V開きの胸元と、裾に向けてボリューミィに広がるスカートのコントラストがきれい。

ジレ¥27,500・スカート¥25,300(プルミエ アロンディスモン〈プルミエ アロンディスモン〉) 手に持ったジャケット¥53,900(インターリブ〈サクラ〉) バッグ¥140,800(エリオポール代官山〈ザンケッティ〉) 靴¥17,600(アバハウスインターナショナル オンラインストア〈オゥ バニスター〉) ピアス¥13,200・リング¥9,900(アダワットトゥアレグ)

●この特集で使用した商品の価格はすべて、税込価格です。

2022年Oggi5月号「この春、『セットアップ』を着ないでどうするの?」より
撮影/東 京祐(人物) スタイリスト/縄田恵里 ヘア&メイク/神戸春美 モデル/鹿沼憂妃 構成/三尋木奈保
再構成/Oggi.jp編集部

Today’s Access Ranking

ランキング

2024.06.21

編集部のおすすめ Recommended

Follow Us!

Oggiの公式SNSで最新情報をゲット!

メールマガジン登録はこちら

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature

スマートフォンプレビュー

LINE公式アカウント 友だち募集中

働くすべての女性に向けて、
今すぐ役立つ「ファッション」「ビューティ」「ライフスタイル」
情報をお届けします。