Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. カラーコーディネート
  4. 黄色コーデ
  5. 元気が出る「イエロー」! シルエットや配色で大人っぽくがマスト♡ 2022春コーデ4

FASHION

2022.03.15

元気が出る「イエロー」! シルエットや配色で大人っぽくがマスト♡ 2022春コーデ4

春こそ着たい「イエロー」のきれい色! 配色にコントラストをつけて楽しんで♪

1|配色とシルエットの大胆さが、大人のかっこよさを生む!

コントラストの強いイエロー×黒に、上品なブラウン小物でやわらかさを加えて。カーディガンではなくパリッとした黒のサファリジャケットで、辛口を意識するのがきれいめシンプル流。

スカート¥46,200(ロンハーマン〈シーエフシーエル〉) ニット¥60,500(アイネックス〈ニット バー〉) ジャケット¥27,500(アンタイトル) バッグ¥37,950(エルディスト〈アラナズ〉) 靴¥17,600(アバハウスインターナショナル オンラインストア〈オゥ バニスター〉) ピアス¥13,200・ブレスレット¥17,050(room3138〈ローラ ロンバルディ〉) リング[ダブル]¥14,300(ハルミ ショールーム〈フォート〉)

2|カナリアイエローのニットに負けない存在感のあるスカートでモード感を♪

なめらかなシルクウールのリッチな素材感で、ビタミンカラーのニットも余裕を感じる大人の表情に。スカートの細かなチェック柄やシャーリングのあしらいで、こっくりイエローを軽やかに着こなして。

ニット¥25,300(アルアバイル) スカート¥24,200(デミルクス ビームス 新宿〈エーケー ワン〉) バッグ¥50,600(ebure GINZA SIX店〈ebure〉) ネックレス¥50,600(レム) バングル¥20,900(アマン〈アンセム フォー ザ センセズ〉)

3|イエローを主役に黄みのあるベージュを重ね、コクのあるワントーン配色に

カラーパンツを大人に着こなすには、まずはベーシックな形を選ぶのが「きれいめシンプル派」のルール。シルエットで品のよさは十分だから、合わせはスポーティなブルゾンでハズして、真面目さを程よく回避するのが今の気分。

〝エストネーション〟のパンツ[ペチコート付き]¥22,000・〝チェンバー〟の靴¥31,900(エストネーション) ブルゾン¥33,000(パブリック トウキョウ 神宮前店〈パブリック トウキョウ〉) ニット¥29,700(ロンハーマン〈オーラリー フォー ロンハーマン〉) バッグ¥93,000(CPR TOKYO〈アニタ ビラルディ〉) ネックレス¥14,300(デミルクス ビームス 新宿〈フィリップ オーディベール〉)

4|クロップド丈スウェットをレモンイエロー×ボーダーで元気よく!

イエローをシックなダークブラウンで落ち着かせた配色に、ライトグレー×白ボーダーのカットソーが春らしい抜け感に。イエロー小物をトッピングし、チアフルなムードを漂わせて。

スウェット¥13,000(ノーク〈ノーク〉) バッグ¥75,900(サードカルチャー〈ミチノ・パリ〉) 靴¥52,800(アマン〈ペリーコ〉) インに着たカットソー¥11,000(アプワイザー・リッシェ) パンツ¥29,700(エイチ ビューティ&ユース〈ロエフ〉) ネックレス¥16,500(デミルクス ビームス 新宿〈フィリップ オーディベール〉)

●この特集で使用した商品の価格はすべて、税込価格です。

2022年Oggi4月号「春も! きれい色はかっこよく着たい」より
撮影/YUJI TAKEUCHI(BALLPARK) スタイリスト/縄田恵里 ヘア&メイク/神戸春美 モデル/朝比奈 彩・滝沢カレン(Oggi専属) 構成/菅 博子
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.05.26

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi6月号P.113に掲載の下モデルカットで着用のピアスの価格に誤りがありました。「¥55,000」ではなく、正しくは「¥66,000」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature