人気スタイリスト 金子 綾さん提案! ロゴスウェットで着回す秋コーデ3 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. トップス(Tシャツ・カットソーetc)
  4. トップスコーデ
  5. 人気スタイリスト 金子 綾さん提案! ロゴスウェットで着回す秋コーデ3

FASHION

2021.10.30

人気スタイリスト 金子 綾さん提案! ロゴスウェットで着回す秋コーデ3

人気スタイリスト 金子 綾さんが向き合う、ベーシックアイテムの魅力。スタイリングに遊び心をプラスできる「ロゴスウェット」の着回しコーデを提案します♪

スタイリスト 金子 綾が選ぶ【ロゴスウェット】

スタイリスト 金子 綾
1979年生まれ。Oggiをはじめ数多くの女性誌で活躍する人気スタイリスト。ベーシックを軸に程よいエッジや抜け感があるスタイリングに定評がある。新刊『黒のおしゃれ EVERYDAY BLACK!』(小学館)が好評発売中。Instagram:@ayaaa0707

「JOURNAL STANDARD relume」のロゴスウェット

▲スウェット¥6,600(ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店〈ジャーナル スタンダード レリューム〉)

ボーイッシュすぎないコンパクトさは着回し力も抜群!

「今、注目のカレッジ風ロゴスウェット。そもそもラフなアイテムだから、まずはコンパクトなサイズ感を選んでルーズさを軽減するのが大切。このロゴスウェットは、ブラウスなどをインして裾からのぞかせるのにもちょうどいい、絶妙な丈感なんです。旬のグリーンなら、王道のグレーよりプレッピーさが控えめ。

グリーンのニット感覚で、想像以上に簡単に大人のスタイリングに傾けられます。お手ごろ価格で、スタイリングの遊びとして挑戦しやすいのも優秀!」(金子 綾さん)

1|×EGGSHELL

ロゴスウェットのラフなテンションを、クロスボディにしたニットのバッグでつないで。切れ味のよいヴィヴィッドイエローのポインテッドトウパンプスは、全身をピリッと引き締める効果も。

「きれい色のイエローと優しいベージュを混ぜたような色彩がフレッシュなエッグシェルのパンツで、まろやかなカラーミックススタイルに。レザーのテーパードパンツや艶やかなシルキーブラウスのリッチな素材を効かせるとロゴスウェットに大人の品格が漂う」(金子 綾さん)

スウェット¥6,600(ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店〈ジャーナル スタンダード レリューム〉) 中に着たブラウス¥19,800(TOMORROWLAND〈BACCA〉) パンツ¥13,200(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店〈ビューティ&ユース〉) 肩に巻いたバッグ¥20,900(GALERIE VIE 丸の内店〈GALERIE VIE〉) 靴¥27,500(ツル バイ マリコ オイカワ) サングラス¥40,700(モスコット トウキョウ〈MOSCOT〉)

2|×MANNISH

ロゴスウェットを中心に、金子流のスポーティさと甘さのミックス感が新鮮なスタイルに導く!

「ベーシックなスウェット×デニムスタイルをボクシィなネイビーワイドパンツで都会的にアレンジ。そのままマニッシュなだけに終わらせずレースブラウスやバーサンダルで繊細さを加算するのがマイルール」(金子 綾さん)

スウェット¥6,600(ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店〈ジャーナル スタンダード レリューム〉) 中に着た〝デザイナーズリミックス〟のブラウス¥31,900・〝Soierie〟のネックレス[長]¥19,800・〝ANTHEM FOR THE SENSES〟のネックレス[短]¥10,780(スピック&スパン ルミネ有楽町店) パンツ¥41,800(フレームワーク ルミネ新宿店〈ウエストオーバーオールズ〉) バッグ¥9,900(アダム エ ロペ〈アダム エ ロペ〉) 靴¥20,900(MIKIRI〈ディアナ ドット〉) リング¥84,700(エスケーパーズオンライン〈SOPHIE BUHAI〉)

3|×DRESSY

上半身をグリーンの濃淡でワントーン配色にまとめることで、やんちゃなロゴスウェット×カットソーに落ち着き感が生まれて。ロゴと花柄を組み合わせた遊び心あふれる着こなしも、レザーバッグやバレエ靴で品のよさをほのかに香らせるのが金子さんのこだわり。

「アクセサリー感覚でロゴスウェットを肩にひと巻きしてコーディネートに奥行きを! フラワー刺しゅうが施されたドレッシーなジャカードスカートの甘さを程よくくずし、こなれた大人の表情に昇華」(金子 綾さん)

スウェット¥6,600(ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店〈ジャーナル スタンダード レリューム〉) カットソー¥9,790(エイトン青山〈エイトン〉) スカート¥38,500(ロエフ 六本木店〈ロエフ〉) バッグ¥30,800(アダム エ ロペ〈ヴァジック〉) 靴¥22,000(ツル バイ マリコ オイカワ) ネックレス¥34,100(ウィム ガゼット 丸の内店〈アニカ イネズ〉) ブレスレット¥62,700(チェリーブラウン〈チェリーブラウン〉)

●この特集で使用した商品の価格はすべて、税込価格です。

2021年Oggi11月号「金子 綾のMY BEST BASIC♡」より
撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company/人物)、渡辺修身(静物) スタイリスト/金子 綾 ヘア&メイク/猪股真衣子(TRON) モデル/松木育未 構成/菅 博子
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.12.06

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi1月号P.120に掲載のUNIQLO and White Mountaineeringのニットに誤りがありました。正しくはUNIQLOのニットで、カシミア100%になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature