【冬トップス】ニット以外にも着たいのは?冬のオシャレを叶えるコーデ31選 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

line instagram TikTok X facebook search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. トップス
  4. トップスコーデ
  5. 【冬トップス】ニット以外にも着たいのは?冬のオシャレを叶えるコーデ31選

FASHION

2024.02.06

【冬トップス】ニット以外にも着たいのは?冬のオシャレを叶えるコーデ31選

冬のトップスといえば「ニット」が思い浮かぶ人も多いのではないでしょうか。ニットはもちろん、それ以外にも活躍できるトップスとはどんなもの?そんなトップス選びのポイントを押さえるべく、ボトム合わせのポイントやおすすめコーデを紹介します。

冬に活躍するトップスは?

暖かくて着回しもしやすいニットは冬の定番トップスですが、それだけではコーデがマンネリ化してしまうことも…。そんな冬に活躍するトップスは、ニット以外にもあるんです。ただ、ニットに比べ保温性に欠けることもあるので、防寒インナーを着たり、シャツやカットソーなどレイヤードするのがおすすめです。

【POINT】

一枚できまる!着映え力も抜群な【ざっくりニット】

冬のリラクシーコーデ モノトーン×リラクシー

冬になると理屈抜きにひかれる、白のアラン編みニット。こちらは、オーバーサイズとカシミア素材でこなれた印象に。黒スキニーを合わせ、シャープにまとめるといい感じ。サングラスの〝硬質な黒〟も有能な引き締め役。

白のアラン編みニットを主役にしたリラクシーな装い

ハリと厚みがあり、カジュアルながらコーデがサマになる【スウェット】

グリーンスウェット×黒パンツ×ベージュコート

裏起毛タイプなら保温性もバッチリ。シンプルなコートやパンツに投入するだけで、こなれた雰囲気がつくれるカレッジロゴスウェット。グリーンを選べば、旬な着こなしに。

ニット気分じゃない日は♡ ロゴスウェットが今っぽい!

【シアーニット】薄手だけど暖かい、インナー使いにも◎

ミニスカートのコーデ

ネイビーの鉄板コーデ。ミニスカート×ロングブーツの〝フレッシュ感〟を大人なムードに引き寄せるのが、この着こなしでのインナーカットソーの役割。

【透けタートルニット】は冬も大活躍! 6つの着こなしアイディア

【カーディガン】さっと羽織れて重ね着に最適

ピンクカーディガン×白カットソー×デニムパンツ

デニム×白カットソーの定番カジュアルに、ピンクのニットカーディガンを羽織ったリラックスコーデ。

リラックスコーデに“シャネル”のリングで華やかさをON♡
▼あわせて読みたい

【種類一覧】トップスとは? アウターとの違いや着こなしで変わる呼び名も

【ニット】冬トップスのレディースコーデ

引き続き、ニットはゆとりのあるシルエットが人気。ざっくりしたニットはコーデの主役級に。レイヤードで重ねる色を楽しんでみたり、冬に映えるビビッドなカラーを取り入れてみても。リラックスしたい休日や冬のお出かけにぴったりなニットーコーデをピックアップします。

華やかカラーのニット×黒カットソー×白パンツ

ミックスニット×黒のカットソー×白のパンツコーデ

カシミアブレンドの糸をワッフル編みにしたプルオーバーニット。着用しているのは5色の糸を使用した、華やかなカラー。ふっくらソフトな質感と優れた保温力も冬ニットの本命にしたい!

今すぐ着たい「秋ニット」これからの「冬ニット」、人気スタイリストが選びのコツを解説!

ブラウンニット×黒ドットスカート×コート

ブラウンニット×黒ドットスカート×コート

目の詰まったオーバータートルは、ハンサムなカジュアル感が持ち味。シアーなドット柄スカートで、ロマンティックな甘さを投入。正反対の個性をぶつけることで生まれる上級のおしゃれ感を楽しんで。

今、「あったかニット×薄さらスカート」が最旬バランス♡ スカートコーデの防寒グッズもご紹介

ピンクニット×白パンツ

ピンクニット×白パンツ

たっぷりとしたボリュームスリーブに、ハリのあるニット地、程よい立ち上がりのボトルネックとスポーティなピンクニットは、大人にちょうどいい甘さ。白のタック入りパンツですっきりまとめると完璧。

気分が上がるピンクのニット、大人はどう取り入れる?

グリーンニット×タートルニット×デニムジャケット

グリーンニット×タートルニット×デニムジャケット

手っ取り早くキャラ立ちするなら色に頼ってみて。今最も勢いのあるカラー・ビビッドグリーンなら、かっこよくてパワフルな雰囲気に。ざっくりニットで、デニムシャツもレザーパンツもカジュアルに受け止めて。

今最も勢いのあるカラーといえばヴィヴィッドグリーン!

ピンクニット×ブラウンのサテンスカート×ノーカラーコート

ピンクニット×ブラウンのサテンスカート×ノーカラーコート

ゆるっと立ち上がる大きなタートルネックに、手元を覆うロングスリーブ。オーバーサイズのニットには、ナローフレアのサテンスカートが好バランス。スモーキーな淡ピンク×ツヤありダークブラウンの配色も、大人っぽい甘さを演出。足元はヒール付きのほっそりブーツできれいめに。

この冬は素材感のギャップがおしゃれ!「あったかニット×さらっと質感のスカート」コーデ3選

ベージュのタートルネックニット×バレルパンツ

ベージュのタートルネックニット×バレルパンツコーデ

カラーボーダーのタートルニットも、メリハリの利いたコクーンシルエットのバレルパンツと合わせれば、こんなにハンサムに。全身をベージュ~ブラウンのトーンで整え、リラクシーなマインドに。

旬のバランスが叶う【クロップド丈ニット×バレルパンツ】のお手本コーデ!

アシンメトリーな白ニット×スカート

アシンメトリーな白ニット×スカート

右側の鎖骨部分だけ肌がのぞくアシンメトリーなニット。アルパカ混のエアリーな質感で、センシュアルな大人のムード。まろやかなオフ白に合わせ、スカートや小物もトーンをそろえて。

スパンコールのニット×スカート

スパンコールのニット×スカート

注目のキラキラニットは、チャコールグレーのニット×シルバー系のスパンコールという同系色の組み合わせが大人向き。ふんわりした七分袖で、手首がすっきり見えるのもテーブル上で映えるポイント。シルバーのバングル&リングで手元を盛って。

女子会、デート…冬のお出かけには「レストランで映えるニット」を♡ 気分も華やぐおすすめコーデ4選

【スウェット】冬トップスのレディースコーデ

カジュアルな印象が強いスウェットですが、合わせるボトムスを選ぶことが大人っぽく着こなすコツ。きれいめなパンツやスカートの“外し役”としてスウェットを捉えれば、ふだんのコーディネートに取り入れやすくなりますよ。

ライトグレースウェット×白ボウタイブラウス×黒パンツ×ブルーコート

ライトグレースウェット×白ボウタイブラウス×黒パンツ×ブルーコート

スウェットにボウタイブラウスを重ねた洒落感レイヤード。ビッグリボンの華やかさで、シンプルな冬の黒パンツスタイルをかわいく更新。

大人かわいい気分の日は【黒パンツ】の出番! 30歳からのおでかけコーデ4選

グリーンスウェット×ベージュシャツ×黒パンツ×くすみピンクダウン

グリーンスウェット×ベージュシャツ×黒パンツ×くすみピンクダウン

配色がおしゃれなグリーンスウェット×ベージュシャツの着こなし。ダウンやロゴスウェットといったぐっとカジュアルなアイテムも、革靴気分で履けるシックな黒スニーカー合わせならきれいめに仕上がる。

カジュアルコーデをきれいめに見せるシックな足元なら?

チャコールグレースウェット×白ニット×白パンツ×ライトベージュコート

チャコールグレースウェット×白ニット×白パンツ×ライトベージュコート

ヴィンテージ風のロゴスウェットでおしゃれ感を主張させながら、グレー~オフ白のグラデーションで品よくまとめたコーデ。白タートルを仕込んで、暖かさときれいめ感を両立させて。

ヴィンテージ調「ロゴ入りプルオーバー」今旬なので即取り入れて正解!

イエロースウェット×淡ベージュのワイドパンツ

イエロースウェット×淡ベージュのワイドパンツ

ベージュの延長のようなたまごイエローのスウェットで、顔色がぱっと明るくなる大人のリラックスコーデ。甘いイエローは淡いベージュのアイテムで色をなじませ、パステルワントーンに!

【スウェット】で作る、甘さ控えめなパステルワントーン|スタイリスト兵藤千尋さんが伝授

白スウェット×グレータートル×ライトベージュスカート×ブルーダウン

白スウェット×グレータートル×ライトベージュスカート×ブルーダウン

アウトドア感の強いダウンも、ペールブルーなら大人かわいい雰囲気。カジュアルスウェットはタートルネックトップスをレイヤードしてしっかり防寒を。スウェットの黒のロゴやレイヤードで入れたグレーのタートル、黒のブーツが淡い色のコーデをしゅっと引き締めてくれる。

きれいなブルーのダウンで旬の〝大人かわいい〟を体現!

ライトグレースウェット×ブルーボウタイブラウス×黒パンツ×黒コート

ライトグレースウェット×ブルーボウタイブラウス×黒パンツ×黒コート

カジュアルなロゴスウェットに、きれいめなボウタイブラウスをインするミックスバランスが今どき。両者を淡い色味でそろえると、すんなりまとまる。真冬の気分転換におすすめ。

春まで大活躍! きれいめ派も納得の「ロゴ入りプルオーバー」着回し方♪

ベージュスウェット×黒スカート

ベージュスウェット×黒スカート

きれいめスウェットにタイトスカートのフォルムが、カジュアルさを軽減し大人っぽい装いに着地。

EC限定ブランドで発見! 大人に似合う「キレイめスウェット」4

ブルースウェット×白シャツ×黒ワイドパンツ×ライトベージュボアコート

ブルースウェット×白シャツ×黒ワイドパンツ×ライトベージュボアコート

カレッジスウェットのようなロゴとスニーカーとを白でリンクすることで統一感を演出できる。ワイドパンツで重心をぐっと下げた今どきバランス。

今どきカジュアルのお手本! ハンサムボトム×白シューズコーデ

【シアーニット】冬トップスのレディースコーデ

きちんと感とトレンド感も叶えてくれて、使い勝手もいい透け感のあるニット。一枚で着るのはもちろん、重ねたり、のぞかせたり、働く冬に大活躍すること間違いなし。透け感をいかした冬コーデを楽しんで!

シアーニット×ベージュベスト×パンツ

シアーニット×ベージュベスト×パンツ

襟付きベストとストレートパンツのハンサムな装いに、シアーなカットソーで女らしさを加味して。

【透けタートルニット】は冬も大活躍! 6つの着こなしアイディア

シアーニット×ブルーシャツ×黒パンツ

透けタートルネック×カラーシャツコーデ

首まわりと袖口だけで差のつく通勤定番のきれいめスタイル。カラーシャツに透けタートルをINしたら、こなれ感が加わり、同時にクリーンな印象も得られる。

定番通勤スタイルがマンネリ化してきたら、透けタートルをインナーに

グリーンのシアーニット×黒ベスト×黒ショートパンツ

グリーンのシアーニットコーデ

引き続きトレンドのきれい色ニット。シアーな風合いがヘルシーな色気を演出。細かな凹凸のあるモヘアの編み地、ネック&袖口の繊細な始末が、その下の素肌の存在を品よく引き立ててくれる。

シアーニットが「夜のレストラン映え」する理由

シアーニット×イエローニット×白パンツ

シアーニット×イエローニット×白パンツ

淡色コーディネートの明るさ、顔映りのよさを、ニットとのレイヤードでさらに引き出して。トーン違いのイエローを組み合わせることで生まれる奥行きも、雰囲気づくりに貢献。

【透けタートルニット】は冬も大活躍! 6つの着こなしアイディア
▼あわせて読みたい

冬のレイヤードコーデに「透けタートル」が活躍! 人気ブランドの6アイテム

【カーディガン】冬トップスのレディースコーデ

ライトアウターとしても活躍する厚手ニットのカーディガン。冬こそ、シャツやカットソーなどレイヤードを楽しんで。ショート丈でなく、ロング丈のカーディガンも揃えておけばコーデの幅もグッと広がりますよ。

グレーカーディガン×白ニットパンツ

シャギーニット×ニットパンツコーデ

リラクシーに過ごしたい日は、もふもふのカーディガンとニットパンツがぴったり。思わず触れたくなるふんわり感が、癒やしの雰囲気を演出してくれる。

おうちでゆったり過ごす日は、もふもふのカーデとニットパンツでリラックス

ベージュカーディガン×カットソー×きれい色パンツ

忘年会コーデ

ストレスフリーかつ、金ボタンカーデで〝映え〟も忘れないカーディガン。ほどよい肉感のニットカーディガンは、中間アウターとしても活躍! きれい色パンツも難なく受け止めてくれる。

忘年会の日は「金ボタンカーデ」で〝映え〟も忘れずに

ニットカーディガン×ハイネックカットソー×ワンピース

タートルネックとの違い

一見するとファーコートのようにも見えるニットカーデは、色味と相まってはおるだけで着映え感たっぷり。ニット素材なので見た目以上に動きやすいのが何よりもうれしい。アウターからちらりとのぞくハイネックとの配色バランスも計算して、奥行きを出して。

“脱がないアウター”でおしゃれが完成♡ ニットはおりを本日の主役に♪

グレーカーディガン×チュールスカート

グレーカーディガン×チュールスカート

この冬トレンドの、ボリュームたっぷりのシャギーカーディガン。地厚なウールスカートを合わせると、全身が重くもっさり見える予感。チュールレースの「薄さらスカート」だからこそ、この抜け感と軽やかさが出るんです。

今冬「あったかニット×薄さらスカート」がおすすめの理由4つ♡ メリハリのある着こなしに

黒カーディガン×ニットワンピース

黒カーデと白ワンピ

ニットワンピースは、クロップド丈のカーディガンをはおると重心が上がり、スタイルアップ見えが叶います! スナップボタン&黒だから、ほどよく辛口な印象に。

定番・黒カーディガンは、新鮮バランスが作れる「クロップド丈」に更新を!

ラメカーディガンのツインニット×グレーパンツ

ラメカーディガンのツインニット×グレーパンツ
ショート丈カーデとのツインセットは、一枚で着るよりもメリハリが出てこなれて見える利点が。ギラギラしすぎないラメ感が上品。

事実!旬のラメニットは〝ツイン使い〟がこなれて見える

きれい色カーディガンのツインニット×タックパンツ

きれい色カーディガンのツインニット×タックパンツ

大人のかわいさを演出するなら淡いきれい色のニット&カーディガン。ベタな甘さにならないのはなじみ深いタックパンツを合わせているから。仕上げに大ぶりのフープピアス、リングでモダンなキレをトッピングすると洗練感が上がる。

大人かわいい気分の日は【黒パンツ】の出番! 30歳からのおでかけコーデ4選

最後に

ニットだけでない、この冬に取り入れたいトップス。 ニットも活用しつつ、スウェットやカーディガンなども上手に採り入れれば、冬のおしゃれの幅がぐっと広がりますよ。暖かさとおしゃれを両立させて、冬のコーデを楽しんで。

あわせて読みたい

Today’s Access Ranking

ランキング

2024.07.19

編集部のおすすめ Recommended

Follow Us!

Oggiの公式SNSで最新情報をゲット!

メールマガジン登録はこちら

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature

スマートフォンプレビュー

LINE公式アカウント 友だち募集中

働くすべての女性に向けて、
今すぐ役立つ「ファッション」「ビューティ」「ライフスタイル」
情報をお届けします。