【種類一覧】トップスとは? アウターとの違いや着こなしで変わる呼び名も | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

line instagram TikTok X facebook search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. feature(fashion)
  4. ファッション用語
  5. 【種類一覧】トップスとは? アウターとの違いや着こなしで変わる呼び名も

FASHION

2023.12.06

【種類一覧】トップスとは? アウターとの違いや着こなしで変わる呼び名も

トップスとは上半身に着る服全般のことを言います。でも、インナーという言い方があったり、アウターと言い表したり、さらに分類されるとややこしいですよね。そこで、トップスの種類やアウター・インナーとの違い、着こなし方で変わる呼び名について詳しく説明します。写真で具体例を確認しながら解説するので、ゆっくり頭を整理しながらお勉強しましょう!

トップスとは? アウターとの違いも

実は「トップス」という言葉だけでファッションを表現するのはとっても不便。「アウター」や「インナー」といった区別があるおかげで、コーデのポイントなどを表現することができるのです。

トップスとは、一般的に「上半身に着る服すべて」を指します。アウターとは衣服のもっとも外側に着る服のこと。通常ジャケットは「トップス」に分類されますが、春や秋の防寒として取り入れる場合は「アウター」と表現されることもあります。

〈POINT〉

・ロング丈のアイテムでもベースがトップスなら「トップス」

ミントカラーのシャツワンピを着たモデル写真

ミントカラーのシャツワンピース。丈が長くワンピースではあるものの、ベースがシャツなのでトップスに分類されます。

湿度が高いから…ミントカラーで気持ちも印象も爽やかに♡

・定義はトップスでも羽織りとして活用する場合は「アウター」と呼ぶことも

ニットとスカートにジャケットを羽織ったモデル写真

ジャケットの定義はトップスですが、写真のように寒さ対策の羽織りとして活用する場合はアウターと表現されることが多々あります。ジャケットに限らず、カーディガンやジレ、シャツも同様で、どう着るかによって呼び名が変わります。

秋のジャケットコーデを地味に見せないコツを伝授!

・重ね着をする場合はアウターの下が「トップス」、その中は「インナー」

白ジャケットにイエローニットと白タートルカットソーを合わせたモデル写真

この場合、一番外側に着ている白ジャケットはアウター、イエローニットはトップス、中に着た白タートルカットソーはインナーと呼ばれることが多いです。

冬のスポーティーコーデは鮮やかで色で元気をチャージ!

トップスの種類を写真で確認しよう

解釈が曖昧なことって、話を聞いただけだと内容を理解しきれないことがありますよね。どこかモヤモヤしていた・ちょっと自信がなかった【トップス】について、写真を見ながらチェックしていきましょう。

カットソー

ボーダーカットソーにパンツを合わせたモデル写真

カットソーとはその名の通り、生地をカットして縫い合わせた服のこと。カジュアルなスタイルにマッチしやすいトップスです。色やフォルムによってはきれいめコーデにもぴったり。

やんちゃ見えするボーダーをマニッシュおしゃれに導くボトムなら?

Tシャツ

Tシャツにハーフパンツを合わせたモデル写真

Tシャツもトップスの仲間。コットンが主流で、襟はついていません。長さがあると迷いますが、ロング丈でもTシャツはトップスです。

晩夏のモノトーンコーデは、小粋な黒小物が活躍!

シャツ

シャツにパンツを合わせたモデル写真

1枚でコーデが完成するシャツもトップスです。中に着るTシャツもトップスになりますが、「インナー」と表現することでコーデのイメージがしやすくなります。

むしろ女性らしく、繊細な今風メンズライクスタイル

シャツワンピース

シャツワンピを着たモデル写真

長さがあるので迷いますが、長さ関係なくシャツなのでシャツワンピもトップスに分類されます。

春一番に着たいのは、美シルエットが叶うリネン素材のシャツワンピース

ブラウス

パフ袖ブラウスにパンツを合わせたモデル写真

ブラウスはトップスに分類されます。最近ではパフ袖のような映えブラウスが人気。キレのある黒パンツでモード顔を引き立てるのが着こなしのコツです。

パフ袖ブラウスも、シックカラーで着こなせば大人顔!

ニット

ニットとパンツを合わせたモデル写真

冬の定番・ニットもトップスです。

気持ちが引き締まる「働くおうち服」滝沢カレン主演リモートワーク5days

パーカー

白パーカーをネイビーのワンピースの上に着たモデル写真

カジュアルコーデに人気のパーカー。前開きもプルオーバーもトップスです。

艶ワンピをパーカーで小粋にカジュアルダウン♡

タンクトップ

タンクトップにシアートップスを合わせたモデル写真

タンクトップやキャミソールもトップスです。写真のように、上にアイテムを重ねている場合はインナーと呼ばれます。

「シアートップス」はインナー選びが大切! おすすめのペアリング3選

▼あわせて読みたい

感度の高い女性注目の「チュニック」とは? 丈感の長さで新鮮に♪ 自分らし…

トップス? アウター? 判断が難しいアイテム

レイヤードの際など、どこまでを「トップス」と呼ぶのでしょう? 正しい定義というよりも、ニュアンスで表現されることの多いファッション用語。たくさん見聞きしていくことで、感覚で分かるようになっていきます。

ジャケット

チェックのジャケットにブラウス、パンツを合わせたモデル写真

ジャケットも定義としてはトップスです。ただし、春や秋口の寒さ対策に羽織る場合のジャケットは「アウター」と表現されることもあります。下に着ているブラウスは「インナー」と表現されます。

今、大注目のブランド「カランシエル」で秋の辛口コーデ♡

ベスト

ニットベストとシャツ、デニムパンツを合わせたモデル写真

ベストもシャツもトップスですが、この場合、下に着ているシャツは「インナー」と表現します。

定番ベーシックシャツは「旬アイテムとレイヤード」で鮮度アップ♡ おすすめコーデ3選

ジレ

ジレとパンツを合わせたモデル写真

ジレとはベストのことで、こちらもトップスです。フランスで使われている言葉で、ジャケットなどのインナーとして着用するアイテム。現代のレディースファッションでは「ミドル丈またはロング丈のジレ」がトレンドで、コートのインナーにしたり、軽めのアウターとして着ることが主流になっています。

晩夏から秋は「ジレ」が頼りになる! スマートな着回しコーデをご紹介♡

カーディガン

カーディガンとブラウス、デニムを合わせたモデル写真

カーディガンもトップスです。この場合の下に着ているトップス(フリルブラウス)は「インナー」と表現されます。

一枚でもレイヤードでも!「ボーダーのVネックカーディガン」はこう着回す♡

コート

コートとパンツを合わせたモデル写真

定義としてはコートもトップスになりますが、外出の際にはおるものは「アウター」と呼ぶのが一般的です。

グリーンのアウターで冬の着こなしに躍動感を!

最後に

トップスの定義とアウターやインナーとの違いについて解説しました。「トップス」を指す定義が広すぎるので、「アウター」や「インナー」など区別して表現するとわかりやすくなります。服の名称にとらわれず、どう着用するのかが決め手に。

▼あわせて読みたい

チェスターコートとは? その特徴や色別のおすすめコーデまで紹介【スタイ…

【カットソーコーデおすすめ42選】人気のボーダーや大人な着こなしのコツ

あわせて読みたい


Today’s Access Ranking

ランキング

2024.04.14

編集部のおすすめ Recommended

Follow Us!

Oggiの公式SNSで最新情報をゲット!

メールマガジン登録はこちら

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

Oggi5月号46ページに掲載しているアルアバイルのライトベージュのジャケットの値段に誤りがありました。正しくは¥49,500になります。
【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature

スマートフォンプレビュー

LINE公式アカウント 友だち募集中

働くすべての女性に向けて、
今すぐ役立つ「ファッション」「ビューティ」「ライフスタイル」
情報をお届けします。