Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. カラーコーディネート
  4. カーキコーデ
  5. カーキトップスコーデ25選【レディース|2019】カーキブルゾンから合わせたい色まで。着こなし特集

FASHION

2018.04.13

カーキトップスコーデ25選【レディース|2019】カーキブルゾンから合わせたい色まで。着こなし特集

カーキトップスコーデ。今回はレディース向けのカーキトップスコーデをご紹介します。アウターとしてカーキブルゾンを使ったコーデから、おすすめのカーキトップスコーデ、カーキと合わせたい色も掲載中、お気に入りのカーキトップスコーデを見つけてみて。

【目次】
カーキブルゾンコーデ
カーキトップスに合う色は?
おすすめカーキトップスコーデ

カーキブルゾンコーデ

【1】カーキブルゾン×ギンガムチェック柄タイトスカート

【1】カーキブルゾン×ギンガムチェック柄タイトスカート

辛口なミリタリーブルゾンにギンガムスカートでかわいげをプラスした、甘辛バランスコーデ。タイトボトムにはボリュームアウターが好相性。ツヤ素材と短い着丈でキレイめに着こなして。
【5/9のコーデ】ギンガムチェックは辛めジャケットでバランスよく

【2】カーキブルゾン×黒ワンピース×黒レギンス

【2】カーキブルゾン×黒ワンピース×黒レギンス

程よくきちんと感のある黒ワンピースにカーキブルゾンを合わせたコーデ。ホームパーティなど、肩の力を抜いたおしゃれをするときに頼りになる装い。 リブニットレギンスで旬のバランスに。
一着は持っていたい!【ミディ黒ワンピース】コーディネート7選

【3】カーキブルゾン×白カットソー×オレンジタイトスカート

カーキブルゾン×白カットソー×オレンジタイトスカート

ビビッドなオレンジ×グリーンの派手めカラーMIXも、カジュアルなカーキを合わせて程よい抜け感を。ノーカラーのカーキブルゾンとサングラスでモードなスタイリングに。
【明日のコーデ】スタイリスト金子 綾さんがオススメする春のモードスタイル

【4】カーキブルゾン×グレーニット×グリーンパンツ

カーキブルゾン×グレーニット×グリーンパンツ

今年っぽい濃いめ&鮮やかなカラーパンツに、カーキのブルゾンを合わせたグリーンのワントーンコーデ。シルバーのローファーでクールにキメていい女っぷりをアピール。
今年の選択【カラーパンツ】は濃いめ&鮮やかな色を!|シンプルないい女の新ドレスコード

【5】カーキブルゾン×ピンクニット×白パンツ

カーキブルゾン×ピンクニット×白パンツ

MA-1風ブルゾンとニットのカーキ×ピンクの優しい配色が、カジュアルすぎない女っぷり高いスタイリングに。パイソンシューズを合わせて大人顔にシフトして。
【マカフィー】のブルゾンはMA-1風でもハードすぎない大人顔|Oggi的名品File

【6】カーキブルゾン×ピンクTシャツ×ベージュスカート

カーキブルゾン×ピンクTシャツ×ベージュスカート

ピンクのTシャツとベージュのフレアスカートのさわやかな春の装いには、カーキブルゾンの肩掛けでこなれ感を演出。かごバッグとスニーカーで軽やかな休日コーデのできあがり。
【UNIQLO U】のTシャツカジュアルでお花見気分|オッジェンヌ宮本萌のリアル買いブログ

カーキトップスに合う色は?

【1】カーキニット×キャメルタイトスカート

【1】カーキニット×キャメルタイトスカート

シックなカーキニットに光沢感のある明るめキャメルを合わせたコーデ。深めの背中開きニットを長め丈のタイトスカートにインして、女っぽさを加速して。
【9/13のコーデ】残業覚悟の木曜日…着心地のいいセットでいざ出勤♪

【2】カーキTシャツ×白パンツ

【2】カーキTシャツ×白パンツ

ホワイトパンツに光沢感が際立つカーキTシャツを合わせるだけで、洗練度が上がってワンランク上のこなれオフィスコーデに。横に広いクルーネックなら、パールネックレスが品よく映える。
元OLのスタイリストが断言!「高いTシャツ」には買う理由がある|【JIMMY TAVERNITI】の場合

【3】カーキシャツ×ベージュスカート

カーキシャツ×ベージュスカート

カーキのツヤ感トップスはシャツを選んでキレのよさを演出。ベージュのフレアスカートと合わせて大人の女性らしさを印象づけるコーデに。
【明日のコーデ】元彼とディナーの約束。逃した魚は大きいと思わせたい…!

【4】カーキシャツ×グレーパンツ

カーキシャツ×グレーパンツ

黄みのない浅い色味のカーキシャツは、グレーパンツと合わせてグレイッシュなトーンでまとめると◎。シャツのボタンを上まできちんと留めてきっちり着こなすと、新鮮なマニッシュコーデのできあがり。
【明日のコーデ】カーキシャツはあえて崩さずかっちり着れば、新鮮なマニッシュコーデに

【5】カーキジャケット×白カットソー×ベージュレーススカート

カーキジャケット×白カットソー×ベージュレーススカート

カーキジャケット×ベージュレーススカートのなじませ配色に、インナーをクリアホワイトにしてさわやかさをプラス。やわらかなカラーづかいで女性らしさを演出して。
【4/2のコーデ】男性の多い得意先へ行くときは「黒を着ない」のがマイルール!

【6】カーキシャツ×ネイビーパンツ×ベージュロングカーディガン

カーキシャツ×ネイビーパンツ×ベージュロングカーディガン

カーキシャツとネイビーのワイドパンツ、ベージュのロングカーディガンで休日のリラックスコーデ。ベーシックカラーのスタイリングには、鮮やかなバックでポイントを。
車好きな彼につきあって鎌倉方面へ美味しいピザを食べに。雨の日のドライブって悪くない♪

【7】カーキシャツ×インディゴデニムパンツ

カーキシャツ×インディゴデニムパンツ

1枚でも着映えする厚手素材のカーキシャツを、シンプルにインディゴデニムと合わせて大人カジュアルコーデ。ボタンを2つはずしてゆるっと着流して、ウエストインすればこなれた印象に。
【9/24のコーデ】大人カジュアルの強い味方〝マディソンブルー〟のカーキシャツで休日を

【8】カーキシャツ×カーキスカート

カーキシャツ×カーキスカート

襟付きカーキシャツとカーキのタイトスカートでシャツワンピース風のワントーンコーデ。上品な印象で女性うけもいいスタイリングに。
【7/10のコーデ】社内セミナーの日。シャツワンピ風のワントーンでフレッシュな着こなしに

【9】カーキシャツ×黒パンツ

カーキシャツ×黒パンツ

浅めのドライカラーでカジュアルな雰囲気のカーキシャツは、ボタンを上まで留めて、細身の美ラインパンツを合わせてきちんと感を出すと新鮮に。カーキ×黒はテッパンの組み合わせ!
【9/7のコーデ】カーキ×黒はパパッと支度したい日のテッパン!

【10】カーキカットソー×白ニット×デニムパンツ

カーキカットソー×白ニット×デニムパンツ

白ニットとデニムのシンプルコーデも、ニットの下からカーキのカットソーをのぞかせてポイントをつくれば、おしゃれ度がアップ。小物やシューズで女性らしさをアピールして。
編集部にこもって原稿書き。今月はあと4本仕上げなきゃ!

おすすめカーキトップスコーデ

【1】カーキシャツワンピース×ネイビータートルニット

【1】カーキシャツワンピース×ネイビータートルニット

カーキのシャツワンピースからネイビーをのぞかせて色合わせにひねりを加えた着こなし。カーキと好相性のシルバーバッグで、キレのいい明るさを加えればパーフェクト。
【春を先取り】重ね着シャツワンピース|冬から春へつないでくれる服♪

【2】カーキニット×ネイビーパンツ

【2】カーキニット×ネイビーパンツ

背中が深く開いたカーキのリブニット×ストレートのネイビーパンツを合わせたコーデ。シックなワンツーコーデも、キャップとトレンドのボディバッグで大人のスポーティスタイルに。
【9/24のコーデ】トレンドのボディバッグで大人のスポーティスタイル

【3】カーキジャケット×白カーディガン×カーキパンツ

カーキジャケット×白カーディガン×カーキパンツ

ニュアンス配色でまとめたカーキセットアップの好感度の高いコーデ。カーディガンのシルバーボタンを小気味いいアクセントに、洗練された女性をアピールして。
【3/29のコーデ】何かとたてこむ年度末。セットアップで気合いを入れて

【4】カーキブラウス×黒パンツ

カーキブラウス×黒パンツ

カーキブラウスを黒パンツと合わせて、ローファーと腰巻きニットでカジュアルコーデに。小物でアクセントをつけて、女性らしさをプラスして。
朝一の便で羽田を出発。さっそく人気のカフェで昼間からアルコール♪

【5】カーキブラウス×黒パンツ×黒ジャケット

カーキブラウス×黒パンツ×黒ジャケット

カーキブラウスに黒ジャケットと黒パンツを合わせたマニッシュコーデには、小さめの斜めがけバッグで愛らしさを加えて。ウエストゴムパンツとスニーカーで動きやすさ抜群!
ロケハンで一日外回り。動きやすさ重視で、ウエストゴムパンツを選択

【6】カーキジャケット×黒ノースリニット×黒スカート

カーキジャケット×黒ノースリニット×黒スカート

カーキのテーラードジャケットに黒のひざ下タイトスカートの通勤王道コーデ。ジャケットはとろみ素材の長め丈で、「きちんと」と「あか抜け」を両立させて、洗練された女っぽさを演出。
素敵なシンプルって「堅すぎない」ことなんです! エディター三尋木奈保が指南

【7】カーキシャツ×黒ニット×デニムパンツ

カーキシャツ×黒ニット×デニムパンツ

ニットとインディゴデニムのネイビーのワントーンコーデに、カーキシャツをウエストに巻いてアクセントに。ベーシックな着こなaしも、短めなパンツやバレエシューズで大人っぽくキマる。
1枚でも着映え!【カーキシャツ】コーディネート着回し見本4

【8】カーキシャツ×グレーパンツ

カーキシャツ×グレーパンツ

こなれた空気感を放つカーキシャツをアイスグレーのパンツに合わせた品のある大人コーデ。涼しげ配色のスタイリングには温かみのある小物を合わせるのがポイント。
『今気分な旬カラーの着こなしルール』カーキ×アイスグレーの涼しげ配色にヴィンテージ風小物で温かみをプラス

【9】カーキシャツ×ベージュスカート

カーキシャツ×ベージュスカート

カーキシャツにはなじみのいいベージュのタイトスカートを合わせて、きちんと感のあるコーデに。スカートのとろみ素材で落ち感のあるシルエットが、大人の上品さを演出。
【7/25のコーデ】土用の丑の日。汗ジミ防止シャツでランチはうなぎへ


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.07.07

編集部のおすすめ Recommended

Oggi 8月号P.63に掲載のサングラスの値段とブランド表記に誤りがありました。正しくは、物撮りの一番上のサングラスが「サングラス¥1,900(センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店<センスオブプレイス>)」で、一番下のサングラスは「サングラス¥3,500(SNIDEL)」になります。お詫びして訂正いたします。

Feature