Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 春ファッション
  5. 【4月のファッションコーデおすすめ25選】軽やかに新鮮に着映えるレディースの服装特集

FASHION

2022.03.08

【4月のファッションコーデおすすめ25選】軽やかに新鮮に着映えるレディースの服装特集

新年度を迎える4月は、一気に春めく季節。今回は晩冬から打って変わって、素材もカラーも軽やかさを取り入れたい。甘い雰囲気で着こなすスカートや、女らしいシルエットのブラウス、マニッシュなスタイルも大人の遊びをかかせたり…。春らしいコーデに迷ったときのお手本コーデをたっぷり紹介。

【目次】
4月に押さえておくべきファッションは?
4月は旬を呼び込む【春色スカート】でおしゃれ上級者に
4月は【ジャケット&スーツ】できちんと感を盛り上げて
4月は女っぷりのいい【ブラウス】で洒落感アップ
4月の【パンツ】はリラックス感も意識して選びたい
4月は【きれい色】をまとって特別感のある着こなしに
最後に

4月に押さえておくべきファッションは?

桜が咲き、日差しも暖かくなる4月。より軽やかな素材やカラフルな服装を楽しみたくなる季節ですね。何かと環境が変わることが多い時季だから、着こなしも“かっこいいお姉さん”にアップデートしましょう。

〈POINT〉
・春のきれい色は淡色~こっくり色まで豊富
・ジャケットでつくるロング&リーンなスタイルが映える
・着映えるブラウスで4月の装いを華やかに
・パンツはハイウエストを選んで好バランスに
・上品スカートで洒落感アップ

4月は旬を呼び込む【春色スカート】でおしゃれ上級者に

端境期から春を先どりするときに使えるきれい色スカート。4月になったらその甘さを素直に受け止めて、軽やかなトップスやレイヤードを存分に楽しみたいもの。ここでは、春らしい淡い色、あえてのこっくり色のスカートを主役にした、旬のコーディネートを紹介します。

【1】ビビッドオレンジのフレアスカート×グレートップス

ビビッドオレンジのフレアスカート×グレートップス

甘さのあるふんわりスカートをキレのよいビビッドオレンジでモードに更新。カットソー×肩掛けニットでライトグレーを重ねて上品な雰囲気に。

春を先取り! 大人の差し色「ピンク&オレンジ」配色ヒントを紹介♡

【2】ミントグリーンのタイトスカート×白スポーティアウター

ミントグリーンのタイトスカート×白スポーティアウター

キレのいい細身ロングタイトは、爽やかなミントグリーンを選んで新鮮に。きれいめ感のあるショート丈スポーティアウターを合わせれば、今どきのワーキングスタイルが完成。

この春のマストバイ! スポーティアウターで新顔お仕事コーデ

【3】グリーンのチェック柄スカート×ベージュアンサンブルニット

グリーンのチェック柄スカート×ベージュアンサンブルニットコーデ

春らしくフレッシュなグリーンは、旬をわかっている人が注目するトレンドカラー。まろやかなニットに、グリーンベースのチェック柄タイトスカートを合わせて、トラッドかつモード感たっぷりに着こなして。

春はやっぱり“きれい色”を着たい♡ 2021春の4大トレンドカラーは…

【4】オレンジフレアスカート×ベージュニット

オレンジフレアスカート×ベージュニット

あたたかみのあるオレンジフレアスカートに、ベージュニットを合わせたグラデーションコーデ。濃淡を効かせたニットONニットで女子力UPを。

上品なグラデーションで感じのいい女らしさを

【5】白プリーツスカート×パープルブラウス

白プリーツスカート×パープルブラウス

白を基調としたクリーンな印象を意識した着こなし。ハリ感のある白プリーツスカートに、トップスは淡いパープルで軽やかな配色に。さりげなくシルバーを投入して、足元からキレ味を出して。

白が基調のクリーンな着こなしはシルバーの足元でキレ味よく!

4月は【ジャケット&スーツ】できちんと感を盛り上げて

4月ともなれば、コートの代わりにジャケットをはおって過ごすのにちょうどよい季節。春へ向けてアップデートするなら、フレッシュな白、きれい色、抜け感のある足元を意識して取り入れましょう。カジュアルなデニムやフェミニンなスカートもおすすめ。いつものジャケットスタイルが見違えるのはメリハリ感と心得て。

【1】ベージュのノーボタンジャケット×黒ロゴT×黒マーメイドスカート

ベージュのノーボタンジャケット×黒ロゴT×黒マーメイドスカート

ビッグシルエットのリネンジャケット×サテン地のロングスカートの王道の着こなしは、攻めのスパイスに使い勝手のいい黒ロゴTを投入。ほどよくリラクシーさが加わって、断然今っぽく。

絶対買いの「ロゴ入り黒Tシャツ」は、シーズンレスに着回しできる!

【2】ベージュノーカラージャケット×ダンガリーシャツ

ベージュノーカラージャケット×ダンガリーシャツ

ダンガリーシャツにきちんと感のあるベージュジャケットを合わせた、新発想のレイヤードコーデ。カジュアルと品のよさのメリハリ感が効いて今どきの顔に。

ダンガリーシャツにジャケットを重ねた新顔レイヤードスタイル

【3】ネイビージャケット×ピンクスカート

ネイビージャケット×ピンクスカート

きちんと感はほしいけれど、堅苦しいジャケットはリラックスできない…。そんなシーンで活躍するのが軽やかにはおれるカーデジャケット。淡色のツヤスカートと合わせて、オンライン打ち合わせもハンサムに。

オンライン会議がある日は、カーデジャケットでハンサムに!

【4】ブラウンジャケット×デニム

ブラウンジャケット×デニム

ニット×デニムの色味をダークネイビーでそろえた着こなしに、ゆるジャケットを合わせてメンズライクなムードに。そのぶん足元は、ヒールサンダルで女っぽさをひとさじプラスして。

ゆるジャケットをラフに着こなしてトラッドに遊びを

【5】グレージャケット×白デニム

グレージャケット×白デニム

グレージャケット×白パンツのきれいめコーデは、白デニムでほどよく力の抜けた装いに。スカーフやメガネなどの小物使いで、きちんと感を盛り上げて。

きれいめコーデは白デニムで程よく力を抜いて

4月は女っぷりのいい【ブラウス】で洒落感アップ

きちんと見えしつつおしゃれなデザインが豊富なブラウスは、4月の装いをフレッシュな気分に盛り上げてくれます。モードな華やかさが楽しめるフォルムブラウス、シンプルな美しさが光るツヤ感ブラウス、透け感のあるブラウスなど。爽やかさとともに女らしさもしっかり享受して、ワンランク上の春コーデに。

【1】バッグリボン付き白ブラウス×ベージュチノパン

バッグリボン付き白ブラウス×ベージュチノパン

ゆったり感と可愛げも兼ね備えた白ブラウス。オーバーシルエットのトップスには、デニム感覚でベージュのチノパンを合わせて、肩の力を抜いたきれいめカジュアルに。

色で“春”を漂わせるなら! ホワイトトーンの上品コーデ5選

【2】ベージュの袖コンシャスブラウス×白ニットベスト×黒パンツ

ベージュの袖コンシャスブラウス×白ニットベスト×黒パンツ

たっぷりとした袖がチャーミングな華やかブラウスは、コンパクトなベストが好相性。さらに黒パンツできちんとした印象を後押して、甘さをそぎ落とせばハンサムに着こなせる。

簡単にコーデに奥行きを出したいときは、断然ニットベスト! 4コーデでチェック

【3】チェック柄シアーブラウス×黒パンツ

チェック柄シアーブラウス×黒パンツ

この春の必須アイテム透け感ブラウスは、よりボリューミーなシルエットがヒットする兆し。モノトーンベースのチェック柄も、たっぷりギャザーで肌感を品よくコントロールすればモードな女っぽさを満喫できる。

2021春トレンド! 着こなしに取り入れたいボタニカル柄&透け感トップス

【4】白ブラウス×ピンクパンツ

白ブラウス×ピンクパンツ

フォルムが美しい白ブラウスと、シルクのような光沢感あるピンクパンツを合わせたフェミニン配色コーデ。立体感と素材感で女っぷりを上げて、ほどよくメリハリを。

光沢感のある淡トーンで女っぷりUP!

【5】白ブラウス×グレーパンツ

白ブラウス×グレーパンツ

スティックパンツ×ツヤ感ブラウスの、ほんのりお出かけモードコーデ。紺ブレをはおってトレンドも意識すれば、きちんと見えが叶う旬の着こなしに。

特別な日にも役立つ! 万能【淡色ツヤブラウス】コーディネート7選

4月の【パンツ】はリラックス感も意識して選びたい

4月のパンツスタイルは素材も軽やかなものが増えてくるから、マニッシュな中に女らしい表情を意識してコーディネート。ハイウエストで華奢さを強調したり、ほどよくフィットするシルエットでさりげなく脚線美を演出したりして、大人の余裕を感じるスタイリングを満喫しましょう。

【1】白ベルテッドパンツ×モカ色ロゴニット

白ベルテッドパンツ×モカ色ロゴニット

クリーンな印象の白パンツは、なめらかなハイゲージニットをインしてすっきりと。マニッシュな太めパンツなので、ベルトでウエストマークすると女らしく着こなせる。

「ロゴ入りニット」を着回すだけ! 2月、3月、4月の着こなし方

【2】黒ジョグパンツ×ブルーニットカーディガン

黒ジョグパンツ×ブルーニットカーディガン

ボリュームのあるジョグパンツにさらっと合わせたいコンパクトなブルーカーディガン。トップス×ボトムのメリハリをつけることで、カジュアルでも女性らしい佇まいに。仕上げにヒール靴でレディに盛り上げて。

「ブルー&グリーン」で春めきコーデ! 今ならどう取り入れるのが正解?

【3】ベージュニットパンツ×白ブルゾン

ベージュニットパンツ×白ブルゾン

美脚とリラックスした履き心地を叶えるリブニットパンツに、スポーティアウターのモード感が女らしいワントーンコーデ。個性のあるアイテム同士は、白っぽいワントーンでつないでやさしいムードに導いて。

スポーティアウター×リブニットパンツで旬顔コーデ

【4】グリーンワイドパンツ×白ジャケット

グリーンワイドパンツ×白ジャケット

ナチュラルな白ジャケットにやわらかな発色のグリーンパンツを差し色に。ヒップが隠れるぐらいのロング丈ジャケットとワイドパンツで、長×長のバランスをつくると今っぽい着こなしに。

ボリューム感を調節して今どきジャケットスタイルに!

【5】白デニム×ボーダーカットソー

白デニム×ボーダーカットソー

すとんと落ちるストレートシルエットのデニムに、大胆に肩を落としたオーバーシルエットのトップスを合わせた、OFFの日のカジュアルコーデ。切りっぱなしの裾からのぞくショートブーツが今っぽさを加速させる。

鎌倉ドライブの日は動きやすいカットソーでカジュアルコーデ!

4月は【きれい色】をまとって特別感のある着こなしに

気分を一新したい4月は、ベーシックカラーの定番アイテムをきれい色にチェンジ! 端正なアウターやボトムも、ニュアンシーな色に変えるだけでマニッシュな表情が和らいで新鮮。華やかさ、清涼感、顔色が映える色など、大人のセンスできれい色をまとって春のおしゃれを楽しんで。

【1】ラベンダーパンツ×ベージュジレ

ラベンダーパンツ×ベージュジレ

脚のシルエットがきれいに見えるストレートパンツにロングジレを合わせたコーデ。きれい色のラベンダーパンツなら、さりげなく春らしさを満喫できる。

冬から春への大人の着こなしヒント! モノトーンやきれい色でお手本コーデ♡

【2】グリーンアンサンブルニット×ブルーデニム

グリーンアンサンブルニット×ブルーデニム

着るだけでコーデが決まる品行方正なアンサンブルニットは、春を予感させるきれいなグリーンをチョイス。ワイドめデニムにメンズライクなベルトを合わせて旬のバランスに。

鮮やかな春色のアンサンブルで全方位からの好印象をGET♡

【3】ピンクロングシャツ×グレーデニム

ピンクロングシャツ×グレーデニム

大人がときめく、いちごミルクのようなピンクシャツがこの春ブレイク。気になる甘さはロング丈のスタンドカラーなら大人っぽく。グレーデニムや黒小物でクールな締め色を足して、かっこよく着地させて。

春はやっぱり“きれい色”を着たい♡ 2021春の4大トレンドカラーは…

【4】ブルージャケット×白ワイドパンツ

ブルージャケット×白ワイドパンツ

春らしいブルージャケットに白パンツを添えた爽やかな着こなし。オーラをまとえるツヤあるジャケットが、ベーシックな着こなしに嫌味のない特別感を与えてくれる。

光沢あるカラージャケットでベージュコーデに特別感を

【5】オレンジのロングスカート×白フーディー

オレンジのロングスカート×白フーディー

明るいオレンジが春らしいタイトスカート×旬の白フーディーのコーデ。ハイウエストだからカジュアルなアイテムと合わせてもスタイルアップが叶う。爽やかなブルーバッグをレイヤードしてハッピーカラーを楽しんで。

オレンジ&ブルーの配色で、週中もハッピーな気分♡

最後に

初春と違って、4月の暖かさで私たちの心と体は本格的な春へリセット。それに伴い服装もアップデートが必要なので、きれい色だったり、春っぽい素材だったり… など、心がときめく新鮮さを軸にコーディネートしましょう。あえてのシックな配色も小物の効かせ方で春らしくなるので、大人のセンスの見せ所。旬を取り入れるなら、ほどよいリラックス感はマスト。着心地のよさで選ぶのも春コーデの大事な要素ですよ。

関連記事


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.12.09

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature