Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. ニット
  4. ニットコーデ
  5. 【季節をまたぐ春ニットコーデ26選】カラー別やニットワンピースで楽しむレディースコーデ集

FASHION

2022.05.14

【季節をまたぐ春ニットコーデ26選】カラー別やニットワンピースで楽しむレディースコーデ集

春気分を楽しむニットコーデが満載。「新しく1枚買い足すべき?」「冬のニットは使ってもいい?」そんな悩みに応える、春ニットコーデの中からカラー別にピックアップ! 黒・白・グレー・ピンクなど、定番から春らしいカラーまで盛りだくさん! またニットワンピースコーデも掲載中。明日試したくなるコーデを探してみて。

【目次】
カラー別で楽しむ春ニットコーデ
リッチな【黒ニット】はチャーミングさを意識
知的な【グレーニット】でトレンド感を表現
明るい【白ニット】を味方につけて爽やかに
チアフルな【ピンクニット】で表情も明るく
着心地も洒落感も抜群【ニットワンピース】
最後に

カラー別で楽しむ春ニットコーデ

肌なじみのよさで選ぶなら、春もニットコーデはマスト。そこで今回はカラー別に定番ニットの着こなしを紹介します。冬に着ていた薄手ニットを春も流用したい人も、トレンドを取り入れたニットの着こなしが知りたい人も、ポイントを押さえて春のおしゃれを楽しんで。

〈着こなしのPOINT〉
・きれい色を足すと一気に春らしく
・透け感のある素材で春らしさを演出
・ざっくりニットはベストなら好バランス
・ニットワンピースでスタイルよく

リッチな【黒ニット】はチャーミングさを意識

重厚感のある黒ニットに春らしい軽やかさを足すなら、思い切って大人のかわいげを足すのがおすすめ。明るいきれい色や柄、肌見せを意識したデザインニットで抜け感を出しましょう。ここでは、黒の重たさも味方にしたニットコーデを紹介します。

【1】黒ニットベスト×白ブラウス×ライムパンツ

黒ニットベスト×白ブラウス×ライムパンツ

メリハリのつくショート丈の黒ニットベスト、きれい色パンツ。一つひとつのアイテムがトレンド感のあるアイテムなら、ベーシックな白ブラウス×センタープレスのパンツが新鮮に映る。脚長効果もばっちり。

爽やかにかっこよく!「2022春のグリーンコーデ」5選

【2】黒ニット×イエローフレアスカート

黒ニット×イエローフレアスカート

どんな色も受け止める黒ニットに合わせるのは、コントラストの強いイエロースカート。配色とシルエットの大胆さとサファリジャケットで辛口を意識するのが、きれいめシンプルの近道。

2022春のイエローは、×ブラックでキレよく!

【3】黒ニット×白ロングカットソー×黒ニットスカート

黒ニット×白ロングカットソー×黒ニットスカート

ベストとボトムがセットになった黒ニットアップは、抜け感のある白トップスを重ねてすっきりと。フレアスカートの場合は、コンパクトなサイズ感のニットベストでメリハリを効かせてフェミニンな印象を後押し。

簡単にコーデに奥行きを出したいときは、断然ニットベスト! 4コーデでチェック

【4】黒ニット×ドット柄の黒スカート

黒ニット×ドット柄の黒スカート

後ろから見た姿も美しい背中開き黒ニットに、レディシックなドット柄フレアスカート。辛口なオール黒コーデは、足元に春らしいやさしい色のミドル丈ヒールを合わせて可憐な印象を後押して。

【きれいめ×かわいい派】選ぶべき3大2021夏靴は… 絶妙なコンサバ感がポイント!

【5】黒ニット×ダスティグリーンのフレアスカート

黒ニット×ダスティグリーンのフレアスカート

ダスティグリーンのフレアスカートに、ミニマムな黒ニットを合わせたコーデ。レザージャケットやシルバー系パンプスなど、艶やかな小物でリッチさをプラスして。

フレアスカートに合わせたい春タイツ【タイツを春にアップデート】

【6】黒ニット×白スカート

黒ニット×白スカート

黒、白、グレーの定番配色のオフィスコーデ。タイトなニット×スカートのモノトーンコーデは、ともすれば地味に見えてしまうけれど、きちんと見えが叶うグレージャケットを頼ってハンサムな装いに。

【ハンサムジャケット】で自信を持って仕事へ|Oggi的鉄板アイテム!

知的な【グレーニット】でトレンド感を表現

合わせるボトムの色を選ばず、知的な装いに仕上げてくれるグレーニット。個性があるアイテムもうまく受け止めてくれるので、カジュアルな日はボーイッシュに、きれいめにまとめればハンサムな着こなしが楽しめます。きれい色と合わせた春らしい着こなしにも注目です。

【1】グレーニットベスト×ダンガリーシャツ×黒フレアスカート

グレーニットベスト×ダンガリーシャツ×黒フレアスカート

ダンガリーのブルー・Tシャツの白・スカートの黒からなるミックス配色コーデをつなぐ、グレーのニットベスト。オーバーサイズの重めの上半身は、足元のボリュームスニーカーでバランスを取って。

滝沢カレンが着る「ダンガリーシャツ」。春は、もっと自由なマインドで着よう!

【2】グレーニット×肩掛けグレースウェット×黒デニム

グレーニット×肩掛けグレースウェット×黒デニム

真っ黒よりもコーディネートになじみやすい、スミ黒のハイウエストデニム。上半身はダークグレーのニット×ライトグレーのスウェットでシックにつないで、グラデーションスタイルに。

濃淡グラデで着る「スミ黒デニム」が今アツい!

【3】グレーニット×オレンジフレアスカート

グレーニット×オレンジフレアスカート

光沢感のあるきれい色スカートには、落ち着いたグレーニットで今どきのリラクシーな装いに。春ニット×ロングスカートといった、いつもの組み合わせはフレッシュな白スリッパで好バランスにまとめて。

ノンヒールでクセになる履き心地! 夏まで大活躍のスリッパデザインシューズ9選

【4】グレーニット×サスペンダー付き白パンツ

グレーニット×サスペンダー付き白パンツ

透け感のあるグレーニットと白パンツのワンツーコーデは、サスペンダー付きで新鮮に。センタープレス入りのパンツが女っぷりよくまとめてくれるので、小物はオール黒で引き締めてキリっと着こなして。

2021春夏トレンド!! リラックス感のある大人のオールインワン&サスペンダー付きパンツ

【5】グレーニット×イエローロングカーディガン×サテンスカート

グレーニット×イエローロングカーディガン×サテンスカート

ニット×サテンスカートのグレートーンにきれい色カーディガンを合わせた、ニットonニットコーデ。トレンド感高まるサテンスカートがキレをプラスし、大人っぽく格上げしてくれる。

トレンドのサテンスカートでニットコーデにキレをプラス!

明るい【白ニット】を味方につけて爽やかに

特別なことをしなくてもパッとその場が明るくなる白ニット。シンプルにボトムスと合わせても、レイヤードで抜け感のある着こなしをつくるときにも、クリーンな白のレフ版効果で顔まわりも華やぎます。ここでは、きれいめに着こなす白ニットコーデをチェックしてみましょう。

【1】白ニットベスト×白シャツ×ダスティーイエロースカート

白ニットベスト×白シャツ×ダスティーイエロースカート

きちんと感のある白シャツに、落ち感のあるナローフレア。きれいめアイテムが主役のときは、白ニットベストを重ねて力まず抑揚をつけて洒落感アップ。

2022年のタイトスカートは、ボリュームトップス合わせがいい! お手本着こなし4選

【2】白ニット×白カーゴパンツ

白ニット×白カーゴパンツ

タイトな白ニットは、ワイドめシルエットでメリハリをつけたワントーンコーデに。タートルネックや、ウエストベスト・ポケット付きなど、ディテールでも奥行きを意識して、のっぺり見えを回避。

2022春の「きれいめパンツ」はディテール、色選びで差をつけて! 旬コーデ4選

【3】白ニット×ブルーデニム×ベージュジレ

白ニット×ブルーデニム×ベージュジレ

カジュアルなデニムを白ニットの力できれいめの着こなしに。ほんのり肌が透けるシアー感とリブによる引き締め効果と、トラッドなジレを合わせれば、よそいきの雰囲気に仕上げてくれる。

きれいめに着こなすデニムスタイルに今すぐトライ

【4】白ニット×ライトグリーンのワイドパンツ

白ニット×ライトグリーンのワイドパンツ

春らしい淡トーンの白ニットとワイドパンツの着こなしは、ストラップとハイウエストで華奢な印象に。シャツや小物などの黒アイテムに加えて、細ストラップの後押しでメリハリ感をアップして。

脱・シンプル! 旬の「ストラップ付きボトム」で春コーデ4

【5】白ニット×ベージュパンツ

白ニット×ベージュパンツ

肌見せ白ニット×ベージュパンツのシンプルコーデ。デコルテも背中も開いたニットで女らしく。ゴールドの繊細なアクセサリーで大人の余裕を感じる佇まいに。

画期的!【自分でカットできるあったかインナー】肌見せトップスも美しく暖かく♡

チアフルな【ピンクニット】で表情も明るく

春のおしゃれにときめきを加えてくれるピンクニット。一点投入するだけでフェミニンモードに引き寄せてくれるけれど、今季はピンクを重ねたキャッチーな着こなしにもぜひトライしてみて。元気をもらえる色だから、微差のグラデやメリハリ配色で大胆に軽やかに着こなしてみましょう!

【1】ピンクニット×グレーカーゴパンツ×ピンクスウェット

ピンクニット×グレーカーゴパンツ×ピンクスウェット

ビビッドピンクのニットは、ダークグレーのカーゴパンツと合わせてアクティブに。リブニットと色をそろえた腰に巻いたスウェットでピンクの面積を広げ、カーゴパンツのスポーティさを中和。

2022春の「ピンク」はかっこよく着こなすのがいい! おすすめコーデ4選

【2】ピンクニット×黒ワイドパンツ

ピンクニット×黒ワイドパンツ

ピンクニット×黒パンツの鉄板コンビは、アンダーに白トップスを挟むことで奥行きのある着こなしに。ハンサムなレディに振るなら、ツイードやバイカラー小物がおすすめ。

春を先取り! 大人の差し色「ピンク&オレンジ」配色ヒントを紹介♡

【3】ピンクニット×ピンクシャツ×黒スカート

ピンクニット×ピンクシャツ×黒スカート

フェミニンな春色ピンクはシャツと肩掛けニットでメリハリをつけて洗練度アップ。上半身は濃淡ピンクでちょっぴり派手めなグラデ配色にすれば、大人なイメージに着地。

ピンクの2色使いで、週のあたまは“ちょっぴり派手め”に♡

【4】ピンクニット×くすみブルータックパンツ

ピンクニット×くすみブルータックパンツ

旬のミルキーピンクのニットは、タックパンツのきちんと感でキレをひとさじ。定番のワンツーコーデも、ニュアンシーなピンク×ブルーで鮮度の高い着こなしに。小物はなじみやすいベージュでリズムをつけて。

肌色がアップする【ミルキーピンク】8つの着こなし方を金子 綾さんが伝授!

着心地も洒落感も抜群【ニットワンピース】

この春も大活躍のニットワンピース。1枚で着てもサマになるけれど、気温差が激しい日に備えて重ね着をする前提で着まわしのよいアイテムをチェックしておくとよいでしょう。肉感を拾わないニット素材がほどよい抜け感となって、きれいめコーデをこなれた雰囲気に仕上げてくれます。

【1】レース編み白ニットワンピース×オレンジフラットパンプス

レース編み白ニットワンピース×オレンジフラットパンプス

贅沢なレース使いが映えるマキシ丈のニットニットワンピース。すとんとしたシルエットでもメリハリよく見えるのは、クロシェ編みのおかげ。リラックス感もあるので、きれい色フラット靴を合わせておしゃれに。

2022春の新作ワンピースで即着映え! 旬の華やかコーデ3

【2】背中開きブルーニットワンピース×白ストール

背中開きブルーニットワンピース×白ストール

ウエストから裾にかけて広がっていく、きれいめ印象のリブニットワンピース。フィット&フレアのシンプルなシルエットに見えて、背中開きでアクセントを加えた一枚で、今どきのおしゃれを手に入れて。

軽やかな色やデザインにときめく! 2022春の新作おすすめワンピース

【3】ピスタチオグリーンのニットワンピース×ポインテッドトウパンプス

ピスタチオグリーンのニットワンピース×ポインテッドトウパンプス

気楽なニットワンピースをモードに導く、アシンメトリーなデザインや細かなリブ。体のラインにほどよくフィット。ポインテッドトウの靴やかっちりフォルムのバッグでほんのり辛口に仕上げて。

リラクシーで女っぽく♡ 一枚でサマになる! 最旬ウエストコンシャスワンピ6

【4】テラコッタニットワンピース×白ワイドパンツ

テラコッタニットワンピース×白ワイドパンツ

旬のレイヤードスタイルにも使いやすい、サイドスリット入りのニットワンピース。フレアスカートのようにやわらかいワイドパンツは適度に透け感があるから、重ねるだけで春らしい雰囲気に。

とことん楽ちんなのにお洒落見え♡ ウエストゴムパンツコーデ6!

【5】ピンクニットワンピース×黒ロングブーツ

ピンクニットワンピース×黒ロングブーツ

甘めのニットワンピースは、ソフトにくすんだピンクで大人っぽい表情に。キレのある小物使いで、甘めワンピの着こなしをブラッシュアップして。

シンプルモードな休日おしゃれは【ニットワンピース】で

【6】青ニットワンピース×黒ショートブーツ

青ニットワンピース×黒ショートブーツ

品のあるロイヤルブルーならオフィスコードもクリア。ショートブーツのほどよいボリュームがタイトシルエットと好バランス。黒のコントラストの効いた色合わせは、年上の彼とのデートを大人に彩ってくれる。

「何かある日」の【ワンピース】コーデ12選|仕事にプライベートに大活躍!

最後に

3月から6月にかけて、肌寒い日からグングンと気温が上がっていくので、シーズンレスに使えることを念頭において選ぶのが賢い選択。定番のニット×ベーシックカラーの組み合わせは、それぞれの色がもつポジティブな印象を拾うようなイメージで、春らしくアップデートしてみてください。


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.06.27

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi7月号P.95に掲載の右と中央のモデルカットで価格とブランド名の誤りがありましたので、訂正いたします。右モデルの手に持ったジャケットの価格は「¥27,940」ブランド名は「アンクレイヴ ホワイト」になります。中央モデルの肩掛けしたジャケットの価格は「¥20,900」ブランド名は「アンクレイヴ スタンダード」になります。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature