【ニットコーデの新しい着こなし】大人女子は着心地・シルエット・カラーで今どきに更新 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. ニット
  4. ニットコーデ
  5. 【ニットコーデの新しい着こなし】大人女子は着心地・シルエット・カラーで今どきに更新

FASHION

2021.02.08

【ニットコーデの新しい着こなし】大人女子は着心地・シルエット・カラーで今どきに更新

季節を問わず愛されるニットコーデ。大人になると無駄を削ぎ落したシンプルニットが気になるけれど、単調なマンネリコーデになってしまうことも…。今回は旬の素材を取り入れた季節のニットや、ニットに合わせたいアウターやスカート、今年らしいニュアンスを叶える旬カラーのニットコーデをご紹介します。

【目次】
ニットコーデを大人っぽく楽しむコツは?
秋冬のマンネリコーデは着こなしで解消!
ニットコーデと相性のいいアウターは?
スカート合わせで女らしさを引き立てる
形もさまざまニットカーディガン
映えるニットコーデはカラーで差をつける
春夏のシルエットはほどよくタイトに◎
最後に

ニットコーデを大人っぽく楽しむコツは?

温かみのあるニット素材は触れたときのやわらかさ、着心地のよさ、編み方によるニュアンスの変化など。大人の着こなしにほしいこなれ感をいとも簡単に叶えてくれるのがニットコーデの魅力。今回は計算された大人の着こなしをつくる秘訣をご紹介します。

・ざっくりニットで自然な温かみを演出
・細見えを狙うならリブニット
・薄手のニットは季節を選ばない
・レイヤードで着こなしにリズムを
・色で遊びを効かせるのも◎

秋冬のマンネリコーデは着こなしで解消!

毎日でもニットコーデが楽しめる秋冬は、どう着こなす? シンプルさがニットコーデのいいところだけどマンネリになりがちなので、鮮度を上げる小物やトップス、アウターなどレイヤードで変化をつけましょう。ここでは、秋口から長く着こなせる薄手のニットや、温かみとゆるっと感を楽しめる冬のニットをご紹介します。

【1】白パンツ×黒ニット×レースブラウスのモダンコーデ

白パンツ×黒ニット×レースブラウスのモダンコーデ

ベーシックな黒ニットも抜け感のあるレースブラウスをレイヤードすれば、レディでモダンな雰囲気に昇華。甘さ控えめのコクーンパンツとスニーカーも白でまとめて、クリーンでヘルシーなモノトーン配色に。

金子 綾さん伝授【ユニクロ黒ニット】の最旬着回しコーデ

【2】プリーツスカート×グリーンニットの大人シックコーデ

グレープリーツスカートにすとんとしたロング丈のグリーンニットを合わせたコーデ。絶妙なバランスのロング×ロングの掛け合わせで、こなれムードを漂わせて。足元のショートブーツで辛さをキープ。

去年よりもピリッと今っぽく!【プリーツスカート】ひとさじモードな着こなし4選

【3】黒パンツ×もこもこニット×シャツのレイヤードコーデ

かっちりなイメージのシャツ×ふわふわしたニットのレイヤードはアシンメトリーで変化球を楽しんで。レイヤードするニットやボトムは色のテンションをそろえてシックに。

かっちりなイメージのシャツはアシンメトリーで変化球を楽しんで♪

【4】ライダース×赤ニットのこなれコーデ

赤のニットにグレーのパンツ、茶色のライダースジャケットを合わせたコーディネート。ベーシックアイテムでつくる辛口シンプルな着こなしにファー付きパンプスを投入。足元を更新して今っぽくアップデート!

出番の多いライダースを新鮮に着こなすコーデは?

【5】ボーダー×スタッズローファーのフレンチマリンスタイル

ボーダーニットに黒のワンピースを合わせたコーディネート。グッドガール風コーデとトラッドなローファーは相性抜群。あえて強めなスタッズローファーを合わせることで、新鮮なフレンチマリンスタイルに。

ボーダー×スタッズローファーで今どきグッドガール

【6】グレンチェック×黒ニットキャミの女っぷりコーデ

黒のニットキャミソールに黒レギンスパンツ、グレンチェックを合わせたコーデ。クラシカルなジャケットも肩がけすると堅さがグッとやわらぐ。ブラックスキニーを合わせて、全体を辛口モードに仕上げるのが◎

グレンチェックのジャケットで女っぷりのいいパンツスタイルに

【7】カラーパンツ×白ニットのカジュアルコーデ

白のタートルネックにボルドー色のパンツを合わせたコーディネート。華やぎがありつつキレのある印象にしてくれるボルドーは、アクティブに遊びたい休日のスニーカースタイルをシックに格上げしてくれる。

休日お出かけの日の愛され白ニット×カラーパンツコーデ

【8】グレーワイドパンツ×赤ニットの休日コーデ

赤のニットにグレーのワイドパンツを合わせたコーディネート。今季らしいベロア素材のフラットシューズでおしゃれ気分を盛り上げて。

ハイウエストワイドパンツの足元は、フラットシューズが断然こなれる!

【9】ボーダーニット×デニムパンツのカジュアルコーデ

ボーダーニットにデニムパンツを合わせたリラックスムードなコーディネート。カジュアルスタイルには少し大ぶりなシルバーアクセサリーを効かせて。

ご近所飲みの日はボーダーニットでリラックス

【10】グレーニット×パンツの大人シックなワントーンコーデ

グレーニット×パンツのワントーンコーディネート。いつものネックレスをスカーフにチェンジしてみれば、ベーシック派の定番スタイルのニット×パンツを今年らしく仕上げてくれます。

グレーニットコーデにトレンド感を加えるスカーフアレンジ

ニットコーデと相性のいいアウターは?

ニットに合わせるアウター選び、なんとなくで着ている人はちょっと待って。この秋冬は、きちんと計算された大人のこなれ感で、アウター×ニットの相乗効果を高めませんか? 濃淡をつけたワントーン、首元をすっきり見せるコツ、雰囲気のあるコーデを引き立てるコートの上品な落ち感など、使える着こなしを集めました。

【1】ネイビーブルゾン×ネイビーニットセットアップ×白トップス

ネイビーブルゾン×ネイビーニットセットアップ×白トップス

カジュアルな印象のあるブルゾンは、リラクシーなおしゃれが叶うセットアップの力を借りて上級者な印象のネイビーワントーンコーデに。首元、裾、袖口で白をチラ見せして抜け感をプラスして。

ニットパンツを今の気分で着こなすなら…

【2】ノーカラーグレージュコート×グレータートルニット

グレーのタートルニットは、前身ごろがもたつかないV開きノーカラーのグレージュコートで軽やかなワントーンに。コーデにアクセントを効かせるピンクバッグはアクセサリー感覚で取り入れて。

エフォートレスなバッグ&コートで感度の高さをアピール

【3】カラーコート×ベージュニット

ベージュのニット×黒パンツのシンプルなカジュアルコーデは、カラーコートと鋭角バッグでシャープな印象に。旬のビビッドカラーコートと合わせて、お互いの存在感を引き立てて。

カラーコートと鋭角バッグでシャープな印象に

【4】チャック柄トレンチコート×グレーニット

グレーのニットカーディガンに白のフレアスカート、チェック柄のトレンチコートを合わせたコーディネート。モノトーンのグレンチェックなら、派手すぎずちょうどいい塩梅。

働く女性御用達ブランド発【旬顔トレンチコート】6選

【5】シングルボタントレンチ×白ニット

白ニット&黒パンツに、小さめの襟とAラインが華奢な雰囲気にしっくりくるシングルボタントレンチを合わせたコーディネート。きれいめコートも、シングルボタンにすることで愛らしい印象に。

【骨格診断・フェミニンタイプ】BESTアウターはコレ!

【6】ベージュトレンチコート×赤ニット

赤ニットにベージュのワイドパンツ、ベージュのトレンチコートを合わせたコーディネート。秋のムードが高まるベージュは大胆な赤を忍ばせて今年らしいメリハリ配色に。

【赤のノースリニット】今買って、秋まで着回せる服しか欲しくない!

【7】ダブルのチェックジャケット×白ニット

トラッドなチェックジャケット×バーガンディパンツを合わせた、きちんと感とトレンド感のいいとこ取りコーデ。インはリブニットにして、ほどよくカジュアルに。ミニバッグやサンダルパンプスで抜け感を出して。

チェック柄ジャケット×ボルドーパンツで最旬オフィススタイル

【8】オーバーサイズ風トレンチ×ボーダーニット

レトロ配色のボーダーニットにフレア型のデニムパンツ、ベージュのトレンチコートを合わせたコーデ。王道フレンチボーダーの代わりに、黒ベースのマルチボーダーニットにアレンジすることでシックなムードに。

気分はジェーン・バーキン♡ 旅先ヴィンテージコーデ

【9】黒の長めジャケット×グレーニット

ハイウエストのテーパードシルエットなチェック柄パンツにグレーニット、黒の長めジャケットを合わせたコーディネート。グレーのワントーンにブラックをオン。シックカラーの掛け合わせで大人っぽさを加速させて。

トレンドは柄の細かいタイプ【チェック柄パンツ】今買って、秋まで着回せる服

【10】グレーコート×ネイビーニット×ワイドパンツ

グレーコート×ネイビーニット×ワイドパンツ

ネイビーニットにワイドパンツ、グレーのコートを合わせたコーディネート。ワイドパンツ×スニーカーの楽ちんコーデは休日に重宝。

彼とこのままつきあっていていいものか… コーヒーを飲みながらカフェでじっくり考える

スカート合わせで女らしさを引き立てる

ここでは、シンプルなニットだからこそ映えるレディなスカートが主役! 着まわし力高いベーシックなニットや、旬のニットはちょっと冒険したデザインやカラーも、すんなり受け止めてくれるんです。ニットだからこそ感じるほどよいリラックス感、鮮度を高める着こなしのヒントを一緒にチェックしましょう。

【1】ブルーニット×黒マーメイドタイトスカート

ブルーニット×黒マーメイドタイトスカート

レディな雰囲気のマーメイドタイトも、ショート丈のゆるニットと一緒なら新鮮な表情。ニットに合わせたブルーのストールを巻いて目線を上に。さりげない奥行きと抜け感を手に入れて。

コンパクトニット×美シルエットスカートでスタイルUP!

【2】黒タートルニット×黒フレアスカート

タートルネック×フレアスカートというグッドガールの王道スタイルなら上品さも叶う。オールブラックのコーディネートにビビッドカラーの小物をプラスして、黒とのコントラストを際立たせて。

パリジェンヌな華やぎスタイル|高橋リタが伝授!【グッドガールは黒ベース】

【3】キャメルタートルネックニット×カラースカート

ベーシックカラーのキャメルニットをジェニックに着こなすなら、トレンドカラー「赤」のスカートをプラスして。同時に注目のレオパード柄をバッグでレイヤードすれば最旬の着こなしが叶う。

ハロウィンのアフター7は、カラースカートのジェニックコーデでお出かけ♪

【4】白フレアスカート×黒ニット

黒のハイネックニットに白のフレアスカートを合わせたコーディネート。第一印象で大事な「清潔感」や「品のよさ」を感じさせる着こなしに共通しているのは、シルエットが「シュッと」していること。そんな「シュッと見え」のカギとなるのは間違いなく、ボトム。

【フレアスカート】スタイルアップ×シンプルな着こなし最強FILE

【5】チェック柄スカート×テラコッタオレンジニット

シンプルな赤のニットにチェック柄スカートを合わせたコーディネート。1トップス1ボトムでも旬度抜群の組み合わせなら、品のいいおしゃれ感な着こなしに仕上がります。上司や後輩からも好印象間違いなし。

【会社で好印象を狙いたい日のコーデ】トレンドのチェックを品よく取り入れるには

【6】ニットアップ×サッシュベルトの黒コーデ

黒のニットセットアップのトップスはVネック・ボートネックの前後2Wayで着られる優れもの。プレーンかつ今っぽい細長シルエット。サッシュベルトでウエストマークすれば、「旬」と「きれい」を両立。

レセプションパーティに急遽お呼ばれ。黒のニットアップ持っててよかった

【7】タートルネック×タイトスカートの白コーデ

タートルネック×タイトスカートの白コーデ

白のタートルネックに白のタイトスカートを合わせたコーディネート。メタリック素材の太バングルやスクエアヒールのブーツなど、カリッと辛口な小物をセレクトするのがポイント。スカートはリボンベルト付きで、気になるおなか周りをカバーしつつ、全身のメリハリ感もアップしてくれます。

スクエアバッグやメタリックバングルなど、カリッとした小物でき締めるのが大事

【8】水色ニット×黒フレアスカート

水色ニット×黒フレアスカート

水色のニットに黒のフレアスカートを合わせたコーディネート。ニットは、襟元の開き具合を調整できるのでオンオフ問わず使いやすい。夜遊び気分を盛り上げるソックスで、軽快な印象の着こなしが完成。

ボリュームスカートを抜けよく導くラメソックスでちょっぴりモードに!

形もさまざまニットカーディガン

あるときはアウターのように、またあるときは女らしいレイヤードコーデに… ラフな着こなしにほどよいアクセントを加えるカーディガンの魅力。ここでは、ゆるっとシルエットが人気のざっくりニットや、清楚な雰囲気が漂うレイヤードコーデなど、こだわりのある着こなしのヒントを紹介します。

【1】ベージュカーディガン×カーキパンツ

ベージュカーディガン×カーキパンツ

トレンドのカーキパンツを主役に、ゆったりシルエットのベージュカーディガンを合わせたコーデ。インナーは白タンクを合わせて、リラクシーなマインドで着るのが今どき。

ベースカラーを【カーキ&グレー】にシフト! 秋らしいこなれ感を手に入れて♡

【2】グレーカーディガン×水色フレアスカート

白のノースリーブ×キレイ色スカートに、グレーのカーディガンをはおった清楚なイメージのモテ系鉄板コーディネート。ネイビーのサッシュベルトでアクセントをつくるのがポイント。

【アフター7に彼と会う日コーデ】映画デートなら、モテ王道コーデに一工夫

【3】白ロングカーディガン×グレーレーススカート

ベージュのノースリーブブラウスに着映えするグレイッシュなレーススカート、白のロングカーディガンを合わせたコーディネート。高見えするニュアンスカラーで品のある印象を狙って。

来客の予定が多い日は、上品なニュアンスカラーで

【4】赤カーディガン×ベージュパンツ

赤カーディガン×ベージュパンツ

白のTシャツに赤のカーディガン、ベージュのパンツを合わせたコーディネート。

明日からも予定ギッシリ! 日曜の夜につくりおきをしておけば予期せぬ残業も怖くない

【5】グレーカーディガン×白タイトスカート

グレーの Vネックカーディガンに、ノーブルな白のワザありデザインスカートを合わせたコーディネート。カーデガンを1枚で着る〝カーデイチ〟で、清楚感とこなれ感を両立。

【彼とホテルで過ごす日のコーデ】清楚なグレーの〝カーデイチ〟で、乾杯

【6】水色カーディガン×コンフォートパンツ

チャコールグレーのボーダートップスにネイビーのとろみパンツ、水色のカーディガンを合わせたコーディネート。コンフォートパンツと温度調節できるカーデは、終日デスクワークの頼れるマイアイテム。

パソコン作業の日はウエストゴムのパンツで乗り切る!

【7】グレーカーディガン×ダークグリーントップス

ダークグリーンのスウェードタッチトップスにグレーのVネックカーディガン、クリアホワイトのスカートセットアップのスカートを合わせたコーディネート。スカートの清潔感が高いぶん、トップスはダークグリーン&グレーとシックにまとめて上品に。

【集中デスクワーク日のコーデ】グリーンのスウェードトップスでシックなスタイル

映えるニットコーデはカラーで差をつける

旬のシルエットで選ぶことが多いニットだけど、今年はカラーにもこだわって選んでみませんか? 黒・白・ベージュなど頼れるベースカラーだけじゃなく、ニュアンスのあるくすみカラーやきれい色は、今どき感を叶えてくれるマストハブなアイテム。ここでは着こなしを軽やかにするカラーニットを集めました。

【1】イエローニット×グレーデニム

イエローニット×グレーデニム

ポップなイエローとふわふわの毛足感がかわいいチャンキーニット。旬のショート丈ニットは、カジュアルすぎないグレージュデニムで大人っぽく着て軽やかな印象に。

【ショート丈ニット】なら今どき感とスタイルアップが狙える!

【2】赤ニット×ベージュパンツ

旬のカラー「赤」も毛足の長いニットなら柔らかい印象に。ニットコーデはメガネのフレームや足元のシルバー… 小物でメタルなアクセントを取り入れることで、ほっこりとした着こなしを回避して。

ニットコーデはメタルなアクセントでほっこり回避!

【3】ピンクベージュニット×ネイビーワイドパンツ

ピンクベージュのニットにネイビーのドロストワイドパンツを合わせたコーディネート。顔をやさしく見せるピンクベージュなら、上半身勝負のレストランでも華やかさをキープできる。

彼とディナーデートだから、ピンクベージュのトップスを選択

【4】白ニット×カーディガン×茶色スカート

白ニットに白カーディガン、茶色のスカートを合わせたコーディネート。忙しいときには、やわらかくて肌触りのいい服が◎。白ニットにカーディガンをアンサンブルのように重ねて、なめらかなニットに包まれる幸せを堪能。

原稿疲れのワタシを気使ってケンくんが車で迎えに来てくれた! 飲みに行きたいところだけど我慢… スタバ寄って帰ろ

【5】水色カーディガン×水色ニット×ネイビーパンツ

水色の半袖ニットにネイビーのとろみパンツを合わせ、水色のカーディガンを肩掛けしたコーディネート。暑い日は、涼しげなブルーのグラデコーデに。メガネやピンクのパンプスで着こなしにアクセントを。

イベント会場の下見でギャラリーをはしごする日は軽快なパンツで

【6】ネイビーニット×赤ハイウエストパンツ

上品に色気をプラスできるネイビーのリブニットに、インして履きたいハイウエストパンツを合わせたコーディネート。秋仕様の細身リブニットをすっきりとインすれば女らしさも一層際立つ。

ぐっと大人ムードに進化!【ハイウエストワイドパンツ】今買って、秋まで着回せる服

【7】赤カーディガン×デニムパンツ

赤カーディガン×デニムパンツ

赤のカーディガンにブルーのデニムパンツ、ベージュのコートを合わせたコーディネート。

映画好きの彼とシネマデート。着映えできる赤のニットを選べば顔色も明るく見えるはず!

春夏のシルエットはほどよくタイトに◎

カットソーのように軽やかに着られる春夏のニット。着心地のいいニット素材はワンツーコーデで着ても、女性らしいボディラインをほどよく拾ってくれるのが魅力。ここでは、シンプルに着ても単調に見せない、美シルエットをつくるニットコーデをご紹介します。

【1】透け感ピンクニット×黒スカート

透け感ピンクニット×黒スカート

春も人気のシアーニットはゆるい印象にならないよう、首の詰まったクルーネックで上品に。落ち着きのあるくすみピンク、インナーは同系色で濃淡をつけて、計算された〝透け感〟を出して。

春の大本命【透け感トップス】はどう着れば上手くいく? インナー問題解決します♡ 着こなし6選

【2】黒ニット×ワイドデニムパンツ

女らしいシルエットの黒ニット×ワイドデニムのワンツーコーデ。スカーフやかごバッグなどの小物をアクセントに、パリジェンヌっぽくまとめて。足元はフラットで抜け感をプラス。

【ワイドデニム】名品3選|リラックス感とこなれ感が叶うデニムはコレ♪

【3】ブルーニット×赤フレアスカート

鮮やかなブルーニットに太陽のようなレッドスカートを合わせた華やかコーデ。主役カラー同士の配色は、黒レザーを効かせた夏小物で着こなしを締めて。

鮮やかなレッドとブルーを大胆に着こなして

【4】黒ニット×黒ティアードスカート

ニット×ティアードスカートのドラマティックなオールブラックコーデ。クールな黒に鮮やかなブラッドオレンジを効かせてこなれ感を持たせて。足首でキュッと結ぶタイプでかわいげをプラス。

初夏の【バーサンダル】効かせコーデ5選|足元にアクセントをプラスして!

【5】オレンジニット×ネイビータイトスカート

ネイビーレーススカートにテラコッタオレンジのニットを合わせたオフィスコーデ。タイトスカートにニットの裾をインにしてすっきり着こなして。足元のシルバーサンダルで旬のキレ味をプラス。

カラーニットで女らしさが際立つ通勤コーデ【乃木坂46 新内眞衣の1ヶ月コーデ】

【6】バーガンディニット×ピンクスカート

バーガンディはトップス、ダークブラウンは小物、と濃い色味ほど面積を小さくしていくと、軽やかにまとまる。かごバッグや、スウェードのブーツなど、素材感のある小物を投入して、着こなしを盛り上げて。

彼と映画デート。「きれいな色だね」って褒められた

【7】カーキノースリーブニット×テラコッタカラースカート

カーキのノースリーブニットにテラコッタカラーのタイトスカートを合わせたコーディネート。ノースリーブ×スリット入りタイトスカートで、ボディコンシャスな着こなし。アクセサリー感覚で持てるバッグで柄を取り入れて、華やかに仕上げて。

友人と待ち合わせ! 昼からホテルのラウンジでシャンパンを

【8】グリーンニット×ピンクフレアスカート

広がるフレアスカートにはぴったりと体に沿うニットが好バランスなコーディネート。ノースリーブでコンパクトなシルエットを意識して。ピタ×ひらりの王道バランスにきれい色ミックスで遊び心を。

デート、女子会、ディナーetc.【スタイリスト金子 綾】が提案する〝かわいげドライ〟実践編/スカートの場合

【9】ピンクニット×白パンツ

白でもスラリと細見え効果の高いタック入りのセンタープレスパンツにオフィスに映えるピンクニットを合わせたコーディネート。靴&バッグもニュアンスカラーで品よくまとめて。

【FRAMeWORKの両面起毛パンツ】ほんのり秋気分、洗える着回しスタメン服

【10】ネイビースーツ×白ニット

ネイビースーツのインを白ニットにして涼感を漂わせたコーディネート。ジャケットはVネックのノーカラーが気分。きちんと見せつつ、洗練された雰囲気があってぐっとおしゃれな佇まいに。小物使いで今っぽさを。

【THE SUIT COMPANYの微光沢スーツ】ほんのり秋気分、洗える着回しスタメン服

【11】ネイビーニット×ベージュパンツ

ネイビーの半そでリブニットに、きちんと上品でほんのり華やぐチェックパンツを合わせたコーディネート。チェックパンツはハイカットコンバースや黒レザー小物で都会的に引き締めて「ほっこり」な印象にならないように。

早起きしてフラワーショップへ♡ 最近キャップがお気に入り

最後に

今回はマンネリになりがちなニットコーデを、今どきに更新する着こなしを紹介しました。ニットはシンプルに着る良さもあるけれど、単調に終わらせない計算を仕込むことでグッと大人っぽくなりますよね。レイヤードするトップス、アウターとニットでつくる奥行き、小物使い、メリハリシルエットやカラーなど。一見するとさりげない… そんなさじ加減がこなれ感を後押ししてくれるはず。ぜひ試してみてくださいね。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.05.11

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature