2022春コーデにプラスすべき「ミニサイズ」バッグ3選♡ | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

line instagram TikTok X facebook search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. ファッション小物
  4. バッグコーデ
  5. 2022春コーデにプラスすべき「ミニサイズ」バッグ3選♡

FASHION

2022.03.31

2022春コーデにプラスすべき「ミニサイズ」バッグ3選♡

春夏に大活躍しそうな「使える、上品なバッグ」を紹介。愛らしさ抜群の「ミニサイズのバッグ」はこちら!

1|MODERN WEAVING(モダン ウィーヴィング)のハーフムーンバッグ

コンパクトながら長財布もすっぽり入る絶妙な大きさが使いやすい!

レーザーカットや型抜きという裁断手法で、素材を余すことがないように意識してつくられている〝モダン ウィーヴィング〟。アーティなフォルムが特徴的で、パウダーピンクのようななじみのいい色でも、装いのアクセントになってくれる。

バッグ[16×20×8]¥52,800(ショールーム セッション〈モダン ウィーヴィング〉) ニット¥16,500(ユナイテッドアローズ 渋谷スクランブルスクエア店〈イウエン マトフ〉) スカート¥9,900(エミ ニュウマン新宿店〈エミ アトリエ〉) 靴¥33,000(ファビオ ルスコーニ ルミネ有楽町店〈ファビオ ルスコーニ〉)

2|HELOYSE(エロイーズ)のギャザーバッグ

クール派のおしゃれプロがハズしアイテムとして押さえる、抜け感バッグ

ニューヨーク発の〝エロイーズ〟は、チャーミングなディテールを施しながらもスタイリッシュに持てるバッグを多数展開。専用ポーチがついているので、クシュッと折り畳めばエコバッグとしても持ち運べる。

バッグ[23×28×13・ポーチ付き]¥8,800(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム〈エロイーズ〉) ニット¥33,000(カレンソロジー 青山〈シーエスジー〉) Tシャツ¥13,200(オーラリー) パンツ¥31,900(ロンハーマン〈RH ヴィンテージ〉) 靴¥17,600(ゴールドウイン カスタマーサービスセンター〈ザ・ノース・フェイス〉) サングラス¥41,800(アイヴァン 東京ギャラリー〈アイヴァン〉)

3|LUCENTI(ルチェンティ)のミニ巾着バッグ

イタリアブランドゆえの小粋なたたずまいと、タッセルなどのディテールが光る

開口部をしぼるぶん、ボディがふくらむことによる容積の余裕とマチの広さで、見た目以上の収納力。クラシカルなツイードジャケットの着こなしが、軽やかでアクティブな印象へとシフトする。

バッグ[23×15×10]¥28,600(GUEST LIST〈LUCENTI〉) ジャケット¥63,800(アルアバイル) Tシャツ¥6,380(カレンソロジー 青山〈プログレス ランニングクラブ〉) パンツ¥47,300・ソックス¥3,300(ebure GINZA SIX店〈ebure〉) 靴¥29,700(オデット エ オディール 新宿店〈オデット エ オディール〉) ベルト¥16,500(ホリデイ〈ホリデイ〉) リング¥66,000(アルティーダウード〈アルティーダ ウード〉)

●文中の[ ]内の数字はバッグのサイズ[縦×横×マチ]を表し、単位はcmです。サイズはすべて編集部調べ。

2022年Oggi4月号「きれいめシンプル派には今、このバッグが絶対合う!」より
撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company/人物)、魚地武大(TENT/静物) スタイリスト/川上さやか、佐藤佳菜子 ヘア&メイク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/滝沢カレン(Oggi専属) 構成/大椙麻未
再構成/Oggi.jp編集部

Today’s Access Ranking

ランキング

2024.06.20

編集部のおすすめ Recommended

Follow Us!

Oggiの公式SNSで最新情報をゲット!

メールマガジン登録はこちら

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature

スマートフォンプレビュー

LINE公式アカウント 友だち募集中

働くすべての女性に向けて、
今すぐ役立つ「ファッション」「ビューティ」「ライフスタイル」
情報をお届けします。